• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2018年02月01日 イイね!

【ビート】ダイアグ診断とイグナイター交換

【ビート】ダイアグ診断とイグナイター交換2018.01.14の鈴鹿フルコース「タカス研修走行会」の3枠目から発生した、

・タコメータのタコ踊り
・燃調のオーバーリッチ





調査、対策をしようと、イグナイターは1/11には入手していたのだが・・・・



この2週間は、

・同僚かつ親友の不幸
・インフルエンザ


・・・と2週連続、週末にイレギュラーでビートの作業どころか、貯まっていた仕事の宿題も片付けるどころか増える一方だった。



今日はインフルエンザでの自宅待機最終日。
連日、通常出勤時以上に在宅作業したから「もうええやろ」と、今日は2~3時間だけ休憩時間を取って、ビートの作業を。
(結局、夕方からまた仕事したんだケドも・・・)


■ダイアグノーシス診断

タカス研修走行会以降、ビートを走らせてはいないのだが、ときどきエンジンはかけていた。


タカス研修走行会当日は、3枠目の最後の方だけエンジンチェックランプが点灯して、帰路は消えていたのだが、ここ2週間は、エンジンをかけると毎回エンジンチェックランプが点くようになっていたので、ダイアグ診断した。


ホンダ ビート ダイアグノーシス診断コネクタ

・・・ダイアグ診断のコネクタのアクセスが悪い。。。。

メンテナンスリッドを外すだけで車室内からアクセスできれば良いのだが、かなり無理があるので、結局ハードトップも外す羽目になる。

近日、車室内に延長してスイッチをつけよう。





動画のとおり、点滅は6回

「水温センサ異常」



てっきり15回=「イグニッションパルス出力信号配線,イグナイタ,ECU」

が表れるのかと思っていたので、びっくりした。



Defi-Link Meter ADVANCE ZDには、
5℃→10℃→15℃→20℃・・・・
と、リアルな水温が表示されている
のだが・・・・


alt


↑V ProにPCを接続してみたところ、Defi-Link Meter ADVANCE ZDの表示と無関係に、常に「80℃」



alt

↑V Proには「水温短絡/断線時温度」というパラメータがあり、コレを80℃に設定しているので・・・


・・・つまり、純正ECUと、V Pro視点では、水温センサは「短絡」または「断線」していることが判明。。。


まさか、修理しようと思っていた以外の故障が見つかるとは。。。





■イグナイター交換

ここのところタコメータは暴れていないのだが、そうはいっても、こちらの問題も放置できないし、せっかく購入した新品イグナイターに交換を。


ホンダ・ビート イグナイター

↑写真は古いイグナイター。

これも工具アクセスが悪い。

特に下側の固定ボルトは上からの作業にはかなり無理があり、結局、車底に潜って作業した。
(車底からの工具アクセスも決して「良い」とは言えない)



alt

↑イグナイターそのものだけでなく、ハーネスの劣化も気になる。。。。

屈折した部分がかなり劣化して見える。



alt

↑取り外した古いイグナイターと、新しいイグナイター。



イグナイター 04301-PH3-505

↑新しいイグナイターは、他車流用の対策品らしい。

適当にググって 「04301-PH3-505」 という品番を見つけて、ディーラーに取り寄せてもらったのだが、

「良く、この流用品の型番、見つけましたね~」

と言われた。

ググっただけなので、なんか気恥ずかしかった。




04301-PH3-505 イグナイター

取付。

エンジン始動。
交換前より、なんか元気の良い音。

で、アイドル時のA/Fが適正なので、「直った!」と思い、エンジン回しっぱなしでメンテナンスリッドを閉めた瞬間、アイドリング回転数が急に上昇した(2800rpmぐらい)。

メンテナンスリッドを再び開けても回転数変わらないので、エンジン切って、再始動したら、アイドリング回転数は適正値に追いついたが、A/Fは元のオーバーリッチ状態だった。
(改善されていない・・・が、A/F問題は水温センサ起因の可能性が高い)


