• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年04月26日

【ECU】Tip-in Enrichment(Last Calculated)

2008.04.24のブログ「【ECU】シフトアップ時にノック検知の多い件」の続き。


Enginuityのソースコードは見てないのだが、おそらくロギングは、

 (1) Enginuityから欲しい情報をリクエスト
 (2) ECUからEnginuityへ返信

の繰返しで行われているものと思われる。
で、通信速度もたぶん遅い上、おそらくプロトコルも洗練されていない(=長い)と思われ、結果として、「Knock Signal」や「Tip-in Throttle」のような瞬時のパルス系の値は、取りこぼしてしまっている。

で、2008.04.24のブログに書いたように、「Tip-in Throttle」値がロギングできないため、「Throttle Tip-in Enrichment」のセッティングをしようにも、ログからはどの「Throttle Angle Change (%)」を調整してよいのか解らず、勘に頼ったセッティングとなっていた。


が、下図のように「Tip-in Enrichment(Last Calculated)* (raw ecu value)」をロギングすることで、「Throttle Tip-in Enrichment」による燃料噴射量がわかることに気付いた。
Tip-in Enrichment(Last Calculated)* (raw ecu value)

「Tip-in Enrichment(Last Calculated)* (raw ecu value)」は、最後に実行された「Throttle Tip-in Enrichment」値がECUにて保持されるため、Enginuity―ECU間通信レートの低さに左右されない。
嬉しいログ項目だ。


で、Tip-in Enrichment(Last Calculated)* (raw ecu value)」ログと「Throttle Tip-in Enrichment」のマップ
「Throttle Tip-in Enrichment」マップ
を照らし合わせることで、ログの行間で、どの「Throttle Angle Change (%)」が働いたかを、調査できる。



ロギングの結果、「Tip-in Enrichment(Last Calculated)* (raw ecu value)」が1000を超えることは極めてレア。
急なベタ踏みでもおおよそ1000以内に納まっていることがわかった。

つまり、急なベタ踏みでも、ECUの処理速度的には「Throttle Angle Change」は8[%]以内に収まっているようだ。
(つまり、スロットル開度10→100[%]のようなアクセルワークでの90[%]は、連続する8[%]以内のスロットル変化の合計)

ここで、ノーマルROMの「Throttle Tip-in Enrichment」の横軸のように、「Throttle Angle Change」を30[%]超えまで均等に分布させるのは果たしてどうなのか?
と疑問を抱いた。


下図は「Throttle Tip-in Enrichment」マップの比較グラフ
Throttle Tip-in Enrichmentマップの比較グラフ
 緑:ノーマルROM
 黄:昨日までのチューンドROM
 ピンク:新しくマッピングしてみたもの


グラフ中の「Normal(=緑)」の点を線で結ぶとリニアな特性になるが、果たしてECU側で、点と点の間を計算で補完しているかは怪しい。

例えば、「Throttle Angle Change」が2.0~3.9[%]の間は「Throttle Angle Change」2.0[%]の設定値で噴射している可能性が考えられる。
(つまり、点と点は斜め線で結ばれず、階段状に・・・)

で、「Throttle Angle Change」10[%]以上を、潔く大雑把にして代わりに、ログに頻出する0~8[%]の設定が緻密になるよう、「Throttle Tip-in Enrichment」の横軸を調整してみた。


「Throttle Angle Change」10[%]以下をズームしたグラフしたのが下図。
Throttle Tip-in Enrichmentマップの比較グラフ拡大
最新(=ピンク)の点密度が高い。


で、それに基づいてセッティングしなおした「Throttle Tip-in Enrichment」のマップが下図。
「Throttle Tip-in Enrichment」マップ




・・・・で、ECUリフラッシュして、走って帰ってきたわけですが・・・
とりあえず、も少しログ採ってみなくちゃわからないデス。

吸気温度が高かったのもあるけど、ちょっとフィーリングは悪くなったかも。リッチ。


あと、後から気付いたんだけど、いくら
「Tip-in Enrichment(Last Calculated)* (raw ecu value)」は、最後に実行された「Throttle Tip-in Enrichment」値がECUにて保持されるため、Enginuity―ECU間通信レートの低さに左右されないって言っても、よく考えたら、例えば、スロットル開度10→78.2[%]の間のログの行間の処理が

 スロットル Tip-in Enrichment
 10     0
 12.1    700  // ログポイント
 33.0    3500
 48.4    1980
 53.9    932
 58.4    860
 71.0    1720
 75.5    812  // ログポイント
 78.7    772

