• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



STI/スバルテクニカインターナショナルのブログ一覧

2019年05月28日 イイね!

S-GT鈴鹿 表彰台獲得キャンペーン

S-GT鈴鹿 表彰台獲得キャンペーンみなさんこんにちは、STIです。

5月25日~26日に行われた、SUPER GT 第3戦 鈴鹿にて、SUBARU BRZ GT300(井口卓人/山内英輝)が3位表彰台を獲得いたしました。

BRZにとって得意な鈴鹿では、結果を期待する皆様の応援の熱が、いつもに増して感じられました。その声援を受け最後まで攻め続けたこそ、最終ラップで3位に浮上できました!

たくさんのご声援ありがとうございました。

そこで、SUBARUオンラインショップにて感謝の気持ちを込めて、「2019 SUPER GT Rd.3 SUZUKA GT 300km RACE 表彰台獲得!記念キャンペーン」を開催いたします。



5月31日(金)10時AMより、SUBARUオンラインショップにてお買い物いただいた方、先着300名様へ非売品の、記念ポストカードをプレゼントいたします。



ぜひこの機会にオンラインショップにてお買い物いかがでしょうか?もちろんSTI商品も対象です♪

詳しくはオンラインストはまで!↓
https://www.subaruonline.jp/topics/news_190527.html

※一部商品は当キャンペーンの対象外となっております。
以下商品は対象外となります。ご注意ください。

マルチツール、ドアインナープロテクター、STIドライビングシューズ ヴァンプ(ブラック)、STIドライビングシューズ ヴァンプ(ブラック×レッド)、ドライビングシューズ STIバージョン(ブラック×チェリーレッド) 、ドライビングシューズ STIバージョン(チェリーレッド×カーボン)、STIドライビングシューズ(ダブルモンク)、STIドライビングシューズ(チャッカブーツ)、STIドライビングシューズ(チャッカブーツ/レディース)、AWD自転車ミニベロ (スタンダードモデル)
Posted at 2019/05/28 17:22:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーGT | イベント・キャンペーン
2019年05月27日 イイね!

スーパーGT Rd.3 鈴鹿レース結果

スーパーGT Rd.3 鈴鹿レース結果みなさんこんにちは、STIです。

5月25日、26日で開催された、スーパーGT第3戦鈴鹿では3位表彰台入りを果たしました!

暑い中、応援いただきありがとうございました。相性の良い鈴鹿なので、みなさんからの期待もひしひしを感じ、「絶対に負けられない」そんな雰囲気の中レースに臨みました。



猛暑のため、ラジエーターの交換のみでなく、沢山の調整を行ってきました。結果につながるものもあれば、意見の分かれる設定もあり、非常の難しい調整となりました。

距離の短い鈴鹿ではピットタイムが非常に重要で、タイヤ無交換のチームも・・・
昨年の経験から山内選手はフロントタイヤを温存した走行をしながらも予選から順位を上げ、リアタイヤの交換のみでチームはピットアウト。



結果、上位チームはタイヤのグリップが無くなりオーバーランしてしまい、タイヤが残っていて、常に攻め続けた井口選手は3位でゴールすることができたのです。



さて、こちらが今回のトロフィーなのですが。
鹿に鈴がついています。駄洒落かな?なんて思っていたのですが、実は裏側に英語で鈴鹿の由来が・・・
「大海人皇子のちの天武天皇が増水する川を鹿の背に乗り渡り、そのまま山を下るのに他の動物から身を守るため、鹿へ鈴をつけた」とのこと。

英語なのはかっこいいからなのでしょうか・・・日本語だとなんだか、観光地にあるオブジェみたいになってしまう?笑

今回の3位で、チームランキングは5位となりました!まだまだ上を目指していきます。





Posted at 2019/05/27 12:15:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | スーパーGT | クルマ
2019年05月22日 イイね!

NBR QF(クオリファイングレース)とは?

NBR QF(クオリファイングレース)とは?みなさんこんにちは、STIです。

5月18日、19日で開催されたニュルブルクリンク24時間のクオリファイングレース(予選)で、優勝いたしました!!

さて、この『クオリファイングレース』そもそもどんなものなのか?その目的はなんなのでしょうか?

色々な記事で『予選』と紹介されていたり、『6時間耐久』とされていたり・・・・
なんだかはっきりしませんよね・・笑

今回はそんな『クオリファイングレース』とはを説明します。
『クオリファイングレース』ドイツでの名称はADAC Qualifikations-rennen 24H Rennen (Nürburgring)で、直訳はニュルブルクリンク24時間耐久の『予選』です。



レギュレーション(規定)では、24H耐久に出るすべてのチームは参加しなくてはいけません。(一部チームは免除されています)

目的は、『安全』の確保です。24H耐久という非常に苛酷レースをしっかり走りきることのできるマシンなのか、この6H耐久と通して確認すること。

そして、1年に1回しかないレースなので、「STIのようにニュルブルクリンクを走るのが1年ぶり」となってしまうチームに向けて最新のコース状況に慣れてもらうために開催されています。

本年度であれば、4,5カ所のコース変更点(勾配や舗装など)があるとのこと。



ちなみに優勝してもシード権など24Hレースの優遇処置はありません
総合順位で1~30位のチームは24Hレース中、特別なパッシングができる権利を獲れるとのこと、「早いクルマをわかりやすくし、事故が起こらないようにすること」が目的です。


パドックレストラン


STIは昨年度のレースで6つの技術的課題を宿題として持ち帰ってきました。その課題が今回のレースではしっかり克服できていることが確認でき、最速タイムの9分1秒が出ています。反面、まだまだ6月の24H耐久に向けて改善しなくてはいけない課題も見つかりました。

STIは本レースへもちろん結果にもこだわりますが、それ以上に1年間の開発の効果確認と、24H耐久への膿だしを目的に、参加しているのです。

2019年05月20日 イイね!

