• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年08月14日

【試乗】Audi TT Coupe S-line Limited (GH-8NBVR) 再び

名古屋に帰省中。

昨夏、帰省した際は、名古屋の猛暑にEJ20が熱ダレしまくって、全然走らなかった。4000[rpm]以下が全く使い物にならなかった。

今年は、この一年間で、吸排気系、徹底的なECUチューン、zoralさんにお借りしているブローオフバルブなども甲斐あり、同じ名古屋の暑さの中でも、クルマはまともに走る。
2000[rpm]前後も使える。
冷却系に手を入れるのはこれからなので、実際には熱ダレしてないわけじゃないのだが、熱ダレを補うだけの動力系まわりの向上があることが実感できる。

一年置いて、同じ時期に同じ場所に来ると、日頃、少しずつイジってきたクルマの違いが非常にわかりやすく、良いものだ。



さて、3月の帰省時の
【試乗】Audi TT Coupe S-line Limited (GH-8NBVR)
【試乗】Audi TT Coupe S-line Limited (GH-8NBVR) 追記
以来、5ヶ月ぶりに、再び実家のAudi TT Coupe S-line Limited (GH-8NBVR、1.8T FF仕様)を運転してみた。





詳細は、3月のインプレに記述しているので、なるだけ今回新たに感じたことだけを書こうと思う。




まず、夏だけど熱ダレしてない。
締まりのあるトルク感で、下からグイグイと加速する。

こういうのを体感して、TTクーペの冷却系の配置などを確認すると、やはりスバルのEJ20の上置きインタークーラは致命的なのかなあ・・・・と思わざるを得ない。




あと、これは以前のインプレでも書いたが、やはりティプトロ(マニュアルモード付トルコンAT)のフィーリングが秀逸だ。

たいがいのマニュアルモード付トルコンATの国産車は、ちょっとマニュアルモードを使ってみてから、やっぱりオートで走るのが良いの気づき、マニュアルモードは使わなくなるのだが、このティプトロではガシガシ手動シフト操作を行いたくなる。

で、シフトチェンジ時にトルコンによる「グニョッ」と変速する感じはなく、多少のシフトショックを伴いつつも、気持ちよくギアが繋がる。

欧州・米国・日本のトルコンAT論については、先日のブログ
【試乗】Mercedes-Benz A170 ELEGANCE (W169)
にて、

●Motor Fan illustrated VOL.21


から引用を少し詳しく書いているので、ご興味ある方は読んでみて欲しい。

国産のトルコンが苦手な私としては、トルコンATの国産車を買うなら、欧州仕様車の逆輸入や、ATとTCUのみ欧州仕様に換装したいところである(まあ、そんなことなかなかできないんだけど)。






前回のTT試乗時は、ちょうど私のB4が大手術中だったため、代車のインプレッサ スポーツワゴン 1.5i (GG2F)での帰省だったため、自分のB4との明快な乗り較べができなかったのだが、今回は、自分のB4での帰省だったため、明確な比較ができた。



動力性能に関しては、私のB4も努力の甲斐あって、割とイイ線いってると思うのだが、ストリートでの実用域でのフィーリング、パフォーマンスが露骨にTTクーペに劣るように思えた。

スペック的には、TTクーペが

 最高出力:190ps(140kW)/5700rpm
 最大トルク:24.5kg・m(240N・m)/1980~5400rpm
 種類:直列4気筒DOHC20バルブICターボ
 総排気量:1780cc
 車両重量:1330kg
 駆動方式:FF

に対し、B4が

 最高出力:280ps(206kW)/6400rpm
 最大トルク:35.0kg・m(343N・m)/2400rpm
 種類:水平対向4気筒DOHC20バルブICターボ
 総排気量:1994cc
 車両重量:1430kg
 駆動方式:AWD

