• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

moto('91)のブログ一覧

2008年07月31日 イイね!

日本民営鉄道協会「STOP暴力! キレたとかムカついたなんて理由にはならない」ポスター

日本民営鉄道協会「STOP暴力! キレたとかムカついたなんて理由にはならない」ポスター 駅に行くと、どの路線でも目に入るこの広告、鉄道会社協同でのキャンペーンだそうですね。客対客、客対駅員、いろいろトラブルはあるのだそうで。。。

 今回話題にしたいのは、このポスターのモデルの人です。消防庁とか警察庁とか省庁とか、お堅いところのポスターには毎度売出し中のタレントさんがモデルになることが多いのですが、この人に限っては名前は書いていないし顔も知らないしインターネットで検索しても出てこないしと、どこの誰だかわかりません。(同様によく見るのに名前が知られていない人には、ソニー損保の広告に出てくる人(前の人も今の人も。前の人が好きではありませんでしたが、今の人は好きです。)がありましたが、この人たちですらインターネットで検索すると出てきました。はてさて、この民鉄協会のポスターの人は何者なのでしょうか???

 じっくり見る前までは、「猟奇的な彼女」の田中麗奈に見えましたが、顔の長さが違うことに気づきました。この人、目の力が強いですね!!
Posted at 2008/08/01 00:29:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | 日記
2008年07月29日 イイね!

東京都区内に大雨をもたらした雷雲と都市型気候

 この日の午後8時40分ごろ、田端付近に落雷があって山手線がとまりました。ちょうど私が会社から出る頃で、近くの高層ビルかその付近に頻繁に落雷していました。ただ、私は山手線を使わないので、無事家に帰りつくことが出来ました。家どころか、帰りの電車でも雨にはあいませんでした。会社では仕事に無関係なサイトを見ることが出来ないため、家に帰ってから雲レーダーを調べました。すると、この雨雲は「古典的な関東の雷雲の動き」をしていることがわかりました。概要は次のとおりです。

 ・雲は、午後5時ごろ熊谷付近で発生
 ・その後、南下するにつれて勢力を増し、さいたま市付近で
  一度目のピークを迎える
 ・その後やや勢力を弱め、一方で少し面積を拡大する
 ・川口市から北区に入る付近で急に発達し、山の手線内に
  入ってさらに勢力を増す
 ・山手線西部でやや速度を落とし、その後東に流れながら
  勢力を弱める

  です。
 昔、関東の雷雲は北部で発生し、だんだん南下する動きをしていたように感じましたが、私が大きくなるにつれてそのような動きをするケースが少なくなったように感じます。一方で上空の寒冷渦や寒気の吹き出しに伴って発生する雷が多く、帯状になって北西から接近したり、「まがたま」状に渦を巻きながら時には北東に移動することが増えているように感じていました。

 ただ、東京都区内に入って急に発達したことが気になりますね。都市部の気温が上がり、まさしく都市型気候になっているといえます。練馬、北、板橋、世田谷といった、都市辺縁の地域は、このような天気になることが増えてくるのではないでしょうか?
Posted at 2008/07/31 23:45:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 気象 | 日記
2008年07月27日 イイね!

「TOMORROW」第四話の脚本に驚きと懐かしさを覚える

 このドラマ、今回もまたいい雰囲気を見せてくれます。3話までの救急医療的描写から離れ、今回は長期入院患者です。現実の病院でも、いろいろ問題が出ていると聞きます。何でも長野県では患者はさっさと退院させるのだとか?
 
