• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

伊勢のブログ一覧

2017年02月28日 イイね!

お伊勢さん御朱印めぐり 新規開拓編

お伊勢さん御朱印めぐり 新規開拓編伊勢市内で御朱印を頂くべく3ヵ所訪れて箕曲中松原神社と祖霊社の2社を新規開拓
箕曲中松原(みのなかまつばら)神社
宇治山田駅前にあり徒歩1分

山田産土神八社の一つで祭神 大歳神他

↕️駅前とは別方向からも参拝道があり車高が普通車なら中に乗り入れできます。S6はノーマルでも擦ります。

社務所は無人の時が多く猫2匹が留守番。

⬇️宇治山田駅前から





樹齢800~1000年の大楠(幹周7.66m 樹高25m)






↕️早川電機の副社長の石灯籠が神社前のこちらにあります。
会長の早川徳治は宇治橋に最も近い位置に立っています




祖霊社 個人の霊を祀り

神道です 葬儀も行い「神葬祭」を執り行っています。

常時御朱印はいただけます。

チョッと違和感あり怪しげですが立派な建物が並んでいます。

百五銀行伊勢支店の裏









Posted at 2017/02/28 21:03:16 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月27日 イイね!

お伊勢さん御朱印めぐり 内宮編

お伊勢さん御朱印めぐり 内宮編内宮編では皇大神宮・月読宮・倭姫宮・伊雑宮・瀧原宮の5ヶ所で御朱印をいただけます。こちらも日付と朱印のみとなります。
瀧原宮が大紀町に位置し神宮からは遠く離れています。
⬇️皇大神宮 祭神 天照大御神


⬇️月読宮 祭神 月読尊 天照大御神の弟神で夜之食国(よるのおすくに)を治める神
月の満ち欠け、暦をつかさどる神様


⬇️倭姫宮(やまとひめのみや) 祭神 倭姫命(やまとひめのみこと)
神宮では一番新しいお宮です。祭神の倭姫命は第11代垂仁天皇の皇女。大和から伊勢へ天照大御神の御杖代(みつえしろ)となり鎮座の地を求めて各地を巡り伊勢の地に辿り着きました。


⬇️伊雑宮(いざわのみや) 祭神 天照大御神魂
6/24に行われる御田植式は香取神宮、住吉大社とともに日本三大御田植祭として有名です。
伊勢神宮には御料の米を作る神田が2つあります。伊雑宮の御料田と伊勢市楠部の神田(伊勢IC降りて内宮に向かう途中から左折して鳥羽に向かうと神田があります)


⬇️瀧原宮(たきはらのみや) 祭神 天照大御神魂
神宮最古の別宮で44㌶の広い宮域で参道も内宮外宮に次いで距離があります。磯辺の伊雑宮とともに「内宮の遥宮とおのみや」と呼ばれています。


内宮📷のリーフレットは約⑳年前に長男が御朱印をいただいた当時のものです。髪型や服装に時代を感じるとともに宇治橋の風景に変化がないのも見てとれます。
伊勢神宮の御朱印は空振りなし❗️必ず御朱印帳に書いていただけます。最近不在の神社が多いです。
次回からアートな・派手な・ショボい・御利益ありそうな御朱印が登場します😊
Posted at 2017/02/27 19:16:28 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月27日 イイね!

鈴鹿サーキットでS660生誕祭スタッフmtg

鈴鹿サーキットでS660生誕祭スタッフmtg鈴鹿サーキットCパドックに生誕祭スタッフ28+2(ご家族)人とS660が28台集合しました。

今年は駐車場に白線が引かれて昨年以上に200台オーバーのS660が綺麗に並びそうです。カラーの配列も分類不能のカラーも一工夫😊

⬇️当日もこの辺りまでレース観戦が可能なようです

広いパドックが隙間なく埋まる予定です。

⬇️地上⑳数メートルの高さから中部Oc専属カメラマンが撮影します。

場所を新パドックレストラン SUZUKA-ZEすずかぜにS6で移動して更に生誕祭の細部を打ち合わせ……私はコーヒー☕️飲んでいただけですが😅
当日は早朝から頑張ってお手伝いしないと……
Posted at 2017/02/27 20:00:31 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年02月27日 イイね!

