• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TheCheckShopはSTOPTECH JRZsuspension aFe (Advanced Flow Enginnering) HANS Agiowheelsの日本総輸入元です。




agiosport のfacebookが始まりました






STOPTECH JAPAN のサイトは下記写真をクリック




THE CHECK SHOPはaFe日本総輸入元です。
国産のtakedaやアメ車のダイレクトインテ-クも入れています。
在庫などのお問い合わせはこちらにお願いします。
aFe japan 045-979-4001  info@afepower.jpにどうぞ
afeオフィシャルサイトはこちら!


店舗住所
横浜市青葉区上谷本町713
電話番号 045-979-4001

もし場所がわからないとかどこにいるの?とか質問あるかたは090-3472-5151にいつでも電話ください。
店舗案内図はコチラ!


そういえば最近はFacebookもやってます

The Check Shopのブログ一覧

2013年09月28日 イイね!

フランクフルトIAA ポルシェ編

ヨ-ロッパから帰ってくると
とにかく眠れない。
気が付いたら日が明けてて明るくなったころに ”ストン”って寝落ち。
気が付くと昼。
こんな生活は嫌なんでブログでも書こうかなって。

今回の本当の目的はJRZと日本市場についての会議で行った。
でも約束は土曜日で、木曜日金曜日は暇だったのでフランクフルトのIAAに行ってきた。

ま-何が見たいって
個人的には991のGT3を見にフランクフルトに行ったようなもの!
で、真っ先に見に行ったのは当然GT3。


第一印象は

うわ!かっこいいじゃん!って。


パッと見た感じは
997後期のGT3に似てる感じ。
でもホイ-ルは20インチだし
全体的な雰囲気が新しい。

内装は
基本991ですが
なんか見たことのないスイッチがついてた。


またリアのGT3のロゴがセンタ-トンネルに。


タイヤはダンロップSPmax”Racer”
245-35-20/305-30-20


ブレ-キは普通に380mmらしいので、すぐにセンタ-ロックの18インチを作って
FSWに持って行ってみようかなって。

気になる4wsのシステムも見ようと潜ってみたが
あんまり見えず。でもロアア-ムの付け根は991とは全く違っていた。
外して991のア-ムにして、コ-ディングでないものにしたら外せるかな。
新しいGT3をRSSも買うようだから
RSSやTarettからもア-ムやピロも出てくるだろうから
この辺も楽しみ。
脚はクルマ来たらすぐに
オランダのJRZに送って作る予定。

JRZの話も今週行ってきたので、あとで書きます。

また今回のGT3で初めて出てきたオプションの
LEDライト!
どうしても光ってるところが見たくて
ちょっと ”オ-ダ-してるんだけど みせてくれません?”となんか嫌な奴(笑)
で、隣のタ-ボについてたLEDライトを点灯してくれた。


これは初めて見たけどカッコイイ。
うちのオ-ダ-全車につけてるのでよかった。
他にはクラブスポ-ツじゃないのでロ-ルバ-はついていなかったがシ-トはカ-ボンのシ-ト。


ま-あとは乗ってみないと何にもわかりませんが
ポルシェが作った

”PDKのGT3”



”レ-シング命”

にもかかわらずMTを必要ではないってポルシェが判断するほどの車なんで
余程シ-ケンシャルに近いようなレ-シングなものなのであろうから、非常に楽しみ。
でも絶対にレ-シングカ-のクロスミッションには実際はかなわないけどね。


991のGT3はうちのファ-ストオ-ダ-車が
10月の中旬から下旬にはドイツから飛行機で入ってくる予定。
他にも3台年内、1台が年明けに入荷予定です。(4台は売約済み ありがとうございます)

*弊社の新車はドイツ物の新車です。また中間業者を一切はさまないので割安でお求めになります。またオ-ダ-も可能です!
個人的には991は21インチのコンケイブでこんなチャラッとしたのを若者に乗ってほしいなって!



1台11月入荷予定車は
うちの在庫なんで、Forsaleです!
最終的には白のクラブスポ-ツパッケ-ジになりました。

OPは
A1 Black
28 sport seat Leather alcantara
082 90L Tank
567 Gray Glass
602 LED Head light
250 PDK
431 GT3 wheel
003 Club sport
579 6point belt
583 smoker package
P03 Sport seat
639 sport chrono

お問い合わせお待ちしています!

