• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

moto('91)のブログ一覧

2008年06月29日 イイね!

「猟奇的な彼女」第十話に、結構満足感を得る

 「猟奇的な彼女」も最終回でした。このドラマ、全体を通じたテーマとか、骨太なストーリ展開というのは全くありませんでしたが、シーンごとの面白さという点では、結構面白く感じました。くすぐりのシーンも多すぎず少なすぎず、しんみりとするシーンもあったしね。この手の「じゃじゃ馬」が繰り広げるドラマは、主人公の純粋さがもたらす悲しいシーンがあって良いのですよね。この作品ではその話ごとにコミカルなシーンと悲しいシーンがあるので、その話ごと満足する仕掛けです。でも、肝心な全体を通したお話の密度がないため、「振り返ると結構空虚」となってしまいました。でも、以前の「パパと娘の七日間」と同様、基本に忠実なつくりをしているため、安心して見られる作品と評価できます。
Posted at 2008/07/03 00:47:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ
2008年06月28日 イイね!

「ラスト・フレンズ」特別編を早送りで見る

 「ラスト・フレンズ」は、最近のドラマとしては視聴率が良かったのと、回が進むにつれて視聴率が上がったということで、この特別編が企画されたようです。エピローグ的に、その後の風景を描くのかと思いきや、単なる「総集編」でした。どうしてこんなものをゴールデンタイムに放送するのやら。新録シーンはごくわずかでした。全話見ている私がいまさら見る価値はなく、4倍速で飛ばし見をしました。
Posted at 2008/07/03 00:41:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ
2008年06月23日 イイね!

「猟奇的な彼女」第九話に、演出のよさを感じる

 今回は、松下奈緒さんと草薙男さんの演技力に感服しました。二人とも「泣き」の演技が光っていますねえ!!ストーリーの方は、「恋愛もの、群像ものにつきものの別れの話」ですが、基本を抑えていて良い感じです。ラブレターを田中麗奈女が読み(声だけね)、映像は田中麗奈女を追う草薙男というところも、物寂しげな雰囲気が出ていてよかったです。うーん、日曜劇場枠って、今でもしっかり練っているものが多いです。見ている年齢層の幅が広いからかなあ??私としては、今回を最終回にした方が余韻が残って良いような感じがしますが、次回が最終回です。
Posted at 2008/06/24 01:01:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ
2008年06月23日 イイね!

「ラスト・フレンズ」第十一話に、「基本からやり直せ!」と思う

 いやあ~、「プロポーズ大作戦」のスペシャルでも感じた「頭がグラグラする」を、またもやフジテレビにさせられてしまいました。この最終回にはあきれ以外の何も感じません。

・ドラマのはじまりのシーンと、今回のシーンがつながらない
 舞台が旅館であることだけがつながっているのかなあ。基本が回想シーンで始まったのだから、そこに帰着させなければなりません。「終始一貫」。文章の基本ですよ。

・登場人物放り投げ
 水川あさみ女と、山崎樹範男は、もとより脇役的様子が強かったのですが、話の途中では錦戸亮男と水川あさみ女が対決(?)また、水川あさみが錦戸亮男を好き(?)と思えるシーンが描かれたものの、今回の途中でいきなり話が進んでこの二人が結婚させられてしまいました。しかも、いきなり披露宴も描かれています。どうしちゃったの?このものすごい速度!録画に失敗したのかと思いました。早く言えばこの二人、笹と結果が描かれて追い出された形になっています。ストーリーにも寄与しなければ、ギャグメーカー的に緩衝材にもならなかった彼ら。かわいそうです。

・伏線のような伏線でない話
 伊藤裕子女さん関係の話も、瑛太男の台詞数十秒で片付けられえてしまいました。だったら、わざわざ伊藤裕子さんを出す必要がなかったのでは???言葉だけの登場で十分間に合います。
 あと、瑛太男と上野樹里女が乗りバイクが、ダンプに衝突するシーン、まるで「島刑事よ永遠に」を思わせるシーンでしたが、二人とも軽い怪我ってどういうこと???大げさな伏線を張りながらこの展開というのはどういう神経をしているのでしょうか?だったら、道端で倒れたお年寄りなんかを病院に連れて行くほうがよっぽど自然です。

・そもそも錦戸亮男の存在意義は?
 確かに彼がいなければこのドラマが成立しないのですが、偉大なる「脇役」という感じがして、実はストーリーへの寄与が少なかったのではないかと思います。そうねえ、自分なら何話か前にあった、踏み切りで男の子をすくうのに電車に接触するシーンをもっと意味あるものにするな。たとえば、いろいろ問題を起こすものの、突発的な事件(凶悪犯がシェアハウスに押し入るとか)で、シェアハウスのみんなと協力して犯人を逮捕、それも説得でね。それで人間らしい心を取り戻した錦戸亮男が、仕事で知り合ったあの男の子を救うため踏切へ、そこで命を落としてしまうという展開で、見ている側にやるせなさ感を残すようにします。

・まとめ
 週刊誌等の評論家には評価が高いこの作品ですが、とてもとてもほめられません。数年前からドラマ視聴率の低下が言われていますが、こういう「支離滅裂」な展開が多いからみんな見なくなったのではないでしょうか?脚本家さん!もうちょっと「ドラマチック」な展開について考えてみませんか?頼みますよ!
Posted at 2008/06/24 00:56:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ
2008年06月23日 イイね!

「ホカベン」第十話に、また「放り投げ」かと思う

 先週に引き続き、弁護士の問題を描く最終回です。が、録画ミスで終わり30分しか見ていません。でも理解可能なのは、前回からの続きであることと、話の進みが遅いから?なのでしょう。
 で、結局のところテレビドラマが結論を出せる問題ではないので、裁判長が判決を下す前に「プツッ」と終わってしまいました。秦建日子氏お得意の「放り投げ」です。こりゃいかんよ~。しっかりと結論を描いてくださいね。ジョシデカのときもそうでしたが、話の途中の細々としたディテールをこだわって描くわりには、ストーリーの方をしっかりと描かないのがこの脚本家さんの悪いところです。「ドラマ」なのですから、話を描いてくださいね。これから起用しようとするプロデューサーさんは、気をつけてください。
Posted at 2008/06/24 00:39:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「試乗記を書き上げていないのに、ロードスターRFに試乗してまいりました。
事情により、8月26日夜までみんカラ/フェイスブックとも休みます。」
何シテル?   08/19 23:56
小さい頃、トラック野郎を見てトラックが好きになりました。その後「太陽にほえろ!」のカーアクションを見て、乗用車も好きになりました。カーグラフィックTVや新車情報...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

燃料パイプ一部引き直し&サーボ配管 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 14:10:22
GS用と86用サウンドクリエイター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 14:41:00
ボロン塗布による冷却効率向上 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/07 21:19:15

お友達

 車やドラマ、世間のできごと、甘いものやB級グルメについていろいろお話出来る方、よろしければお友達になりませんか。
151 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * JZT143JZT143 *
mosyamosya * レーシングギアレーシングギア *みんカラ公認
scfhoscfho * SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コロナ トヨタ コロナ
 自己所有の主力車種です。車いじりと「維持」を中心に使っています。昭和55年式の前期型で ...
マツダ グランドファミリア マツダ グランドファミリア
 1972年頃購入とのことです。ファミリアではなく、グランドファミリアです。同時期のサバ ...
日産 サニー 日産 サニー
 1981年春ごろ、当時同居していた叔父の所有するカローラのセールスマンのつてか何かで、 ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
 1982年秋、事故で廃車になったサニーの代わりに買った車です。910型、白の4ドアセダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.