• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



STI/スバルテクニカインターナショナルのブログ一覧

2020年12月09日 イイね!

STIグリーティングカード!

みなさんこんにちは、STIです。

クリスマスまで残すところ2週間。激動の1年だった2020年も早いことで、終わりに近づいてきました。毎年制作している社内で取引先様などにお仕事のご挨拶でお配りしている、STIグリーティングカードの今年のデザインを紹介します!
WRX STIのナンバーはFinal editionということでちょっとしたギミックを・・・



みなさまにおかれましては佳き年をお迎えくださいますよう、お祈り申し上げます。
Posted at 2020/12/10 09:47:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン | クルマ
2020年11月02日 イイね!

ワークスチューニングサーキットデイRd.2

ワークスチューニングサーキットデイRd.2


みなさんこんにちは、STIです。


前回の更新からちょっとさぼってしまいスミマセン。期せずして、コロナの影響でスケジュールが変更となり、ワークスチューニングサーキットデイのRd.2の開催レポートが続くことになりました。


10月31日(土)快晴の千葉県袖ケ浦フォレストレースウェイで開催されたワークスチューニングサーキットデイRd.2。今回も前回同様、感染予防の3密対策で定員を減らし、ドライバーとのふれあいいコンテンツも中止となりましたが、サーキット走行を愉しみたい熱いたくさんのお客様に早朝よりお集まりいただきました。

パドックはこんな感じで、例年より各車両の間隔に余裕があります。

alt


今回のゲストドライバーはご覧の4名。TRD立川選手。無限武藤選手。NISMO平峯選手。そしてSTIは世界のアライ選手と各社ワークストップドライバーによる豪華布陣です。

alt


開会式後のブリーフィングも皆さまにソーシャルディスタンスを守って頂き進行しました。

alt


STIブースです。今回、デモカーはS209とBRZ STI Sport。展示車両でインプレッサSTI Sportを持ち込みました。パーツの展示説明も好評でした。

altalt


新井選手によるドラテク講習。講習室もソーシャルディスタンスを考慮し、定員を減らしての実施となりました。

altalt


各クラス走行会の引っ張り車両ではS209とBRZ STI Sportが活躍。BRZは話題のチタンマフラーを装着していました。

altalt


クラス別の走行会が終了すると、エキジビションとして各社デモカーによる模擬レースです。

STIはS209が出走。国内でS209の全開走行がご覧いただける貴重な機会で、他車との白熱のバトルを繰り広げ、楽しんでいただけたかと思います。altaltalt


今回はコロナ対策もあり、いつも楽しみにされているドライバーとのコミュニケーションはできませんでしたが、サーキット走行を楽しんでいただくことはできたかと思います。大きく日程変更を余儀なくされた2020年ですが、サーキットデイは今年の予定を終了しました。来年は、皆さまとのコミュニケーションがドライバーも含め、元の状態で実施できることを心から願わざるを得ません。今年度はたった2回の開催となりましたが、ご参加いただきました皆さまには厚くお礼申し上げます。


尚、STI独自のSTIサーキットドライブにつきましては、年内はございませんが開催に向けてお知らせできるよう調整しています。

Posted at 2020/11/02 17:50:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン | 日記
2020年09月21日 イイね!

ワークスチューニングサーキットデイ

ワークスチューニングサーキットデイみなさんこんにちは、STIです。
先週9月16日(水)に鈴鹿サーキット南コースを舞台に、今年もようやくワークスチューニングサーキットデイの開幕戦を迎えることが出来ました。

昨今の情勢を鑑み徹底した感染予防対応により、イベント内容もドライバーとの接触のあるコンテンツを中止にせざるを得ない中、皆さまのご協力もあり無事開催することが出来ました。水曜日という平日にもかかわらず、募集定員一杯のお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

当日の模様をザックリとですがお伝えします。
曇り空で少し蒸し暑い中、皆さんソーシャルディスタンスをしっかりとっての開会式です。各社講師となるドライバーからの挨拶もあり、STIは今回山内英輝選手にご参加いただきました。
altaltalt

STIではフレキシブルパーツの展示と共にブース前には、SUBARU BRZ STI Sportのパーツ装着デモカーと今回国内イベントで初走行となるS209を展示しました。
altaltalt

ドラテク講習は今回唯一講師ドライバーとコミュニケーションがとれる機会となりました。山内選手は経験豊富な方向けのチャレンジクラスを担当。コーナーの攻め方やライン取りで熱心な質問が飛んでいました。皆さんの走行画像が撮れていませんでした、スミマセン。
altalt

そしてイベントの最後には各社デモカーで模擬レースを行いました。S209が国内で一般の方々の前で走行するのは 初めてでした。いかがだったでしょうか?
alt

例年のお楽しみコンテンツを大きく変更することを余儀なくされながらも、皆さんにサーキットを走る愉しさの提供はできたかなと思います。

【お知らせ】
さて、ワークスチューニングサーキットデイRd.2袖ケ浦の募集が間もなく9月23日(水)0:00より始まります。開催日は10月31日(土)です。詳しくは下記でご確認ください。

STI Webサイトはこちら
申込サイトはこちら

STIの講師ドライバーは新井敏弘選手を予定。S209も持ち込みます。
皆さんもご参加をお待ちしております。

 
Posted at 2020/09/21 11:36:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン | 日記
2020年09月02日 イイね!