と、露骨にB4がTTを上回っているわけだが、でもTTの方が速く感じる。

いや、TTの方が、ターボラグがなく、良質なNAのように低回転・低スロットルからガッチリとしたトルク感がある・・・という感じか。

実際、ストップ・アンド・ゴーの多い路地で、オカンが運転するTTクーペを、B4で追走するのは結構大変だ(オカン、意外と速いんだ)。

で、これが何の違いかというと、たぶんギア比なんだろうなあ・・・と。

↓B4とTTの減速比


 B4 2.0GT Spec.B 5MT(BL5A)TT Coupe 1.8T 5Tip (GH-8NAUQ)
1速3.1664.044
2速1.882 2.370
3速1.2961.555
4速0.9721.159
5速0.7380.851
ファイナル4.4444.315


過去の試乗記
【試乗】LANCER EVOLUTION X
でもチョロっと書いたが、やはりこの減速比の差は、ストリートでの実用域での露骨な性能・フィーリングに表れるよな。。。

いくらエンジンを頑張ってもカバーできない部分に思える。
レガシィは、このギア比の面でだいぶと損しているように思えるのだが・・・・。
あんましそういう話を他で読んだ記憶がないんだけど、個人的には致命的に思える。

やっぱり6MTへの換装とか憧れるよなあ・・・・(インタークーラ交換だとか、フルバケ導入だとか、いろいろ手を加えたいのでトランスミッション交換という超大物はミッション自体がツブれない限りは、まず手を出せない領域だけど)。

BL・BPの5MTでファイナル・ギアだけを交換っちゅう話もあんまし聞かないんだけど、やってる人いるのかなあ?

それでもBL・BPレガシィの2.0GT Spec.B 5MTは、スペBじゃない2.0GT 5MTよりもファイナルギアの減速比は高い設定だそうだ。
うーむ。。。。






あとは、やっぱり、ボディの剛性感の違い。

以前のレビューでも書いたように、先代TTは現行TTとは異なり、ボディの剛性感を強くアピールした演出となっている。
E90 BMW3なんかと同方向の演出。

最近のメルセデスやアウディは剛性感を強調せず、軽快感、シャープさをアピールしているので、これは好みの問題だと思うのだが、私は剛性感のアピールが強いクルマの方がどうも好みらしい。

普段は、割と「ギュッ」と締まって、それなりの剛性感もあるB4だが、先代TTクーペを運転した後だと、貧弱な感じがしてしまう。

インタークーラやフルバケも欲しいが、補強にも手を入れたくなってしまうなあ。
・・・ナンボ金があっても足りんなあ・・・・・





初代TTクーペ、やっぱり好きなクルマだなあ・・・とつくづく思った。

内装カッコイイし。
アルミの使い方なんか最高なので、DIYでアルミ板を多用する私には参考になりそうなんだけど、アルミ以外の黒い部分がTTとB4では質感に差がありすぎるので、アルミ部分を頑張ってもどうしようもないべ。




TTでネガティブな部分を挙げるとすれば、フロントヘビー感かなあ。
同様に重量バランスの悪いレガシィに乗っている自分からしても、更に重量バランス感が悪い感じがする(実際のところはわからないが)。

1.8Tでこの重量バランス感だったら、3.2L V6は更に悪そうなイメージだけど、クワトロ化するとそうでもなくなるんだろうか??





自分のB4を見つめ直すという意味で、とても良い刺激になった。

B4のネガティブな部分もクローズアップされたけど、だからと言ってB4に愛想が尽きることはなく、寧ろ将来の展望が膨らんだだけで・・・・




●試乗記関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2008/08/14 01:40:51

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【試乗】Audi TT Coupe S ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2011/08/15 00:34
短期間だが帰省中。 今回は、子どもたちを連れて帰省したが、妻は大阪に置いてきたので、子どもたちは両親に預けて、今日の夕方は好き勝手に名古屋で遊びまわった。 親のTTクーペを借りて、 名東区の「 ...
【写真】Audi TT Coupe S ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/04/06 21:20
愛知出張の際に実家に泊まった。 「【カーデザイン】KIAとペーター・シュライヤー」 というブログエントリを書いた直後なので、早起きして、実家の初代Audi TTクーペ(ペーター・シュライヤーの作 ...
ブログ人気記事

