• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年05月27日

人とくるまのテクノロジー展2008 その6(Schaeffler Group)

ブログ「人とくるまのテクノロジー展2008 その1(富士重工)」
「人とくるまのテクノロジー展2008 その2(ダイハツ)」
「人とくるまのテクノロジー展2008 その3(トヨタ・アイシン)」
「人とくるまのテクノロジー展2008 その4(スズキ・JTEKT・NSK・GIF)」
「人とくるまのテクノロジー展2008 その5(EXEDY)」
に引き続き、人とくるまのテクノロジー展2008をレポート。



一般のクルマ好きには馴染みは薄いかもしれないが、巨大なサプライヤー企業、シェフラー・グループ
昨年も出展多かったが、今年も多かった。


Luk製 VW用7段DSG DQ200型トランスミッション用の乾式デュアルクラッチ
VW用7段DSG DQ200型トランスミッション用の乾式デュアルクラッチ。
Luk(シェフラー・グループ)製。
DSGって、第一世代は湿式だったけど、第二世代は乾式なんだよね。
実際に何台か乗ったけど、イケてるよなあ、DSG・・・・。


で、↑の紹介プレートの写真↓

「ダブルクラッチシステム」って・・・・・。

ダブクラは運転技法としての呼び方が一般的なので、「デュアルクラッチ」とか「ツインクラッチ」として欲しかった。

ひょっとして運転技法の「ダブルクラッチ」は日本独自の呼称なのかな?と調べてみたが、英語圏でも「ダブクラ」はシフトチェンジのペダルワークを指すようだ。
ドイツ人が知らないのか、シェフラーの展示担当がオートマ限定免許なのか・・・・。
誤解を招く呼称。



「DSG(VW)」=「S-トロニック(Audi)」、「ツインクラッチSST(三菱)」、「PDK(Porsche。元祖)」など、メーカごとに呼称(それなりに仕組みも)が異なる、デュアルクラッチの2ペダルMTだけど、一般的な用語は「DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)」で落ち着いたみたいね。
それでも「DSG」というイメージが強いみたいで

「○○の次のモデルチェンジではDSG搭載してくれないかな」

みたいな書き込みは掲示板等でよく見かける。

ニッサンはGT-RのDCT、素直にDCTって呼んでるみたいね。



フォードMMT6 6MT
Ford MMT6型 6MT。
モンデオなんかに搭載されているトランスミッション。
とてもとてもコンパクトなので、感心して撮影。

INA-Schaefflerなのだが、トランスミッションをASSYとして造ってるのか、シンクロなどを提供しているだけなのかはよくわからない。



テーパーカムの可変バルブリフト機構
テーパー状のカムプロファイルによるバルブリフト量の無段階制御機構・・・・と思われる、興味深いカットモデル。

興味深かったので、撮影してきたが、どこのブースで撮影したのか忘れたのだが、有識者によるとおそらくINA(シェフラー・グループ)製だとのこと(違ったら、メーカーさん、ゴメンナサイ)。

INAの「ダイレクト可変バルブリフト」機構は、BLEレガシィ3.0Rの水平対向6気筒 EZ30で実は使われている。
ポルシェのヴァリオカム・プラスのシンプル版らしく、「スバルのフラット6の開発のポルシェが関わっている」という噂の真相はこのことかと思われる(たぶんEZ30の開発にはポルシェは噛んでないんじゃない?)。

ヴァリオカム・プラスのカムプロファイルと、上記写真のプロファイルは全然別物なので、上記のテーパーカムは次世代ということだろう。



BL・BPレガシィやインプレッサのEJ20のAVCSは吸排気のバルブタイミング制御のみで、カムのプロファイルは一定なので、リフト量はコントロールできない。
なので、ECU制御もバルブタイミングのみ。
開くのを早めれば、閉じるのも早くなるので、そのあたりを考慮してのチューニングとなる。

無段階でのバルブリフトも制御項目に加わったら、ECUチューンも更に幅が広がって面白いとともに、難易度も上がり、終わらないドロ沼にハマりそう(笑)。



●自動車技術関連関連目次はこちら
ブログ一覧 | イベント・展示会・オフ会 | 日記
Posted at 2008/05/28 00:40:30

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

M DCT」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2008/06/22 08:11
時事ネタをブログで語るのは好きではないのだが(笑)、BMW E92 M3クーペを試乗したので、先日のブログ「PDK」に引き続き、DCTネタを。 2008
ブログ人気記事

やっぱり雨☂️
真夜中の銀狼さん

20200712 FC-WORKS ...
麺屋 魔裟維さん

「手打ちラーメン 恒」さんでAラン ...
ツゥさん

ピリ辛でいい味でした。
vfr800ccさん

みんカラサーキット公式ブログ「ピッ ...
みんカラスタッフチームさん

今週末はオートバックス田村船引(福 ...
VALENTIさん

この記事へのコメント

2008/05/28 11:39:33
こんにちは。

VW用7段DSGって、AUDI Q5(に搭載されましたっけ?)の縦置き7段と似たようなもんですか?

雑誌で、確か…450Nmだか550Nm対応?(VWの6速DSGは350Nm対応だったかな!?)だかみたいな事が書いてあった気がしますが、となるともっと大排気量な車両向けとなるんでしょうか…?

2000ccクラスには採用されないですかね(^^;
コメントへの返答
2008/05/28 11:49:27
Q5にもSトロが搭載されるとは何かで読みましたが、縦置きなんですか?

先日新型A4の試乗したとき、
「なんでA4にはDSGないんですか?」
って訊いたところ
「縦置きエンジン用のDSGはまだ開発中なんです」
と言われました。
開発が終わったらA4にも7速DSGが搭載されるのかなあ。それは楽しみだなあ・・・。

2000ccクラスのゴルフやTTクーペのは6速DSGですよね。

デュアルクラッチという機構自体が、シングルクラッチの2ペダルMT(Ferrari、Alfa、BMW・・・)よりも重いので、小排気量車ではあまり多段化を推進しないかもしれないですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「【ビート】ダッシュパネル製作、取付 http://cvw.jp/b/242406/44175967/
何シテル?   07/12 20:04
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.