• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月13日

S660トロフィー最終戦報告 PART3



予選終了後、約2時間のインターバルを挟んでいよいよ決勝です。
このインターバルは大騒ぎのドタバタでしたが・・・(笑)



予選の1ラップだけでクラッシュしてしまった大社長号を、平井社長が大急ぎで修復・・・右のリアのナックルが折れてしまってましたが、応援に来てたhiraokamaturi号から取りあえず借りて、大至急で交換し、応急処置で決勝を走れる状態に戻しました。

しかし、あっという間の作業でさすがでした😁


平井社長からコース攻略のレクチャーを受けている様子・・・言葉では理解出来るんですが、いざ走ればそう簡単には行かないのが素人のツライところでありまして・・・😅😅


そうこうしてたら、今度は通勤快足GTR選手のFパッドが1mmしか残ってない、となって、これまた大慌てで交換を・・・この辺の作業は2人でやれば瞬間で終わりますが・・・😅


で、スタート前に記念撮影を・・・予選2番手で浮かれてしまったFD1777選手がいません!(笑)




今回はコペンがいないので、スーパースプリントクラス(要するに何でもありのスーパーカーです)との混走で、予選クラスTOPのFlatwellの平井社長が総合で10番手のイン側5列目のGRIDです。
2番手との間にスーパースプリントクラスのクルマが2台入ってる、というのがスゴイところですなぁ・・・


私は5番手という過去最低の予選順位となり、平井社長の3列後ろのイン側16番GRIDです。
前に予選3位のt-racingのデモカー、左隣に予選4位のMorito選手、その前に殊勲の予選2番手のFD1777選手という並びになりました。





予選8番手の通勤快足GTR号の左隣に7番手のJun号、前は予選のクラッシュで決勝DNSの空きGRID・・・その前が私で、斜め後ろにSSクラスのアルトがいます。


スタートはホントに下手なんです(苦笑)
でも今回はまだマシで、失敗をした2ndポジションのFD1777号を抜いていい感じでしたが、後ろからSSアルトがパワーにモノを言わせて抜いて行きました・・・水色は、更にスタートに失敗したSSクラスのヴィヴィオです




1コーナーで上手くアウトに持って行けたので、前が空いてMorito号の後ろに着けました


2コーナーは、SSカー2台がアウトに振って来たt-racing勢2台の後ろで詰まったので、そのままインに潜り込んで前に出ます


が、SSアルトにモスSまでに抜き返されてアトウッドに・・・SSアルトの後ろで全力加速に入ったところで、SSアルトが姿勢を崩してこちらもアクセルを一瞬抜くことに・・・(^^;;


裏ストレートの前半でスリップに入る事が出来ずに、スルスルとMorito号が逃げて行くのを追いながら『これはヤバイんじゃない?』と結構焦りました・・・😅😅


ヘアピンの進入でSSアルトがt-racingデモカーの前に出ました・・・私はブレーキングで頑張るしかない状態で、かなり無理して突っ込みます


コークスクリューから便所コーナーに掛けて、SSアルト、t-racing号、Morito号、SSヴィヴィオ、私、と1列になってインフィールドを駆け抜けます


マイクナイトの先でSSヴィヴィオがMorito号の前に出ました


1周目終わりのホームストレートに
Flatwellの平井社長はこれ以上借り物の大社長号を壊さないように、既にクルージングに入ってます(笑)


が、その後ろは大混戦!(苦笑)


2周目のアトウッドでSSヴィヴィオがt–racing号の前に出て、ようやく邪魔者がいなくなりました(笑)


裏ストレート終わりのヘアピンの進入でストレートでの遅れを取り戻します・・・が、ストレートではかなり分が悪いのは明らかで、とにかく早目に前に出てヒッチャカメッチャカにしてやらないと引き離されてしまう、と考えました・・・(^^;;


早速チャージ開始
コークスクリューでパッシングラインを探ぐります



Wヘアピン1個目で抜く気はないけどインに入れてプレッシャーを


Wヘアピン2個目でも更にMorito号のインからオラオラと・・・(^^;;


最終コーナーではピッタリ着けて1コーナーでパッシングを狙います


が、ホームストレートに出るとスルスルと逃げられます・・・(^^;;


