• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

そらっきーのブログ一覧

2018年04月08日 イイね!

20,000km 到達

20,000km 到達3年2カ月でようやく20,000kmに到達しました。
最初の1年こそ8,000km程走ったものの、その後は年に5,000〜6,000kmで、このペースだと100,000kmに到達するのは早くて13年後になりそうです。
まあその頃にはガソリン車が殆ど無くなって、Golfもどうなっているかわかりませんが・・・

取り敢えずクルマ自体は、大きなトラブルもなく快調なので、今のところ手放すつもりはありませんが、鬼門とされる5年経過以降は、多少の故障を覚悟するしかないでしょう。
できれば、10年or100,000kmまで乗り続けたいところですが、クルマが壊れるのが先か自分が壊れるのが先かわからないので、とにかくクルマも自分も無理しないよう欠かさずケアしていこうと思います。
Posted at 2018/04/19 00:44:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月07日 イイね!

SOC100%

SOC100%普段街乗りばかりで、今までSOC(バッテリー残量)は、最高90%しか見たことがなかったのですが、先日高速を使った長距離移動の直後、初めて100%の表示を見ました。

バッテリー交換後も補充電など一切せず、ただひたすらエンジン発電に任せて、その瞬間を待ち続けていたので、随分時間がかかりました。
SOC自体あくまでも目安に過ぎませんが、100%表示が出たので、取り敢えずこれで一安心といったところです。

しかし、夜に走り終えた時は、ランプ等でバッテリー負荷が高くなったせいか、またすぐ90%に戻ってしまいました。(残念)
できれば、このままずっと100%をキープして、最低5年間は交換しなくて済めばいいのですが・・・

因みにSOC表示は、どうもMY2015以降一部グレード以外、出さない仕様になったみたいです。
取り敢えず、私のMY2015CLは、SOC表示が出ていますが、何故出さなくしたのか不明です。
Posted at 2018/04/07 23:22:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月31日 イイね!

新型Polo試乗体験記

論より証拠。本日Dにて新型Poloを試乗しましたので、早速その結果を報告します。

今回のDではありがたいことに営業マンが同乗せず、鍵を借りて30分程一般道で自由に運転させて頂けました。

以下、愛車のGolf7CLとの比較で気になった点を列記します。
なお、本内容は同じクラスとの比較ではなく、あくまでも個人的な主観によるもので、参考にならない点があるかもしれませんが、ご了承下さい。

1.エンジン
○:低速のトルクがあり、加速は通常使用において全く問題なかった。
×:加速時のエンジン音と振動が3気筒特有なのか、大きいのが気になった。
  ・・・例えるとディーゼルエンジンみたいな感じ

2.室内
○:ナビディスプレイはエアコンの吹出口より上にあるため、見やすかった。
△:コンソールボックスカバー、リヤシートアームレストがなかった。
  ・・・先代も同様なのでこのクラスでは仕方ないのかも。
×:各パーツが直線基調な分、プラスチック感が目立ってしまい、チープさが否めなかった。
×:運転席からの視界はよいものの、ナビの配置が上にある分、インパネ自体が垂直に近い状態で立っているため、圧迫感があった。
×:サイドウインドウパネルもインパネ同様に立っているため、車幅が広くなった恩恵を感じることができず、思っていたより狭く感じた。

3.シート
○:サイドバケットの形状がよく適度なホールド感があった。
×:座面がかなり固めで長時間の運転だと尻が痛くなるかもしれない感じがした。

4.ハンドル
○:ハンドリングは軽く、切り返しの多い場面やカーブでの挙動も素直であった。

5.ブレーキ
△:リヤがドラムのためか、踏み加減によっては、ややガツンと来ることがあった。
  ・・・但し、通常使用においては問題ないレベル

6.サスペンション
△:リヤがGolf7CLと同じトーションビームのためか、やはり突き上げ感があった。
  ・・・但し、愛車のGolf7CLのような補強パーツ(”cpm LowerReinforcement”、”FRICTION FREE MODULE”)を付けていない割には、突き上げ感が少なく、通常使用においては問題ないレベル

