• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒澤【P.N】の愛車 [ホンダ ベンリィ CD125T]

整備手帳

作業日:2020年1月26日

GB250メーター換装

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★★
作業時間 12時間以上
1
価格が高騰してるGB系メーター、この度GB250クラブマン用を友人から格安で譲っていただいたので交換していきましょう。
大変めんどくさかったです←
2
現在はCD250Uのメーターが付いてます。CD125Tにはポン付けですがスピードメーターは夜間暗くて見えないし右側のインジケーターが無駄に主張が激しい。ビジバイだけどやっぱタコメーターは欲しいところです。そして後付けのタコメーターはダサすぎてみるに耐えません。今回も純正流用なのでなるべく純正風にインストールします。
3
配線はほぼ同じですがコネクタの順番が違うので車両本体に合わせて差し替えていきます。GB系のタコメーターはオーソドックスにイグニッションコイルからパルスを拾って使えます、コネクタを差し替えて余った黒黄色の線が信号線ですのでコイルのマイナスに繋ぎましょう。ヘッドライトをオンオフ切り替えできるようにしてあるのでメーターバックライトはハンドル右スイッチの切り替えに繋ぎます。
4
CD250Uのメーターステーを加工し流用します、メーターのみ取り外しステーを残します。これでキーシリンダーを残すことができます。
5
メーターケースがCD250Uのメーターステーに干渉する所があったので切り込みを入れて逃しました。
6
メーターケースを切って干渉がなくなったので位置を合わせます。GB250のメーターステーの穴に合わせてポンチを打ち5mmの穴を開けました。
7
穴あけしてボルト留めして早速車体に付けてみます。違和感は無いと思います。
キーシリンダーのカバーがボルトに干渉したのでカバーを少し削りました。
ついでに油温計と電圧計を移設しました。
8
エンジンを始動させた所です。
配線も動作もバッチリ、まるで純正のような仕上がりになりました。
ビジバイとは到底思えないメーター周りを実現、透過メーターなので夜間の視認性もとても高く、純正で緑色なので雰囲気も抜群でしょう。GB系のメーター流用は鉄板ネタらしいですね。GB400のタコメーターがレッドゾーンがちょうどイイそうです。あとCB400SSのメーターも使えるかもしれません。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

CD125T前後タイヤ交換

難易度:

CD125Tオイル交換

難易度:

バイクチャージャーで回復充電

難易度:

シート張り替え

難易度:

USB電源 取り付け

難易度:

CD125Tにドラレコ取り付け!

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ホンダ ベンリィ CD125T ホンダ ベンリィ CD125T
買い物からツーリングまでこなすキメラビジバイ
トヨタ ランドクルーザー70 トヨタ ランドクルーザー70
目指せ100万㎞ランドクルーザー70(HZJ76K改)2インチリフトアップ公認✌ξ(*´ ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
Datsun510(ブルーバードの逆車、LHD)
日産 サニートラック 日産 サニートラック
DIYオルペンでナショナルカラーです🙏
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.