• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年02月16日

永遠の香典袋

永遠の香典袋 無限に続くと思われる「終わりなき日常」を生きているような気がしていますが、それは願望充足の夢やら幻想だとみんな解っています。

僕達は「いつか死ぬ事」を忘れたふりして生きているのでしょう。



去年の12月15日に父が死にました。

自由人な父親にとっては良い人生だったでしょうし、眠るような良い逝き方だったと思います。

四十九日が過ぎ、僕の知り合いの女性に父が亡くなった事を話したら、お香典をくれました。

その女性はお父さんと二人暮らしでしたが、お父さんが一昨年の12月14日に亡くなって一人暮らしをしています。

そして日常生活に支障はありませんが脳梗塞の後遺症で利き手の右半身が少しばかり不自由です。

ですから僕の父の話を聞いてすぐに香典を用意出来る筈もありません。

「どうやってこの短時間に香典袋に名前を書いたんだろう?」と僕はそんな顔をしていたかもしれません。

その女性は「これは私の父親からだから」って言ってます。

前述したように一昨年の12月14日に亡くなっていますので女性の父親からの筈がありません。

「信じてないわね?」と女性はイタズラっ子のように微笑うと50枚以上ある香典袋やお寺に包む袋やお見舞いの袋を見せてくれました。

「生前に父親がこれだけの袋に名前を書いてくれてお金を入れてくれてたの。身体が不自由な私を気遣ってね」

女性の父親は自分が亡くなったあと娘に香典袋に名前を書いてくれる人がいないと思い、50枚の香典袋を作ったのです。

きっと香典袋に名前を書いている時自分の死とも向き合っていたでしょう。

これが親の愛じゃなければ何を愛と呼ぶのか僕には解りません。

親子の絆が詰まった香典袋、破って開封する訳にはいきませんから一生大切にしたいと思いました。





ブログ一覧
Posted at 2020/02/16 18:58:34

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

あなたが幸福なのは親のおかげです
くにたんBRZさん

お葬式へ
YOSSY~さん

女の子に『惚れてまうやろー!』と言 ...
マリアローザさん

死んだ人を間違えていたハナシ
simajirou_さん

「お父さんありがとう」
散らない枯葉さん

悪夢の映画体験
セラフィム2501さん

この記事へのコメント

2020/02/16 19:06:38
こんばんは!
弟さんのブログに続き兄様も泣ける内容で困ります😭


色んな事を考えながら娘を思い香典袋を用意した父親の心情......
私の想像の範疇を超えています。
自分は果たして何をしてやれるのか
考えてしまいますね。


それにしてもお二人のブログ読んでいると...... 兄弟なんだなぁ~とシミジミ感じますよ😂


コメントへの返答
2020/02/16 19:59:50
こんばんは〜。

ちょっと悲しい話だから書くまいかと思ったんですが、書いてしまいました。

これは僕の父親の話というか、知り合いの女性のお父さんの話ですよね〜。

会った事あるんですが、ワンちゃんを愛してる優しくて穏やかな笑顔が印象的な方でした。

そのお家に行く度に仏壇に手を合わせています〜。

2020/02/16 19:40:18
これが親の愛じゃなければ何を愛と呼ぶのか僕に解りません。

私感銘を受けました。

        きなこでした。
コメントへの返答
2020/02/16 20:02:16
こんばんは〜。

何かSuperflyや米津玄師さんの歌の歌詞みたいになってしまいましたが、本当にそう思いました。

読んで下さって嬉しいです。

ありがとうございました〜!
2020/02/16 19:49:08
私の母が他界したのは……遥か昔の話だニャ……
コメントへの返答
2020/02/16 20:05:00
こんばんは〜。

そうですか…。

お母様、他界されていましたか?