そういえばタ-ボとタ-ボSもあった。


今回の991はカレラ4とGT3が普通のカレラよりも44mmワイドで、
タ-ボとタ-ボSは72mmカレラよりワイドらしい!
実際に見比べてみると確かにタ-ボはワイドだが
相変わらずそんなに違うのか?って程度。


実際の違いはカレラ-GT3で片側22mm
GT3-タ-ボで14mmって話かと。そりゃあんまりわかんないわけだ。


でもこれまた死ぬほど速いと思うので
ちょっと乗ってみたい。
997の田代さんのタ-ボSでFSWを走った時
ハンコックのR-S3で簡単に54秒出たので
今度のタ-ボは普通にラジアルで50秒切れちゃったりするのかな?
それはそれで楽しそう。

あとおいてあったのが
911の50周年記念モデル。
色が篠原さんのグレ-みたいのと、ベ-ジュ。


古臭く見せて新しいってヤツ。
何がカッコイイってシ-トにチェック柄を持ってきてるところ!!


絶対にレザ-って普通は考えるが
昔っぽく見せるためにチェックのシ-トにしてた。これは997とかでやってもカッコイイかもね。
それやるなら徹底的に古臭い部品使ったりするといいね。


これもFUCHSの19インチ(?)かなんか履いててベタベタだけど結構悪くないかなって。
オレならこんなつまんないホイ-ル作んないけどね(笑)


今後GT3RSやGT2も出てくるのかと思うと、まだまだ楽しみは尽きませんね!!

918も置いてあった。あんまりにも高すぎてこれを買えるとは絶対に思えないので
写真を撮るだけ。乗ってみたいと思うくらいであんまり興味なし。


でもニュルの動画はやばかった!!

カイエンやパナメ-ラも置いてあったが
パナメ-ラは新型になってカッコイイ
カイエンは今週イギリスからディ-ゼルが横浜に来るからそっちのほうが気になって
結構会場のはどうでもいい感じ(笑)






まずはガス検をとれるのか??
そこから挑戦していきます。お客さんのクルマでテストしてダメ!なんてなったら困るから
自分でカイエンディ-ゼル買ってみた。
満タンで1200km走れるらしいから
東京-大阪を無給油で往復できるみたいだし
ガソリン入れる行為が大嫌いな人や、ガソリン入れてる間に抜かれるのが嫌いな人には最高なクルマ。

街乗り車でこんな感じにして乗るつもり。
これでGT3をトレ-ラ-で引っ張ってサ-キット行ったら絶対にカッコイいけど
オレ積載車持ってるから必要ないんだよね、トレ-ラ-、、、


ガスレポ取れたら新車のオ-ダ-を承りますんで
もう少々お待ちください。
SQ5やM550dなどのハイパフォーマンスディ-ゼルも輸入する予定です。

そういえば ポルシェのブ-スなのに
あら?レ-スカ-ないのか??
って見てたら
あったあった
新型GT3RSR!!
やっぱりカッコイイRSR。

ルマン仕様らしくてヘッドライトのところにカバ-がしてあった。



スプリントはフロントフェンダ-の空気抜くために
バンパ-がえぐってるのかな?


昔はルマン仕様ってロングテ-ルだったりウイングの位置が低かったりかなり目立つ違いがあったのですが、ルマンシリ-ズになってそうも変えられないレギュレ-ションなんだろうなって。
でも地味で分かりにくい。

リアのディフュ-ザ-周りの作り方とかものすごくためになる。
インナ-フェンダ-の作り方やすべてがカッコイイ。


ってことで個人的には918買えるお金があるなら
たぶんGT3RかRSRを買うでしょうって話。


まだまだ話があるのですが
無茶苦茶話が長くなるのでまた。
興味のある人は遊びに来て下さい。

いろいろ会社でやってる話が
フランクフルトBMW編って書いたがために
書けないので
もう終わり。
VWとかも結構楽しかったし、改造屋の話もあるけど
また今度ね。
Posted at 2013/09/28 02:25:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月24日 イイね!

