• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TheCheckShopはSTOPTECH JRZsuspension aFe (Advanced Flow Enginnering) HANS Agiowheelsの日本総輸入元です。




agiosport のfacebookが始まりました






STOPTECH JAPAN のサイトは下記写真をクリック




THE CHECK SHOPはaFe日本総輸入元です。
国産のtakedaやアメ車のダイレクトインテ-クも入れています。
在庫などのお問い合わせはこちらにお願いします。
aFe japan 045-979-4001  info@afepower.jpにどうぞ
afeオフィシャルサイトはこちら!


店舗住所
横浜市青葉区上谷本町713
電話番号 045-979-4001

もし場所がわからないとかどこにいるの?とか質問あるかたは090-3472-5151にいつでも電話ください。
店舗案内図はコチラ!


そういえば最近はFacebookもやってます

The Check Shopのブログ一覧

2015年06月16日 イイね!

Rush Cup FSW 総合2位!

今日もまたポルシェのサ-キットの話。
本当はもう少し色気のクルマの話もしたいのですが
これは今書かないと忘れちゃうので今日書こう。

今年はラッシュカップに大阪のグラックさんちと一緒にラッシュカップ(ポルシェの3時間耐久レ-ス。鈴鹿がメインですが今年はFSWでも開催。クルマは各自のクルマでバトンタッチ形式)
に参戦。ま-東のidlers 西のRUSHかな?


一戦目は雨の鈴鹿で総合5位のGTクラス3位。

今回もこのメンバ-ね!写真ないから鈴鹿の写真で勘弁して(笑

クラスわけは

一番上のスリックタイヤの

”RUSHクラス”。

このクラスはGT3Rやカップがメイン。

次はSタイヤ で水冷GT3と993RSR、Turboなどの

”GTクラス”

普通の空冷やボクスタ-ケイマンはSタイヤでも

”レンシュポルトクラス”

ラジアルは

”カレラクラス”

うちのGT3が出てるのは当然GTクラス。
あわよくば一番上のラッシュクラスを食ってやろうって野望を持って今回のFSW。

今回も参加したのは
大阪のグラックチ-ム。
グラックさんちは

993にボルトオンタ-ボの関さん



993RS

今村さん

この2人は去年のPCJのライバル(笑)


今回、FSWはホ-ムコ-スなんで
スタ-トを任された。
うわ~こりゃ適当に走れないじゃんって(笑)

ってことで、前日に一応燃費計算のためFSWを満タン全開走行してみた。
思ってるより悪い、、、
3近く走るかと思いきや2に近い数字。


全開8200rpmでその数字で
7000rpm縛りで走ってやっと3に近い数字。

問題はうちのGT3、アメリカ並行なんでタンクが90Lの設定がない。
で、今回90タンクに交換しようと試みるが

無い配管がある。配管調べてる間に時間切れ。63リッタ-のままいくしかなくなった、、、

90タンクなら仮にリッタ-2kmでも180km走れるので40周程度走れる計算。
これだとずっと全開で70分走り切れる。

でもうちの63Lだと126km!
うわ~~28周できないじゃん!

1分55秒ペ-スでも54分弱。
15分足りない、困った、、、
でもサスペンションのセットアップは完璧。一番厄介なネッツのオ-バ-もJRZのセッティングで消せた!
JRZのサスペンションメチャクチャいい!!

あ!もしかして雨?
困った。雨降ったら終わりジャン!ってことで
火曜日にHoosierのH2Oをアメリカに注文。
FedexExpressで金曜日に到着。送料は言いたくない(笑




タイヤは
小雨ぱらぱらの時は
Yokohama 050のGSコンパウンド
265-35-18 295-35-18

雨の場合は
Hoosier H2O
245-35-18 275-35-18

ピ-カンの場合
BFgoodrich R1
265-35-18 335-30-18

どれでも使えるように
今回はこの前アメリカから持ってきた
トレ-ラ-にタイヤ3セットとXR50をつんで
FSWに万全の準備で出かけた。



で、6/14
当日は去年出てたPCJカップが午前中。
当然PCJはポルシェクラブジャパンなのでポルシェのみ。
午後もラッシュなんで当然ポルシェのみ。


(つるおかさんの黄色カッコイイ)

