• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年09月03日

【サーキット】【ビート】MLS 2018.09.03

【サーキット】【ビート】MLS 2018.09.03 注) オマエは学習せーへんのか!!!! と 叱られそうなので、先にゴメンナサイを言わせてください。。。



盆前に慣らし、盆中に「シリンダ判別センサエラー」のトラブルシューティングが完了した、

E07A改 Spec3 「千速」



盆休み中は、「シリンダ判別センサ・エラー」のトラブルシューティングにほぼ費やしてしまい、盆休みの終わり頃に、1時間半ほど、ざざっとHKS F-Con Vプロの適合はしたものの・・・、まだまだ、安全マージンを残しているし、詰めきれていない。


盆明けからは、

栃木→埼玉→上海(一週間)

・・・と出張続きで、大阪におらず、全くビートに乗ることができなかったので、とりあえずなセッティングでのシェイクダウンを。






たか@。さんに譲って頂いたA050の中古セットでの出陣なのだが・・・

・・・昨日(日曜)、フロントタイヤをA050に履き替えようとして、思いのほか減っているので考え込んだ。


alt

2018.04.09に、中古A050で鈴鹿南に走りに行ったときは、鈴鹿までの往路でリアタイヤをダメにしてしまい、激しいオーバーステアで全くマトモに走れず、帰ってきた苦い経験があるからだ。



中古フロントタイヤも、


2017.12.31 鈴鹿南へ往復(雨で1枠のみ出走)

2018.04.09 鈴鹿南へ往復(リアタイアの損傷で1枠の半分?のみ出走)

2018.06.02 MLSに向かう道中で、E07A改Spec2「静流」損壊で、名阪国道・針あたりで停止


・・・・と、マトモにサーキット走行はできていないものの、鈴鹿への往復のストリート走行だけで、結構減ってしまっていることに気付いた。



うーん・・・・

・・・また、鈴鹿までの往路でダメにしたらツラいよなあ・・・・。


1月に、鈴鹿フル(タカス研修走行会)でおろした、まだ新しいA050を履かせて行くか、悩んだ。




で、悩んだ結果、


Honda Beat ホンダ ビート PP1


↑中古A050を履かせず、無理矢理、四輪とも積んでいくことにした。


9月中旬にハードトップに戻した後、フロント2輪をどう運ぶかは要検討だが、オープンだと、こういう芸当ができる。
(往路も復路も、小雨の降っている箇所=関~伊賀があり、ドキドキしたが・・・)







Honda Beat ホンダ ビート PP1 MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



久々、ビートでのサーキット!!!!
ウレシイ!!!!





・2017.06.12に、黄姫をお借りしてのMLS走行 (51秒947)





・2017.07.30に、tsworks号をお借りしてのMLS走行 (53秒694)



・・・の経験はあるが、mistbahn号でのMLS走行はハジメテなのだ!!!







↑少し心配していた右前輪




↑少し心配していた左前輪






■1枠目(11:00~)

Honda Beat ホンダ ビート PP1 MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



55秒783
 ↓
54秒674
 ↓
53秒476

・・・と、1LAPにつき1秒ずつ刻み、黄姫と同じ52秒切りを目標としたものの・・・


LAP7、



↑本日の自己ベスト: 53秒153





をピークに、どんどんアンダーステアが激しくなり、ブレーキングで止まらない、前荷重を与えてもタイトコーナーで曲がらない、クルマの向きが変わらない。。。。



LAP15までは、走りのアジャストで、53秒2あたりのタイムで、何Lapか走れたが、そこからは 54秒台→55秒台 ・・・・とズルズル、タイムが落ちるばかりで、とにかくアンダーステア。




ピットに戻って、空気圧を見たら、

左フロント: 1.85k
右フロント: 2.5k
左リア: 1.85k
右リア: 1.9k




タイトコーナーのほとんどが左曲がりのコースとは言え、走っていて、右フロントの空気圧が異常に上昇したのではなく・・・

・・・右フロントだけ、走行前の空気圧調整を忘れたのだ。。。(冷間で2.2k程度にセットしていたハズ)


i!|i ○| ̄|_....





■お昼休み(11:00~)


Honda Beat ホンダ ビート PP1 MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



ウレシイことに、ショウ@B・R・Zさんが来てくれた♪
(ありがとうございます!)


