• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



STI/スバルテクニカインターナショナルのブログ一覧

2018年07月27日 イイね!

大変ありがたいものを頂戴いたしました。

大変ありがたいものを頂戴いたしました。みなさんこんにちは、STIです。

本日、SUBARU/STI を応援していただいているファンの方々より大変嬉しいものを頂戴いたしましたのでついご紹介したく、本日2つ目のブログアップとなります。

スゴイです! STI社内がどよめきました!

alt

今回のニュルブルクリンク24時間耐久レースは本当にファンの皆様とチームの心がひとつになったレースだと感じております。 とりわけメカニックの奮闘ぶりがクローズアップされたレースでした。
ファンの皆様にチームの力を見ていただく良い機会(?)だったかもしれませんが、ここまでして頂いたことに本当に感激しております。
まずはこの場をお借りして厚く感謝御礼を申し上げます。
我々STIは皆様にお褒めを頂戴することが何よりも嬉しく、力になることがあらためてわかりました!

増々気合を入れて行こう!と思えた本日の午後でございます。
関連情報URL : https://www.subaru-msm.com/
2018年07月27日 イイね!

エアロパーツは「安全機能部品」です

エアロパーツは「安全機能部品」ですみなさん、こんにちはSTIです。

先日、WRX STI TYPE RA-Rの発表/発売、そして完売のつぶやきをいたしましたが、現在お問い合わせが多数寄せられております。特に多いのがオプションパーツについてです。
今後いくつかの代表的なパーツについて寄せられたお問い合わせと弊社からの回答をご紹介させていただきますのでご参考としていただけると幸いです。
現状ではエアロパーツに関してのお問い合わせが最も多いのでまずはエアロパーツから。

「ドレスアップパーツにしては高価ではないか?」
「何km/hから効いてくるのか?着けて意味があるのか?」

主にこの2点が多く寄せられているのですが、WRX STI TYPE RA-Rに限ったことではありませんので少々この点に触れてみようかと思います。
alt


結論から言いますと
「もちろんカッコ良さは大事ですが、STIのエアロパーツは安全機能部品です」
「なかなか体感しずらい部品と思いますが、クルマが動き出した時から効いているものです」
とお答えさせていただいております。

alt

無風状態が前提の単純計算ではありますが、例えば高速道路を90km/hで走行している時、おおよそ風速25m/sを受けることになります。風速25m/sといえば台風のレベルですね。
こんな風を受けて走行しているんですね・・・

みなさまは強い向かい風の中を歩く際はどのようにされてますでしょうか。
おそらく風に飛ばされないよう前かがみの姿勢をとられるのではないでしょうか。
クルマも同じことなのですが、現状トランスフォーマーのように可変することはできないので、前かがみになる代わりに風を受け流したり、車体を路面に押し付けたりする必要があるわけです。

alt


alt

もちろん標準車はしっかりと考えられており、通常運転において全く不満はありません。
もっともっとビタッと路面に貼り付いて走れるようにするのがエアロパーツの役割ですね。

alt

走行中にボディ付近を流れる風は思いの外、操縦安定性にイタズラをします。
フロア下に回り込んだ乱流は車体を上に持ち上げていわゆる「フラフラ感」を発生させますし、トランク後方で渦巻いている乱流は車体を後方に引っ張り加速やスピード維持の邪魔をしたりもします。
「何km/hから効いてくるの?」のご質問に対し、「クルマが動き出した時から効いている」とお答えしているのは、程度の大小はあれども空気の流れが生じた時点でこのイタズラが発生するからです。

この他にも「ドレスアップ」というもうひとつの考え方もございますが、STIはエアロパーツをお客様がより安全に楽しくドライビングできることを目的とした「安全機能部品」の位置づけで捉えています。
ですので最優先しているのは安全機能です。
もちろんカッコ悪くていいはずはないです。機能を追求したその先に美しさが醸し出されるというように考えております。
関連情報URL : https://www.sti.jp/parts/
Posted at 2018/07/27 12:23:10 | コメント(1) | トラックバック(1) | イベント・キャンペーン | イベント・キャンペーン
2018年07月25日 イイね!

ワークスチューニングサーキットデイRd.3募集始まっています!

ワークスチューニングサーキットデイRd.3募集始まっています!

みなさんこんにちは、STIです。

連日の猛暑にSTIメンバーもブローしそうになりながら日々頑張っています。
皆さまにおかれましても、熱中症はじめ体調管理に十分ご留意いただきお過ごし下さいませ。

さて、毎回ご好評をいただいております「ワークスチューニングサーキットデイ」ですが、次回のRd.3は9月1日(土)広島県のTSタカタサーキットで初めての開催となります。

今回、募集60台と他の会場に比べ少なめの台数となっています。
しかしながら、各社のゲストドライバー、デモカーは従来規模での参戦となりますので、参加されるお客様にはより身近に、より密にコミュニケーションをとっていただける内容濃い目のイベントになるかも知れません。

実は、その募集が本日より開始されています。(事前告知ができず、本当に申し訳ございません。)

気になっているお客様は今すぐ申込ページへアクセスしていただくことをお薦めします。


先ごろの西日本豪雨災害で被災された広島県での開催となります。

我々ワークスチューニンググループ(NISMO、TRD、無限、STI)では、微力ではありますが、今回お客様から頂戴する参加費用と同額を日本赤十字社を通じて寄付し、災害復興にお役立て頂くことになりました。


まだまだ暑い9月1日の開催ではありますが、イベントにご参加いただき、我々と熱く、楽しい時間を過ごしましょう!



なお、STIゲストドライバーは山内英輝選手。デモカーはS208、SUBARU BRZ STI Sportの2台の予定です。


Posted at 2018/07/25 14:01:33 | コメント(0) | トラックバック(2) | イベント・キャンペーン | 日記
2018年07月19日 イイね!