で、うちの部品つけてもらってる方たちもいっぱいPCJに出てるので
減衰触ったりなど若干手伝う。
そこでPCJにエントリ-してたチ-ムメイトの関さんは
タ-ボが組みあがり直後で本調子じゃないとのことで
大事を取ってPCJとラッシュは欠席。
今回はオレと今村さんの2人で3時間。
で、オレが慣れてるとのことで2時間お願いされた。

基本何時間でも走れるが、2時間走るなら
水とか準備しとくべきだったが ま-時すでに遅し。
ク-ルス-ツとか全然いらない!って思ってるので全く準備なし。マジか~


まったり午後までしてて
13:00からいきなりスタ-ト!
まともに話を聞いてないオレは グリッドスタ-トかロ-リングスタ-トかもしらずにフォ-メションラップを走ってた(苦笑)

で、スタ-ト
ちょうどスタ-トの動画がない!!消えたのか???意味が分かんない。
4周目の13でAquiraさんに抜かれるとこから動画が始まります。


フライジンガ-993のよしださんがまた速い!!全然抜けない!
頑張って9周目にブレ-キング勝負(今回カップ抜いたのブレーキのアドバンテージが大きい。stoptechのtrophykitとSR34の組み合わせ間違いない!!正直ノーマルのポルシェキャリパーなんか比じゃない)で抜いてその抜いた周が

今回のベストラップ

1:51.479

その後も52秒~54秒で周回。
予定では55秒で32周だったのですが ペ-スよすぎて
27周目にはエンプティがついて
30周目にピットイン。


今村さんにバトンタッチ

1時間水なしは結構きつかった!ク-ルス-ツ欲しい気持ちが分かった。
降りた途端倒れた(笑

水飲んであ~って思ってると

”もう10分後には走るから準備して!”

って。

で、また3時から1時間。

一回休むと楽で
20周くらいまでは52秒~53秒ペ-スを維持。
でもまた残り10周でガス欠の恐怖。

電話をブル-トゥ-スのヘッドセットでかけておけばいいや!
なんて言ってたのですが、クルマがうるさ過ぎて全く聞こえず。

結局なんいかもわからない状態で、もうヤバそうなんで6000rpmしばりで57秒台で周回。

終いにはクラッチが減ってきてギアが入らない!
うわ~~あと残り10周もつか???

電光掲示板は2時間40分とか差してるし
あと20分?10周?
わ~~ヤベ~~

って思ってたら

”Finish"

やった~~ゴ-ル!

で、ギアはいらないので何となく頑張って帰って
降りたら

”総合3位!”

うお~~やった~~うれしい!!

って。




着替えてたらTV大阪??かなんかのインタビュ-受けて
テレビに出るみたい。

テレビやさんが

”2位おめでとうございます!”

って。

”え?何?2位って???”

トップのPCJ組が失格で繰り上げ2位だって。

わ~スイマセン!

ってことで、結局総合2位でフィニッシュでした。



表彰式も一番上に立ててなかなかいい気分でした。

(うわ~~太りすぎだろ!やせます、、、)

グラック村田さん 今村さん 関さんありがとうございました
また次回のスズカもよろしくお願いします!

これで今のところGTクラスのコンストラクタ-ズランキングトップ!


今年はチャンピオン狙いに行きたいです。
ラッシュの方たちモノスゴク紳士で、強引なブロックもなく絶対にぶつからない様にしてるのがわかるので
モノスゴクレ-スをしやすいです。次回も楽しみです!


















Posted at 2015/06/16 19:45:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | GT3 997 996 porsche | 日記
2014年12月06日 イイね!

ポルシェネタ

あ- 
毎日毎日いろんなことやりすぎて
昨日のことを全く覚えていません(笑
でも為替が毎日毎日円安になっていくのでいい加減止まってくれないかって思うのですが
こりゃ無理なんで値上げって事で話は決定。

で、最近はポルシェの値段が上がったからか
改造人口が減ってる気がします。
でも、うちの2010yGT3CUPウイングキットは

ナカナカの売れ行きで
カップ純正アップライトが品切れになるほど(!)