となっていた場合、ログには3500や1980という値は残らず、700、812という値しか残らないワケで・・・・。
そう考えると、「Tip-in Throttle」のロギングが正しくできないのと同じだなあ・・・・。


う~む。
そもそもアルゴリズムに問題があるものをROMデータでなんとかしようという試みに無理があるのはわかってるんだけど、それでもなあ・・・
(一応、ジワジワとはKnock Correctionは減っております)




●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2008/04/26 22:44:14

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】ROM 2008.05.08 ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2008/05/18 00:28
ここ最近、多忙のためブログアップはサボり気味。 今夜は頑張ってみたけど、5月中はあんまし更新しないかも。 ECUネタ。 2008.02.05に事故し、200
ブログ人気記事

創意工夫は
1・2・3・○○!!さん

箱根にプチ旅行...仕事でトンボ帰 ...
こいんさん

キーケース欲しい〜‼️(゚∀゚)
Orionさん

【シェアスタイル】新しいものはいい ...
株式会社シェアスタイルさん

物質を還元し、本来持つ元気を取り戻 ...
神聖 ノンタマさん

【夏の投稿企画】『積載性に優れたク ...
みんカラスタッフチームさん

この記事へのコメント

2008/04/26 23:41:19
こっちにコメントし直します。

見間違いだと思って再度確認してみましたが、Throttle Plate Opening Angleが40.56で1844と記録されていました。他にも47.2の時も1452がありましたね。転送レートの問題ですかね…
コメントへの返答
2008/04/27 07:58:02
計測項目数の違いですかねえ。

極力要らない項目を減らしてロギングしてみようかなあ。
レートの問題、ダサいっすよねえ・・・・
2008/04/28 00:14:35
頑張られていますね。ちょっと気になったのですが、レガシーのECUのフラッシュROMですが、書き換えの耐久性は100回ぐらいは保障しているらしいですが、大丈夫なんでしょうか?書込のときにTESTでしたっけ?のモードもあると思うのですが、これは書き換えせずにデータだけ一次的に変更するのでしょうか?PROVAのアクセスポートみたいに?いずれにせよECUの予備とかは大丈夫ですか?また車に乗れない日々が続くと困ると思ったのでコメントしました。
コメントへの返答
2008/04/28 08:10:45
> 書き換えの耐久性

ご指摘ありがとうございます。

「ダメになるのは、100回かもしれないし50万回かもしれない」
・・・とどこかで読んだ気が・・・。
フラッシュメモリーは、昔は50回程度でアウトですが、現在は数十万回OKみたいです。ただ、スバル(DENSO)のECUのROMがどうなのあは不明ですよね。

既に200回近くリフラッシュしてるハズです。
確かに心配かも(笑)。
ROMがツブれるのは交換で済むけど、会社帰りにリフラッシュしてるので(しかもだいたい、他の社員が皆帰ってから)、帰宅できなくなる可能性が怖い・・・(埋立地の工業地区なので、交通機関とかないんです^_^;;)

EcuFlashはRAMへのTEST書き込みっぽいですが、テストしてないです。
2008/04/28 12:08:31
フラッシュの公称寿命は,故障率に加え安全率も加味されますからねぇ.
日本のセミコン屋はものすごく安全率を高く取る傾向があります.
ルネサスやNECエレのは,概ね100回くらいまで.
稀に富士通のように標準1万回という飛び抜けたものもありますけれど.
32bitECUは中身ルネサス(SH系)だったと記憶しています.

コメントへの返答
2008/04/28 12:13:26
おお、さすがSAもなもなさん。

100回っすか・・・。
200回程度リフラッシュしてしまってる私は、安全率を3倍として考えてもぼちぼちヤバいっすね。

ECUの交換って結構高いのかなあ???
2008/05/01 00:46:01
うらやましいですね。。。。
毎回思うのは、レガチィーはいろいろな項目がサンプリングできて・・・。
SG9はDBWもなければIAMも無いのでフィーリングが頼りな感じです。
KnockとKnockCorrections?で判断してますが不安たっぷりです。
コメントへの返答
2008/05/01 07:24:16
DBWはGDBもないので、まあ、そんなにアレでもないんでしょうけど・・・。

IAM(Advanced Multipler)がロギングできないっていうのは驚きました。
ノック補正のアルゴリズム自体がレガ・インプと異なるんでしょかねえ(そんなハズないと思うんですが・・・)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】【軽量化】ブロア、ヒータ 計量 http://cvw.jp/b/242406/44161676/
何シテル?   07/07 17:45
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.