フロントもリアも、とても美しくなった ショウ@B・R・Z号とのツーショット写真は沢山撮影したので、別の機会に、公開します。






■2枠目(13:00~)


Honda Beat ホンダ ビート PP1 MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



「空気圧も適正にセットしたし、アンダーステア対策で、減衰調整もしたし、タイム出すゾ!!!」

と、意気揚々と出走開始。



走りのアジャストは1枠目よりイケているハズなのだが・・・・


54秒台後半、55秒台しか叩き出せず、LAPを重ねるごとに、1枠目以上に酷いドアンダーに・・・・。

57秒台などにズルズルと落ちていく
ので、ピットインして、空気圧を計ろうとしたところ・・・・







↑左フロントが、トンデモナイことになっていた。。。。





↑右フロントはまだなんとか・・・・。



で、リタイヤ。



うーむ・・・・・


1枠目が終わった時点で、フロントタイヤが逝っていたら、2枠目はラジアルで走ろうと思っていたんだケド、1枠目終了時に、軽く点検したときは大丈夫そうだったんよね。。。

かと言って、左フロントタイヤの「全周」をチェックしたワケじゃないから、たぶん、ドアンダーになっていった、1枠目の後半から、もうダメだったんだろうな。。。






タイヤで泣くのは二回目なので、次回からは、練習走行でもタイヤはケチるまい。





結果的に、1枠目Lap7の 53秒153 がmistbahn号の現状のMLS自己ベスト(ショボい)。



黄姫をお借りしての走行(A050): 51秒947

tsworks号をお借りしての走行(Z3): 53秒694

mistbahn号(末期A050): 53秒153


(※いずれも暑い日)



MLSの店長さんが、


・前日のイベントの影響

・昨夜の雨の影響(ドライになっても、夜の間の雨で、コース上にコース脇からの泥が乗るそうだ。清掃はするので見た目キレイでも、やっぱり、ヌルヌルするらしい)



で、「今日は通常の1秒落ちぐらいのハズ」 とおっしゃっていたので、ラップタイム絶対値にはガッカリだケド、このタイヤで、黄姫の1秒2落ち、tsworks号より0.54秒良いタイム・・・は、まずまずなのか・・・。(でも残念)




↓あまり期待せずに、軽くログを眺めてみたが、(※クリックで一周分を見ることができます)



緑: mistbahn号
オレンジ: 黄姫
灰色: tsworks号



ストレートスピードは伸びているな♪

千速、イケてる!




ストレートエンド(横軸500のあたり)で、やや伸び悩んでいるが、これより後のLapでは全開率が上がり、ヘアピン手前の車速が上がっているので、OK。


ヘアピン手前で4速まで入れずに、3速10000rpmで引っ張るケースが多かったが、エンジンは問題なかった。

千速のシェイクダウンとしては成功だろう。



エンジン提供者さん、本当にありがとうございます m(u_u)m

「静流」から「千速」への載せ替えをして頂いた方、本当にありがとうございます m(u_u)m







■他車


今日は不思議な日で、MLSには見慣れない希少な車種が集まっていた。


Honda Beat ホンダ ビート Genie Sports Car MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


↑Genie Sports Car ・・・・ なのかな?

かなりの希少車らしい。

UKっぽいケド、オーナーさんは「アメリカのスポーツカーレース車両」とおっしゃっていた。


・・・ビートが他車と並んで、デブに見えるのはレア。





ニッサン・バイオレット・スタンザ(PA10) Nissan Stanza MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


↑ニッサン・バイオレット・スタンザ(PA10)・・・・・かな?





Jaguar E Type MLS モーターランド鈴鹿

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


Jaguar E Type。

2016年5月に観戦した 「ブランズ・ハッチ GP ヒストリカル・フェスティバル」 を思い出すなぁ・・・。





→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


↑アルファロメオとロータス・エランはギャラリーらしい。

これも、他車と並んだビートがデブでデカく見える、稀有な例。






■おしまいに

目標タイムからはかけ離れたタイムしか出せなかったし、またタイヤで失敗したのだが・・・・


・・・・いずれにしても、E07A改Spec3「千速」を搭載して、サーキット復帰ができたことを、とてもウレシク思うし、アンダーステアに悩まされながらも、一日を楽しく過ごせた。



エンジン提供者さん、
「静流」から「千速」への載せ替えをして頂いた方、
応援してくれた皆さん・・・

・・・に本当に感謝です!



MLS モーターランド鈴鹿 Honda Beat ホンダ ビート

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




MLS モーターランド鈴鹿 Honda Beat ホンダ ビート

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)





●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2018/09/04 01:06:21

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【ビート】【写真】ショウ ...」 From [ mistbahn MOTOR WEB ... ] 2018/09/04 16:48
台風で会社が臨時休業。 在宅で仕事していますが、周囲の家の倉庫が倒れて、隣の家の外壁に突き刺さったり、停電したり、WEBに繋がらなくなったり、大変なことになっています。 昨夜のブログエントリ ...
【写真】NISSAN VIOLET S ...」 From [ mistbahn MOTOR WEB ... ] 2018/09/06 08:48
eo光から、私の住んでいる地域の光が復旧したと、サービスページにアナウンスがあるんだケド、何回、ルータ類の電源をリセットしても、WEBもテレビも家電話も復旧しない (>_【サーキット】【ビート】ML ...
【写真】Genie Sports Ra ...」 From [ mistbahn MOTOR WEB ... ] 2018/09/07 06:29
eo光、復旧しました。ご心配をおかけしました。ありがとうございます。 ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】MLS 2018.09.03」 で撮影した「珍しいクルマ」写真集の続き。 ...
関連記事