でも、これGT3RSの後期でウイングの位置が悪くて後ろが見えない!とかって方には
社外のマッタイラアップライトより 純正カップのアップライトは立体的でカッコイイのプラス
性能はカップのウイングなので間違いないです。

フ-ド付きで398000円(税抜)
(ハイマウントとフ-ド上のプレ-トはオプションです)

フ-ドの裏には当然ストリ-ト用なので純正電動ファンとライトもつきます


後期RS用にエンジンフ-ドなしの羽根とカップ純正アップライトの場合は250000円です。

この羽根がくっついたウチのGT3、この前FSWに持っていきました。
ぶつけた後全部直してミッションもギア比を3456すべてクロスにして持って行った。


結果は最高速はナロ-の時とほぼ同じの260km。
265kmで吹け切りのセッティングなのに260から伸びない、、、

リアがワイドになって±0って話なのか?悔しい。

コカコ-ラ前で5速に入っちゃうので200km出てたところが192kmしかでてないが
タイムは今の時点でのベストの1:51.42が出た。
結構この日はクルマが多くてクリアの取れない日でしたが
ま51秒台出れば良しかなって。

その後意地になって
昨日の朝一のNS4に。

うちのGT3、登りの小さいコ-ナ-(ネッツや最終)で進入からケツが出る癖が直らない。
スタビや減衰ではどうにもよくならない。車高触ってもダメ。
なんだ????
ってずっと考えてて GT300のネッツの姿勢みてわかった。
あ!バネだ。
と思って早速バネを交換。

NS4で走ろうと朝の6時に起きて
朝の8時にFSWにつくが
前日の雨が乾いてない。
気温も3℃とかで死ぬほど寒い。

でも乾けばよさげだが 忙しいのに待っててもしょうがないので
朝一走ってみた。
100Rとか光って乾いてるのか濡れてるのかわかんないからもう流して走った。
でもインフィ-ルドは半分乾いてるけどネッツや最終試す分には大丈夫な感じ。

で動きが思ったようになってきた、滑らない。
各コ-ナ-で10km位速い。
でも問題はヘアピンがきつくなった。
とりあえずは減衰の調整とスタビのセッティングでどうなるかを試してみたい。

ま-これでなんとなく50秒切れそうな感じが見えてきましたが
晴れた日に走るとダメだったりするんだよな~
って事で次は8日。
動画はあるが51秒のがないから出さない(笑)

そういえば911マガジンで書いてあったバイブレ-ションの原因は
タイヤ。タイヤの空気圧落としすぎからのセパレ-ションが原因だった。
やっぱりV710の場合は2.0スタ-トは絶対って話。
でもKumhoの代理店のロジテックは
すぐに担当者(担当者って言っても現役レ-サ-の松井さん!カッコが運送屋さんみたいだったけどバリバリレ-サ-。)がすぐに飛んできて 対応してくれた、最高。
基本レ-ス用の部品なんて使い方ありきなんで 原因調べてくれるだけでいいと思う。
でも問題は起きない方がいいけどね。性能はV710文句なし!


ポルシェは色々なのが入ってて
993GT2にホイ-ルや後期RSにホイ-ルなど
GT2モノスゴク新しくてカッコイイのですが まだ見せるタイミングじゃないので
また今度(見せたい!)

でもCompetizione軽さも軽くて剛性もあるし、コカコ-ラの縁石でリムを曲げても
インナ-リムだけで交換できるのでいいと思います。
T6061で出来てるのがいいのか、ここのリムは曲がるけど割れない。

(これはセンタ-ロックの後期GT3用 メッキに見えるくらいピカピカですが
鬼のフルポリッシュド!これは雨の日乗ったら終わり。モノスゴク手入れが大変ですが
クロ-ムよりは味があります)

リムは曲がる分にはバイブレ-ションで済みますが割れるとエア漏れバ-ストの危険性があるので
曲がるリムの方が安心です。

(この前のETCCで997とぶつかった時に曲がったホイ-ル。やっぱり割れないで曲がります。
割れるのはエア漏れの原因になるから怖い)

ま-とはいえリムをアウタ-もインナ-も結構今まで交換してるので
これが鍛造ワンピ-スだったりしたらオレは何本ホイ-ル買ってるんだ?
って思うとぞっとする。


相変わらずRSSのア-ムやスタビリンク、
タレットの可変スタビ(在庫有り!)

などの売れ行きもいいので 思ったほど997の改造は全国的に見れば減ってないのかなとかも思います。
そういえばRSSの987ケイマン用ハ-ネスバ-
在庫あるけど誰も問い合わせもしてこない(笑)
ついでに2本あるから誰か持って行って!



