• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

けいぞおの愛車 [ローバー ミニ]

整備手帳

作業日:0001年1月1日

純正品とはおさらばだ!社外ドライブシャフトブーツに交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
今年はミニの車検の年。
いつものようにオイル交換、車高の調整(上げるほうですねw)、シートやハンドルを純正に戻すなどの通常作業(笑)を行いました。

しかし!前から気になっているものがありました。
ドライブシャフトブーツです。亀裂がある…
オイル交換時に気がついたので、早速部品をそろえて交換作業です。

写真上:
まずはジャッキアップ+タイヤホイールを取り外します。
次の作業はドライブシャフトセンターナットを外すこと。
ブレーキをかけてもらった状態でナットを緩めることが肝心です。
(まあ、エアインパクトレンチがあればあとでもはずすことができますが、普通の方はここではずさないと後で苦労しますよ)
写真はすでにナットをはずした状態

写真下:
ナットが取れたら次はブレーキキャリパの取り外しです。
裏側からとまっているボルト2本をはずして、キャリパを引っ張り出します。ブレーキローターが削れているときははずす時に多少力が必要です、グイッと行きましょう!
外したキャリパは邪魔にならないところ、今回はテンションロッドの部分にナイロンタイバンドで留めておきます。
100円ショップのもので十分、元に戻すときにはカッターかニッパで切ればいいので、これが一番楽
2
写真上:
キャリパが外れたらブレーキローター&ハブユニットが簡単に抜けます。
ハブフランジをつかんで手前に引っ張ればスポッと簡単に抜けます。
ここで引っ掛かりがある場合はベアリングが固着している可能性があります。交換の必要ありですね。
外した部品は安全なところにおいておきましょう。くれぐれも砂やごみが噛みこまないように注意。

写真下:
ドライブシャフトを抜きやすくするためにナックルとアッパーアームを分離させます。
アッパーボールジョイントのナットを外し、ボールジョイントリムーバー(工具)を使えば抜けます。結構外れる瞬間”バキッ”となるのが怖いんですよねえ ww
ハンマーでガツンとやるという荒業もありますが、あまりオススメしません。
外したボールジョイントシャフトは黄色矢印の部分です。
同様にステアリングタイロッドボールジョイントも外せば、このようにナックルが”クタッ”と頭を下げます。
3
写真上:
前写真の状態でも何とかドライブシャフトを外すことができる(はず)ですが、より作業を簡単にするためにロアアームのボールジョイントも外しちゃいます。急がば回れ!
これでサスペンション各アーム類とナックルをつないでいる部分が全部外れたこととなり、ナックルがゴソッと取れます。
右下の黒い部品がそれ。
中にはベアリングがあるので、これもごみの無いきれいな場所に移動、保管しておきます。
あとはドライブシャフトを手前に引っ張ると取れます…
あ、インナー側のドライブシャフトブーツがしっかりついていると抜けませんので、ブーツ交換のときはブーツをカッターで一周さらっと切り取っちゃいましょう。
私の場合はすでにブーツが切れてしまっていたのでそのまま抜くことができました。
残念ながらシャフトを抜いているときの写真は…なし。

写真下:
ドライブシャフトを抜いた状態で奥を覗き込んだ写真がこれ。
黄色矢印で示しているのはデフ側のドライブシャフトインナーレース。
中がキタナーイ!
シャフトを抜いたとき、中のグリスが"サラサラ”の状態で流れ出て来ました。通常のグリスはドロッとしているので、これはまずい状態でした。裂けたブーツから水が入っていたんでしょうね。
グリスが薄まって中が傷だらけになったら異音などの問題が出ちゃいます…危ないところでした。
汚いレースの中はパーツクリーナーなどできれいに洗浄しておきます。
4
写真上:
さて、今回の主役。ドライブシャフトASSYです。
まあ見事にインナー側ドライブシャフトブーツが分離しちゃっています(汗)
赤丸部分をアップしたのが下の写真

写真下:
黄色矢印の部分が、ちぎれたブーツの端っこ…
見事に一周切れちゃったので分離してしまったんですねえ
どうも、ローバー純正のブーツはヤワで結構早い段階でこういう状態になるらしいです。車検ごとに交換…というのも普通らしい。
なんてクルマなんだ! まあ、楽しいので許す(笑)
5
写真上:
さて、ブーツはどのように交換するか?
シャフトの両端ともベアリングがはまっており、これを外さなければ装着できません。
中には、社外品でブーツが切れ目があり、かぶせるように装着する(説明が下手だ)というものがありますが、なんとなく心配。
また、専用工具でブーツの狭い筒をグイッと広げて装着させるというのもあるらしいのですが、その専用工具が結構高いらしいのでパス。
おとなしく端部の部品を取り外すことにします。

写真はインナー側です。ブーツの切れ端を取り去って、パーツクリーナーできれいに洗浄したベアリング部です。
この首の部分を外すのですが、ちょっとコツが必要です
マイナスの貫通ドライバーを用いて、写真黄色矢印のエッジにあてがい、ハンマーでゴンっと打てば外れます。
シャフトを足でしっかり踏みつけ、ハンマーの衝撃力が確実に伝わるように工夫しましょう

