• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ほたる.のブログ一覧

2018年12月28日 イイね!

年末のご挨拶

年末のご挨拶今年もいよいよあと僅かとなりましたね。


今日、仕事納めと言う方も多いのではないでしょうか。


振り返ってみると今年もサラリーマンと家業のダブルワーク体制だったため、まとまった時間やベストタイミングのために粘るような時間は取れなかったものの、隙間時間に気分転換のドライブに出掛けるとその先で素敵な景色に恵まれ、またそれらをこの場で知り合った仲間の皆様と共有できた機会もあり嬉しく思います。


富士フィルム+富士重工(旧)のフジフジコンビは忙しいライフスタイルに楽しみを与えてくれる最強のコンビとなってくれました。







































































今年はお仕事なんかでも写真を撮らせて頂く機会や写真展等の参加もありましたが、来年はより一層のんびりとカメラライフを送れたらと思っています。


実際にお会いした皆様はじめ、拙いblogに足を止めてくださるお友達、ファン登録していただいてくださる皆様と楽しいし交流ができ感謝の気持ちでいっぱいです。


来る新年も皆様にとってよきものになりますようお祈り申し上げ、年内のしめのご挨拶としたいと思います。


ありがとうございました。


fin.



p.s.

今年のbestショットは間違いなくこれだと思う件www





いや、マジ酷いw


Posted at 2018/12/28 21:45:33 | コメント(9) | トラックバック(0)
2018年12月24日 イイね!

カフェおさめ。

カフェおさめ。家内と晩酌している際、明日はフリーだから何処かへ行こうか、などと話になりドライブへ。









峠道をつなぎ、一時間強のドライブで二人のお気に入りの yushi cafe へ。














家内はトースト、スープ、コーヒーのセットを。





僕はスコーンとケーキとコーヒーのセットを。

と、シェア前提の頼みかた。





ここのトーストやスコーン凄く美味しいんですよ。





勿論、自家焙煎のコーヒーも。





そして本当に居心地のいい空間。


そんな場所は地域の方々の交流の場になっていたりして、それって凄く素敵な事だと思うんです。

やっぱり、好きなカフェだなぁ。

そんなカフェで、二人でのカフェ納め。
よい時間でした。

fin.
Posted at 2018/12/24 15:40:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年12月17日 イイね!

photos of works…Ⅱ

photos of works…Ⅱ取材が切っ掛けと言うわけではないのに(依頼した当人たちは知るよしもない)個人的にお店から依頼を受けて撮影させていただく機会をいただきました。


下記に紹介する2店舗とも、売り込む訳でもなく自身の写真を見てくださりお声がけ頂いた事が大変ありがたい事であります。


まずは、全国的にファンの多い、ハンドメイド作家さんの器や小物を販売するカフェの新入荷商品の撮影。














こちらは、Webのアップ用に納品させていただきました。




続いては善光寺門前にある、蔵を改装したカフェ。


長年、東京の外食産業で経験をつまれてきたセンス溢れるオーナーが始められたカフェ。


ご縁あって、善光寺門前通りに出す、看板用のお写真を撮らせていただきました。























出来上がったポスターはこちら。





両者の写真を並べると一目瞭然だと思いますが、どちらの店舗ともその店舗の持つ雰囲気に合わせるように撮影させていただきました。


かと言って折角自身にお声がけ頂いたのに個性を殺しすぎてもいけないのである程度は趣味の撮影のように自分のイメージとか感覚も盛り込んでいます。


その辺りのバランスが難しいところです。


ちなみに、両者とも撮影日に即納です。
自分のカメラはSDがツインスロットなので、メインのカードで撮影した物を別のスロットに入れた貸し出し用のカードにコピーして渡してしまいます。


それくらい、撮って出しが信用出来るカメラですし、取材や日々の撮影を通してそのカメラをいなせるようになってきたのだろうと思います。


ともあれ、普段サラリーマンの他、家庭での立場(婿養子)だったり、家業の仕事への参加だったりと言う疲れを、カフェで過ごす時間なんかに癒しをもらっていますので、そんなカフェに協力できたことが恩返しのようで一番嬉しいことです。


fin.
Posted at 2018/12/17 22:46:14 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年12月11日 イイね!

photos of works…

photos of works…こんばんは。


月刊カートピア12月号でも、取材と撮影を担当させていただいた記事が掲載されております。





今回撮影させていただいた際に感じた事を少し…


このお店はコーヒーのプロ中のプロなオーナーが自家焙煎で、かつシングルオリジンのスペシャリティコーヒーを提供しています。


しかし、オーナーは…

「おすすめはスイーツです」

「スイーツを決めていただいてから、構わなければそのスイーツに合うコーヒーを提案させて下さい」

と言うのです。


実際に提供されたケーキとコーヒーを口に運ぶと、両者共々ずば抜けたレベルなのですが、個のレベルが高いにも関わらず、それぞれ過度な主張はなく互いが互いを引き立て、高めあっているように感じました。


オーナーの控えめな言葉や、見た目はシンプルなケーキとコーヒーが実際に口に運んだ時の美味しさ、調和し引き立て合う関係性は写真を撮る人間としても大変学ぶことは多かったです。


