• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

328Blueの愛車 [BMW 3シリーズ クーペ]

ATミッション警告灯 前期型の落とし穴

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度★★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2019年03月15日
1
さてE46お決まりのギアマークが点灯してしまいました。
予備知識として知ってはいたのと、パーツ交換で治るだろうと思い込んでいました。
なにせ今まで吸気関係以外深刻なトラブルもなく、比較的手がかからない印象だったものですから、今回も甘く考えていました。
実はよく考えてみると前兆はあったのです。たまにDやRでごく軽いショックがあったような気がします。
で、或る日突然のギアマーク点灯というわけです。
2
情報を探しているうちに、あら?という記述をforumbmw.netで見つけました。
どうやらこの時期のE46にはATミッション供給メーカーが2社存在し、制御系が異なっているのです。
一つは独ZF製。MT、ATふくめ後期型は多分こちらだと思います。
そしてもう一つは仏GM製のATミッションです。今回の問題は、328CiがこのGM製であることです。
ディーラー、専門店いずれの判断も、原因がミッション本体であれば最悪ミッション交換で60~70万円コースです。
セレクトレバーASSYやソレノイドバルブのトラブルも散見されました。まれにATオイル交換で治る場合もあるそうですが、まぁ「まれ」です。
もちろんTCMやECMなどの制御系も可能性がありますが、今回はミッション内部のトラブルでした(泣)。
このミッションをオーバーホールされている専門業者さんもありますが、いずれにしてもコストと時間はかかります。
GMミッション事例の一つとしてご参考までに(Dr.BMW:www.drbmw.jp)
3
問題がもう一つ。故障時期も悪かった。車検はあと1年以上残っていますが、自動車税(およそ6万円)がやってきます。
エンジン本体はいたって快調なのになぁ、多分お別れかな、と。
さらに、ネット上の2000年前後のパーツリストは間違いが多くて、328CiのGMミッションは載っていなかったと思います。
あわててZF用のインヒビタスイッチ(部品代は約4万円します)などを注文しようものならマヌケな結果になってしまいます。
ミッションや制御の仕組みなどForumBMWのサイトにかなり詳しく載っていますので、一読されるとお勉強になるかと…。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

デフオイル交換

難易度:

ATF交換

難易度:

右リア スピードセンサー交換 73,660km

難易度: ★★★

可変バルブ開固定

難易度:

forge モータースポーツ ツイン ブローオフ 解禁なので取り付け

難易度:

シフトインジケーター修理

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2019/03/18 00:11:46
いいねありがとうございました。

なんとまあ。お役に立てず残念です。

プロフィール

「[整備] #3シリーズクーペ ATミッション警告灯 前期型の落とし穴 https://minkara.carview.co.jp/userid/2424859/car/1939429/5213193/note.aspx
何シテル?   03/15 19:27
できることはやりながら、なるべく長く乗り続けたいと思っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
BMW 328Ciに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.