• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年08月02日

【書籍】Racing On 2008.09(とりあえず)

待ち焦がれていた号がついに発売!!

■Racing On 2008.09

DTM/ITC隆盛時代
咲き誇りし世界最速のハコレーシングカー



買ってきたばかりで、中身は全然読んでないが、


 表紙のAlfa 155、155の履く黒いSpeedline・・・

 赤いO・Zを履くAMGメルセデス190E2.5-16・・・

 あの一瞬が旬で、それ以来全く目にしないオペル カリブラ・・・


などに悶絶だ。

Audi A4(B5型ネ)や、BMW M3(E30ネ)にはあんましフォーカスが当てられてない模様。

現代DTMはAudiとメルセデスの2メイクになっちゃってて、見た目もイッちゃってるのだが、これにはノータッチ。
現代DTMはそれはそれで結構好きなので、もうちょっと取り扱って欲しかったが、1993~1996にターゲットを絞って特集しているRacing Onの編集のあり方は散漫でなく、個人的には好感がもてる。



ここんとこ、よく、2枚ドア派の人々、ライトウェイト・スポーツ派の人々に、4ドアセダンが妥協の産物のような失礼なご意見を頂く機会が多く(・・・まあ、失礼なのはかなりお互い様なのだが^_^;)、大人気ない私はその度に軽く気分を害したりもするのだが、DTMやWRCの存在はそんなセダン乗りの私に勇気を頂けますな。
レガシィにはレース戦歴がない(初代を除く)のが、なんとも寂しい限りだが・・・・。


もっとも、私も15年ほど前、CR-Xなんかに乗ってたときは4枚ドアの大学友人なんかを見ると、

 「えっ?なんでそんなクルマを!?」

と軽く引いてたりしたもんだし(若かった。また、その時期こそがDTM隆盛期だったりする)、気持ちはわからんでもない(ちなみに、1BOXなどの実用車には極めて好意的だった)。
若かりし当時は、ノッチバックのセダン(クーペもか)って、荷物も載らず、スタイリングや運動性能もイモで、すごく不合理な感じがして嫌いだったなあ。
かなりのファストバック、ハッチバック派だった(で、デルタ萌えなワケだが)。

クーペを手にした最初の頃ってそんなもんなんかもしれないネ。


mixiの「スポーツカー絶滅を救え トピック」なんかも結構面白くて、ときどき発言もするんだけど、主に発言力のある層が、だいたいライトウェイト派、ローテク派、旧車派、後輪駆動派だったりする。
それはそれで素敵なことなんだけど、およそそのジャンルの方々は、私以上にウンチク屋なので、他の若きスポーツカー、スポーツセダン好きの参加者が萎縮してしまって、コミュニティ全体が「car MAGAZINE」誌(英国・イタ車・仏車に偏ったエンスー誌ネ)のような偏見にまみれた世界観になってしまっているのが、寂しいというか、寒い限りである。

クルマには、いろんな楽しみ方があるので、ミニバンをロクに乗ったこともないのに力一杯否定している人たちを見ると、やはり浅はかに思え、萎える。
もっとも、私も現行オデッセイや現行MPVは試乗してみて、かなり萎えてしまったクチなので・・・まあ、、、、、。


私は経験上、FFのライトウェイト・スポーツカーよりも、FRや4WDの軽1BOXの方が遥かに楽しかったし、NCロードスターにも少し物足りなさを感じたので、あまり2枚ドア至上主義、2座至上主義にはあんまし賛同できなかったりする。

・・・・ポルシェは欲しいけど。ケイマンSは最高だったけど、やっぱり2+2の911に乗ってみて評価してみたい。

911もそうなんだけど、パッケージングの不利をチューニングでカバーし、腕でブン回す美学もあると思う。

ひと山当てたらポルシェは欲しいが、万が一ポルシェオーナーになってもB4を手放すつもりはない。
現代スポーツセダン(=B4)が趣味性の低い、(実用性のない)実用車としてのギリギリの妥協案のような言われ方もすることも多いが、私にとっては思いっきり趣味車でパートナーだ。
ファミリーカー使用としての楔を外されても、趣味車として好き放題弄って乗り続けたいナ。
これがオレの竜になるんだヨ。



・・・嗚呼、やっぱりDTMネタからは脱線しまくりだ(ToT)。
核心については、是非購入して読んでみてくだされ。
現代ではすっかり下火のようで行き過ぎてしまった、DTM。
最も熱かった時代が本著には記されているハズ。


本書籍は熟読してからまたレポートしたい。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2008/08/02 01:18:51

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

こんばんは。
タワー43さん

シールドビームって、使えないほど暗 ...
キャニオンゴールドさん

レヴォーグ降りることになりました。 ...
た か み ねさん

富士登山練習会 #04[@鎧堰堤経 ...
SKY Jsonさん

美味しいかしわが食べたい...(元 ...
影虎。さん

DIY失敗をDIY! ボルボ V7 ...
ウッドミッツさん

この記事へのコメント

2008/08/03 01:03:01
DTMこの頃が丁度華やかやったんですかねぇ
アルファが赤いボディカラーを挑発するようにシルバーにしてた印象が
(勘違いしてたらスンマセン^^;)
ボクもその頃4Drは所帯じみててキライでした
DTMに影響されてか、それ以降はそんなこと感じませんが
B4、えぇクルマですよ!!
ボクは維持費がネックで手放しましたが、AWDの悪天候時の安定した走りやボクサーEGの唸るサウンドは衝撃的でしたもん
欲を言えば、MTで所有したかったです
コメントへの返答
2008/08/03 06:39:21
初期のDTMは本当に華やかでしたネ。
マルティニカラーの155も素敵でした。
155はストリートでも良く見かけますが、あんだけGTウイングの似合うセダンはそうそうないでしょう。

B4、いいですよね(^_^)
確かに維持費は・・・・で、妻にツッコまれまくってます(ToT)
2008/08/03 06:01:32
おいらも発売日に買ってきた。
当時、それまでアルファにはあまり興味なかったけど(その前しばらくはアルファ暗黒時代だったし)DTMの155がとってもカッコよくて、俄然興味でた。でも、DTMの155と街を走ってる155じゃ全然違って…
あと、カリブラも好きだった。GT(ゲームね)で好んでワークスカラーのカリブラを使ってた。
メルセデスは190E 2.5-16V Evo2がピークだと思います。カッコよさでは。
アウディは当時フラッグシップだったデカいV8を使ってて、IMSAやTrans-amでは200や90を使ってたのに何でやろ、と思ってた。
う~ん懐かしい。
今回のR'on、できれば93年以前にも、もう少しページを割いてほしかった。
コメントへの返答
2008/08/03 06:47:29
私はストリートで見る155も好きですよ~
ああ、でも、当時ストリートで見た155よりも、現存する155の方が、明らかにDTMを意識したモディファイがされているかも。
FFじゃなかったらかなり惚れてるネ。

オペルには当時のカッコ良さを取り戻して欲しいもんですね。
ランチアも含め、諦めざるを得ないのでしょうか?
ちなみに、オペルからスバルへのOEMだったトラヴィックというミニバンが欲しいです。

メルセデスは190Eを問わず、やっぱりブルーノ・サッコが最高でしょう。
私は現行のCのデザインも好きですけどね(^_^)


B4購入時に、中古のAudi S4(B5型 V8BITURBO 6MT)もかなり迷ったんですが、あまりの燃費の悪さに諦めました。
ストリートでB5 A4を見かけてもなんともなんとも思わないんですが、DTMやSTWの写真・映像を見ると欲しくなります。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.