映えの意識や、過度の表現をしなくてもシンプルな物を突き詰めていけば響く。そんな事を教えられた気がしました。





SNSが写真のメインステージとなりつつある今日。

映えや、埋もれないために表現がエスカレートしているように感じます。

被写体やそれにまつわる記憶を綺麗に遺したい、と言う事が写真の前提であるならば、それを個人の個性で残す事は自由だと思いますが、注目されるために、本来は綺麗に残したいはずだった被写体に自己表現を押し付けすぎて元がなんだか分からないくらいになってしまっている写真や人で溢れていると感じます。

作品ならば否定はしませんが、写真なのか、と言うと境界は越えているのかなと。

自分は、このコーヒーやケーキとの様に、被写体と撮り手を引き立てあえる写真を撮れるようになれたら…
そしてそれらを遺していきたい。

取材にご協力頂くばかりか、そんな事を改めて示して頂いた気がしました。






さて、写真の方はと言うと…

オーナーさん達が試作、改良を積み重ねて提供されるチーズケーキ。

外はかりっとするまで焼いてあるのに中はレアという、バスクチーズケーキと言うものになります。

オーナーさん拘りのケーキですから、その質感を重視して撮ってみました。





まずは全体の雰囲気を決める光の向きは、逆光、半逆光になる席をチョイス。

その上で、中のレアな部分の照りと言うかしずる感を強調するためにレフ坂を用いてケーキ断面に光を導きました。

あまり強く当てると違和感が出るで小さい物で反射が弱い色をチョイス。





先月もそうでしたが、露出は自分の感覚でしっかり決める反面、色味(ホワイトバランス)は紙に刷ってみないと解らないので自分がいいと思った色味で撮りはしますが、刷ってみて色公正任せと言った感じです。

モニターの場合は色味や明るさは見られる皆さんの機器でバラバラですし。
色温度計なんて高いし、それに見合うようなモニターも高いし(^^;←オイ


刷り上がった記事を知人達に見せると大体第一声が、「このチーズケーキ中がレアで美味しそう!」などと感想を頂いたので、表現したかった事に目が向いてくれるようで良かったのかなと思います。


全体的な表現はまだまだなのですけど。














ありがたい事に先月の記事に書かせて頂いたお店からは、「カートピア」を持参して訪ねられた方がいらっしゃったとご連絡を頂きました。


自分の写真が誰かのドライブの切っ掛けになったのか…と思うと、楽しかったかな?とか、ご夫婦だとうかがったので、そんな時間はたまの2人の素敵な時間になったのかな…などと少し心配な反面、嬉しくなりました。

お店の方から話を伺って感じた事を表現出来る写真を撮りたいとシャッターをきった事が、誰か一人でも響いたならそれでいい。

なんて、言ったら仕事で撮った者として失格なんだろうけど、僕はたまらなく嬉しいんです。


fin.
Posted at 2018/12/11 22:28:04 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年12月07日 イイね!

最近の写真たち

最近はと言うと、ありがたい事に店舗の撮影なんかを仰せつかったりしてバタバタしておりますが、その間でも近所ではありますが、ポツポツ自分のスタイルである隙間時間スナップは続けています。


そんな写真たちを。


先ずは何気なく通りかかった神社の細やかな秋を。













秋の高い空を飛ぶ。




木工作家さんの個展が知り合いのカフェで開かれていたので訪問してみたり。





モノヅクリをされるかたってかっこいいなぁって思います。







たまには、二人で出掛けてみたり。





撮影は人が少ない早い時間がいいけど、日の高い日中は差し込む光で、まるでステンドグラスのような美しい紅葉が見られました。







ドライブがてら帰り道の夕日に足を止めてみたり。










散歩がてら近所のアンティークショップを訪れてみたら、本場ヨーロッパの小物たちがならび、おしゃれだったり。






実はこれらも先のブログの様に、すべて換算50㎜のド標準なレンズにて撮影したもの。


実は同じ焦点距離で、カメラ誌のレンズテストでも一位になった事がある優等生なレンズを手放して、機能は劣れど描写は神と名高いレンズに入れ換えました。


機能は落ちてでも描写が欲しかったので入れ替えましたが、その繊細な描写にはまり最近こればかりです。


レンズの様に自分の写真も、解像だのピントだの、優等生的な写真だったり記録写真的な物より少し突出した訴えかけるようなものになったらいいんだけど。

それには撮ると決めた日に撮るだけでなく、日々移り行く感情と共に撮り続ける他無いのかも知れませんね。


fin.
Posted at 2018/12/07 22:46:55 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「夜勤明けのボランティア。

他のボランティアさんから長野市民や長野県民が少ないのはなんで?と言われる始末(笑)

この場でも志賀によく来てて近くを通っているはずなのに山の上でオフ会に勤しむ人達がいるよね💦
もちろん飲食や教育や医療等の職で現場で携われない人もいるだろうけど。」
何シテル?   12/05 22:10
ほたる.です。 過去にはシルビアでサーキットを走ったりしておりました。 今はクルマとの向き合いかたにも変化があらわれ、車いじりはそこそこに?相棒のフ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

se souvenir de 2012・・・vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/25 23:38:25

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
リギリA型なSJG。 ECUや足まわりなど要点をしぼってカスタムし、順正+αなシンプル ...
日産 シルビア 日産 シルビア
初めての愛車のS15です。 通勤、峠にサーキット、旅行まで色々な思い出が詰まったクルマで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.