スターレット アライメント キャン ...
ラッシュモータースポーツさん

トラックパーツもあります!
KrossLink(クロスリンク)さん

16ヶ月振りにFlickrの写真を ...
しんちゃん☆☆さん

トミカ:Aston Martin ...
やまっちAPさん

Appleのふりした怪しいメールが ...
macモフモフさん

トミカプレミアム No.04:NI ...
やまっちAPさん

この記事へのコメント

2018/09/04 01:37:20
こんばんは。

Genie Sports Car?のフロントマスクが
かわいらしいカエルにしか見えません。:-)

ビートが大きく見えるってのも
かなり珍しいですね~。 
コメントへの返答
2018/09/04 09:58:50
こんばんは。

エンブレムが「GENIE」だったので、間違いなく「GENIE」なんですが、画像検索で出てくるGENINEのマシンは、ほとんどがヘッドライト無しでした。

カエル顔のGENIEは本当にレアなんでしょう。
(オーナーさんは「世界に一台しかない」と言われていました)


86なんかの隣に並べてもビートは超小さく見えますからね(^_^)
2018/09/04 08:02:35
久々のサーキット
なんだかもったいなかったですね。

タイヤもそこまで使えるとはビックリです(^_^;)
コメントへの返答
2018/09/04 09:59:57
なんだかもったいなかったですが、まあ、良しとします!

ちゅうか、あの状態になっても、バーストせずに走れてしまうSタイヤってスゴイです。
ランフラットタイヤの如く!
2018/09/04 08:33:27
お疲れ様でした。
MLSはタイヤに厳しいサーキットですからね~。
動画観て、3速で引っ張り過ぎじゃないかあと思いました。
4速に入れて、前に進めた良いのでは?

ショウ@B・R・ZさんがMLS速いんで、アドバイスを貰えばタイムアップしたのでは(^^♪
コメントへの返答
2018/09/04 10:07:38
シェイクダウンさんに助けて頂いた、6月頭に走れなかったMLSにようやく・・・・です。


MLS、確かにタイヤに厳しいですね。

進入+ターンイン時のハードブレーキングではフロントに、立ち上がりやインフィールドではリアに負担かかりまくりですよね。

岡山国際サーキットもフロントタイヤに厳しいですが、「四輪に厳しい」という意味ではMLSの方が厳しいかも?


動画では高速セクションで、比較的長めにアクセルを戻していますが、この後のLapでは、どんどんアクセル戻し時間を減らせました。
(酷いアンダーステアでしたが、高速コーナーは素晴らしい安定感でした)

で、そうなると、ヘアピンの結構手前で10000rpmに達してしまうので4速まで入れました。


でも、その後、アンダーステアが酷くなり過ぎて、1コーナーをまともに回れない、まともなボトムスピードから立ち上がれなくなったので、高速コーナーを全開に近いアクセルワークで回れても、結局、ヘアピン手前の最高速は伸びませんでした。。。



ショウ@B・R・Zさんの49秒台の動画は前日に観ておいたんですケドね・・・・。

インフィールドの攻略方が全くわからないままなので、諸先輩方にアドバイス頂きたいです。。
2018/09/04 21:06:21
走行お疲れ様でした!

スタッフさんからも「1本走ってったら??」という誘惑ありウズウズしながらの帰路でした笑


せっかくシェイクダウンに
中途半端に水を差すのもってことで
アドバイスなんてとてもとても。。。
(走りは見れなかったですし)


動画見て&自分的には、
高速コーナーは、進入頑張るより少しでも早くアクセル全開にして先のトップスピード伸ばす。
インフィールドは、ラインよりも距離重視、
アクセル開度よりもタイヤを前に転がす。

辺りを意識して走ってます。
細かなラインなどは文章じゃとても汗

まだまだ教えて頂きながら試行錯誤しているので
偉そうなことはとても言えませんが。。。

ということで??
都合が合えば、10/13の走行会ぜひご一緒しましょう!笑
コメントへの返答
2018/09/04 23:23:52
1本走れば良かったのに 笑


アドバイス、ありがとうございます。


高速コーナーは、リアウイングが効いているのと、アンダーステアなので 笑、動画のLap7以降、進入でアクセル少し戻して、すぐに全開!!!でイケました。
(気持ち良いです)


「インフィールドは距離重視」派、多いですね。

私は前荷重をかけ続けるのが下手なのか、インベタですと、どうしてもいちいち、出口で膨らんでしまって、次のコーナーへのアプローチで苦労しています。

(もっとも、昨日は動画のLap7以降、どんどんアンダー傾向が強くなったので、ウデの問題以上にどうしようもない部分もあったのですが・・・)


自分のイメージ的には、最終コーナーを良い形で進入できるよう、逆算して、インフィールドの組立をしたいのですが、なかなかイメージどうりにできません。。。


10/13は、一応、会社のスケジュールには「休み」と記入しているので参加したいのですが、業務次第ですね。
年末、年度末にかけては本当に仕事が立て込んでいるので。

でも、もう少し状態の良いタイヤで、リベンジ行きたいです!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】ダッシュパネル製作、取付 http://cvw.jp/b/242406/44175967/
何シテル?   07/12 20:04
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.