伊勢神宮125社めぐり1⃣8⃣【18社】機殿

伊勢神宮125社めぐり1⃣8⃣【18社】機殿春と秋は神様も衣替えします。5月と10月の神御衣祭に絹と麻を手織りして新しいお召し物を神様にお供えします。松阪の田園風景が広がる隣接する二つの町にある神服織機殿(かんはとりはたどの)神社と神麻続機殿(かんおみはたどの)神社で織られています。
ここまでで 23/125 です。皇大神宮所管社×2、末社×16 同じ様な写真ですが全て違います。

神服織機殿神社本殿

神御衣祭(かんみそさい)とは5/14と10/14で皇大神宮と荒祭宮に和妙、荒妙の神御衣を奉る祭です。これに先立って二つの神社では1日に奉織始祭が行われ5日間かけて織ります。

頭から乗り入れてもUターン可能ですが🅿️🚗勿論なし



↕️正面が茅葺きの八尋殿(やひろどの)
神御衣祭に捧げる和妙(にぎたえ・絹布)が織られます。別名が下機殿(しもはたどの)

域内神服機殿神社末社八所





神麻続機殿神社


↕️車はバックで40m入ります。


楠や杉の大樹に囲まれています。





↕️こちらでは荒妙(あらたえ・麻布)が織られます。別名は上機殿(かみはたどの)地元では上館(かみたち)さんと呼ばれています。


域内神麻続機殿神社末社八所

5月と10月の5日間は二つの八尋殿から機織りの音が聞こえてきます。





二つの町内には下御糸、上御糸、機殿、服部の地名が残っています。
織物のルーツと天照大御神に仕えた未婚の皇女・斎宮の王朝ロマンがこの地にはあります。
国道23号沿いのイオン明和から直ぐの距離ですが脱輪しないように気を付けてください。
Posted at 2017/02/27 13:29:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月24日 イイね!

お伊勢さん御朱印めぐり 外宮編

お伊勢さん御朱印めぐり 外宮編伊勢神宮で御朱印は125社中で7社のみいただけます。外宮は豊受大神宮と月夜見宮の2ヶ所で別宮すべてで御朱印をいただけるわけではありません。日付と朱印のみであることも特徴です。
⬇️内宮と外宮の御朱印

⬇️外宮北御門から500mの月夜見宮


⬇️産土神で神宮のお社ではありませんが伊勢神宮外宮の神苑勾玉池の畔に鎮座する茜社(通称あこねさん)の御朱印


⬇️せんぐう館の対岸の畔にお社があります。

外宮に隣接していますが訪れる人はほとんどいません。外宮の参拝時間は朝5時からですが御札や御守の購入、御朱印は6時からとなります。

外宮周辺の御朱印めぐりは続編で
Posted at 2017/02/24 22:10:29 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「オープン日和の季節到来です風があるので陽射しが強くても暑さは和らぎます。渋滞のないローカルならでは…休館日の木曜日は貸切状態で撮影できるので晴れれば神宮徴古館で倭姫文化の森を散歩兼ねて来ています☺️」
何シテル?   05/24 14:29
これからはslow life をS6を相棒に過ごします

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

ホンダ S660  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/07 02:22:11
ホンダ S660  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 07:03:25
旨いグルメ食べ歩いた師走となりました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/24 22:08:47

ファン

235 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
20180509フロントグリル塗装後撮影自宅裏海岸(Fのみ)
光岡 ガリューI 光岡 ガリューI
33万㌔維持費の面で乗り換え
ホンダ ビート ホンダ ビート
通勤車として活躍し満身創痍で終焉

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.