• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2007年09月13日

Citroen C2 1.6 VTR

Citroen C2 1.6 VTR 夕方、仕事で北摂に行った。仕事が終わると19:30。
以前から見てみたかった、yasuosさんのシトロエンC2を見せて頂きたく、急なアポを。


暗い中、今日はショボいカメラしかなかったので、残念ながらよい写真は撮れなかった。
間近で見ると、思ってたよりもだいぶ小さいな、このクルマ。
同じ駐車場に並んでるMINI Cooper Sと同格サイズ。

そういえば、Beetle、MINI、チンクと、昔のコンパクトカーの名車の現代版が次々にリリースされ、市民権を得ている(スバルR1は360の現代版を謳っていたが売れなかったけど。カッコイイのに)今日であるが、シトロエンは便乗して2CVの現代版は出さないのかな?
2CV現代版はニッサン・エスカルゴ(古っ!)とさして変わらなくなってしまうのだろうか?

見た目は、部分部分ではプリウスに通ずる部分や、かつてのホンダに通ずる部分もあるのだが、全体フォルムは引き締まったオリジナリティのあるナイスなもので、うまくまとめてるとともに、プジョーにはないエッジの効いたプレスラインで引き締めてる感じ。
赤のコンパクトなC2にはどーしても白いOZを履かせたい私。

ショッキングだったのは、黒いグリルの部分が実は穴になってなく、蓋でほぼ全閉じだったこと。これは驚いた。
私なら秒殺でグリル部をブチ抜いて通気孔としてしまいそうだが、冷却と吸気も奥が深いので、これはこれで空力的に意味があるのかも。
いろんなサイトを見ていたら、エンジンルームの排熱として走り屋がよく行う「ボンネット浮かし」も、空気の流れの正圧と負圧の関係上、実は排熱できないだとか、事故ったときに室内にボンネットが飛び込んでくるだとか・・・・いろいろあるしねえ。
でも、「グリル調」のカバーなら、いっそグリルレスなデザインにしても面白かったのかなあ・・・・とも思う。


で、運転させて頂きました。

室内、広いです(前席限定)。
内装は、最近の国産の軽やスモールカーもよくなっているのだが、チープな素材(樹脂)を、リッチに見せようとして失敗する国産車と違って、プラスチックのカッコイイ使い方をシトロエンやVWはよく知っている。

2ペダルMT仕様で、これはDSGや三菱のSSTと違ってツインクラッチじゃないのだが、よく出来ていた。
最初、シフトアップ時に一瞬の間を感じたが、その後はあまり感じなかった。yasuosさんの話では、1速→2速のようにギア比が大きいところでは間が長いそうな。たしかに、2→3、3→4は全然問題ない。
アルファロメオのセレスピードよりは遥かによく出来ていた(セレのシフトアップの間はすご~く長くて我慢不能。最近は改善されているのかもしれないけど)。
シフトダウン時の瞬時の回転合わせは素晴らしかった。

やっぱり機械式はよいですね。ブヨブヨしてなくて。
あ~、でも、Dモードで走ったら、ATぽかった。トルコン噛んでないのに、キックダウンでの動作なんかでATぽく感じるんだろう。人間の感覚なんていい加減だ。

ただし、停止状態からの発進時には毎回不安を伴った。
トルコンATのようなクリープもないし、MTのような半クラもない。
アクセルだけの発進となるのがなんか不安。で、緩やかでもちょっとした上り坂だと、結構アクセルを開けないと発進しない。すっ飛んでいかないか怖いので、ブレーキからは左足が離せなかった。

エンジンは、乗り始め、凄まじく存在感を消されてるなあ・・・・と感じたが、5000[rpm]付近では結構やかましかった。
エンジン音自体は、いわゆる直4の音だと思った。多くのクルマに乗ったが、直4ってメカニズム的になのか、国内外のメーカ問わず、結構似た音すると思う。そう思うと、ホンダS2000、マツダ・ロードスター(NC)なんかは正反対ながらも他の直4とは明確な音・フィーリングの違いがあるなあ・・・と再認識。
排気音は大排気量車のように太いのがクルマの見た目と違って面白かった。

音意外のエンジンフィーリングとしては、安定してトルクを捻出してる感じ。
高回転型のレスポンス型とは正反対で、吹け上がらないけどしっかりとトルクを出す。軽そうな見た目とのイメージはだいぶ違う。
で、結果として、パワー溢れる感じでもないけど、車重に負けてる感じもしない。バランスが取れていると思う。

怖いのがブレーキで、遊びが全くないので、ブレーキを踏むのにすごく繊細な操作が要求される。
で、そこがネックで思い切った走りができない。ここが私には泣き所だった。

ステアリングは、通常走行はとても素直。
ショーとホイールベースのFFだし、キビキビと動くけど、Alfa147のようにちょっとしたステア操作でスピンしそうなシビアさはない。
ブレーキング操作でのヨーの発生とか試したかったけど、ブレーキ操作が怖くて、あまりできなかった。
ブレーキ操作に慣れたら、右に左に振り回してみたらとても楽しそう。