だんだんとそういう歳になってきました。

2020/02/16 20:05:47
こんばんは。セラフィム2501さん。

私も死ぬ事を意識しながら生きてません。
たまに「私が突然死んだら…」などと考える事はありますが、正直言って「死んだ後の事なんて知った事か!」
ですよ。
深く考える事はありませんね…。
でもネコ達の事は心配なので冗談ながらも師匠や友人にはお願いしてます。

歩道を歩いてても、信号を守っててもクルマが突然突っ込んできて死んでしまうなんて事もありますからね。
先日も危うく殺されてしまう様な事故に遭いましたから…遺書とか残しておいた方がいいのでしょうか。

あ、ヤバイ…だんだん不安になってきました!
コメントへの返答
2020/02/16 20:53:21
こんばんは〜、高海千歌さん。

人間っていずれ死ぬのに死を意識して生きていないと思っています。

おっさんな僕ですらそうですから若い高海さんだったら尚更だと思います。

多分そういう事を意識しない方が人間は幸せなんだと思いますね〜。

猫ちゃん、可愛いから心配ですよね〜。

僕もウチの三匹の猫より可愛い生き物は存在しないと確信しています。

石原さとみさんだろうがミラ・ジョボビッチさんだろうが、ウチの猫には負ける……筈です!

2020/02/16 21:35:52
心よりお悔やみ申し上げます。

僕も4年前に父を亡くしました。
片親になるなどまだ先と感じていた矢先の事でした。

喪主も務めましたが記憶が有りません。

上手くいい文章で表現出来ないのですが。。。

最近は公私共に色々あり、仕事外で人と接する事を避けがちだったんですが、セラフィムさんのお書きになられてるブログ内容からお近くだったらなぁと思った次第です。
コメントへの返答
2020/02/16 22:57:40
こんばんは〜。

すみません、気を使わせるブログで。

僕も父親が死ぬとは思っていませんでした。

もしかしたらその事から逃げていたかもしれません。

僕は喪主ではありませんでしたが、葬式の時は真っ白になっていてあんまり記憶がありません。

あまりにも頼り無かったみたいで葬儀場の方は大事な話があると全て弟に相談していました。

自分がこんなにポンコツなんだと自覚したと同時に持つべきモノは頼りになる弟だと実感しました。

もし福岡の方に来られる事がありましたらメッセージ下さいね〜。

2020/02/16 21:50:53
🥺
コメントへの返答
2020/02/16 22:58:33
こんばんは〜。

絵文字でも伝わりました〜。

ありがとうございます〜!
2020/02/16 23:00:31
セラフィムさんこんばんは(^-^)/

お父様の御冥福をお祈りいたします

自分はこの世に無償の愛が存在するとすれば、それは「親が我が子に注ぐ愛情」だと思っています。
まあ身の丈に合わない超高額のブレーキキット購入したせいで子供にメダルやアイス買ってあげないとんでもない親もいたりしますが

お知り合いの女性のお父さんはきっととても愛情溢れる優しいお顔で筆を進めていたのではないかと思います
いつもと趣旨は異なりますが、今回もとても興味深い素敵なブログをありがとうございます!
コメントへの返答
2020/02/16 23:23:09
HIMUROさん、こんばんは〜。

お悔やみありがとうございます。

そうですよね、無償の愛はやはり親が子に注ぐものですよね〜。

例えうっかり過給機いれたり、何かの間違いでカーボンボンネットをつけたり、そんな気が無かったのにブレーキキットを入れてしまっても、ついつい某ショップの常連さんになったとしても親の愛は変わりませんよね?

ん?

誰か知っている人の話になってしまったような??
2020/02/16 23:04:54
セラフィムさん、こんばんは。

とても心温まるブログ、ありがとうございました。
自分の死を意識している中でさえ子供の事を思いやる。
親の愛情とは、凄いものですね。

セラフィムさんのお父様もきっといいお父様だったのでしょうね。
こころから、ご冥福をお祈りいたします。
コメントへの返答
2020/02/16 23:38:40
ややこし屋オヤジさん、こんばんは〜。

ありがとうございます〜。

そうなんですよね〜。

親の愛情って素晴らしいですよね!

僕には子供がいないから余計にそう感じちゃうのかもしれません。

ウチの父親は世間一般からは良い父親ではなかったと思いますが、なかなかユニークな人間だったと思います。

父親にアクセルペダルのカバーをブッた切って貰ったのが懐かしいです。
2020/02/16 23:07:52
こんばんは。
2年前に大病をわずらい死線を越えました。手術から終わって目が覚める前に何やら川らしきものをみたような?
このまま死ぬかもしれないと夜中に天井を見ながら考えた事は自分の事ではなく、僕が居なくなった世界を生きていく家族の事ばかりでした。
結局は残された人たちが元気でやっていってくれるなら自分の事はまぁ仕方ないかって心境になったものです。
オチのない話ですみません😅
コメントへの返答
2020/02/17 00:54:31
こんばんは〜。

その川は渡ってはいけませんね。

残された人たちの事を考えるって言うのも愛ですよね〜。

そんな風に考えた事もないんです、僕は。

やっぱり子供がいないからなのかな?って思ったりします。

そういえば換気の悪い風呂場にペンキを塗っていた時に綺麗なお花畑が見えてきました。

アレは何だったんでしょうね?

