• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



STI/スバルテクニカインターナショナルのブログ一覧

2019年12月05日 イイね!

12月新発売グッズのお知らせ

12月新発売グッズのお知らせ皆さんこんにちは、STIです。

12月新発売のグッズはカメラアイテムが満載です!

これまで沢山のご要望をいただいておりましたカメラアイテムがついに形になりました!




①カメラモノポッド▼
カメラを取り付ける台座は、STIパーツのオイルフィラーキャップをモチーフに、アルミの削りだし仕様です。
280mm~1582mmまで握って捻るだけで、長さ調整が可能な「ウルトラロック」機構を備えています!
脚は主にアルミ製で高強度で割れ、折れに強く設計。
alt

重さは445gと十分片手で持てる重量で、折り畳み時にはハンディーカムの手持ちマウントの様にもご利用いただけます。

②カメラストラップ▼
これまで沢山のご要望をいただいておりました、カメラストラップは2パターンご用意いたしました。
ミラーレスやコンデジなど軽量のカメラにおすすめなカメラストラップで、カメラ接合部をテープタイプ・リングタイプの両方を対応させました。
チェリーレッドに染めたストラップと、首に接する部分には革をあしらい、擦れによる痛みを軽減するよう、長時間の使用を考えたデザインになっています。
alt

プロ仕様のアルティザン・アンド・アーティスト社との開発により、機能性とクオリティを持った商品です。

③カメラストラップPro▼
一眼レフの様に重量のあるカメラにも対応した、アルティザン・アンド・アーティスト社の「イージースライダー」機能付きカメラストラップです。
片指でストラップの長さを調整することができ、突然訪れたシャッターチャンスへすぐさまに対応可能です。重いカメラを常に構えるのは大変で、持ち運びも不便。
alt

簡単に長さを調節できるため、普段はストラップを短く、カメラを体に引き寄せ肩に掛けておき、いざとなったらストラップを伸ばして撮影!の様にこちらも、プロ仕様まで意識した、高機能、高品質の商品です。

④アルバム(L判サイズ)▼
アルミ箔を貼合した加工により、写真の長期保存による吸湿や乾燥、光やけを防止し、永く美しく写真を維持できる「100年台紙」を使用したアルバムです。
また、表紙に高級感が出る様、素材やSTIロゴの箔押しのクオリティーにこだわったアルバムです。
alt

写真は20枚収納可能で、すぐ手に取って見られるような、L判サイズになります。

こだわりのカメラアイテム!ぜひご検討ください。



Posted at 2019/12/05 17:58:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ウェア/グッズ | クルマ
2019年12月02日 イイね!

STI NBR 2019 動画の裏側

STI NBR 2019 動画の裏側みなさんこんにちは、STIです。

最近STIのYoutubeチャンネルで、少ずつイメージ動画を投稿しています。
その年のBREEZEの皆さんを撮ってみたり、NBRを走らせてみたり、山内選手に踊ってもらったり。

スーパーGTの現場では、トークショウで山内選手のダンスについて話題が及んだり、パーツやクルマのアピールだけでなく、お客様と同じものを見て少しでも話のタネになるとうれしく思います。

さて先日Youtubeで公開された動画の撮影シーンについてレポートをまとめてみました!




走行の撮影はドローンやクルマを駆使して行われます。
早朝からスタートして、途中どうしてもサーキットを占有できない時間では、他の車と一緒の撮影を行っていました。「え?ニュル車と走るの?」とびっくりされるお客様も・・・
撮影車はこのカーキー色の車で、この手の走行撮影で有名なドライバーが運転します。
しっかりレースカーの動きについていくと、左右に振られ、荷台で撮影しているスタッフは右に左に振り回されます。それをニュル車から見ていた、井口選手のツボにはまってしまい、爆笑しながら「いつも思っていますが、大丈夫ですか?」とスタッフに声をかけていました。
alt

撮影は実はかなりハンドメイドなところも!?
0:30秒近くのフードがゆっくり降りてくるシーン。
これは、レース現地で活躍するスタッフ二人(一人はニュルの監督)の共同作業です。笑
なかなか、ゆっくりおろすのが難しくて苦戦しています。
かるーい素材でできたボンネットをゆっくり重厚感あふれる感じで下すの一苦労の様子。
alt


沢山のカメラを駆使して
今回の撮影では、車内からの目線の撮影にこだわりたいと、大きなカメラを井口選手のヘルメットへセット!しかし、この後あんなことになるとは・・・・
走行を開始して数秒で戻ってきてしまった井口選手。
何とカメラが重すぎて、ヘルメットがずり下がり完全な目線カメラに!?カメラで何も見なくなってしまったので危ないと、結局ハンディカムに変更・・・・

alt


今回は真面目に!
前回の動画では、山内選手に「キャラ崩壊」を強いて、(パワハラではございません)ダンスをしてもらいましたが、今回は大真面目に!
カッコよさにこだわっています。
真面目なカットを撮影するシーンはやはり緊張感が走りますね。
alt


このような感じでわきあいあいと進んだ撮影でした。

EJ20 FINAL EDITION!???も登場! 
このナンバーに隠された意味とは!?実はこのような撮影でも毎回ワンオフナンバープレートを作ってみたりしています。
細かいところもこだわった撮影現場必見です。

alt


Posted at 2019/12/02 15:13:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | トピック | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「12月新発売グッズのお知らせ http://cvw.jp/b/2433125/43517949/
何シテル?   12/05 17:58
STI (SUBARU TECNICA INTERNATIONAL) は、SUBARUモータースポーツ活動を統括するために設立された株式会社SUBARUの子会社...

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
レヴォーグSTI Sport(1.6)をベースにSTI Performanceパッケージ ...
スバル WRX STI WRX STI TYPE RA-R (スバル WRX STI)
WRX STIをベースとする「TYPE RA-R」は、「軽さ」「速さ」「愉しさ」をテーマ ...
スバル インプレッサ スポーツ IMPREZA 2.0i-S EyeSight STI パフォーマンスパーツフル装着車 (スバル インプレッサ スポーツ)
フロントアンダースポイラー/サイドアンダースポイラー/リヤルーフスポイラー/フレキシブル ...
スバル BRZ スバル BRZ
SUBARU BRZ STI SportにSTI Performanceパーツを装着した ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.