全体に、柔らかくはできているのだが、以前に乗ったC4のような、ホバークラフトのようなスーッという宇宙的な乗り味ではなく、クルマらしい感じだった。
柔らかさの中にも、剛性感も十分感じることができ、VW車にスズキ車が近づいているように、仏車も近づいているのかなあ・・・とか。

私の特殊なドライビングポジションの問題かもしれないが、座席をかなり後ろに下げて(左足ブレーキ用)、ステアリングのチルトを下げ目にすると、タコメータが完全にステアリングホイールが隠れてしまった。
タコメータが見えないのも困るので、チルトステアを上げた。
このタコメータが、キッチン測りのようなのが、なんともシトロエン的というか、イケてるチープさというか、変態ぽくて素敵だった。


全体としては、よくまとまっている今どきのクルマだなあ・・・・と。
私がB4を溺愛するのとは全く違った感覚で、C2のようなクルマの所有者は、C2が可愛くてしかたなくなるんだろうな、となんとなくわかったような・・・・。

私はフランス車は嫌いではないが、フランス人が嫌いなので、フランス車を一生所有することはないと思うのだが、運転させて頂ける機会があってよかった。
yasuosさん、ありがとうございました!


帰りは久々、夜の阪神高速湾岸線。
涼しくなってエンジンの調子がよくなった。やっぱし吸気温度って大事か?すごく
ただ、タイヤがかなり減ってきてるのが怖かった。



●試乗記関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2007/09/14 00:53:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

今日のモエレ・ソロ ~ さとらんど ...
里美さん

巡視艇いよざくら
dora1958さん

今度は、塩らーめんです・・(笑)
トヨタ大好きAさん

茨城 ♪
reicolin-navigatorさん

Mercedes-Benz New ...
ダントツくんさん

愛車のX2くんと 出会って2周年! ...
pikamatsuさん

この記事へのコメント

2007/09/14 18:01:45
同じ名前で出てないのですが、2CV の現代版は CITROEN C3 ですね。

現代風にアレンジするどころか、2CV のモチーフだけを持って来たようなクルマです。
古いクルマのスタイルに、すがらないのも、らしいと言えば、らしいと思います。
コメントへの返答
2007/09/14 18:06:29
C3っすか。
たしかにシルエットは2CVに似てるけど、MINIやビートルやチンクみたいに「パロディ」してないですよね。
そういや、ホンダのS2000もS800やS600のパロディではないですね。

同じ名前で出ないのは、「2CV」の意味を考えれば当たり前ですよね。
2007/09/14 21:06:00
WRCのクサラ、JrのC2と、シトロエンにはなかなか魅力を感じます!
ハイドロサスに一度は試乗してみたいですね♪
コメントへの返答
2007/09/14 21:29:16
去年C4に乗ったときは、全てがあまりにソフトで、
「なんでシトロエンはWRCに出てんの!?(あげく何故に一番速い!?)」
と不思議でした。

インプレッサなんかと違い、WRCのイメージとは正反対なんですが、シトロエンのソフトさは、トヨタ・ニッサン系のそれとはまた全くの別モノで面白い+お薦めです。
自分の好みではないけど、オカンとかにはかなり推薦したもんでした。

シトロエンはモーターショーのコンセプトカーがいつもアヴァンギャルドで素敵だと思う。
2007/09/14 23:21:27
mistさん、いっつも色んなクルマの試乗記かいてますなぁ

試乗記面白いですよ^^
もぅ、色んなクルマに試乗できるmistさんがメッチャ羨ましいわぁ

コメントへの返答
2007/09/14 23:29:00
あはは。遠慮というものを知らないだけです(^_^;)

私自身、雑誌やクルマ系著名サイトなんかのレビューは所詮スポンサー付なので、どうもピンと来ないところがあって・・・・

素人ながら素人目線でのリアルなレビューができたらいいなあ・・・と(自分の運転技術の拙さも含めて)
2007/09/15 22:48:09
はじめまして。
yasuosさんのところからお邪魔しました。

試乗記、凄いですね! 私もC2に乗っていますが、エンジンやブレーキのフィーリングはmistbahnさんのおっしゃる通りだと思います。

ところで、グリルの件ですが、ノーマル車ではあまり穴開きのメリットが感じられません。ラリー仕様ではグリルに直結するインテークとボンネットのエアアウトレットがあるので有効だと思いますが........
ご指摘の通りノーマル車では穴無しの方が空力的には良さそうです。
コメントへの返答
2007/09/15 22:54:48
はじめまして!コメントうれしいです!
crosstwoさん、イケイケなC2にお乗りですね!!!!カッコイイ!
やっぱり白のO・Zを履かせたい(笑)

グリルも奥が深いですよね。
ラジエターの冷却と、スムーズな吸気はマストですが、吸気に関しては流速が大事な場合もあるから開口面積が広ければよいって問題もありますし。
正圧と負圧の関係で、穴を開けても効果ない場合もありますしね。

どうせ閉じてしまうなら、アヴァンギャルドなドレスアップも可能ですよね!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.