2020/02/17 00:00:52
こんばんわ。
心よりお悔やみを申し上げます。

親の愛情って、本当に深いですね。
コメントへの返答
2020/02/17 00:56:45
こんばんは〜。

ありがとうございます。

気を使わせてすみません〜。
2020/02/17 01:57:42
こんにゃんば

うちは父が逝ってから4年半、改めて「もう4年半も経つのか?」と思ってしまうにゃ。

まあ、いずれは自分の番が回って来るのだろう?と知識レベルでは認識しているけど、まだまだ先の他人事ですにゃ(^_^;)
巷では変なウィルスの感染が話題になっているし、外国人観光客が比較的多い地域だからぼんやりしてたら明日をも知れぬ!なんて事に成りかねないのですが、う〜〜ん・・・実感が無い?(爆)
コメントへの返答
2020/02/17 09:50:15
おはようございます〜。

そうですか、四年半ですか〜?

あっという間でしょうね。

今回の父の死は色々考えさせられました。

健康に気をつけて長生きして下さい。

そして楽しんだ方がきっと良いんでしょうね〜。

何かそんな気がします。
2020/02/17 08:33:48
おはよー(๑•᎑•๑)
改めまして、お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
そろそろね、親や親戚が高齢になる年頃だもんね…。
ここ近年、終活について色々とニュースや本での情報が溢れていて。
うちの両親にも何となく勧めてみたんだけど、ブチギレされたわ(笑)
親の口座とか権利証とかサッパリ把握していないから大変な事になるんだろうなぁ。
自身の亡くなった後の事もしっかり考えていた友人のお父様は立派ですね。
私自身も、年老いた両親を残して逝く準備を真剣に考えて、エンディングノートに手続きや暗証番号、そして葬儀を依頼する会社とコース(笑)、全て書いてあるわよ。
だからいつどうなっても、困る事は無い!!
コメントへの返答
2020/02/17 09:56:46
おはようございます〜。

そうなんですよ、そんな年齢になってしまいました。

病気と戦っている方もいらっしゃるから、ブログはエロやクルマやアニメとか結構どうでもいい事や下らない事を書いてたんです。

そんな下さい事で「コイツ、バカだな〜」ってちょっと笑ってくれたらいいなって思っていました。

今回ちょっとウェットになっちゃいました。

エンディングノート、もう書かれているんですね。

せっかくの人生、楽しみましょう!

って、言われなくてもREBOXさんは楽しんでますよね?
2020/02/17 09:35:59
ひよたんさんのブログも拝見していましたが改めて
お悔やみ申し上げます。

何とも感動的なお話ですね
残される人への優しさ、親心・・・
開けることが出来ない気持ち分かります。

コメントへの返答
2020/02/17 10:02:54
おはようございます〜。

お気遣いありがとうございます。

弟も父親の死について触れてましたね〜。

娘さんへの両手いっぱいの愛が込められた香典袋、一生大切にしていきたいと思います。





2020/02/17 09:36:20
お父様の件、謹んでお悔やみ申し上げます。
いろいろ考えさせられますね、、、やはり愛って大事ですね!
コメントへの返答
2020/02/17 10:04:44
おはようございます〜。

お気遣いありがとうございます〜。

そうなんです。

色々考えるきっかけになりました。

愛って大事ですよね〜!
2020/02/17 09:56:08
「永遠に続くものなんて、何もありゃしない」
映画や小説等で散々使い回された台詞ですが
生物学的には、セラ様のお父様はセラ様と言うDNAの方舟を残したので、充分使命は果たした事になるらしいです(あくまでもシニカルなモノの見方をすれば)

さて、ここから理性では割りきれないお話をさせて頂きますと
どんな人でも、誰にも何にも影響を与えない人生なんてあり得ない(良くも悪くも)

迷惑もかけるし、喜びも与えられる

たとえ自分が居なくなっても

考えたらゾッとするけど、生まれてきた以上は責任を果たさないとね(*´∇`*)
コメントへの返答
2020/02/17 10:15:25
おはようございます〜。

仰る通りで永遠なんて無いからこそ永遠に憧憬するんでしょうね?

