• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

moto('91)のブログ一覧

2016年12月30日 イイね!

「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」「ビリギャル」「吉永誠一」まとめて視聴

「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」「ビリギャル」「吉永誠一」まとめて視聴 年末年始となると、突如ドラマスペシャルが放送されたり、私の時間が空いたりして、まとめて視聴を行うことがあります。中には連続ドラマをまとめ視聴する人もいるそうですね。私はそういう視聴はできないので、表題の三作品を視聴しました。目が疲れました。

「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」
 「レディダビンチの診断」が低視聴率の傾向が見えたため、1話短縮の上放送されたドラマスペシャルです。撮影もこの秋に行われたようで、突貫工事ぶりがうかがえる作品でした。

舞台はインターネットメディア会社で、ネット恋愛ゲーム製作を通じた恋愛模様が描かれています。社長と外部協力スタッフとして招聘された多部未華子演じる主人公の恋愛模様です。
 
 社長は社員の一人のことが以前から好きであったが、恋愛経験が不足しているために、恋愛ゲームデザイナーの多部未華子演じる女性にいろいろ相談、立場を超えたやりとりをするうちに好きになってしまい、という、昔からよくある、「よく話す相手のことが好きになってしまう」展開です。

テレビ局の周囲では、このような「ストック作品」が多数用意してあり、「臨時ダイヤ」に即応可能になっているのでしょうね。

私は、社長が当初好きだった方の女性を演じる「大政絢」目当てで見ました。脚本にも展開にも全く練は見られませんでしたが、なかなか楽しめました。恋愛ものの「王道」そのままに描いたこと、2時間の時間設定にちょうど良い展開であったことなどが、その要因だと思います。

とはいえ、ほとんどの人は裏の「逃げるは恥」を見たのでしょうね。私は「逃げる」は視聴を終了しておりますので、迷うことなくこちらを選択した次第です。ただし、完成度の上でも内容の上でも、「逃げるは恥」には及ばないことでしょう。

ビリギャル



 噂には聞いていながら結局見に行けなかった本映画を、やっと見ることができました。「成績が良くない子を褒めつつ心を開かせ、やる気にさせる。苦手な部分を見つけ、その子に合った学習方法を見つけ出す」など、最近の人材育成の方法が盛りだくさんです。(チビノリダー・電車男)演じる塾の先生が良い感じで、こちらを主人公にするとより味わい深い作品ができそうに感じました。有村架純の、その役になりきる演技がよく、安定感がありましたよ。

とはいえ、脚本の方は事実をもとにしているために自由度は薄く、あまり面白くありません。ビリギャル父は悪者に描かれすぎ、母親はむしろモンスターに見え、弟・妹は本当に脇役になってしまいました。これらの周囲の人にも焦点を当て、話を膨らませた上で連続ドラマにしても良さそうです。

そうそう、父親は愛知県か岐阜県付近で中古車販売・整備業を営んでいるように設定しています。どなたかご存知だったりして?

大の大人が満足できる作品ではありませんが、この映画を見てから食事を楽しむようなデートや家族の時間を過ごすのにはぴったりな映画だと思います。

 余談ですが、この映画以降、親や上司などに対して「僕・わたしは、あなたが私の能力を引き出してもらうのを待っているだけで、何もしませんからね。」という態度を取る子供や若手社員が出てきたように感じます。質が良くない指導者は、この指導方法を真似てはなりません。



 もう一つ余談ですが、当然ながら「カリカリカリ」と、勉強で競う作品ではないのですね。。。「とどろけ!一番」面白かったなあ。こういうキャラクターも見てみたいです。

「吉永誠一」
 連続シリーズを捨て、ドラマスペシャルに戻っています。しかし、今回をもって吉永誠一は警察学校へ転任、これまでのドラマはなくなりそうです。相変わらずのテレビ東京品質で、全くお話になりません。テレビプロデューサーは地震で脚本を書いたり演出したりはしませんが、やはり能力がないと良い作品はできません。テレビ局の伝統だなあ、と思うばかりです。
Posted at 2016/12/30 23:07:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビドラマ感想批評 | 音楽/映画/テレビ
2016年12月29日 イイね!