991のGT3がむちゃくちゃいい車なので997のGT3が遅く感じますが
遅い997や996で991を追っかける楽しみができました。
逆に991のGT3は997カップと同じくらい速いので
脚まわり、まずはショック!でもまだキャンセラ-が完成してないのでショック自体の交換は可能ですがトラクションコントロ-ルがオフにならなくなってしまうので まずはキャンセラ-を作ればショックの交換ができてコ-ナ-でロ-ルスピ-ドを調整できるようになるので モノスゴク走りやすくなると思います。

そういえば
aFeとSTOPTECHは来週の月曜日から緊急値上げ決定です
80円の時に決めた定価で100円までは何とかなるようにしていましたが
120円になると一部商品赤字が出始めたので値上げです。

宜しくお願いします!











Posted at 2014/12/06 23:29:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | GT3 997 996 porsche | イベント・キャンペーン
2013年10月31日 イイね!

GT3のはなし

今日はそんなにも忙しくないので
ブログでも書こうかなって。
GT3の話っていうと991だと思うと思いますが
991は納期が遅れててまだ1台も納車が始まってないらしいですが
それでも6台オ-ダ-のうちの数台は11月の頭に完成予定。
月内には飛行機で飛んでくる予定。
黒のGT3が一台在庫でありますよ!


991のGT3は21インチでパ-っと色気でハタチぐらいの少年にべったべたにして乗ってほしい。

カイエンディ-ゼルはまだ準備中。
万全を期して試験受けるつもり。



来月の頭には一回目のテストを受けてみる予定。

ま-落っこちるだろうけどしょうがない。これから先にどんな車種でもディ-ゼルを輸入できるようにするための勉強代と思って頑張ります。


ガスを分けてもらうのは簡単、金だけ払えば小学生でもできる。
うちは自分で人柱。
他の人が入れてない車はこの後入れることはできない。それじゃつまらないから自分で車検を取れるようにするのが重要。お客さんのニ-ズにこたえることができます。

だってウチ”checkshop”ですからね!


先週は
GT3RSがドイツから到着。
997.2GT3RSは程度のいいものも何も日本は品薄。
ってことでドイツから取り寄せた。

今回は珍しく船便。うちのカイエンも船便だったが、最近は為替が悪いので船便にする人も増えています。この後期GT3RS、スイスのお金持ちが足で乗ってたらしい。このオ-ナ-全くサ-キットなどには興味がなかったらしくて、タイヤは純正のPirotsportCUP。


サ-キット走行ゼロ。まーサーキット走ったらダメなの?って思いますけどねq
距離も8000km!!


内装はヨ-ロッパ並行なんで純正でロ-ルバ-(アメリカ仕様はロ-ルバ-は純正ではついていない)
布製バケット(アメリカは皮のバケットもしくはスポ-ツシ-ト)


リアウインドウもヨ-ロッパ物はアクリル(アメリカ物はガラス)

などなど結構アメリカ物とヨ-ロッパ物は違うところがあります。

このGT3RS、向こうのやつが自信持って勧めてきただけあってバリモノ!
ムチャクチャきれい。
値段もそれなりにしますが、これだけの物はある程度するのは仕方ないかなと。
火曜日に入ってきて金曜日に予備検取って


金曜日の夜には金沢の業者さんに納車しました。
ありがとうございました!



今週は他にもGT3の話が合って
アメリカでGT3を買った。


こっちは40000km走っているが、絶対に程度がいい条件のクルマ。
実際に見に行ったらやっぱり極上車。



ディ-ラ-の中に飾ってあって、飛び石ひとつないクルマ。
内装もきれいで、距離相応の擦れはあるがオ-ナ-は走るために買うので


PCCB付き

PCCBでレザ-パッケ-ジとかお金持ちのおじさんが買ってる仕様。

PCCB付き
さすがディ-ラ-。
口うるさく”程度は?PCCBは?”
などと聞いてたら
PCCBロ-タ-の残量というか厚みとパッドの残量が
レポ-トで送られてきてた。ここはいいディ-ラ-。


エンジンの程度とミッションの程度が良ければそれでいいって感じ。
こっち来たらJRZの3wayとRSSのフルピロ関係もすべて交換予定だから、エンジンが良ければそれでいい。
だから距離が行ってても程度がいいクルマは安くてお買い得。
これも船だけど11/12に早ければ到着予定。