7.その他
○:エンジンカバーが付いていた。
△:横揺れ時に握るためのグラブハンドルが付いていなかった。
  ・・・但し、これはドアハンドルを握れればいいので、なくてもよいのかも。
×:アームレストの角度が調整できず、やや下がり加減であった。
  ・・・肘が下がって運転姿勢が悪くなってしまう。
×:ボンネットにダンパーが付いていなかった。
  ・・・ボンネットを開けた際、支え棒で固定する必要があって不便。

【総評】
新型は外観がスタイリッシュになった割に、中身が伴っていない感じがしました。
やはりPoloは、先代の5ナンバーが圧倒的によかったと思います。
Golfとはクラスが違うので、ある程度仕方がない部分もありますが、期待していたより正直イマイチでした。
これでオプションのセーフティパッケージやDiscover Proパッケージを付けてGolfと変わらない価格だと、誰も買わなくて当たり前かも。
という訳で、残念ながら、私にはこのクルマを買う理由が見つかりませんでした。
Posted at 2018/03/31 22:23:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月25日 イイね!

新型Poloについて

この記事は、8年ぶりにフルモデルチェンジ!VWの新型ポロ発表会に行ってきた!について書いています。

この発表会で展示されているのは、国内で販売するグレードと仕様が違うような?

 ・17インチホイールが付いている。
 ・エンジンカバーが付いている。
 ・シートが本皮仕様?である。

確かにこれだけ付いていたら多少魅力もあるけど、
発表会で展示するのであれば、実際に販売する仕様にしないと勘違いしますね。

でもこれをすべて装備し、ただでさえ高いオプション(セーフティパッケージや
Discover Proパッケージ)と合わせたらとんでもない額になりそうです。
間違いなくGolfのComfortlineを超えるでしょう。

ボディサイズも幅が5ナンバー枠を超えてしまい、
Golfのような電子式パーキングブレーキやリヤがディスクブレーキでないのも
気になりますが、差別化を図る上では仕方ないのかも?
今後のグレード追加やマイナーチェンジでの仕様変更に期待したいところです。

ただインパネ機器の配置や外観のデザインはよく考えられていて魅力的です。
次期型Golf8 でも同様に変更されるのでしょうね。
幅がPassatみたいに1800mm 超えしてしまったら、
個人的にVW車の選択肢はPolo しかなくなりますが・・・

それはさて置き、画像だけではわからない部分もあると思うので、
「百聞は一見にしかず」、一度現車を試乗して確かめてみます。
Posted at 2018/03/25 12:59:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月24日 イイね!

淡々と走る真面目なクルマ

淡々と走る真面目なクルマ一言で言うと「淡々と走る真面目なクルマ」です。
3年が経過して小さな不具合はあるものの、それを気にさせない程、プラスの部分が多いので、乗れば乗る程、素質のよさを感じます。
このクラスのベンチマークとされる故に「ゴルフを超えるのはゴルフだけ」と言う言葉も納得できます。
Posted at 2018/03/24 23:02:03 | コメント(0) | クルマレビュー

プロフィール

今まで感じたことがない乗っていて楽しい車にやっと出逢うことができました。 ゴルフは、加速・制動・旋回といった基本性能が完璧で本当に秀逸な車です。 安定感抜群...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ゴルフに乗りはじめて充実した毎日を過ごしております。
まだゴルフ歴はそれ程長くないので、皆様の記事を色々参考にしています。
よろしくお願いします。
12 人のお友達がいます
よいこの会よいこの会 のり@CLのり@CL
ネルソンネルソン 地味へん地味へん
みやーん@みやーん@ 秀やん秀やん

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
グレードはTSI Comfortline Premium Edition(以下CLPE) ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.