• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年07月13日

【書籍】タミヤRC30年間の全記録―タミヤRCカー30年の歩み(Part1)

図書館で、あまりに泣ける書籍と出会ってしまった。

■【書籍】タミヤRC30年間の全記録―タミヤRCカー30年の歩み

(GAKKEN MOOK)


田宮模型の30年間のRCカーの全車種を網羅した記録本だ。

以前のブログ『「上がりのクルマ」 その2 ラジコン』でも書いたが、私のクルマ好きは、ラジコンからスタートしている。

ただひたすらに歴代のRCモデルを並べて簡単な紹介文が載っているだけなのだが、私には悶絶の内容だ。
早速、Amazonで注文しよう。
図書館で借りてるだけだなんてあり得ない。



20余年前、小6~中1の私(1985~1987年)は、タミヤのカタログや、RCカー本で、歴代のレースカーや名車たちを覚えた。



書籍の表紙を飾るタミヤの最初のRCカー「ポルシェターボRSR 934レーシング」(1976)

「ターボ」が「TURBO」ではなく「turbo」なのが泣かせる。


グループ5(シルエットフォーミュラ)の代表車、「マルティーニ・ポルシェ935ターボ」(1977)



6輪のキテレツF-1、「タイレル(ティレル)P34シックスホイーラー」(1977)

このRCカーの名称が「タイレル」だったので、F-1雑誌や中継で「ティレル」と呼ばれるのに慣れるのに非常に時間がかかった。

実はこのタイレルのRC、私がRCを始めた頃にはとっくに絶版モデルだったが、ゴミ捨て場で拾ってきて、所有していた。当時フェラリスタだった私は、同じく6輪のフェラーリF-1(312T2改6輪車。1977)にペイントし直して、ヘルメットはニキ・ラウダとしていた。
デカールは、同じくタミヤの絶版RC、「フェラーリ 312T3用」用のものをメーカーから取り寄せて使用した。


グループ6の「マルティーニ・ポルシェ936ターボ」

ジャッキー・イクスがルマンで優勝。イクスって息の長いドライバーだよなあ・・・。
マルティニ・カラーのプロトタイプってランチアLC2のイメージが強いけど、936も忘れちゃダメだよね。


"カリスマ"ジル・ヴィルヌーヴが駆った「フェラーリ 312T3」(1979)

上述のタイレルの、フェラーリ312T2改6輪車へのリペイントには、このモデルのデカールを取り寄せた。


"鬼才"ゴードン・マーレーのデザインで、まだ勢いのあったネルソン・ピケとリカルド・パトレーゼの乗っていた「ブラバムBT50 BMWターボ」(1982)

ピケは好きじゃないけど、泣かせる組み合わせだなあ。


WRCにフルタイム4WDの革命を起こした「アウディ・クアットロ・ラリー」(1983)

カラーリングが泣かす。


ピニンファリーナのデザインによる"世界でもっとも美しいラリーカー"「ランチア・ラリー(037)」(1983)

改めてこの書籍をじっくり眺めてみると、マイティ・フロッグと全く同じプラットフォームなんだな。意外。
私がラジコンを始めた1995か1996はバギー全盛だったのでバギーを購入したが、現在のセンスで選ぶなら、周囲のFOXやHOT SHOTを無視して037を選ぶだろう。


グループCを代表するプロトタイプ、「ポルシェ956レーシングマスターMk.5」

これは友人が持ってたなあ。
956もトムス84Cもラジコンで知った。
ロスマンズカラー、懐かしい・・・。


もはや説明不要の「ポルシェ959 パリ・ダカール・ラリー優勝車」(1986)

タイヤ交換でオンロードもオフロードもイケる(しかも速い)ということで、当時としてはかなりセンセーショナルなRCカーだった。



・・・このあたりまでが、タミヤのRCカーにより学んだ、私の「リアルタイム」より前のレースカーたちだ。
こうして見ると「ポルシェ」「マルティニ」「ロスマンズ」の当時の強さ・レースイメージをヒシヒシと感じるなあ。


バギーのこと、F-1のこと、私がRCから離れてからのことなど、書きたいことはたくさんあるが、ちょっと長くなったので、また次回に書こうと思う。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2008/07/13 02:07:25

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【書籍】タミヤRC30年間の全記録―タ ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2008/07/14 00:24
ブログ「【書籍】タミヤRC30年間の全記録―タミヤRCカー30年の歩み(Part1)」の続き。 バギー編。 <a href='http://www.amazon.co.jp/exec/obido ...
【書籍】タミヤRC30年間の全記録―タ ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2008/07/22 00:13
ブログ 「【書籍】タミヤRC30年間の全記録―タミヤRCカー30年の歩み(Part1)」 「【書籍】タミヤRC30年間の全記録―タミヤRCカー30年の歩み(Part2
ブログ人気記事

賢明な判断だと思うけど、やっぱり寂 ...
赤雲母さん

車検じゃけん
ミナミナさん

青森 ③♪
reicolin-navigatorさん

クラウドファンディング
アーモンドカステラさん

防犯グッズ 昨日の続き
彼ら快さん

【リベンジ】ふたたびの花菖蒲 Vo ...
nanamaiさん

この記事へのコメント

2008/07/13 02:14:17
こんばんは!
この雑誌私も持ってましたw
自分はアバンテ以降の世代なので♪

ラジコンも昔、ちょっとかじりましたよ!
コメントへの返答
2008/07/13 09:28:24
バギーについては、次回のブログで語りまする。

アバンテは歴代のタミヤのバギーの中でもホンモノ感があって良いですよね。好きなモデルです。
2008/07/13 02:19:01
タミヤのラジコン。。。
小さい時にあこがれてましたねぇ~~♪


で、、、去年の湾岸オフに行った時にラジコンをやっている人がいて・・・
それに、影響されて・・・買っちゃいました・・・
が、2回くらいしかはしらせてませんw
コメントへの返答
2008/07/13 09:30:10
そいえばそうだったねえ。
スープラの巨大な羽根の上に小さなスープラ。

私も、数年前に、チョロQサイズのラジコンを買ったんですが、1~2回走らせてから放置でした(^_^;)
2008/07/13 18:40:03
「田宮模型の仕事」ハードカバー本は,今でもたまに読み返します.
クルマってのは,排気量とか駆動方式とかセッティングとか,そういうものだけはで語り切れない,懐の広い趣味かもですね.
コメントへの返答
2008/07/13 22:26:29
そうですね。

楽しみ方はいろいろあって、友人の中にはカーマニアだけど免許は取らずに助手席専門の方もいますし、とにかくカーデザイン重視の方もいます。

田宮模型の歴史は、まんま世界のレーシングカーの歴史・・・という感じで、興味深いです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.