タコメータの暴れは、イグナイター交換前も再発しなくなっていたのでなんとも言えないのだが・・・

・・・一応、空ぶかしで8000rpmぐらいまで回してみたり、良く問題が出ていた、3000rpm→2000rpm降下時の針の踊りなどを確認してみたが、何も問題は生じなかった

V Proでエンジン回転数のログも採ってみたが、少なくともアイドリングでは暴れていなかった。

直っていると良いケド・・・・
(WOTでの実走テストが必要)

直っていなくても、いずれは壊れて交換が必要な部品を予防として交換できたというだけでも気持ちが良い。


・・・・ちゅうか、新しい問題が発生しても、久々にビートを触っているだけで幸せ。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2018/02/01 22:21:31 | コメント(3) | トラックバック(1) | ビート | クルマ
2018年02月01日 イイね!

【ヤマハコミュニケーションプラザ】YAMAHA (TOYOTA) 8AR-FTS

【ヤマハコミュニケーションプラザ】YAMAHA (TOYOTA) 8AR-FTS風邪、だいたい収まった(まだちょっと咳出るケド)。


結局、毎日フルタイム以上に仕事したのに、世間的には「長期間休んだ」ことになっているのが、なんだか不満。。。
(会社の同僚とか、密にヤリトリしているお客さんは私がこの四日間、四六時中仕事していたのは知ってるんだケド)



ブログエントリ: 「【ヤマハコミュニケーションプラザ】YAMAHAのピストン

の続き。


昨夜、書きかけて寝落ちしたブログエントリ。



■YAMAHA (TOYOTA) 8AR-FTS

ヤマハ トヨタ レクサス YAMAHA (TOYOTA LEXUS) 8AR-FTS

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


2018.01.24 ヤマハ・コミュニケーションプラザにて撮影。


主にレクサスに搭載される2Lターボエンジン、8AR-FTS。


ヤマハ トヨタ レクサス YAMAHA (TOYOTA LEXUS) 8AR-FTS

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



この撮影の数日前に、8ARを搭載したLEXUS RX200t に乗っている同僚かつ親友が急逝したばかりだったので、エンジンを見ているだけでとても寂しい気持ちになった。

R.I.P.

(それもあり、本ブログエントリの写真は、喪に服す方向性でのRAW現像とした)


ヤマハ トヨタ レクサス YAMAHA (TOYOTA LEXUS) 8AR-FTS

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


直列4気筒
DOHC
水冷式インタークーラ付ターボ
Dual VVT-i
D-4ST(直噴)
ボア×ストローク: 86×86 (スクエアなのはなんとなく意外だった)
180kW(240ps)@5800rpm
350Nm@1650~4400rpm




ヤマハ トヨタ レクサス YAMAHA (TOYOTA LEXUS) 8AR-FTS

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



ヤマハ トヨタ レクサス YAMAHA (TOYOTA LEXUS) 8AR-FTS

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



トヨタ内製の切削ターボが売りのエンジンだが、ヤマハのミュージアムだからなのか、肝心のトヨタ内製ターボは撤去された状態での展示。

取り残されたウエイストゲート・アクチュエータが寂しい。





ヤマハ トヨタ レクサス YAMAHA (TOYOTA LEXUS) 8AR-FTS

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




ヤマハ トヨタ レクサス YAMAHA (TOYOTA LEXUS) 8AR-FTS

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


おそらく、ここが水冷式インタークーラ。



ヤマハ トヨタ レクサス YAMAHA (TOYOTA LEXUS) 8AR-FTS

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




●ヤマハ・コミュニケーションプラザ 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら

プロフィール

「【JSAE2018】人とくるまのテクノロジー展2018 | 2: oerilkon(Bugatti Veyron, Porsche918)、TODA http://cvw.jp/b/242406/41520914/
何シテル?   05/24 22:54
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしか書かれない方もお断り(興味をもてない)。
235 人のお友達がいます
es355es355 * C.A.MC.A.M *
toto@雨神toto@雨神 * MDiエンドウMDiエンドウ *
一生バイエルン一生バイエルン * つとやんつとやん *

ファン

321 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.