• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年01月10日

【ECU】ECOモードとTurbo Dynamics

(私にとっては)ショッキングな事実判明。

ブログ:【ECU】吸気バルタイ比較実走ログ
整備手帳:吸気バルタイ比較実走ログ
で、A・Bに吸気バルブタイミングのみ異なる2マップを用意して比較テストをしたところ、BのみでTurbo Dynamics Integral Cumulative値が高く、結果ブースト圧の違いで差が出たことに「?」状態だったのだが、hmt_ozawaさんから「元々、AマップはECO用なんで補正機能働いてなかったりして・・・。」という核心コメントを頂き、過去の実走ログを確認したところ・・・・

・・・・AモードではいずれもTurbo Dynamics Integral Cumulative値は0でしたorz.....

A(ECO)モード・BモードはROMのマップのみで差別化されていると勝手に解釈していた私は、A・Bに微妙な違いのセッティングをし、ECOボタンのON・OFFで比較テストを繰り返していたのだが、あまり意味がなかったのである。ドドーン。。。。。
(一時期テストしていた、低回転・低負荷のみでの比較などはそんなに無駄でもなかったと思うが・・・・・
負け惜しみネ

レガシィのノーマルROMのA(ECO)モードでは、Initial Wastegate Duty Cycleが全部ゼロなのだが、確かに、Turbo Dynamicsによる補正が働いてしまうと、実走ではWastegate Dutyは15だとか下手したら20とかまで動いてしまう。
それでは徹底してブーストを抑えることができないので、ECOモードではTurbo Dynamicsを一切無効化していたのだ(もっとも、ブーストを抑えればECOという考え方自体、Golf GTやTouranのTSIに代表される最近の過給器によるダウンサイジングによるECO思想とは真逆なのだが・・・・EJ20Yは直噴じゃないしねえ。直噴じゃないなりに圧縮比は9.5とインプレッサよりだいぶ高いケド)。
Turbo Dynamics関係の設定項目には「A」「B」表記がないので、てっきりA・B共通設定項目だと思っていたのだが、Bのみだったのだ。

もっと早くに疑ってかかるべきだったが、発想が柔軟じゃなかったorz...

で、BにAの吸気バルタイとしたROM(ややこしい)で、同様のテストをしたところ、どっちの吸気バルタイも似たような結果となった(追って詳細アップします)。



●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2008/01/10 08:01:34

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】続、ECOモードとTurbo ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2008/05/18 00:55
Target Boostと、実際のブースト圧の誤差を補正するために存在するTurbo Dynamicsという機能。 Aモード(ECOモード)ではTurbo Dynamicsが機能しないアルゴリズム ...
ブログ人気記事

コンプリートカーショップGEAL様 ...
VALENTIさん

【みんカラプレゼント企画】大切なキ ...
kosakazu73さん

会社で食べようアリランラーメン
2TG怪さん

PC98エミュレータ
CRIMSON SYSさん

今さらですが、初Zoom会議 の為 ...
ウッドミッツさん

スマホを機種変更
happy37さん

この記事へのコメント

2008/01/10 12:36:40
こんにちわ。

純正のソレノイドを使用していると、ECU弄りも複雑になりますね。週末にはブログアップするつもりですが、自分は吸気側バルブタイミングは1度決めたら、その後はほとんど弄らずです。mistbahnさんはバルタイを弄るたびに燃調や点火時期等も変更されているのですか?
コメントへの返答
2008/01/10 15:55:07
一応、今までのセットアップ手順はセオリーどおり、

(1)リミッターカット
(2)DBW
(3)吸気バルタイ
(4)燃調←→点火時期←→ブースト

という手順で、wildspeedさんと同じように、吸気バルタイは時間をかけてセッティングを出してからは弄らず、でした。

しかし、(4)が決まってきてから、吸気バルタイも中高回転域はまだやり残してるかな~と思い、再度吸気を弄ってました。

(4)に入ってからは、燃調と点火時期とブースト圧はトレードオフの関係なので、ログをみて随時それぞれを補正してましたが、(3)でバルタイを弄っていたときは燃調や点火時期はログを見るだけで変更していなかったですね。

ちなみに、(4)工程は、一応安全のため、燃調からスタートしました。
インプと違い、レガシィは過激なオーバーリッチじゃないので、インプのようにリーン寄りにもってくセッティングはせずに、低負荷域のストイキ域を狭め、出力空燃比域を広げる(リッチ化)してます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.