A風 うまかっちゃんの美味しい作り ...
トヨタ大好きAさん

みんカラ:ユーザーインプレッション ...
すーさんぼいるさん

エキゾーストフィニッシャー装着
ルーアさん

梅雨の合間の気晴らし紫陽花と川面  ...
rescue118skullさん

30%OFF!! 20周年記念!  ...
倉地塗装さん

こんばんは。
タワー43さん

この記事へのコメント

2008/08/14 08:40:03
ファイナル修正済みっす
(゚Д゚)ノ ァィ
(確か、3,4も変わってたはず)

ナンボだったか数値忘れましたが・・・。
極端な端数ではなかったはず。

AUDIとかもそうですが、馬力で税金決まる国の車は皆レガより断然気持ちいいと感じます。
伸びやかさが全然違いますね。
レガの場合、カタログスペックにも満たないのに対し過の国々はキチンと満たしてる。。。
この辺の違いも?

ちなみに、先日ヴェイロンに初めて乗ってきました。
(日本にあるのは、3~5台?)
運転感覚は、F50に近いです。
何もかもが異次元でした。
200kmからでも加速が終わらない・・・。
しかも、250kmまで7秒ちょい。
そりゃ事故も増えますわ。
400km挑戦の儀式後の加速は異次元。
でも、あれならその辺のおばちゃんでも運転出来ますねwww
首がイタイ
コメントへの返答
2008/08/14 12:02:39
> ファイナル修正済みっす

ゲ、流石!!
ナンボぐらいかかりましたか?
メーカーはドコでしょうか?


> レガの場合、カタログスペックにも満たない

最近、シャシダイの専門家の人に聞いたんですが、スバル車がシャシダイでやたらと数値が悪いのは、やっぱり上置きI/Cに起因する問題だそうです。
I/Cのエアインテークの部分にブロワで送風してやると20~30psも結果が変わるそうです。


> 先日ヴェイロンに初めて乗ってきました

「あなたナニモノ??」
「zoral氏のブログにアップしない理由は??」

・・・という素直なツッコミはご法度なのかな?(笑)


> 運転感覚は、F50に近いです

知らねーっすよ、そんなの(笑)。

いやはや、羨ましい限りです。

試乗は当然公道じゃないですよね(^_^;)


・・・ちゅうか、癌は??
2008/08/14 12:46:21
>ナンボぐらいかかりましたか?
>メーカーはドコでしょうか?

ナンボだろ???(^^;
3年前、と、ある試験で導入したので・・・。
メーカーはありません。
製作は、駒月です。
所謂、ワンオフですwww


>やっぱり上置きI/Cに起因する問題だそうです。

Σ(´д`ノ)ノ
やっぱし!!
インプサイズなら話しは別なんでしょうが・・・。
サイドタンクすら微妙な大きさですからねぇ~(--;


>「あなたナニモノ??」

極々一般的なサラリーマンです。(^^;
たぶん・・・。


>「zoral氏のブログにアップしない理由は??」

しない
と、いうより出来ないです・・・。
そんな非合法な加速試験の模様なんて、、、
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!
されちゃいますよ。。。
ちなみに、試験場所はいつもSea Glowflyですwww


>・・・ちゅうか、癌は??