そういえば
ホイ-ルも結構GT3に売れています
この前はうちでは珍しい"Forgeline”のGA3Rをカイエンさんの997.2GT3RSに入れた。

フォ-ジラインはアメリカのGrandAmなどのチームでは結構使われてるホイ-ルで
ParkPlacePorscheのGT3CUPとかもここのホイ-ル履いていました。

(色を白くしてみた)

今回はオ-ナ-の希望でフルポリッシュ。
でもアメリカの鍛造ホイ-ルはポリッシュとクロ-ムの差が分からないぐらいきれいに磨いてくるので
 最初はいいんですがま-フルポリッシュは手入れが面倒。
逆に磨くのが楽しいっていうクラカズくんのようなマニアもいますが、毎日磨く癖がないとすぐにぎたぎたになりますので、結構大変ですがクロ-ムほどぎらぎらしてなくて さわやかな感じになるので
個人的には好きです。
また素材ですと次にアルマイトかけたりするのが楽なので素材は結構いいと思います。
一応飽きたら
黒いアルマイトとかもできます。


で、うちの黄色GT3は

とりあえずFSWを9月で53秒8までは出た。

で、これ以上って話で
ファイナル交換、デフとクラッチとすべて一緒にやった。

(ファイナルはデフにくっついてるので デフを交換するときにファイナルもやるのが一般的)


クラッチはOSのストリ-トマスタ-というクラッチで半クラが使えるクラッチ。

(ノ-マル21kg)



(OS14kg!!)

クラッチは交換したらもうかっるい軽い!
今までなんであんなに重たいクラッチ踏んでたの?ってくらいに軽い。
でいて重さは21kg→14kg(!!)
レスポンスはムチャクチャよくなり、乗って楽しいクルマになってきました。

デフもOSのス-パ-ロックLSDで完全サ-キット用。
今回デフはよくわかんないので
”どうせFSWだけなんでバッキバキでいいですよ”
って言ったら
本当にデフがバキバキ言う仕様(笑)

コ-ナ-楽になってイン側の空転減ればいいかなって。
FSWのNS4にとぼけて持って行ってテストしてみた。
そうしたら

”うわ~曲がんないよ!”

って。どうやって曲げればいいかわからない仕様。
こりゃ無理だ!
ってことで昼にFSWから戻って午後一でデフをばらしてセッティングを変えて組みなおした。
岡山のETCCを走ったが、楽しかったけどちょっとセットは厳しかった。


(途中でアルファと993の方スイマセン じゃまだ-って暴言吐きました)

岡山は初めて走ったが、楽しいコ-スだった。今回は45秒しか出なくて残念。
次は頑張ろう。

その後FSWを走りに行ったが
やっぱりまだまだなんでこれからまたデフをばらして、セッティングのし直し。
OSの名誉のためにいいますがデフはムチャクチャ効いてます!
だけどオレの乗り方にあわない。

セッティングもしないでダメ!

っていう短絡的な考えはOSさんに対して相当失礼な話。
セッティングに対しても非常に協力的なので
なんとしてもこの状態でタイムを出したい。
でも今の状態じゃタイムは出ない。
足のセッティングを変えるかデフのセッティングを変えるか
ま-まだまだ楽しめそうです。


で、ファイナル。
ファイナルを3.44→4.0にした。
アメリカで言う

”Ring and Pinion"

offroadの世界ではR&Pのセットで400ドルとかですが
ポルシェの場合は4.0はCUP用で10倍弱(!!)
でもこれの効果はなかなか。
3.8の時とFSWのストレ-トは同じ速さの256km
たぶんデフが煮詰まって最終の立ち上がりが速くなれば260km出そう。

で、ついでにクランクシ-ルのオイル漏れが当然のごとく有ったので
クランクシ-ルも交換。



今回はQSTARZのデータロガーQ6000を使って
黄色GT3のFSWデ-タを分析すると
1コ-ナ-のボトムスピ-ドが68km。
今使っているリアタイヤはV710の315-35-18 外径が677mm
3.44のノ-マルファイナル
997後期GT3RSの3.89
997CUPの4.0の比較

1コ-ナ
68km
3.44         3.89(997.2RS)   4.0(997cup)
2速 4300rpm   2速4859rpm   2速4980rpm(+680rpm)  
3速 2900rpm   3速3280rpm   3速3370rpm(+470rpm) 

またヘアピン
ボトムが86km
   3.44     3.89   4.0
2速 5500   6215  6380
3速 3700   4180  4300(rpm)

