• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



STI/スバルテクニカインターナショナルのブログ一覧

2016年01月22日 イイね!

東京オートサロン2016 いかがでしたでしょうか?

東京オートサロン2016 いかがでしたでしょうか?みなさんこんにちは、STIです。
1月15日~17日に開催された「東京オートサロン2016」には多くのご来場者様に恵まれ、大変幸せなひと時を過ごすことができましたこと、この場をお借りしまして御礼申し上げます。
BRZ GT 300やWRX STI NBR CHALLENGE 2016はじめモータースポーツ参戦車の人気は相変わらずですが、SUBARUとSTIが共同で取り組んだBRZ STI Performance CONCEPT、LEVORG STI CONCEPT、XV HYBRID STI CONCEPTの3台のコンセプトカーも大変注目を浴び、皆様の熱い視線を感じることができました。
様々なご意見も頂戴し、勉強になることもたくさんございましたので今後の商品開発に活かしたいと思います。
 
その中でもXV HYBRID STI CONCEPTのエアロについて自分のXVもこれに近付けたいというお問い合わせをいただくことも度々ありましたので、コンセプトカー製作時の小ネタとしてお知らせいたします。

このクルマ(本記事のトップ画像をご参照ください)のフロントバンパーはXV Eタイプ用に新発売しましたSTIフロントアンダースポイラーをベースに塗装を変更し、オレンジのストライプを追加したものを装着しています。
同様にサイドスポイラーもXV全車に装着可能なSTIサイドアンダースポイラーをベースとしています。
ということは・・・現在発売しておりますフロントアンダースポイラーとサイドアンダースポイラーを装着することでXV HYBRID STI CONCEPTのイメージに近付けることが可能なのです。
 
DタイプまでのXVにもデザインは少し異なりますが、エアロパーツをご用意しております。
皆さまの愛車をオートサロン出展車に近付けるカスタマイズ、ぜひ参考にしてみてください。
Posted at 2016/01/22 10:38:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | カスタマイズ | イベント・キャンペーン
2016年01月19日 イイね!

WRX S4、レヴォーグオーナーの皆様、大変お待たせいたしました!

WRX S4、レヴォーグオーナーの皆様、大変お待たせいたしました!
みなさんこんにちは、STIです。
タイトルにもございます通り、WRX S4、レヴォーグオーナーの皆様にニュースです。

ようやく・・・ようやくご紹介する運びとなりました「コイルスプリング」です。
STIのニュースリリースにてサラリと紹介させていただきましたが、このコイルスプリングは今までで最も産みの苦しみがあったパーツだったのではないかと感じる次第です。 ※現在WEBカタログページは準備中ですので今しばらくお待ちください。


※画像はイメージです

ローダウン量は7㎜です。
STIのコイルスプリングは従来‐10㎜から、少し古い型の車で-15㎜なのですが、この商品はローダウン量を7㎜に抑えた仕様です。
見方によっては中途半端なローダウン量感じられるかもしれませんが、もちろんこの仕様には理由があります。
元々WRX S4とレヴォーグは標準でもわりと車高が低めであり、これ以上下げると運転および路面条件によっては逆に車両の姿勢制御に不都合が生じること、そしてEyeSightの機能を発揮できない可能性が高いからです。

開発を重ねに重ね・・・と書くと簡単ですが、ますます高性能化していくデバイスの機能を損なわないように留意しながらグランドツーリングやスポーツドライビングに対応する姿勢チューニングすることの難しさを痛感した商品でもあります。

今後も皆様に注目していただけるような商品ラインナップ強化を目指していきます。
応援いただけると幸いです。
Posted at 2016/01/19 16:04:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | カスタマイズ | イベント・キャンペーン
2016年01月15日 イイね!

STIの年明けはここからです。

STIの年明けはここからです。みなさんこんにちは、STIです。

遅ればせながら「明けましておめでとうございます!」ですね。
今さら・・・と思われるかもしれませんが、STIにとって新年はここから始まると言って過言ではありません。

「東京オートサロン2016」 本日、無事SUBARU×STIブースが開幕しました。

Proud of BOXER の名の元に世界一の走りをつくるためにチャレンジをし続けた結晶が今回展示している展示車両に反映されていますので是非多くの皆様にお越しいただきたいと思っています。

展示車情報等の詳細につきましてはオフィシャルサイトをご覧ください。

会場では皆様により詳しい情報をお届けするために冊子「SUBARU Spirit」とリーフレット「STI PERFORMANCE PARTS」等をお配りしています。





「STI PERFORMANCE PARTS」リーフレットには近日発売となるパーツや開発中のものを掲載しておりますので是非お持ち帰りください。

また、今回のオートサロンは会場時間が午後8時まで延長されております!(最終日を除く)
SUBARU×STIブースへのお越しをスタッフ一同お待ちしております。
Posted at 2016/01/15 17:47:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「5/11(土)愛知県美浜サーキットで開催されるワークスチューニングサーキットデイの初心者・ビギナー向けのエンジョイクラスにまだ若干空きがあります。24日までの受付となっていますのでご検討お願いします。
http://www.procrews.co.jp/workstuning/
何シテル?   04/23 07:55
STI (SUBARU TECNICA INTERNATIONAL) は、SUBARUモータースポーツ活動を統括するために設立された株式会社SUBARUの子会社...

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグSTI Sport(1.6)をベースにSTI Performanceパッケージ ...
スバル WRX STI WRX STI TYPE RA-R (スバル WRX STI)
WRX STIをベースとする「TYPE RA-R」は、「軽さ」「速さ」「愉しさ」をテーマ ...
スバル インプレッサ スポーツ IMPREZA 2.0i-S EyeSight STI パフォーマンスパーツフル装着車 (スバル インプレッサ スポーツ)
フロントアンダースポイラー/サイドアンダースポイラー/リヤルーフスポイラー/フレキシブル ...
スバル BRZ SUBARU BRZ GT300 (スバル BRZ)
日本国内最高峰のモータースポーツカテゴリーであるSUPER GT 300クラスに参戦中の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.