究極のカスタマイズベース!WRX STI 特別仕様車 「TYPE RA-R」いよいよ発表/発売です。

究極のカスタマイズベース!WRX STI 特別仕様車 「TYPE RA-R」いよいよ発表/発売です。みなさんこんにちは、STIです。

STIサーキットドライブでも展示された「アレ」が正式にリリースいたしました。
500台限定発売のWRX STI 特別仕様車 「TYPE RA-R」S208にも採用した329馬力のバランスドBOXERエンジンを搭載し、運動性能を突き詰めるため装備をシンプルにしたコンプリートカーで、VA型WRX STIの中で最もピュアに走りの性能にこだわったスパルタンな仕様のシリーズです。

alt


バランスドBOXERエンジンと軽量化を優先した極力シンプルな装備を組み合わせたことでVA型WRX STIにおける最高のパワーウェイトレシオを持ち、胸のすくような加速と俊敏なフットワークを味わえる究極のカスタマイズベースとなっており、「育てる」「好みに仕立てる」を大いに楽しめる仕様となっております。
※オプションパーツも多数取り揃えております。
alt


alt


以下はリリース詳細です。

WRX STIをベースとする「TYPE RA-R」は、「軽さ」「速さ」「愉しさ」をテーマに、クルマの本質である「走る・曲がる・止まる」という性能を極限まで突き詰めた、STI創立30周年記念コンプリートカーです。
グラム単位での軽量化を積み重ねて完成した「TYPE RA-R」の車体は、「S208」や「S207」と比較して約30kg軽く、ベースであるWRX STIとの比較でも、約10kgの軽量化を実現しました*2。また、エンジンはSTIコンプリートモデル最強のパワーを誇り、「S208」にも搭載した、EJ20バランスドBOXERを採用。「S208」を上回るパワーウェイトレシオにより、これまでにない「速さ」と「愉しさ」を提供します。

パワーユニットは、329馬力のEJ20バランスドBOXERのほか、インタークーラーの冷却効果を最大限発揮するために剛性を上げたパフォーマンスシュラウドや、圧力損失を低減してエンジンの出力性能とレスポンスを高める低背圧パフォーマンスマフラーを採用。高いコントロール性と、どこまでも回したくなるような気持ちの良い回転フィール、ハイパフォーマンスを象徴する排気音を実現しました。

足回りは、「TYPE RA-R」のために専用開発したダンパー&スプリングや、トレッドのアウト側とイン側で異なるコンパウンドを採用してドライ&ウェットどちらでも強力なグリップを発揮するミシュラン製パイロット スポーツ 4S、ハイμブレーキパッドを採用したbrembo製ブレーキシステムを装備。車両の限界性能を高めるとともに、操作性や制動力の強化がドライバーに安心感を生み出します。

ぜひ多くの方にご検討いただけると幸いです。
宜しくお願いいたします。
Posted at 2018/07/19 12:34:02 | コメント(4) | トラックバック(1) | イベント・キャンペーン
2018年07月16日 イイね!

ちょっとレヴォーグにイタズラしてみました。

ちょっとレヴォーグにイタズラしてみました。みなさんこんにちは、STIです。

本日は少々いつもとは毛色の異なるブログです。
この暑い中ではありますが、弊社デモカーのレヴォーグにちょっとイタズラしてみました。
STIスタッフが弊社デモカーのレヴォーグを取り囲んだ時に出た話がきっかけです。

「スカートリップ以外にもチェリーレッドを使って全体のバランスがとれないか?」

・・・ということで思いつくまま用意したのがピンストライプ(チェリーレッド:品番ST91042ST040)です。
alt


元々はボディサイドのプレスラインに加飾するものですが、これをエアロパーツのフチに貼り付けたらどうなるかを試してみたくなったのです。

途中の作業は端折りますが、汗だくになりながら貼り付けたところこんな感じになりました。
【使用前】
alt

【使用後】
alt
・・・ちょっとよくわからないですね。 チェリーレッド入ってます!

alt

サイドアンダースポイラー前側です。

alt


alt

リヤサイドアンダースポイラーです。

アララ、想像していたよりもいい感じになったように思います。
ちなみにサイドアンダースポイラーは全長が長いので2本使いです。
ドライヤーで温めながら貼ればもっとRに追従してキレイに貼れたかもしれません(反省です)
もちろん場所がアンダースポイラーではありますし、指定装着位置とは異なるため剥がれやすいかもしれません。
ちょっとしばらく様子を見てみようかなと思います。


Posted at 2018/07/16 11:57:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「STIサーキットドライブRd.1美浜のお知らせ http://cvw.jp/b/2433125/42746736/
何シテル?   04/17 18:18
STI (SUBARU TECNICA INTERNATIONAL) は、SUBARUモータースポーツ活動を統括するために設立された株式会社SUBARUの子会社...

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグSTI Sport(1.6)をベースにSTI Performanceパッケージ ...
スバル WRX STI WRX STI TYPE RA-R (スバル WRX STI)
WRX STIをベースとする「TYPE RA-R」は、「軽さ」「速さ」「愉しさ」をテーマ ...
スバル インプレッサ スポーツ IMPREZA 2.0i-S EyeSight STI パフォーマンスパーツフル装着車 (スバル インプレッサ スポーツ)
フロントアンダースポイラー/サイドアンダースポイラー/リヤルーフスポイラー/フレキシブル ...
スバル BRZ SUBARU BRZ GT300 (スバル BRZ)
日本国内最高峰のモータースポーツカテゴリーであるSUPER GT 300クラスに参戦中の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.