チタンマフラー一般販売のお知らせ

みなさんこんにちは、STIです。

前回の記事でご案内いたしましたSUBARU BRZ用チタンマフラーですが、ご予約いただきました皆さまには間もなく出荷が開始されます。


そしてお知らせですが、限定50本に対しまだ少し余裕がありまして、予約なしで買える一般販売を行うことにしました。あくまで、ご予約いただいた分を含めての50本限定で、在庫終了の際はご容赦頂きたく。

注文の受付開始は
9月17日(木)午前10時 からとなります。


予約販売をご存知でなかったお声も聞きますので、この機会にぜひご検討いただけましたら幸いです。


仕様は、A~Dタイプの前期型用、E~Hタイプの後期型用の2タイプ。

いずれもマニュアル車専用となっています。


フルチタンのサウンドと、重量6.9kgとリヤオーバーハングで40%の軽量化によるハンドリングをご体感いただける自信作です。


希望小売価格 500,000円(税、取付費別)となっています。

alt


詳しくは、前回の記事こちら または

STI HP https://www.sti.jp/news/detail/20200803_01

をご覧ください。

Posted at 2020/09/02 16:50:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2020年08月07日 イイね!

STIチタンマフラー(BRZ向け)発売

みなさんこんにちは、STIです。

8月6日より、2020年東京オートサロンおよび大阪オートメッセに参考出品致しました、SUBARU BRZ(ZC)用「パフォーマンスマフラー(低背圧) チタン」を全国のSUBARUディーラーならびにSTIパーツ取扱店にて、数量限定発売いたします(A~Dタイプ用、E~Hタイプ用 各25本)。

GDBのSシリーズ以来、STIとしては久々のフルチタンマフラーとなります。
そのため、ノウハウ新しく開発されたマフラーの開発背景やポイントを簡単にまとめてみます。

alt

①チタン加工のむずかしさ
今回のマフラーはステンレス製のSTIパフォーマンスマフラーと同じ形になります。そのため折り紙の様にマフラー内に格納されている隔壁も含めて、すべてチタンで作られています。
一般的にチタンは加工が難しいとされていますが、それは溶接時酸素に触れてしまうと、一気にボロボロに酸化してしまうからです。
そのため”シールドガス”で酸素を含む空気を飛ばし、溶接しなくてはなりません。この作業は手でなくては難しく、チタンの性質を熟知したサプライヤー様とその経験によって実現しました。
また一般的なチタン製品にみられる、青みがかった虹色の焼きが入ったようなデザインでなく、あえてチタンっぽさを持たせたブラスト(艶消し)加工は、一度下地を整えるためにバフ研磨(磨き)を行ってからブラストをかけています。一度艶を出してから艶を消すという具合です。

②限定50本
プレス・パイプ加工・取り付けフランジの製作以外は、すべて手作業で生産されるこのマフラーは大体8割は、人の手によって加工されています。
そのため、量産が非常に難しく今回は作りきりとなります。

③音色について
チタンは異材との溶接が難しく、強度・耐久性を持たせるには、フルチタンで製作する必要があります。結果ステンレス製のものに比べて、40%の重量減は、6.9㎏になり、オートサロンで実際にプロトタイプをお持ちになられたお客様も、びっくりされていましたね。そのため、金属の響きも全く異なります。さらに一部パイプの厚みを変更するなどして、音のチューニングも施してあります。

④走行性は?
FR車であるBRZの最もリア側に装着される、マフラーの軽量化はもちろん走行性能にも寄与します。STIハンドリングエキスパートの辰己総監督が、テストコースでインプレッションをした結果、
微少ステアリング舵角に対する応答性が確実に上がり、安定性も高まることが感じられるものです。
やはりRrのオーバーハングに4.4㎏の重しは邪魔者以外の何物でもないようです。
タイヤへの入力感は減り、軽快な乗り心地感が強調される気がします。


特別なチタンエギゾーストノートと軽快な走りに、もっと運転が愉しいBRZになることでしょう!

前期・後期25本ずつの合計50本作りきりになります。
以下の期間でディーラーまたは、STIパーツ取扱店にて抽選となりますので、気になる方はお忘れなく!

【抽選申込受付期間:2020年8月6日(木)~8月24日(月)】

※MT限定です。

https://www.sti.jp/news/detail/20200803_01
Posted at 2020/08/07 16:56:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | カスタマイズ | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「フレキシブルドロースティフナーリヤVAG(WRX S4)適合取れました。https://minkara.carview.co.jp/userid/2433125/blog/44125772/
何シテル?   01/08 14:26
STI (SUBARU TECNICA INTERNATIONAL) は、SUBARUモータースポーツ活動を統括するために設立された株式会社SUBARUの子会社...

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
SUBARU BRZ STI SportにSTI Performanceパーツを装着した ...
スバル インプレッサ スポーツ IMPREZA 2.0i-S EyeSight STI パフォーマンスパーツフル装着車 (スバル インプレッサ スポーツ)
フロントアンダースポイラー/サイドアンダースポイラー/リヤルーフスポイラー/フレキシブル ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグSTI Sport(1.6)をベースにSTI Performanceパッケージ ...
スバル WRX STI STI NBR CHALLENGE (スバル WRX STI)
2019年のニュルブルクリンク24時間耐久レースマシン。 車両名 SUBARU WRX ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.