• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あかえびのブログ一覧

2018年05月19日 イイね!

DSGキャリブレーション&テールランプLED化

4月下旬頃から、出だしでDSGギヤが「ゴツン」というようになった。
知り合いのプロに頼んでDSGキャリブレーションを実施。
それ以外にも不具合データが見られたので修正してもらった。
事前に調べたり有名なショップに問い合わせたりしたが、
DSGキャリブレーションはやってもほとんど効果が出ないという回答。
※6速湿式の場合
しかしながら結果はすこぶる良好!!
おそらくは、レースチップを取り付けて色々細かいところで影響が出たのではないか
と推測。

同時に親友からもらったVW純正のLEDテールを取り付けて、コーディングも実施。
リアにシマリが出て良い感じになった!
Posted at 2018/05/21 23:01:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記録 | クルマ
2018年05月18日 イイね!

ロアアームブッシュ交換(圧入)

予定していたロアアームブッシュ交換(圧入)を実施。
ブッシュは前後ともマイレ製で、後ろは固めのHDをチョイス。
4個で1万円ちょっと。
後ろ側のブッシュは、赤丸の目印が車両の内側になるようにする。
前側のブッシュは赤矢印の方向で圧入。






交換は知り合いに依頼。先ずはホイール外して...

アームを外して、


圧入!

組み戻して乗ってみると、変化が分かる。クイック感が増した。
Posted at 2018/05/21 22:36:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記録 | クルマ
2018年05月11日 イイね!

50,000km

走行距離50,000kmになりました。
今までDIYでやってきたことや、これから予定しているブッシュの交換など、
これからも長く快適に乗れるようにメンテしていきたいと思っています。
Posted at 2018/05/13 14:58:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記録 | 日記
2018年05月06日 イイね!

エアコンガス&エアコンオイル補充

エアコンガスとオイルを補充しました。

購入したのはHFC-134a 200g (約550円) と
オイル入りエアコンガス 50g (約1,250円)
メーター付専用ホース(約2,000円)

エンジンルームのシールには、規定値「525g±25」とある。
規定圧力は明記されていない。
圧力を調べたが、外気温度で変動する。
外気温度30℃で、低圧のレベルが0.21MPaであった。
これをホース付属の「PSI」の単位に変換すると「31PSI」となる。

ホースを缶につなげてから先を低圧バルブ(赤○印)に接続。
缶の接続部を少しゆるめてホース内の空気を出す。
エンジンをかけてエアコンON(最大)。
缶側の蝶ネジを回して針を缶に刺して穴を開けて針を戻す。
ガスが封入され缶が冷える。封入が終わると缶の冷えがおさまるので、
4~5分ほど様子をみる。エンジンの回転は1,500くらいが良いそうだ。
次にオイルを封入するが、一旦低圧のバルブを外して最初から同じ作業を行う。

最後に圧を見たら「27PSI」であった。もう1本(200g)入れたくなるが、
規定値は「525g」であり、今回オイル入りエアコンガス込で250gを
入れているので、やめておく。補充前でもそこそこ冷気は出ていたので...
入れすぎても効き目が悪くなるらしい。(本日の外気温度27℃)
残念ながら補充前の温度を測っていなかったが、補充後は冷えが良くなった。
Posted at 2018/05/06 12:58:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | クルマ
2018年04月13日 イイね!

ディスクパッド(リア)交換

リアのディスクパッド交換をしました。
先ずはジャッキアップしてホイールを外します。
サイドブレーキはかけずに輪止めで固定。

最初にサイドブレーキのワイヤーを穴から抜いて外しておきます。
(左に見える先が丸いもの)
次にキャリパーを固定しているネジ上下2本を15と13のスパナで外します。
(右側を15で固定し、左側の13で回して外します)

外したところ。ダストがすごいのでクリーナースプレーで綺麗にします。

次に古いパッドを外します。簡単に取れます。(残約4mm、早めの交換)
下が新品のパッドと付属品。

次はピストンを専用の工具(1,500円ほどの安い物を購入しましたが十分)を
使って戻します。戻すとフルードがボンネット内のタンクに戻っていくので、
タンク内のフルードを少し抜いておいて、様子を見ながらやるか、ブリーダー
バルブにホース(逆流防止弁付)をつないで11のレンチでゆるめてペットボトル
などの容器に溜めるかです。私はシャンプーなどのポンプをホースにつないで
逆流防止弁の代わりにしました。この場合ポンプは上向きにしておかないと
弁が動作しません。これで十分OKでした。見えていませんがホースの先に
ペットボトルがついています。


ピストンが戻ったら、ブリーダーバルブを締めて、新しいステーとパッドを取り付け
ます。この時にグリスをステーとパッドとの接触部分、パッドの背面、ピストンの
面などに塗布します。私はニチモリのラバー兼用ブレーキグリースN120を使用
(約1,300円)しましたが、ラバー部分に使用できないブレーキグリスもあります
ので注意が必要です。
今回使用したパッドはキャリパーと同一メーカーのTRW製リアブレーキパッド
(約6,400円)です。


交換後のブレーキの利き具合ですが、いい感じに利いてくれます。
Posted at 2018/04/13 23:24:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | クルマ

プロフィール

あかえびです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ゴルフ5 GT-TSIに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.