最終は82km
   3.44     3.89   4.0
2速 5300   6000  6150
3速 3600   4070  4180(rpm)

すべて2速で行くか3速で行くかで議論になるコ-ナ-。
4.0にすれば全部楽に3速でいけるんじゃないの?って。
当然4.0の場合は3.89よりもまだショ-トになりますが
吹け切った場合最高速は落ちますね。
もっと言うとストリ-トでショ-トのR&P入れると本当に”ウワー”ってずっと唸ってて
200km位で流したいときとか
かなり不快です。
3.44で200kmは5000rpm
3.89で200kmは5650rpm
4.0で200kmは 5800rpm
800rpmあがるので相当うなりますね。

余談ですが後期のGT3RSは6速がロングになっているので
200kmで5300rpm
4.0にしても200kmで5500rpm。300rpm程度低くなりますが
RSの5300rpmはなかなかうるさくてツ-リング向きではないのは確かです。

でもFSWの1コ-ナ-で3速2900回転が3370回転ならほぼパワ-バンドに近くなるので
一瞬もたつくが3速のほうがシフトロスがないから速い。
仮に75kmで曲がれたら
3800rpmまで回ってるのでほぼパワ-バンドに乗ってる回転なので相当立ち上がりは速くなる。
こってことで、計算だとコントロ-ルライン手前で6速に入るくらいであれば
かなりいいタイムが出ると思います。

あと、シフタ-をNumericracingのシフタ-に交換

これは水冷ポルシェ全般
(996.997.986.987)
のプラスチック製のシフタ-をアルミの削りだしで作ることにより

シフトの剛性をあげ
ダイレクト感を増やすもの。
またシフタ-の支点を3か所選ぶことができて

一番上にすると
純正が3速から4速で15cmが8cmになり
ほぼ半分のストロ-クになります。

またこの会社がシフトケ-ブル(50000円)
も発売していて
ゴムのブッシュがベアリングに代わるため
全体的なカチッと感は半端じゃない! 
ショ-トにもなっているので
手首でシフトが変えられるのは楽しい。


シフタ-はノ-マルのセンタ-コンソ-ルを取り付けることも可能ですが、個人的にはかっこいいので見せたい(笑)


ってことで、ものすごく楽しいクルマになってきました。
これで50秒切れるか! って話なんですが
残念ながら明日からSEMAショ-出展
(aFeブ-スにKohlenstoff F10M5と991carreraSを出展

の為10日までアメリカに行ってきますので、11日以降までFSWには行けません。
ま-まだまだやることはいっぱいあるので、楽しいです。
ってことでおやすみなさい。

Posted at 2013/11/01 01:17:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | GT3 997 996 porsche | 日記
2010年12月23日 イイね!

MOTON suspension 代理店始めます

MOTON suspension 代理店始めます今回ポルシェを買ってどうしてもやりたかったことの一つが、MOTONのサスペンションをつけること。


MOTON社はオランダに本社があり


FIAGTのクルマやGrand amのクルマに装着されているショック屋さんです。
アメリカではポルシェといえば”MOTON”というくらい
凄くポピュラ-な商品ですが、日本では代理店がなくなったりで
あんまり知られてないブランドですね。

でこの前ヨ-ロッパ行ったときに契約したMOTONsuspension。

ここの足は相当昔からやりたかったんですが、今回機会があって代理店契約!
MOTONの代理店をやれるなんてすごくうれしい。実際に社長と会って話をしたが

(社長のMrJerome)
物凄くクルマが好きで、レ-スが好きな人で話が合った。
ではなぜMOTONがいいのか?

このシムが湾曲していないことが
ガス圧による初期のフリクションを減らしてるしてるらしい。
だから初期でもごつごつしないで乗り心地が良くて
バイパスバルブが大きなバンプの時に開くことによって、ハイスピ-ド域のバンプにも対応ができるのが
MOTONサスペンションのいいところです。
またロッド径が太いため、ストロ-クに対してバルブに行くオイルの量が多くなるので
バルブのコントロ-ルがしやすいのです。その為に細かいセッティングを出しやすいのです。