フランクフルトへ来てました(BMW編)

フランクフルトへ来てました(BMW編)
オランダのJRZに行く用があって 火曜日にチケットとって水曜日の夜の飛行機でドイツに来た。 フランクフルト行きのチケットを取ったんで まずはIAAに行こうと。 今までエッセンには何回か行ったのですが、フランクフルトは初めて。 エッセンはオートサロン的要素が強いが、フランクフルトは東京モーターショーの親玉。 東京モーターショーみたいなもんだろって思って見に行くと いやいや、規模が違う。まず高級車メーカーが競い合ってブースを作ってる。 3階4階だてはあたりまえ audiとかブースのビルごと建てた?
東京モーターショーとか寂しく感じる。


まずは入ってすぐのところにBMWブース。 このBMWブースのすごいところは クルマが上の道路(ブースの中の2階にクルマ走れる道路を作ってる!トミカの実車版みたいにね!)を走りまくってる。最初はI3が音もなく走ってたのですが、途中からM6がバーンって音させて走りまくる。これからのBMWはこの2本の方向性でいくぞ!って感じがした。

今年はBMW i をメインで持ってきてた。 I3とI8が置いてあったが、I3は通常の使い方だと160kmしか走れないと。 フル電気で160kmじゃ全く話にならない。実際にアイミーブとかリーフは200kmっていうが怖くて100km先にいけないってよく聞くから、160kmは微妙ね。でもレンジエクステンダー(発電用エンジン)がオプションで設定があるらしいので、それつけたらいいかも。でもレンジエクステンダーのエンジンもガス検取らないといけないってのは微妙だね。 でもI3何がかっこいいって内装は木!
表面を加工したなんたらメイプルみたいなやつじゃなくて木! カッコいい。新しい。 あと驚いたのはタイヤのサイズ155-70-19!


流石BMW。タイヤまで作ってる。 でもホイール交換するとき ”このノーマルタイヤ使ってください”

とか言ううんだろうなー微妙。

でも155ってことはフロントに5.5Jとか入れるのかな? タイプ1みたいなサイズになってきちゃうのか、うーん、、、、でもこれは弄ってもカッコよさそうなんで欲しい。

あと I8


I8も最初に見たコンセプトの時ほど”攻め”が感じられなくなってきて 新しさが感じられなくなってきた。 FBで誰かが書いていたが 見慣れちゃったのかもしれない。 カラーリングや細かいところもエッジが効いてない感じ?なんか普通のクーペになっちゃったねって感じで寂しかった。 でもホイール入れて車高短にしたら絶対にかっこいいので はやく誰か注文してください(笑)

これもなんだか異常に細い タイヤ履いていましたが、そこは考えないでバーンと22インチかな!

あとBMWの一般車はヨーロッパはディーゼルメインって感じ。M550dやX5M50dなんかも置いてあってこれはちょっと欲しくなりますよね。 エミッションの話も結構聞いて未来は明るそうなんで並行で入れても面白いですよね。

あとM系は押してない感じ。M4が置いてあるわけでもなく 435はありました。見た感じはE92とそんなにデザインが変わった感じもなく コンサバ。 Mになればいいのかもしれませんが、あんまり興味なし。
ニュルブルクリンクでこんなのおいてあったけどね


surface写真はれないんで明日帰ったら貼ります。
画像はギャラリーに入ってるんで適当に見てください。
今から飛行機でかえります!
Posted at 2013/09/24 02:53:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月21日 イイね!

FOR SALE !!

今晩は CHECK SHOP ツルサキで御座います。

ボスはフランクフルトショー最高!をFacebookで連発中ですので、
ここぞ!とばかりに みんカラ書いちゃいます(笑)


今日は天気も良いので お客様からお預かりしているA5SBを洗車しました。





このA5なんと、 FOR SALE 中です。

洗車していてもオーナー様の手入れが行き届いていたのがヒシヒシと伝わってくる
' GOOD CONDITION!! '  ホントピカピカです。 興味の有る方は是非見に来て下さい!
もちろん メッセージ、電話(045-979-4001 チェックショップ)での問い合わせもお待ちしています。


Posted at 2013/09/21 20:31:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月11日 イイね!

うちの前期GT3とりあえず形になる。

日曜日は軽井沢お疲れ様でした
雨で主催者のランナウェイさんは相当大変だったと思います。
また来年もよんでください!