大掃除で自動車雑誌を泣く泣く処分決定

 年末のさなか、大掃除をしております。皆さんのお宅の進行状況はいかがですか?人間、生きていれば色々買い物をするもので、私も買ったまま装着していない部品をいくつか発見しました。

コロナの部品は基本的に買いだめしないことにしております。というのも、何年か前のコロナの集まりに於いて、こんなことをおっしゃった方がいたからです。

「ある日とても頭が痛くなった日があり、これは「脳梗塞」か何かだと直感しました。その時頭に浮かんだのはコロナの予備パーツで、このままだと家族にそのまま処分されてしまいます。あの部品はあの方に、この部品はこの方に差し上げたいのに。」

その方は単なる頭痛だったようですが、部品保管には悩みがあります。というのも、例えばクオーターパネルを大破して廃車にする場合、フロントフェンダーやフロントバンパーの予備部品はそのまま不要部品になってしまうのです。もちろん売却という手段はありますが、その分を倉庫として保管して場所を不自由した期間がいたたまれません。

 さて、本題の自動車雑誌ですが、歴史等を記した本を除き、多数の「カートップ」「ベストカー」「ドライバー」「ホリデーオート」などといった週刊誌型の雑誌を処分することにしました。2000年から2010年までの期間の十数冊ですが、読み返すと面白いものです。ニューモデルとして予想されていたものが別の名前で出ていたり、発売されなかったり、予想が全く外れていたりと、読み返すたびに楽しくなります。

しかし、家の本棚も限りがあります。キリがありませんので、思い切って処分することにしました。こういうことがありますので、雑誌は徐々に電子化が進むかもしれません。
Posted at 2016/12/29 21:47:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 暮らし/家族
2016年12月29日 イイね!

世の中が「電通」にNOを出す!

 昨年の高橋まつりさんの自死事件に端を発した電通の「労働時間」問題と、「パワハラ」問題から、電通の社長が辞任しました。株式非公開の株式会社の社長ゆえ、辞任がなくてもしばらくすると定年退職でしょうが、定年退職と引責辞任では、以後の会社の方向性が変わってきます。

この件は、もはや世の中の会社組織は、「うちの業界ルールだから」「うちの会社のルールだから」という、ローカルルールでの活動が出来なくなったことを示しています。新聞や週刊誌から漏れ聴こえてくる電通や広告代理店の悪行は、以下の通りです。

・靴についだ酒を後輩に飲ませる
・飲んで食って暴れて汚す
・社員の親の死に目にも合わせない
・一般女性に暴行をはたらく
などなどです。

今回の件でも、ドラマやコント等で描かれる、過去の体育会系部活動さながらの「個への介入」が伺える彼女の上司のセリフがあります。

・ボサボサの髪で会社に来るな(まあ、そうなのですが、ここではうつ病発症を疑うべき)
・君の残業時間は無駄(これには少々疑惑が有り、高橋まつりさんが極めてとろい人だった疑いはある)
・企画書を過剰に批判する(おそらく、「高学歴なくせにこのくらいの企画書か!大学で何をやっていたんだ。これだから母子家庭育ちはダメなんだ。」などという、彼女の過去を否定するセリフがあったと推察します。)

 これは、電通が基本的に来店型ビジネスではないこと、中途採用をほとんどしないことから来ている、「学生をそのまま引きずっている大人のかっこうをした子供」の人が多いことを示唆しています。

上記のような自体や言動を、「うちの伝統だ」と言って、他業界の人は介入できなかったのは、まだインターネットがなかった1990年代までのお話です。いまや、ローカルルールを適用できる組織は、どこへ行ってもありません。世間の一般常識や慣習、人権や法規制を守った、どこでも通じるルールに習った組織でないと、淘汰される時代です。

以前、本問題をして「電通はかつて糾弾された会社などと同様、公害企業として糾弾されるべき」と書きましたが、引き続き裁かれるべきだと感じました。

 なお、本問題に関して社員が匿名で色々マスコミのインタビューに応じて、社内の状況を暴露しています。会社の求心力は、全くなくなったと言って良いでしょう。


それと、、、

広告代理店(の営業社員)に「たかる」、一般企業の広報担当という職業があります。昼間言ったことを夜中に変更させたり、接待の内容で委託先を変えたり、イベント類のチケットを優遇させたりと、やりたい放題のようです。こういう部署には、「広告代理店に就職したかったのに就職試験に受からず、入社して広報を希望した」人もいる模様です。ゆすり、たかりまがいの行為です。また、社内的には背任行為とも言えます。広告代理店だけでなく、こういう輩も糾弾されなければなりません。
Posted at 2016/12/29 01:19:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事 | ビジネス/学習
2016年12月27日 イイね!