一時期流行ったリチャード・ドーキンスさんの「利己的遺伝子」説ですね。

「我々は遺伝子を残す器なんだ」から浮気も母性愛も親の子への無償の愛も遺伝子が残るためだそうですね?

自己中な遺伝子って面白いな〜って思ってました。

遺伝子だけでなく「何か」を残すために生きているのかもしれませんね、人間って。

SNSがこれだけ受け入れられているのはそんな存在意義みたいなモノを残したいのでしょうね。
2020/02/17 11:25:12
なんだろう、、涙が出てきましたよ。

コメントへの返答
2020/02/17 12:31:40
こんにちは〜。

実は僕もこの香典をいただいた時、ちょっと泣きそうでした。

親の愛って良いですね。
2020/02/17 17:43:03
こんにちは。

お父様のご冥福をお祈りします。

知り合いの女性のお父様のお話も心温まりました。
コメントへの返答
2020/02/17 19:53:55
こんばんは〜。

気を使わせてしまいました。

ありがとうございます。

エボXにmomoのシフトノブを削って貰った事が昨日の事のようです!
2020/02/17 18:46:27
セラ兄貴\(^-^)/

素晴らしい香典袋やね。
涙出ました!
コメントへの返答
2020/02/17 20:04:34
ウチにあるよ〜。

この香典袋は一生大切にさせて貰います。

お前のエボXに付いてる赤いmomoのシフトノブ、父ちゃんが何時間も掛けて裏側を削ってくれたのでリバーストリガーがキチンと中に入るようになってるんだよ〜。
2020/02/17 20:03:24
こんばんは~

永遠の香典袋…とても沁みました。
そして「本当の永遠の命」…今、ハーロックの言葉が頭をよぎっています。

年末年始はさぞかし…と思います。
私の父は2年前でした。
喪主を務めましたが、自分でもどう切り盛りしたかよく覚えていません。
チカラをくれたのだと思っています~(^ω^)
コメントへの返答
2020/02/17 20:42:41
こんばんは〜。

僕は漫画版のキャプテン・ハーロックはよく知らないのですが「本当の永遠の生命」と言えば「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」でハーロックのセリフしか知りません。

「親から子へ、子からまたその子へ、遺伝子は続いていく。
それが本当の永遠の生命だ」

銀河鉄道999は機械の身体を手に入れて永遠の生命を手に入れる話ですからコレはいいセリフでしたね〜。

お父さん、二年前でしたか。

僕は喪主ではありませんでしたが、頼りない長男感を全開で葬式を迎えてしまいました。

葬儀場の人が最初は僕にどうするのか聞いていましたが、最後には弟に聞いてましたからよほど頼りにならないと思われたんでしょうね〜。
2020/02/17 20:13:47
こんばんは♪
(T-T)泣けました・・・
親から子の愛は無償の愛って言いますもんね
死してもなお、想いは生きてるんだなと実感しました
コメントへの返答
2020/02/17 22:00:27
こんばんは〜。

死してなお、想いが生きていく。

そうなんですよね、この知り合いのお父さんの行動は。

本当に親の愛って深いんだなって思います。



2020/02/17 20:38:48
あらためまして、合掌。( ´-人-`)

くわえて胸に熱いモノがこみ上げてきました。
良いお話しをありがとうございます。
コメントへの返答
2020/02/17 22:03:00
こんばんは〜。

気を使っていただきありがとうございます。

みんカラに向かないと思ったので書かないでおこうと思った話ですが、書いて良かったです。
2020/02/17 21:45:14
こんばんはであります。謹んでお悔やみ申し上げます。今回のブログは……改めと人生を考える機会かと……そう考える藤十郎あります。
コメントへの返答
2020/02/17 22:08:44
こんばんは〜。