で、うちのGT3ですが


この前出したように、サンル-フ付きはGT3で走るのにはかっこよくない。


開けなきゃわからないし、別にいいじゃん!
って話もありますが、07GT3はもうレ-シングしか生きる道がないので
カップの羽根やフェンダ-くっつけてサンル-フついてたらかっこ悪すぎ
ってことで、サンル-フをまずは取っ払おうかなって。
基本サンル-フ外すのは軽量化ですが
本当の理由はかっこ悪いから(笑)

で、外し方も色々ありますが
単にモ-タ-外して埋めてってやるとS13のドリ車みたいだから
カップの天板買ってきてきれいにスポット外して

”パカッと”



外した。これはロ-ルケ-ジ入れるのにすごくいい機会じゃん!
って思ったが、それをするとボディの剛性が変わってしまって
ショックやバネレ-トが市販車と変わってしまいフィ-ドバックができなくなるから
まずはロ-ルケ-ジなしでセッティングをしていこうかなと。

で外した天板を見てみると


補強等が入っていて、明らかにカップの屋根よりも重そう。



計ってみると
純正サンル-フのシステムが
12kg
サンル-フ付きの天板が
8kg



補強の何もないカップの屋根は
6kg


合計で14kgの軽量化。

かっこいいから外したのですが
14kgっていえば屋根にバッテリ-積んでるようなもんだから
これは走ったら判りそう。

ついでにリアのウインドウとクォ-タ-ウインドウをアクリル製に交換。

アクリルになれば何でもいいやってことで
リアウインドウは前からウチに転がってた中古のヨ-ロッパ並行のGT3RS用アクリル。
サイドはどうせならカップ用ってことでカップのサイドウインドウにした。
これ雨降ったらガムテ-プで目張りが必要(笑)
でもV710履いて雨乗らないだろ!って。


軽井沢に自走で行こうと思ったが雨。
あ~あって事で自走断念。で、雨に濡れて気が付いたのが
アクリルの色が違う!
カップは全部クリア。GT3RS純正はほかのガラスと同じようにグリ-ンが入ってる!!
水玉が付くと色がわかる、、、気になる。今度カップ用に交換しよう。
ま-軽さで言えば同じだろうからどうでもいいかもしれないんですけどね。

ちなみに
サイドのウインドウは
純正 1294g
アクリル 579g

リアウインドウ
純正 6.5kg
アクリル 2.5kg

合計で 純正は9088g
  アクリルは3658g
5430gの軽量化。

合計で約20kg!

これだけかわればずいぶん変わるんじゃないのか?

ボディ周りでは
ウイングを07cup仕様にした。



しっかり閉まるし歪みもない。


また純正のフ-ドは電動ファンが付くように作られていないのですが
これは電動ファンもしっかりつくように作られていて
毎日通勤で使えます。


しっかり100Rで安定してくれます。
調整用穴もあいているので、細かく調整できます。


あと
今まで素材が無くて18インチ作れなかったんですが
やっと準備できて作った。
Agio competizione RCKの18x9 18x12
にした。


このホイ-ルはディスクの厚みにこだわって作ったもの。
厚みが増えれば当然剛性が上がるので
重量よりも剛性が上がる方を選んだ。
だいたい重量計ってないから何キロかわかんない(苦笑)
でも純正の19よりは軽い。
リムはアメリカで一番信用されているリム。
6061で出来てるっていえばどこのリムかわかる人にはわかる。
センタ-の素材も当然6061で、これもロケットの先端と同じ素材。
ちなみにランナウトはラジアルで0.08 ラテラルで0.1
文句なし。


このホイ-ルでFSWを走ったが、明らかに剛性が高く、また重さを感じない。
RSSのピロとの動きと相まって ステアリングのインフォメ-ションがわかりやすく
100Rでの怖さを感じないので踏み抜けます。
純正の時はカッチリしてなくて踏み抜けなかった。
ホイ-ルの軽さも重要ですが、走るときには剛性が必要ですね。
今回のホイ-ルはステンレス製のピアスボルトですが
オプションでタイタニウムボルトにもできます。
(ステンレスの半分!!)




エンジン廻り
基本ノ-マル。
エキゾ-ストマニホ-ルドとエキゾ-ストを試作で作った
なかなかいい感じ。
今の時点でFSWのストレ-トで252km出てる。
23℃で252kmをファイナル3.44で出てればいいんじゃないの?速いと思う。
フロントタイヤを245-35-18にしてるので(?)メ-タ-読みでは273km(!!)
とか出ててオッカナイのでブレ-キを52秒の時よりも20m手前で踏んじゃってる。
だからもう少しブレ-キを奥で踏めば3.8の時とそんなに変わらないんじゃないのって。

実は今回試しに

”aFe”

の湿式タイプの純正交換フィルタ-(996用)
を入れてみた。
996用と書いてはあるがGT3や997には使えるんじゃないの?
って思い品番を調べると同じもの。


わ~今まで知らなかった!もったいない!