 詳しくは公式ページに譲りますが、今回は長期入院患者の孤独な老婆(佐々木すみ江)を中心に描かれます。病院を退院した彼女、帰る家はなく、自殺をしようとします。それを助ける竹之内豊男先生と菅野美穂女、そして黙って彼女に新しい家を見つけるエド・はるみ女、そして老婆は再び生きる希望を見つけるのであった、という展開です、が、、、。

 従来のこの手のドラマでは、「生きる希望を失った老人をみんなで助け、再び生きる希望を見つける老人であった」で終わらせていました。明るい終わり方ですね。もちろんそのような終わり方でも十分教科書的で良いのですが、なんと今回は「その翌日、たまたま買い物に出かけようとした老婆が、玄関先で心筋梗塞(?)を起こして倒れ、病院に運ばれるものの亡くなる。」という悲しい終わり方になっています。このように、登場人物はもちろん、見ている側をも追い詰める展開はなかなか出来るものではありません。うーむ、この脚本はすごい!きっと、Gメン’75の無情なストーリーの味わいを理解している人だな!
Posted at 2008/07/28 00:59:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ
2008年07月26日 イイね!

「魔王」第四話の展開に、やっと慣れる。

 二話までは結構展開が速かったこのドラマ、3話になってなんとか慣れてきました。うーむ、死ぬ人がいないからかな?しかし、黒幕(?)の手は緩みません。主人公は鍵を握るであろう「小さな女の子」をしゃべらせようとしていますが、この子も曲者で、「知らない」と言う様に教育されています。うーむ、主人公側はどん詰まりか??
Posted at 2008/08/01 00:02:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ
2008年07月26日 イイね!

「打撃天使ルリ」第一話を、まあ楽しむ。

 この時間帯のドラマ、「時効警察」の成功を良いことに、ここのところギャグ調の作品が目立っていました。そんな中にも「モップガール」のようなまあまあの作品もありましたが、徐々に「飽き」を感じてきていました。テレビ局もそれに危機感を感じていたのか、今度の「打撃天使ルリ」は、作りがややシリアス調です。ストーリー自体は、ごくごく単純な「勧善懲悪」ものですが、第一話では「ゴロつきの若者に渇を与える」という作りで、まあまあ楽しめましたよ。

 気になった点

アクションシーンを描かない

 ルリを初めとする登場人物の「キメ」のアクションシーンでは、どうもカメラ画面から外れて、その影でアクションをしているという設定のようで、迫力に欠けます。

脚本中の台詞がヒドい

 テレビレポーターが、そのアクションが行われた現場を取材するシーンがありました。鉄柱が曲がっている様子を「鉄柱が有り得ない角度に曲がり・・・」と言わせていました。いくら民放の設定とて「有り得ない角度で・・・」とは、とてもしゃべることを仕事としている人の台詞ではありません。テレビのバラエティ番組を見すぎです。この脚本家は普段の言葉遣いが全くなっていないんだろうなあ・・・。

まあ、この時間帯のドラマですので、ゴールデンタイムよりは基準値を低くはしていますが、まあ面白いと思いましたので、継続してみることにしました。
Posted at 2008/07/31 23:55:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「試乗記を書き上げていないのに、ロードスターRFに試乗してまいりました。
事情により、8月26日夜までみんカラ/フェイスブックとも休みます。」
何シテル?   08/19 23:56
小さい頃、トラック野郎を見てトラックが好きになりました。その後「太陽にほえろ!」のカーアクションを見て、乗用車も好きになりました。カーグラフィックTVや新車情報...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

燃料パイプ一部引き直し&サーボ配管 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/02 14:10:22
GS用と86用サウンドクリエイター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 14:41:00
ボロン塗布による冷却効率向上 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/07 21:19:15

お友達

 車やドラマ、世間のできごと、甘いものやB級グルメについていろいろお話出来る方、よろしければお友達になりませんか。
151 人のお友達がいます
scfhoscfho * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
kurumazukidayokurumazukidayo * yohei nishinoyohei nishino *
vertinvertin * セリカTA45セリカTA45 *

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コロナ トヨタ コロナ
 自己所有の主力車種です。車いじりと「維持」を中心に使っています。昭和55年式の前期型で ...
マツダ グランドファミリア マツダ グランドファミリア
 1972年頃購入とのことです。ファミリアではなく、グランドファミリアです。同時期のサバ ...
日産 サニー 日産 サニー
 1981年春ごろ、当時同居していた叔父の所有するカローラのセールスマンのつてか何かで、 ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
 1982年秋、事故で廃車になったサニーの代わりに買った車です。910型、白の4ドアセダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.