極々初期でした。
通常検査では、絶対引っ掛からないレベル・・・。
胃カメラ飲んで初めて解るくらいのレベルです。
なので、自覚も一切無く・・・。
進行して気が付いた時には =手遅れのパターンでした。

これも、ブログに描いても到底理解し難いです。。。
それくらい非常に怪奇な理由での発見です。

偶然出会った旧知の師匠に指摘され、病院逝けと促されつつ、嫁は横で胡散臭そうな表情。
でも、実際は・・・。
この事実に、嫁 & 医者 驚愕www
人生、色々あり過ぎますwww
コメントへの返答
2008/08/14 12:59:04
> 3年前、と、ある試験で導入したので・・・。

またもやモニターネタですか!
ワンオフ、羨ましい・・・・


> インプサイズなら話しは別なんでしょうが・・・。

上置きI/Cの問題をシャシダイの専門家に聞いてからは、「ボンネット・ビッグバルジ」だとか、「クール・アクション」みたいな役に立たなそうな製品も、案外効果あるのかな・・・とも思ってみたり。


> 非合法な加速試験の模様

非合法な部分は伏せつつ、詳細レポート読みたいっすよ、やっぱり。


> 試験場所はいつもSea Glowfly

西日本在住者には難解でしたが、ググってみたり和訳してみて、ドコかわかりました。
へー(笑)



癌、早期発見でよかったですね(・・・ということですよね?)。
ウチの父も、数年前に人間ドックで癌を発見されて胃を全摘出したんですが、発見が2週間遅れていたらアウトだったそうです。
2008/08/14 13:05:37
>I/Cのエアインテークの部分にブロワで送風してやると20~30psも結果が変わるそうです


オイラの過去ブログにこんなのがあります。
お暇なら見てください
なにかの参考になるかもしれないかもしれないかも?w

http://minkara.carview.co.jp/userid/17807/blog/5197519/

http://minkara.carview.co.jp/userid/17807/blog/2086590/

http://minkara.carview.co.jp/userid/17807/blog/1989461/

http://minkara.carview.co.jp/userid/17807/blog/4972195/

http://minkara.carview.co.jp/userid/17807/blog/5350241/

http://minkara.carview.co.jp/userid/17807/blog/5353134/




コメントへの返答
2008/08/27 01:02:16
たくさんの過去ログ、ありがとうございます。
yukiguniさんもzoralさんが歩んできた道のりを、遅ればせながら自分がトレースしている感じがヒシヒシとしますねえ(笑)。


「みんカラ」のコメント部分のURLがリンクされないのって不便っすよね~。
フィッシングなどの対策なんだろうけど。
文字、ハミ出すし(笑)













ダイノパックが、回転―トルク特性や、相対値比較にはそれなりに使えるけど、絶対値計測には全く役に立たないのはシャシダイ業界の常識ですよね(換算値1.2倍の根拠がなさすぎることとか)。


ちなみに、日本で「ボッシュ製シャシダイ」と呼ばれるローラー型のシャシダイは、世界的にはドイツのMAHAというメーカーが強いです。

Audi、BMWをはじめ、欧州の主要な自動車メーカは皆MAHA製シャシダイを使ってるとのことで、世界のシャシダイのシェアの8割方はMAHAだそうな(自動車メーカにたくさん入っているHORIBA製もMAHAのOEM)。

日本ではMAHAは全くの無名なんだけど、日本でもMAHAブランドでの商業展開が始まったとこなので、数年後には結構、メーカ認知度は上がるでしょう。


ダイノパックに関わらず、あらゆる測定器の類は、マメに校正しないと、相対特性は測れても絶対値は信用できないですよね。
そういう意味では、A/Fセンサもブースト計も、どこまで信用できるのか・・・ですねえ。


ダイノパック、ローラ式に関わらず、オプション扱いになる「走行風」がスバルのターボ車の出力・トルク測定値に露骨に影響を及ぼすわけだから、スバル車の諸元表には

「※走行風○○[m/sec]時」

みたいな注釈をつけるべきかもしれないですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「2020年8月30日の鈴鹿フルコース HONDA VTEC ONE MAKE RACEエントリーしています。
ビート、トゥデイ、S660・・・など軽の方、もっと参戦してください(T_T)
もっと参戦してください(T_T)
https://www.hondaonemake.com/
何シテル?   07/03 20:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 ゆっくり運転してもK20Aのフィーリング、ASLAN× ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.