ってことで今回うちのGT3に入れてみた。


わ!全然調子がイイ 吹けが全く違う!
音も全く違う。
こんな安いものでこんなに変わるならすぐに入れたかった!!
今度ダイノにかけてみようと思う。数馬力は間違いなく違う。
ちなみに金額は18000円
今週末に10個入荷予定。

ほかにもクラッチやファイナルの話もあるんですが
部品は来ていますがまだ作業していなんで
また今度。

で、とりあえずこの状態で
昨日FSWに行ってきた。

JRZのセッティングは街のりのまんま
のセッティングで行った。

ゲンロクの取材の時の3.8RSよりは全然いい感じ。よく曲がる。
で、ポンッと出たタイムが

1:53.8

9月(24℃)でシェイクダウンって考えればマ-マ-かなって。
まだファイナルは3.44だしデフもクラッチもノ-マル。

3.8RS の時のタイムはもう射程距離内になってきました。
Qstarzのデ-タロガ-で比べてみると


100Rが今の時点でほぼ同じ。
1コ-ナ-もヘアピンも今回の方が速い。
でもファイナルの違いとエンジンパワ-の違いでコカコ-ラまでやダンロップまでの立ち上がりが遅い。
ってことで、次はファイナルをカップの4.0に。
もう物はここにあってすぐに入れれる状態ですが
メカが忙しくて今は無理っぽい。
どうせクラッチもバラすんで、全部一緒にと。

今週末にETCCがあるので
今回も出ようかと考え中。

ほかにも書くこといっぱいあるのですが
とりあえずこれでアップしよう。

色気の話やカイエンディ-ゼル買った話とかもあるんでまた書きます。
Posted at 2013/09/11 16:10:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月02日 イイね!

STOPTECH JAPANとRSS JAPANのホームページ

STOPTECH JAPANとRSS JAPANのホームページ








こんにちは!CHECK SHOP古橋です。
たいした量でもないのに書くたびに消えちゃうミンカラにヤキモキしながらようやくUPです!(笑)

表題のとおりSTOPTECH JAPANとRSS JAPANのWEBSITEがとりあえず公開できるとこまできたのでそのご案内です。

STOPTECH JAPANは商品紹介と定価、ラインナップをメインに、
RSS JAPANは商品紹介とPAYPALでお買い物できるWEB STOREをつけました。
両社ともに日本での正規輸入元を始めるにあたり、在庫やアフターサービス等の対応強化を念頭においております。

STOPTECHに関しては、パッドはもちろんBBK用の交換ローター、ピストンシールも各サイズ在庫してオーバーホールにも即時に対応できる体制をとっております。

RSSも在庫をもってすぐ出荷できます。またピロなどの補修部品も個別に販売できますのでサーキットなど走られるお客様にも安心してご使用いただけるようにしております。

弊社ではカリフォルニアにスタッフをほぼ常時置いておりますので、急な部品手配や納期確認もスムーズに行えるような体制です。

以下WEBSITEへのリンクになります。

STOPTECH JAPAN

http://www.stoptechjapan.com/






RSS JAPAN

http://www.rssjapan.com/




ロゴをコピーしてリンク等にご利用ください。

STOPTECH及びRSSともにDERALER LISTを随時追加していきます。
新規ディーラー様も募集しておりますのでお気軽にお問い合わせください!
Posted at 2013/09/02 14:12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「LAで時差ボケなので みんから書くのが楽しいです」
何シテル?   02/07 18:18
ヨ-ロッパ車の改造と言うと ヨ-ロッパチュ-ナ-系から日本の サ-キット系まで色々有りますが 改造車をメインとしたブログです。 サ-キットメインでロ-ル...

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

Bimmerfest 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/30 19:51:25
JRZ Triple adjustable 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/02 07:54:53
2way。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 00:58:07

愛車一覧

メルセデス・ベンツ スプリンター メルセデス・ベンツ スプリンター
日本に未導入のMercedes Sprinterを弊社の荷物運搬及び牽引用にドイツから輸 ...
ポルシェ ケイマン TatsuRacing GT4 (ポルシェ ケイマン)
書くことあり過ぎて ここに書くような感じではないので もっとちゃんと書きます。 ちなみ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
去年勢いでドイツから買ってきた Mk7クラブスポ-ツの左の3dr。 このクルマ想像以上 ...
ポルシェ パナメーラ ポルシェ パナメーラ
Kohlenstoff Panamera GTS
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.