• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月14日

フジテレビ「宮内正喜社長」インタビュー記事に、先が心配になる

 フジテレビの凋落が止まりません。既に報道の通り、先代社長の亀山千広氏が更迭(ただし、BSフジの社長に就任)され、BSフジの社長だった、73歳の宮内正喜社長が就任しています。この日のインターネットニュースでは、こんなインタビュー記事が出ていました。

「方針は?」
宮内正喜社長「現場に任せる。これまで続けていたことも聖域なく変えていく。しかし、変える場合には理由が必要だ。」

「人事は」
宮内正喜社長「トップが考えたことが現場に伝わる組織作りをする。」

 これを読んで、そういえば先代社長もそう言っていたな、と思いました。先代の社長が就任した時も、実はフジテレビの凋落が始まっていました。これを改善するために、先代社長は大規模人事異動をしました。会社の規模も大きいですし、といって社内の人をそっくり他の人に置き換えたら、会社は止まってしまいます。そんな状況化でポストを変えるなら、人事異動しかありません。その結果、どの部署も素人が増えてしまい、番組の品質が保たれなくなってしまったのでした。

 フジテレビが改革をするならば、まず「これまでフジテレビが歩んだ道」を知る必要があります。

フジテレビは、昭和55年頃まではアニメーション番組しかヒット番組がありませんでした。そのため「ジャリ(子供)局」とすら言われたほどでした。

他局は、プロレス、野球、刑事ものの日本テレビ、ドラマのTBS、元教育テレビで硬さが残るNETテレビ(現、テレビ朝日)、船舶関係者の教育を目的に設立され、先行きが見えなかった東京12チャンネル(現、テレビ東京)などであり、言葉の響きほど悪いイメージではありません。しかし、東映動画やカルピス名作劇場など、アニメーションながら品質の高い作品が占めていました。

昭和55年以降、フジテレビは「お笑い」に力を入れます。「オレたちひょうきん族」などに代表される、ドリフターズ以降の、ビートたけしや明石家さんまを中心としたお笑いで、ドリフターズが小学生を対象としていたのに対し、中高大学生などが視聴層となりました。

その後も、1990年頃はとんねるず、1995年頃はダウンタウンを迎え、「お笑いのフジテレビ」となっていきました。しかしそのお笑いは「特定の誰かを笑い飛ばす」「からかう」「馬鹿にする」など、いじめの要素を含んだお笑いになっていきました。

また、ドラマの上でも「W浅野」を中心としたトレンディドラマで「F層(20歳代の女性。購買意欲が高いとされる。)」の気持ちをつかみ、以後、トレンディドラマこそなくなりますが、2000年頃まで、「恋愛、お笑い、おしゃれ、青春(死語)」をキーワードにしたドラマ展開をするのでした。

それに、自社の女子アナウンサーをタレント化することもありました。ちょっとおバカな女子アナが、言葉を読み違えたりすることを商品化し、途中から「○○パン」などと愛称をつけていました。

 しかし、空気は1993年頃から変わり始めていました。とんねるずが主演のお笑いもの番組で、富士の氷穴でロケが行われた際のことです。発泡スチロール製のセットを使ったロケだったそうで、ロケ後、現場には発泡スチロールのくずが多量に放置されたとのことです。このことが新聞の投書欄に載りました。投書の男性は、「出演者が来てきれいにして欲しかった。来たのは関連会社の人だった。残念だ。」と綴っていました。

その後、何となく
「お笑いだからといって、何をやっても許されるものではない。」
「何でもかんでも笑えれば良いものではない」
「フジテレビは一体何様のつもりなんだ」
という雰囲気が生まれていきました。

そして2010年代、韓流ドラマ多発を発端にし、「反フジテレビ」体制が出来ていきました。すなわち、「フジテレビが昭和55年以降に培い、成功していった要素は全て嫌だ」というものです。ここまで来ると「坊主憎ければ袈裟まで憎い」ような気がしますが、「フジテレビっぽい雰囲気」は、「なんだか古くてバブルっぽいな」と感じてしまいます。

 宮内社長が就任する頃、新しい女子アナウンサーに「○○パン」を復活させていました。この社長は昭和55年以前に入社しており、古いフジテレビ時代を知っているはずです。しかしこの「全盛期を懐かしむ政策」に、「フジテレビらしさが嫌われているのに、わかっているのかな?」と思うのでした。
ブログ一覧 | 時事 | ビジネス/学習
Posted at 2017/09/15 00:18:14

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

アナウンサーは出すがプロデューサー ...
仁政さん

有賀さつきさん(52)死去...
きゃのん@2008さん

名誉棄損で訴えないのはなぜかを考え ...
仁政さん

めざましテレビは三宅、軽部さん、☹ ...
仁政さん

一番の被害者は子供だよね
仁政さん

女子アナ大好き!
you2さん

この記事へのコメント

2017/09/15 21:33:35
こんばんは、お久しぶりです。

フジテレビの陥落ぶり、なかなかひどいですね。
自動車には関係ありませんが、なかなかアニメを見ない私が愛聴していた「きかんしゃトーマス」を最近見返しています。なるほど、「あの頃の・・・」で振り返るだけじゃ今の再建は出来ないなと思いました。
今のフジテレビにはリバイバルではなく、失敗してでも基本の基礎作りが必要ではないでしょうか。
コメントへの返答
2017/09/15 22:15:59
こんばんは。
今年は、なかなかお会いする機会に恵まれませんね。
昭和50年代半ばに「ジャリ局」を卒業して成功した成功体験を、いかに卒業できるか、というところにフジテレビの将来がかかっていると思います。

特に亀山元社長は、テレビ局の映画への進出を成功させた「南極物語」で、下っ端スタッフとしてタロ・ジロの世話をしていたそうです。また、トレンディドラマの火付け役でもありました。ですから、尚更あの頃の体験を押し付けたことでしょう。

フジテレビを取り囲む状況が一変したことにフジテレビが気づき、生まれ変われるかどうか、見守り、ひどい番組には苦言を呈したいと思っています。

(私は、バラエティ番組は、見ないのです。。。)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「試乗記を書き上げていないのに、ロードスターRFに試乗してまいりました。
事情により、8月26日夜までみんカラ/フェイスブックとも休みます。」
何シテル?   08/19 23:56
小さい頃、トラック野郎を見てトラックが好きになりました。その後「太陽にほえろ!」のカーアクションを見て、乗用車も好きになりました。カーグラフィックTVや新車情報...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

臨時洗車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/17 16:33:04
GS用と86用サウンドクリエイター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 14:41:00
サウンドジェネレーター取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 14:40:19

お友達

 車やドラマ、世間のできごと、甘いものやB級グルメについていろいろお話出来る方、よろしければお友達になりませんか。
152 人のお友達がいます
山あり山あり * naka(=^・^=)naka(=^・^=) *
クリンビュークリンビュー *みんカラ公認 散らない枯葉散らない枯葉 *
GANADORGANADOR *みんカラ公認 kurumazukidayokurumazukidayo *

ファン

88 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コロナ トヨタ コロナ
 自己所有の主力車種です。車いじりと「維持」を中心に使っています。昭和55年式の前期型で ...
マツダ グランドファミリア マツダ グランドファミリア
 1972年頃購入とのことです。ファミリアではなく、グランドファミリアです。同時期のサバ ...
日産 サニー 日産 サニー
 1981年春ごろ、当時同居していた叔父の所有するカローラのセールスマンのつてか何かで、 ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
 1982年秋、事故で廃車になったサニーの代わりに買った車です。910型、白の4ドアセダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.