お気遣いありがとうございます。

そうですね、父の死は色んなことを考えるきっかけになりました。

ちょっと考え方が変わりましたね〜。
2020/02/17 21:54:58
香典袋を破らずに取っておこうと
されたセラフィムさんに感激しま
した。
コメントへの返答
2020/02/17 22:19:05
こんばんは〜。

携帯でこのブログを見ると下にくにたんさんのブログが出ていて、また読んでしまいました。

面白かったのイイねを押したら前についていたイイねが消えちゃったのでまた押しました。

この香典袋は知り合いの女性のお父さんの気持ちですから、破れないですね〜。
2020/02/17 23:28:14
セラフィムさん こんばんは🌙

お友達の親御さん、娘さんの先々の事を考え整えて逝かれたなんて...ちょっと涙が出そうになりました。

セラフィムさんのお父様、お子さまの優しさに送られて安らかに旅立たれたのだと思います。皆さまも大変でしたね。おつかれさまでした。心よりご冥福をお祈り致します。

ビリ(`∀´)ケン
コメントへの返答
2020/02/17 23:50:20
こんばんは〜。

お気遣いありがとうございます。

ウチの家族全員、そんなに優しくなかったと思います。

僕にいたっては叔母(父親の姉)や嫁の母親の二人から「お父さんにもうちょっと優しくしてあげて!」と怒られましたから。

側から見ると全然優しくない息子でした。

反省していますが、もう遅いんですよね〜。
2020/02/19 12:39:06
セラフィム2501さん、こんにちは。
この度は心よりお悔やみ申し上げます。

とても素敵なお話をありがとうございました!!
忙しい日々の中で、「生きていることが当たり前」と思いがちですが、あえて「人はいつか死ぬ」を意識する事で、一瞬一瞬を一生懸命に生きなければならない、と考えられるようになれると思います(^^)
「当たり前」の反対は、滅多に無いということで「有ることが難い」=「ありがたい」となります。
この「ありがたい」を忘れずに、日々、一生懸命に生きていきたいと思います(^_-)
コメントへの返答
2020/02/19 19:58:32
ともぷ〜太さん、こんばんは〜。

お気遣いありがとうございます〜。

父の死は何か考えるきっかけになりました。

「人はいつか死ぬ」ことを意識するって事なんでしょうね。

「メメント・モリ」って言葉は「死を忘れるな」って意味らしいのですが、ともぷ〜太さんの言っていらっしゃるような意味があるんでしょうね〜。

「ありがたい」という言葉はそんな意味があるなんて思ってもいませんでした。

本当にこんなコメントを頂けた事がありがたいと思います。

ありがとうございました〜。
2020/02/19 20:04:49
この度は心よりお悔やみ申し上げます。

私も父と母が一昨年続けて亡くなりました。
人ってこんな簡単に亡くなってしまうんだと、その時実感しました。
お話のあったお父様は、本当に子供思いの方だったんですね。
思わず両親の事を思い出しました。
コメントへの返答
2020/02/19 21:22:58
こんばんは。

お心遣いありがとうございます。

そうですか、ご両親を一昨年に亡くされているんですね。

ご両親、優しいお方達だったんですね〜。

僕も「生命ってこんなにあっけないんだ」って全く同じ事を思いました。

前の日まで普通に話していたんですけどね〜。

そういえば元気の良い時エボXのカーボンダクトの修理をやって貰ったのを今思い出しました。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@菊父ちゃん さん、おはようございます〜。今日もよろしくお願いします〜!」
何シテル?   03/31 10:08
セラフィム2501です。クルマの事はあまり詳しくないので良かったら色々教えて下さい。皆さんのクルマは色々参考にさせて頂いています。とても勉強になっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ENDLESS TYPE R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/27 14:00:59
ブレーキパッド交換 (走行距離2,300km) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/26 23:25:14
Revolution GTクーリングボンネット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/25 17:54:38

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
初めてのスバル車です。 86/BRZに乗ってみたかったし、発売されていた時からずっと興 ...
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
はじめまして。セラフィム2501と申します。クルマの事はそんなに詳しくないので気の向いた ...
トヨタ 86 トヨタ 86
実は注文したのはスバルBRZです。 86乗りの方達とも交流が出来れば嬉しいと思って「あ ...
トヨタ bB トヨタ bB
弟のクルマでした。 嫁が働いている三菱のディーラーが一時期トヨタ車を売れるようになり、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.