低気圧が日本に接近!南風に注意!

出勤時は並の寒さでしたが、勤務地に到着した今、外気温17度、南よりの風が卓越しております。先週木曜日と同じ天候です。風雨や火の元には、くれぐれもお気をつけ下さい。
Posted at 2016/12/27 08:36:56 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月23日 イイね!

「牡蠣の生食は禁止」に!

 気温が下がり、またぞろ「ノロウィルス」が猛威を振るっております。幸い身近では患者が発生していないために、私もかかることはありません。また、食べ物には気をつけており、生ものはなるべく食べないようにしています。

このノロウィルスは、貝類に蓄積されることが多いことは知られています。貝類は水をどんどん吸い込み、どんどん排出することで水をきれいにしてくれる反面、体内に自身には有毒でないノロウィルスを溜め込んで濃縮、食べた動物をノロウィルスに感染させます。

ノロウィルスに感染した人は、熱や身体のだるさだけでなく、いろいろと体内のものを出して身の安全を確保する反応が出るとともに、その出したものからさらにウィルスが空気感染するという、厄介な問題が発生します。先日も朝の通気電車で、「前の電車が床清掃」と放送があり、理由は分かりませんがこのことを心配させる事態になっていました。

 このことは以前から知っておりましたが、先日驚くニュースがありました。何でも、、ノロウィルス患者から出たものが浄化槽や下水処理場でも浄化されずに再び河川に流れ込み、さらに感染を拡大させるというものです。上水道処理場ではウィルス類は浄化される、厳しい上水道法に基づいて運用されていすはずですが、ちょっと驚きました。

これを聞いてしまいますと、牡蠣を含む二枚貝は、生食禁止にしても良いと感じます。私も牡蠣は好きですが、加熱した牡蠣でもフライ以外なら十分に生食に近い味が残っていると思いますし、危険を冒してまで食べたいと感じません。一度牡蠣に当たった人は、二度と貝を食べないとする人すらいます。

すでにレバーの生食は禁止されておりますが、貝類にもこれを適用しても良いように感じています。
Posted at 2016/12/23 23:38:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食物 | グルメ/料理

プロフィール

「試乗記を書き上げていないのに、ロードスターRFに試乗してまいりました。
事情により、8月26日夜までみんカラ/フェイスブックとも休みます。」
何シテル?   08/19 23:56
小さい頃、トラック野郎を見てトラックが好きになりました。その後「太陽にほえろ!」のカーアクションを見て、乗用車も好きになりました。カーグラフィックTVや新車情報...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

臨時洗車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/17 16:33:04
GS用と86用サウンドクリエイター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 14:41:00
サウンドジェネレーター取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 14:40:19

お友達

 車やドラマ、世間のできごと、甘いものやB級グルメについていろいろお話出来る方、よろしければお友達になりませんか。
152 人のお友達がいます
すて☆るび夫すて☆るび夫 *みんカラ公認 SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認
散らない枯葉散らない枯葉 * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
kurumazukidayokurumazukidayo * yohei nishinoyohei nishino *

ファン

88 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コロナ トヨタ コロナ
 自己所有の主力車種です。車いじりと「維持」を中心に使っています。昭和55年式の前期型で ...
マツダ グランドファミリア マツダ グランドファミリア
 1972年頃購入とのことです。ファミリアではなく、グランドファミリアです。同時期のサバ ...
日産 サニー 日産 サニー
 1981年春ごろ、当時同居していた叔父の所有するカローラのセールスマンのつてか何かで、 ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
 1982年秋、事故で廃車になったサニーの代わりに買った車です。910型、白の4ドアセダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.