【緊急告知】WTサーキットデイRd.2タカタ

【緊急告知】WTサーキットデイRd.2タカタ

みなさんこんにちは、STIです。


6月8日(土)広島県TSタカタサーキットで開催予定のワークスチューニング・サーキットデイRd.2タカタについて、緊急のお知らせです!


今回募集枠について若干入れ替えを行い、腕に覚えのある皆さまに向けたチャレンジクラスを新たに10台分追加しました!


当初受付開始直後に募集枠が終了しましたので、事務局と協議を行い、申込みができなかった皆さんに再度機会を提供させていただきます。


地元で走り慣れた方、タイム計測付きで思い切り腕試しをしたい方、1日3回走りたい方等々、あまり日がない中でのお知らせとなりましたが、1台でも多くのSUBARUユーザーさんとコミュニケーションができることを楽しみにしています。SUBARU車以外でも知人友人のトヨタ(含むレクサス)、日産、ホンダ車なら参加OKです。


初心者向けのエンジョイクラスもわずかに空きがございます。

また、知人ご友人にも拡散お願いできましたら幸いです。


気になる方は下記Webをチェック&お申し込みをお願いします!

運営会社プロクルーズのページとなります。→こちら


Posted at 2019/05/20 15:51:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン | 日記
2019年05月14日 イイね!

ワークスチューニングサーキットデイRd.1美浜

ワークスチューニングサーキットデイRd.1美浜

みなさんこんにちは、STIです。


先週末の5月11日(土)愛知県の美浜サーキットでワークスチューニングサーキットデイRd.1美浜が開催されました。当日はとても天気も良く、トヨタ(含むレクサス)、ニッサン、ホンダとSUBARUのバラエティーに富んだ90台の参加車両とドライバー、ギャラリーを含めたお客様にもお楽しみ頂けたかと思います。


画像を中心にイベントの模様のご報告です。(エントリーされた皆さまの走行シーンの掲載が無くすみません。)


今回の講師ドライバーは、左から伊藤大輔監督/小林可夢偉選手(TRD)、藤井誠暢選手/平峰一貴選手(NISMO)、宮城光氏(無限)、そして新井敏弘選手の6名。なごやかな雰囲気の中、爆笑ありのドライバー紹介でイベントスタートです。

alt


各クラスに分かれ講師陣がそれぞれのレベルにあった講義を行います。

alt


ベーシッククラス、チャレンジクラスでは講師陣による走行チェックと講評があります。

alt


お昼休みにはお子様連れのご家族とドライバーの記念撮影も。

alt


各社デモカーのプロドライバーによる同乗走行は人気のコンテンツ。今回は50名にチャンスが。

altaltaltaltaltalt


ドライバーが皆さんのパドックを回る、パドックウォークも人気。クルマ談義に華を咲かせたり、記念撮影のチャンスです。

altalt


各クラスの走行終了後は、各社デモカーによる模擬レース。性能差をグリッド位置とスタートをずらすことで5周レースの終わりには全車入り乱れてのバトルに。

altalt


そして走行プログラムが終了し、各社提供の景品を掛けた大じゃんけん大会で盛り上がり、閉会式となります。

altalt


このような感じでRd.1美浜は終了しました。STIブースではデモカーおよびパーツの展示も毎回行っています。また、小さいお子様が退屈しないようキッズコーナー、その地方のキッチンカーで地元グルメを味わえたりと、まるっと1日お楽しみいただけるようになっています。


次回は、6/8(土)広島県TSタカタサーキットでRd.2の開催となります。初心者向けのエンジョイクラスにまだ空きがあります。興味を持たれた方は是非こちらをご覧ください。また、年間スケジュール及び申込み期間も掲載されていますのでチェックお願いします。


皆さんの参加お待ちしています。






Posted at 2019/05/14 11:33:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「STI NBR CHALLENGE チーム 第48回ニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参戦見送りを決定 、2021年の再チャレンジを目指す http://cvw.jp/b/2433125/44137059/
何シテル?   06/29 14:06
STI (SUBARU TECNICA INTERNATIONAL) は、SUBARUモータースポーツ活動を統括するために設立された株式会社SUBARUの子会社...

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
SUBARU BRZ STI SportにSTI Performanceパーツを装着した ...
スバル インプレッサ スポーツ IMPREZA 2.0i-S EyeSight STI パフォーマンスパーツフル装着車 (スバル インプレッサ スポーツ)
フロントアンダースポイラー/サイドアンダースポイラー/リヤルーフスポイラー/フレキシブル ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグSTI Sport(1.6)をベースにSTI Performanceパッケージ ...
スバル WRX STI STI NBR CHALLENGE (スバル WRX STI)
2019年のニュルブルクリンク24時間耐久レースマシン。 車両名 SUBARU WRX ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.