• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2007年09月30日

ダイハツ Move Latte

ダイハツ Move Latte B4のナンバープレート盗難事件の間、レンタルしていたムーヴ ラテ
すんごく若奥様仕様です。
「似合わねー」と妻から突っ込まれまくりました。

型式:DBA-L550S
FF
直列3気筒、DOHC N/A
58[ps]/7600[rpm]
6.5[kg]・4000[rpm]


私はダイハツ車にはいろいろ乗っていたので、せっかくなのでライフあたりをレンタルしたかったが、残念。

先代のムーヴ・カスタムを代車で1週間ほど乗ったときに、そのクオリティにエラく感動したものだった。個人的には「軽自動車」ジャンルではダイハツ車のデキがずば抜けてると思う(それでも私は三菱「i」が好きだけど)。
今回、また「ムーヴ」の名を冠する「ムーヴ ラテ」。
もう「ムーヴ」全く関係ないじゃん・・・と突っ込みたくなるデザインとコンセプトである。
カローラ・シリーズと同じく、販売台数実績を稼ぐためのバリエーションなんだろうか?


さて、レビュー。

結論を先に言うと「究極的に割り切りの良いクルマ」かなあ。


見た目は、正直、とても退屈だと思う。
オートザム・キャロル以降、たまにあるレトロ趣味な丸を基調としたデザインだけど、そこにオリジナリティも付加されてないし、ただただ安っぽいと思う(オーナーの方々スミマセン)。
スズキ MRワゴンも退屈だが、MRワゴンの方がまだ消化できてる気がする。
ストーリアなんかは結構雰囲気あったと思うし、ムーヴのデザインもよくなったと思うのだがラテは・・・。

また、レンタルしたラテの銀色がクルマのデザインに合ってなかった。


エクステリアの退屈さと裏腹に、インテリアはなかなかイケてると思う。
シートの形状、ファブリック、ドアの内側のデザインなど、なかなかコンセプチュアルで、イイ感じの若奥様仕様だと思った。

ダッシュ周りは、デザインそのものは悪くないし、見やすいレイアウトなのだが、他の国産軽自動車の例に漏れず、質感が最低だった。
VWなどは、樹脂を樹脂としてカッコ良く使うのだが、国産のロープライス車は樹脂の使い方がカッコ悪い。
シルバーに塗装している時点で既に負けだと思う。
いっそシートファブリックに合わせてクリーム色とかにすればよいのに・・・。

ダッシュボードのデザインとシート+ドアのデザインはチグハグすぎてダメだった。


クルマの小ささに対して、中はかなり広い。
背が高く、シート位置を高くとっているため、開放感がある。
こういうクルマに乗ってしまうと、妻・子どもたちのB4への不満が爆発する。「ひろ~い!!」「こっちのクルマの方がいいじゃん!」「乗り降りしやすい!」。困るんだよね(笑)。


ただし、ドライバーの立場からは、微妙なパッケージング。

B4からの乗り換えだと、シートポジション・目線の高さがまず違和感というか不安感アリ。

そして、シートはなかなかイケてるのだが、シートレールの後方へのスライドストロークが不十分(これは以前に乗ってたアトレー7もそうだった)。
シートポジションを十分に後ろに下げれないので、左足ブレーキがしづらい。(そういうクルマじゃないんだよね)

ボディには、軽にしては十分な剛性感があり、足も硬すぎず、柔らかすぎず、よくまとまっていると思う。

ただ、エンジンは他の例に漏れず、車重の増えた現在の軽自動車にはあまりにパワー不足。
ただ、「伸び」はないものの、割り切りのよいエンジン特性で、40[km/h]以下の待ち乗りだと、たいがいのクルマよりもマッチする。
ピーキーでもモッサリでもなく、自然に、よい感じにスイスイ走る。今まで乗ったクルマでも最上かも。

ただ、40[km/h]を超えるとレスポンスが悪く、60[km/h]を超えると更にレスポンスは悪化する。
ムリさせようとアクセルを踏み込むと、キックダウンでギアが下がるのだが、エンジン音ばかりがデカくうなり、車速は全くついてこない。
このあたりも、このクルマの「割り切り感」だなあ・・・と思う。
平和である。


パワステは車速感応式なのだが、私は車速感応のメリハリが利きすぎているのは嫌いなのだが、ラテのパワステについては、なかなか自然にうまくセッティングされていると思った。
とても運転しやすい。


駆動方式はわかりにくい。
たぶんFFだろうとは思いつつ、コーナリング時にアクセルを抜いてみたり、ブレーキをガツンと踏んでみても、特にノーズは入らない。入らないというより、アクセルを抜くとすぐに減速するのだが荷重移動はしない感じ。かといって、コーナリング中にアクセル全開でもテールはスライドしない。
アクセル全開のまま、左足ブレーキで操作すると、それっぽくノーズ・テールを振らすことができたが・・・・「いや、だからそーいうクルマじゃないんだってば!」とクルマに諭されているような感覚だった。



そんなこんなで、クルマ好きとして運転して面白いクルマじゃないんだけど、奥様・老夫婦・女子大生などが平和に安全に「道具」として使うのにはベストとも言える、よい意味で「割り切り感」のあるクルマだと感じた。
個人的にはデザイン面で、ダイハツならほかにもっと魅力的なクルマがたくさんあると思うが・・・・。



●試乗記関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2007/10/01 00:05:16

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

復活ー①
.ξさん

2020年6月の関西舞子サンデー
*yuki*さん

巡視艇いよざくら
dora1958さん

ホンチョ君避難
楽農家さん

おはようございます。
タワー43さん

今日のモエレ・ソロ ~ さとらんど ...
里美さん

この記事へのコメント

2007/10/01 21:27:35
最近は軽自動車にハマってるBALです。
今回のレヴューはムーヴラテですか。

NAですよね?60キロから車速が伸びないなら辛いかなぁ・・・
ソニカなら一応、3桁のスピードまでは大丈夫なので、軽にはターボが必要なのかなぁ・・・とは思いますね(ソニカはデザイン的にはちょっと・・・ですが)。

でも、まぁラテは飛ばさない層がターゲットでしょうし、それでいいのでしょうね(笑)
私もちょっと前まではアイが気になってたのですが、今は本気でエッセの5MTが欲しいです。街中で回転を引っ張りまくって乗れるクルマですよ(笑)
コメントへの返答
2007/10/01 22:24:05
軽のNAはツラいですね。
昔は車重が軽かったので、550のNA(ハイゼットに乗ってました。FR!!)でも結構トルク感あったんですが・・・。

ソニカ、カッコイイじゃないですか。
居住性とか心配になるデザインですが(それはB4も一緒か)。

ギンギンにカスタマイズされたエッセなんて、かなりレアで面白いっすよね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.