• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



イイね!
2020年06月26日

本日フレキシブルドロースティフナーリヤ発売!

本日フレキシブルドロースティフナーリヤ発売! みなさんこんにちはSTIです。

本日6月26日よりフレキシブルドローステフナーリヤが販売開始となります。
まずは試験の終了したVABのみの適合となります。
フレキシブルドローステフナーリヤ(以降STI呼称【リヤドロ】)で遂に、
NBRに搭載されている主要フレキシブルシリーズのフロントからリヤがそろったこととなります。
カーブなので生じる、リヤの遅れを解消することはもちろん、車体に伝わる力の連続性が高まるため、よりドライバーの意のままに動くクルマ、安心してドライビングを愉しめるクルマになったのではないでしょうか。
以下に開発にあたった辰己総監督のメッセージを掲載します。





運転が上手くなる、驚きの走りを追求すると言う試行錯誤の中、ある結論が見えてきた時期があって、それが“固め過ぎない補剛“、でフレキシブルシリーズの基礎が出来ました。
RrドローはS209開発時に、“世界一の走りを狙えるWRXセダン”を目標に掲げ、必要に迫られ生まれた自信作。
そのベースは10数年前に遡るが、熟成を繰り返し今回日本で初めて日の目を見ることになりました。
リヤに付けるからリヤに効く、と言う単純なものではなく、車は一つの大きな塊で、感動の走りを生むためには、車体の中の力の流れを可能な限り“均一化”してやる必要があります。
均一化してやることでドライバーの意思に忠実な動きを表現する乗り物なのです。
フロントにフレキシブルパーツを付けてリヤの安定性が上がったり、リヤに付けてステアリングの応答性が上がることもあり、そんな不可思議な車体のバランスを取りながら生まれたのが、“フレキシブルドローステフナーリヤ”、なのです。
意のままに操る愉しさ、しなやかな走り、「運転が上手くなる」実感を味わってください。


さてここで、今一度「プリロードをかける」フレキシブルパーツについて、解説してみようと思います。「プリロード」はサスペンションやバイク関連で時々耳にする言葉ですね。主にはバネのようなもので「引っ張り」テンションを調整するときに使われる言葉です。

これが辰己総監督の言う、「車は一つの大きな塊で、感動の走りを生むためには、車体の中の力の流れを可能な限り“均一化”してやる必要があります。」に寄与します。

▼ドロースティフナーの分解写真
alt

量産車は、プレス工程やボディ溶接工程で多種多様な金属同士を繋げ、折り曲げています。
また何万点からのパーツで成るクルマには、金属強度が(剛性が)弱い部分と強い部分が存在しており、特にそのつなぎ目には走行時大きな負荷がかかります。
一本の金属棒を曲げようとするとしっかり踏ん張りますが、硬い金属と、柔らかい金属をつないで、曲げようとするとそのつなぎ目が折れてしまうことは簡単に想像できると思います。

alt

以下の図は、クルマはが「走る,曲がる,止まる」時のクルマを駆け巡る力の流れを表しています。
量産車では前述のつなぎ目に微細な負荷がかかり、力の連続性が阻害されます。
そこでフレキシブルパーツは、こうした車の“弱点“へ引っ張りをかけて、つなぎ目を補強するのでなく、力の連続性を高めます。

alt
alt

また弱い部分に補強として、より強い材料を取り付けると、そのつなぎ目や、ほかに弱い部分ができてしまい、力の連続性が狙ったように向上しません。
こうした力の流れが阻害されてしまうことは、すなわち車体の動きに“遅れが生じる”ということです。「こう曲がりたいという、イメージに例えばリヤが遅れる。」「その修正に更にステアリングを切りすぎる」「車が曲がりすぎる」こうした修正舵の繰り返しが、疲れや、不安感を生むとSTIは考えています。

alt

さてリヤドロの取り付け位置は、トランク内部になっています。これはフレキシブルタワーバーも同じですが、搭乗者保護のため“一体的な構造”になっている“力の連続性が高い”キャビンとのつなぎ目にプリロードを掛けると効果的であることがわかってきたためにこの場所が選ばれています。
しかしトランクの積載量が減ってしまうので注意が必要です。
またものが当たり、ドロースティフナーが歪んでしまう、テンションの設定が変わってしまいますと途端に効能が出なくなるため、荷物を多く積む方は、7月23日発売予定のガードバーの取り付けを強くお勧めいたします。
取り付け後の内寸は以下の通りです。ご参考にしてください。
alt

さてより詳しいフレキシブルシリーズのご紹介は、本日YouTubeにて公開しました。
ぜひこちらもご覧ください。




遂にSTIが走りの理想の一つとするNBR車に搭載されたパーツがフロントからリヤまで遂にVABに登場です。STIの狙う究極のWRX STIにみなさまとチューニングしてみてはいかがでしょうか?
ブログ一覧 | カスタマイズ | クルマ
Posted at 2020/06/26 13:42:55

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

2020/07/01 19:38:24
VAGへの対応も待ってます^^

みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「STI NBR CHALLENGE チーム 第48回ニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦見送りを決定 、2021年の再チャレンジを目指す http://cvw.jp/b/2433125/44137059/
何シテル?   06/29 14:06
STI (SUBARU TECNICA INTERNATIONAL) は、SUBARUモータースポーツ活動を統括するために設立された株式会社SUBARUの子会社...

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
SUBARU BRZ STI SportにSTI Performanceパーツを装着した ...
スバル インプレッサ スポーツ IMPREZA 2.0i-S EyeSight STI パフォーマンスパーツフル装着車 (スバル インプレッサ スポーツ)
フロントアンダースポイラー/サイドアンダースポイラー/リヤルーフスポイラー/フレキシブル ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグSTI Sport(1.6)をベースにSTI Performanceパッケージ ...
スバル WRX STI STI NBR CHALLENGE (スバル WRX STI)
2019年のニュルブルクリンク24時間耐久レースマシン。 車両名 SUBARU WRX ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.