とりあえず、ウチのGT3用とつよさいさんの996GT3用に、ZECREATE三島さんの996turbo用
MOTONclubsportを仕入れた。


Clubsportは2wayでバンプが別体タンクについていて、リバンプがショックの頭についてるタイプ。
ボトムはゴムとピロで選べます。
アッパ-は別売りです。


まずつよさいさんの996GT3クラブスポ-ツにつけてみた。

別体タンクにバンプ側の調整、ショックの頭にリバンプの調整。調整は最高にやりやすいです。
でコレヤバイ!ばねは14kgフロントの17kgリア。
でも足が固く感じない!まったく感じないけどロ-ルしない感じは足が固いんだろうなって思うけど
これが17kgとはだれも思わないでしょう。

足が柔らかいのにメチャクチャイイ!
20kmでも280kmでもバンプでの動きは全く同じ、はねない。

で東名の御殿場までつよさいさんのGT3を足のセッティングしに行ってきた。


ノ-マルでつけた状態からメチャクチャいい!!
東名のつなぎ目を感じさせない乗り心地。
最初の設定から触っていったが、元の素性がメチャクチャいいから
本当にちょっと触っただけで足だけで動く車になっていくのがわかる。
基本足はよくなればよくなるほど乗り心地が良くなるので
その辺を考えながらセッティング。伸び縮みは基本KWと同じ。でも上からできるので潜らないでいいのは楽。

(上のダイヤルがバンプの調整ね。タイラップ止めはかっこ悪いから削り出しのリザボアタンクブラケットを今作ってます)

求める通りに代わっていくから楽しい。
足の下だけで動く理想の足。最高。

でも乗り心地だけ良ければいいわけじゃないのがポルシェ。
当然巡航速度は御殿場まで20分弱のペ-ス。
でセッティングしてる速度域がM3やM5よりさらに20km/hは速い。
右ル-トをずっとオ-バ-2x速!
でも柔らかいのにロ-ルしない感じ。最高!!
でいてそのスピ-ド域なのに全く跳ねなくてガンガン踏める。
平均速度が高すぎてちょっとやばいかなって思うくらい。

ウチのGT3は御殿場までの道のりで跳ねすぎておっかなくてアクセル抜くところがあるが
MOTON入れた996GT3は何の躊躇もなく最高速まで踏める勢い。
このサスペンション、間違いなくノ-マルよりもイイ!!

ポルシェ純正PASMは一発で収まらない速度域が多すぎ。250km超えた辺は悪くないが
後の速度域は全然だめ。サ-キットはいいかと思いきや
FSWはまったくだめ。トラクションがかからない。
硬さの調整とかを磁力でやるシステムは細かいセッティングがまったくだめ。
あのシステム基本嫌い。AUDIもBMWもあのシステムの足はダメ。

MOTONは柔らかいけど実は硬いって感じね。だからロ-ルしないで4輪確実に接地してるのが
ステアリングに伝わってくる。
やっぱり今のヨ-ロッパの流行はある程度のバネレ-トに動くショックの組み合わせかなと。

アプリケ-ションはBMWのM3、M5、F10開発中、ポルシェ、Mercedes,Ferarriなど。
今からHPを作るのでお待ちください。
金額はクラブスポ-ツ、バネ付で80万程度の定価を考えています。
ウチのGT3に取付して試乗してもらえるように準備しておきます。


販売代理店募集いたします。興味のある方はcheck@nifty.comまでどうぞ。
OH等の設備も準備する予定です。




Posted at 2010/12/23 02:41:23 | コメント(19) | トラックバック(0) | GT3 997 996 porsche | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「@POCHISUKE かっこいいじゃん」
何シテル?   07/05 16:22
ヨ-ロッパ車の改造と言うと ヨ-ロッパチュ-ナ-系から日本の サ-キット系まで色々有りますが 改造車をメインとしたブログです。 サ-キットメインでロ-ル...

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Bimmerfest 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/30 19:51:25
JRZ Triple adjustable 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/02 07:54:53
2way。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 00:58:07

愛車一覧

メルセデス・ベンツ トランスポーターT1N(スプリンター) メルセデス・ベンツ トランスポーターT1N(スプリンター)
日本に未導入のMercedes Sprinterを弊社の荷物運搬及び牽引用にドイツから輸 ...
ポルシェ ケイマン TatsuRacing GT4 (ポルシェ ケイマン)
書くことあり過ぎて ここに書くような感じではないので もっとちゃんと書きます。 ちなみ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
去年勢いでドイツから買ってきた Mk7クラブスポ-ツの左の3dr。 このクルマ想像以上 ...
ポルシェ パナメーラ ポルシェ パナメーラ
Kohlenstoff Panamera GTS
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.