• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年02月26日

【試乗】CITROEN C4 Picasso (B58RFJ)

「上がりのクルマ」連載を更にお休みして、
Mercedes-Benz C 200 KOMPRESSOR AVANTGARDE (W204)に引き続き素人目線の主観的ドライビング・インプレッションを。


CITROEN C4 Picasso (B58RFJ)

発表当時から気になっていたミニバン。
なんてったって、2ペダルMTのミニバンは、以前にレビューしたVW TOURANと、このC4ピカソしかないのだから!

CITROEN C4 Picasso (B58RFJ)
エクステリアは、シトロエンらしさもあり、国産やドイツのミニバンにはない洒落っ気があるが、見方によってはWISHの全長と短くして背を高くしたようにも見える。
実際、ごく稀に見る、黄色のWISHを見るとなんだかシトロエンぽい。

・・・が、やはりC4ピカソのデザインは面白い。
フェイスリフト前のFIAT ムルティプラと良い勝負かな(ムルティプラはナウシカに出てくる蟲みたい)。
ただし、左右フロントフェンダーの、白濁透明のボンド状ゴム状の素材でのPicassoの筆記体ロゴはイケてないと思う。台無し。


で、このクルマなのだが、外から眺めているのと、中に乗ってみるのとでは、本当に世界観が変わる!!!!

運転席に座ってみる。
窓の大きさ、ステアリングホイールのカッコ良さ(エアバッグ部分は回転せず、周囲のみがまわる)、インパネ・ダッシュボードのカッコ良さ!シトロエンらしいポップな伊達っぷり全開!!!

そして、走り出してみると更に世界観が変わる。
あまりに開放感のある窓により、周囲の景色がまるで、水族館の海底トンネルを通過しているかのように映る。こりゃ病み付きになるわ。
思わずキャーキャー言ってしまった。
妻や子どもを乗せたら、即決されそうなインパクト。
CITROEN C4 Picasso (B58RFJ) 開放感
写真ではその素晴らしさは全く伝わらないのが残念。是非試乗してみて欲しい。


それはそれは美しいダッシュボード~インパネで、インパネは非常に見やすいのだが(これは以前乗ったC4にも通ずるなあ)、操作系はメルセデスCクラスとは対照的に、ナゾナゾのように難解。
CITROEN C4 Picasso インパネ・ダッシュボード
サイドブレーキの解除、ウインカー、ワイパー、シフトチェンジ、ランプなど、全てが「あり得ない」位置についているので、説明がないと絶対わからない。

う~ん、クルマっていろいろだ。


乗り味については

●脚回り

C4と同じく、極めてソフトながら、トヨタ・ニッサンにありがちな「おさまりの悪いピッチング」などはなく、好印象。
ただし、車高が高いのと、重量がそれなりに重いので、C4ほど宇宙の神秘は感じられない。

●エンジン

もっと雑味のあるものかと思っていたが、極めて静かにスムースにまわるエンジン。
トルク感・パワー感はとくにないが、クルマには合っている。

●センソドライブ(2ペダルMT)

yasuosさんのC2から、更に改良された印象。
シフトアップ時の不自然さは限りなく皆無に近い。
せわしなく制御されるTOURANのDSGよりも好印象。TOURANはマニュアルモードにしていても信号などで止まるとオートに戻るという致命的な仕様があるので、個人的にはピカソのセンソの方が遥かに好み。
いや、マジでイケてる。



・・・・といった運転フィールなのだが、C4ピカソからは、クルマから
「のんびり走ろうよ」「ボクは走りのクルマじゃないんだ」
というメッセージがビンビン伝わってくる。
これは、私が交通安全強化期間だからかもしれないが、C4ピカソには明らかにその「割り切り感」があるのがよい。

B4購入前に、オデッセイ、MPVなど試乗したが、ああいうフォルムと「走れるミニバン」をアピールしているのでどうしても「走り」に期待して試乗し、その鈍重ぶりにガックリして帰ってきた経験がある。
TOURANですら、高燃費クルマながら、「TSI」「DSG」のキーワードがなんだか走りを要求して、でもクルマは走らないので、肩透かしを食う。

C4ピカソにはそれがない。
「インパネを見てよ」
「窓の外を見てごらん」
そんなメッセージが伝わってくる。平和だ。

このクルマでファミリーでお出かけしたら相当幸せだと思う。
でも、問題は一人で運転しているときだ。
楽しいのか?飽きないのか?少なくとも私のB4は飽きないし、いつまでも楽しいのだ。

私はミニバンとしてはこのC4ピカソがすっかり気に入ってしまった。
が、内容・クラスにしては高いんだな、コレが。

お薦めなので、ミニバンをご検討の方々は是非試乗を!!!



●試乗記関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2008/02/27 00:56:00

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

FIAT Multipla」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2008/05/18 00:29
世界一醜いクルマに認定されたこともあるFIATのムルティプラ。 はじめて目撃したときは、 「なんちゅークルマを市販したんだ!!」 「どないなセ
「上がりのクルマ」 その29 上がりの ...」 From [ mistbahn without Le ... ] 2011/07/03 19:42
中学時代から今に至る、好みのクルマと、クルマ遍歴をつづった「上がりのクルマ」コラム。 「その27 Subaru Legacy B4 (BL) 後編」にて、
ブログ人気記事

梅雨の狭間に淡路をドライブ♪
FROGMAN_Gさん

新幹線
柔らかさんさん

スマホを機種変更
happy37さん

忘れられた愛車発見!その名もオリオ ...
エイジングさん

CH-09の移動‼️
RC-ZEROさん

愛車と出会って6年!
VANさん

この記事へのコメント

2008/02/27 21:34:37
凄いフロントウィンドウですね!
きっと外からも、中の人の笑顔が見えるくらい
開放的なんでしょうね♪

子供には喜ばれそうです!
コメントへの返答
2008/02/27 23:11:23
> きっと外からも、中の人の笑顔が見える

確かに。ちょっと恥ずかしいかも(笑)。

「クルマとはまた別の乗り物」感があるので、女・子どもにはかなりウケそうっす。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.