• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnの愛車 [ホンダ ビート]

【ビート】【軽量化】マフラー交換 RSマッハN1セミチタン Part.1

カテゴリ : エンジン廻り > マフラー > マフラー交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内

作業日 : 2018年02月24日
1
http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/23243571/

↑2011年にビートを個人売買で購入後、ほぼすぐに取り付けた、RSマッハのN1 SUS(ステンレス)マフラー。

ビート mistbahn号の最初の交換部品。

6年半以上、お疲れ様でした。
2
先日、うっかり落札してしまった同じRSマッハのN1セミチタンマフラー。

写真は左が今まで使っていたSUS(ステンレス)、右がチタン。

・・・美品だな。
チタンの前オーナーさん、あまりハードユースされなかったのかな?

3
自分で計測していないが、メーカ公表値は

SUS: 3.1kg
セミチタン: 2.4kg

なので、0.7kgの軽量化。


フロントのブレーキロック問題で、リアの軽量化に固執していた時期も長く続いたが、最近は問題なくなったのこともあり、リアのオーバーハングとは言え、極めて地上に近い低い位置だし、この700gの軽量化より、優先すべきことはあるのだが・・・

個人的には設計が同じなので、軽量化以外の効果(出力UPとか)は見込めないと思っていたので・・・

・・・でも、長いこと欲しかった部品で、もう生産中止しているもので、何回も入札で負けていて・・・

今回も負けるだろう、という金額で入札したら落札してしまった。
4
休日出勤の夜の仕事後(仕事片付いていないケド)、まずは今まで使っていたステンレスのN1マフラーでの3速WOT、4速WOTでそれぞれ何回かデータ取り。

データ取り後、作業開始。
5
http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/23243571/

↑最初に交換したときは、ボルトが硬いだとか、工具アクセスが悪いだとかで結構苦労した気がするが・・・

今は要領も得ているし、工具も揃っているし、サクサクと。
6
交換完了!

「チタンはステンレスより甲高い音」など、良くパーツレビューで見るケド・・・

http://www.youtube.com/watch?v=nu6TlnVAiZk

↑アイドリング音とか、空ぶかし音とかは特に違いを感じなかった。


でも、データ取りのために走ってみると、「甲高い」じゃないケド、なんだか、モロに、「軽快」というか「上に抜ける音」な印象。

プラシーボにしては・・・?

これはひょっとしてデータを採ると・・・と期待が膨らむ。
7
3速WOTの比較。
約5500rpm以上でのトリミング。

SUSもセミチタンもそれぞれ、2回計測ずつしたデータを重ね合わせている(計測誤差対策)。
ただ、そんなことしなくても、重ね合わせてみたらリピータビリティ(再現性)は良好だった。


エンジン回転数は相変わらずノイジーなので車速で評価する。

(※エンジン回転数がノイジーな問題について、以前に、複数人のみん友さんに「回転脈動です」と主張しましたが、エンジン単体ならともかく、ドライブトレインやタイヤのイナーシャと接続された状態なので、やっぱりご指摘どうり、タコ信号が何かオカシイですね。。。
イグナイターを交換したものの、改善されていないので、今後どう解決するか悩みの種)


車速で比較すると、残念ながら、まあ案の定、性能は同一。(8000rpm以上で気持ち、セミチタンの方が良好に見える)
8
4速WOTの比較。
約6500rpm以上でのトリミング。

上のギアほど、車速が上がり、空気抵抗は車速の2乗に比例するので、エンジンには高負荷が要求され、パワーの比較はしやすい。

6500rpmで、SUSの2データと、セミチタンの2データの車速が同一となるよう、時間軸合わせをすると、6500rpm~9500rpmにかけて、わずかだが、2回ともセミチタンの方が車速が伸びる傾向が確認された。

ただし・・・

・SUSマフラーの計測後、1時間ぐらいが経過しているので、気温が下がったことに起因するかもしれない。
(一応、油温は全計測、80~82℃でスタートするよう合わせたが・・・)

・SUSマフラーでの計測より、セミチタンマフラーの方が燃料が減っているので、フューエル・エフェクトかもしれない。

(マフラー重量700gよりも燃料が減っての重量差の方が大きそう)

(ちゅうか良く考えたらSUSマフラーの計測時は助手席エリアにセミチタンマフラー積載、セミチタンマフラーの計測時は助手席エリアにSUSマフラーを積載しているので、マフラー質量差の700gは、このテスト走行では存在しなかった・・・)

・・・などの要因も考えられ、単純にセミチタンのマフラーが「個体差で」ステンレスのマフラーより良い性能だとは言いきれない。
(データが誤差の範囲)


ただ、まあ・・・

出力低下しようもんならSUSに戻すケド、出力低下はしていないので、

・音がちょっとステキ(でも、帰路、家に着くまでには慣れてしまった)

・700g軽い(わずかに走行性能に寄与)

というだけで、セミチタンの方を使う理由にはなる。

以下、湾岸ポエムより。

「ほとんど?
じゃあ・・いくらかはあるわけだ
そのちょっとの差が大事だろチューニングは」

「それはわずかなコトかもしれない だがそれをわずかと笑える者はチューニングを語る資格はナイ」



・・・実際、サーキットで、

「あと0.006秒で○○秒切りできたのに!」
「あと0.003秒で○○秒切りできたのに!」

というケースは多く、私のように安定したラップタイムが刻めない者は本来はウデを上げてカバーすべきなのだが、「ちょっとしたメカの違い」で、例えば

2分50秒001



2分49秒999

となるなら、後悔なきよう、できることはなるだけやっていきたい・・・と、いつも考えている。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

サイレンサー、F(フロント)側遮熱板ペイント、リペア No.3

難易度:

4本出しから2本出しにマフラー交換。

難易度:

Jworks AUTO JUWELL 風神マフラー静音化 その2

難易度: ★★

フジツボレガリスマフラー溶接

難易度: ★★★

インナーサイレンサー?その2(笑)

難易度:

サイレンサー、F(フロント)側遮熱板ペイント、リペア No.4

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「【ビート】7周年 http://cvw.jp/b/242406/41734390/
何シテル?   07/17 20:31
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしか書かれない方もお断り(興味をもてない)。
237 人のお友達がいます
MDiエンドウMDiエンドウ * 鯱ョ570鯱ョ570 *
sigetomo14sigetomo14 * 研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ *
nino8446nino8446 * TruthTruth *

ファン

326 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.