写真下:
はい、外れました!
このようにスプライン(歯形状の溝)で刺さっており、金属リングで抜け防止構造をとっております。
これらもクリーナーできれいにしておきましょう。

アウター側から取り外すという話もありますが、ワタシ個人の意見だとインナー側のほうが楽なような気がします。
注意:これはワタシの94年型ミニの場合です。年式によっては構造が違う場合があるので、この方法が当てはまらないときもあります。
6
写真上:
はい、今度はアウター側のブーツです。
取り外した直後はきれいな状態に見えていましたが、首をこのようにコキッと曲げると、見事に裂けていることがわかりました!
今回はブーツすべて交換するつもりで部品を用意していたので問題なし。
というか、せっかく交換するのだからこれぐらいになってくれていないとね!(笑)

写真下:
上のほうに書きましたが、ミニの純正ブーツはなぜか耐久性が大変低い!ということで、今回は社外品のブーツを使うことにしました。
ヤフオクでミニのブーツで検索すると、このような社外品が結構ヒットします。定番チューンのようですね。

左がアウター用、右がインナー用。
アウターのほうは上下だけでなく左右(ステアリングを切る)にも首が大きく曲がるので、このような大型のブーツになっています。
注意:ドライブシャフトグリスは付属していません、別途購入する必要があります。MONOTAROなどで格安に購入することができますのでご安心を。とにかく忘れずにそろえておきましょう。
7
写真上:
それではブーツの装着です!
アウター側ドライブシャフトのカップ内もパーツクリーナーできれいに洗浄、くれぐれもごみや砂が入らないように注意!
グリス(奥のほうに見えている紺色のでっかい画鋲みたいなものがそれ)をたっぷり塗りこんでおきます。とにかくあふれんばかりに塗りこむのがコツ。
アウター用ブーツをシャフトインナー端側から挿入し、写真のように持って来ます。
あとはアウターカップにはめ込んでバンド(ブーツセットに金属バンドが付属)でとめます。
ただ、多少寸法が合わなくて緩々になるため、上記付属の金属バンドでなく、ナイロンタイバンドを使ったほうがいいかも。
注意点はあまったバンドの先っぽを限りなく短く切り取ること。
ドライブシャフトは回転しますので、端部が残っていると周辺に干渉して良くありません。装着後ナックルなどに干渉していないかチェックすることも重要です。
同様にブーツのシャフト側も短いタイバンドで固定します

写真下:
次はインナー側ブーツです。
同様にブーツを挿入し、外した端部ベアリングパーツを叩き込んで(力加減に注意、確実に奥まで入れましょう)、中をグリスで充満させます。
8
写真上:
インナー側ブーツの上から見下ろしたところです。
このようにたっぷりグリスを塗りこみましょう。
相手のカップはエンジン側にあります(3番目の写真を参照)ので、このカップの中にもグリスを充填しておきます。
あとは、シャフトをそ~っと差し込んで、インナー側カップにセットし、ナイロンタイバンドで同様に締め付ければドライブシャフト装着は完了。こちらもバンド端部が周りに干渉しないかしっかりチェックしておきましょう。

写真下:
あとは周りの部品を元通りに装着していけば完了。
写真はリンク類を取り付けたまでの状態。各取り付けナットは指定トルクでちゃんと締めるよう注意!
飛び散ったグリスがブレーキローターに付着すると怖いことになるので、このあたりも確実にチェックして組み立てましょう!

もちろんまったく同じ作業を反対側も行えば完全終了です!

1つ1つ慎重に進めれば難しい作業ではありません。
これで、しばらくはブーツ切れの心配は無いでしょう(たぶん)

さあ、自分でやろうぜ!

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

フォグLED化(^^)

難易度:

昨年交換したラバコンの車高調節、超低床ジャッキスタンド投入、そして簡単な化粧直 ...

難易度:

POTジョイントグリスアップ

難易度: ★★

リアシート下収納の作製③

難易度:

スピードメータードリブンギヤハウジング交換

難易度: ★★★

ヒーターコア交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「もちろん、改造しているか、改造をもくろんでいるか、金策に走っているかです 笑」
何シテル?   01/12 07:58
HY51フーガハイブリッド、オールドミニとバイク(91式GSX-R1100)と自転車で遊んでいます。ショップではなくプライベーターです。ポリシーは”なるべく自分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

エンジンを弄ろう その9 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/21 22:58:01

愛車一覧

日産 フーガハイブリッド 日産 フーガハイブリッド
2016年5月 いきなり思い立って買い換えた車です。 日産セダン最大級+でも燃費が良いも ...
ローバー ミニ ローバー ミニ
実は嫁さんのために買った車です。 車庫の長さの問題でこれに決めたので(軽自動車より短い) ...
スズキ GSX-R1100 スズキ GSX-R1100
91年式GSX-R1100です 唯一新車で購入したタイヤ付乗り物です。 実は手持ちの車 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
2009年3月、禁断のV35⇒V35乗換えを行いました。 色まで一緒、近所の方でも乗り換 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.