後ろの苦労はお構いなしに、Flatwell平井社長号は余裕のクルージング(笑)



この差では1コーナーで刺すのは無理・・・中間加速でクルマが明らかにモタモタするので、ストレート前半で簡単に置いて行かれてしまいます・・・(^^;;


予選2番手のFD1777号は怒涛の追い下げに(爆)


1コーナーの進入でグッと詰めて・・・これしか手がありません(苦笑)



1コーナーの立ち上がりと2コーナーの進入で何とか後ろに張り付きました


モスSでは完全にスリップに入れてます・・・次で行く!


アトウッドの進入でMorito号のインを刺します


Morito号のブレーキングが甘目だったので、難なくレコードラインでパッシングに成功〜(笑)


そのまま全力加速に


裏ストレートに出たら前のSSアルトがスローダウン・・・


t-racing号、Morito号と3台一塊りで裏ストレートを全力疾走
レースしてますねぇ・・・こういう血が沸き立つような瞬間が堪らなく好きなんですよねぇ・・・(笑)


折角抜いたMorito号がインからスーッと前に出て行きます・・・(^^;;


Morito号が1台分前に出てインを抑えながらフルブレーキングに入ったので、それならと、こちらは大外から刺し返します!


前日練習で、ここがポイントになる事を見越して決勝レースのバトル用のブレーキングポイントをチェックしておいた成果(笑)で、アウトから刺し返してインベタで回るMorito号の頭を抑えるようにポジション取り


そのまま2台並走状態でコークスクリューに向けて全力加速


前の周でチェックしたパッシングライン通りにインから再びMorito号をパス!


このパターン、20年前の250cc時代の私の最終ラップの必殺パターンでして、何度も美味しい思いをさせてもらったのを思い出していました・・・(笑)


便所コーナーを頑張って、パドック裏の短いストレートからWヘアピンで行けるか?
このタイミングで一気に前に出ないと何ともならない、と考えましたが・・・


Wヘアピン1個目の進入・・・届かない・・・(^^;;


2個目も無理・・・(^^;;(^^;;


マイクナイトまでの短い加速区間で差が開き、マイクナイトはそのまま踏ん張るが・・・


最終コーナーで更に開き・・・


3周目終わりでFlatwell号は完全にノンビリひとり旅に・・・後ろには2位争いの姿もありません・・・(^^;;


ストレート半分でこの差で、こりゃダメだわ、と早々に諦めて、頭を切り替えて3位死守作戦に・・・


最終コーナーの抜け方がどうとかというレベルの話ではなく、苦笑いするしかない状態でして、後ろからはMorito号もグングン迫って来ます・・・(^^;;


3周目のインフィールドで一気に2位グループと差が開いてしまった通勤快足GTR号は、グローブとシートベルトを忘れて(爆)スタートで大きく遅れてしまったJun号に追い上げられています・・・(^^;;


4周目イン・・・ここからはミラーだけを見る走りに変更し、『モナコのセナ』に成りきります(笑)


1コーナーでMorito選手がパニックブレーキ気味で突っ込んで来ますが・・・(^^;;


余裕を持って動きを見ながらアウトいっぱいの通常ラインで限界ブレーキング・・・このポイントで入れば刺し切れない事を確認しました


2コーナーではちょっと違う作戦に・・・中味は内緒です(笑)
とにかく、ストレート前半部でアドバンテージがある相手を気持ち良く運転させては何ともなりませんので、あの手この手で行きます(苦笑)


アトウッド・・・ここの抜け方が裏ストレートの伸びにモロに影響が出ますので、大きな身体で250ccクラスを戦っていた時にはこのコーナーはホントに苦心しまして、今回はそれを思い出しながら走ってました・・・(^^;;


4周目終わりのホームストレート・・・思ったほど差が開かないのでちょっと色気が出そうに・・・(^^;;


少しだけMorito号との差が開きかけて来たので、このまま引き離せないかな、と考えましたが・・・


5周目・・・t−racing号が2コーナーをノーブレーキで上手に曲がり始めたので、一瞬迷いが出て失敗してしまい、Morito選手に追い付かれて、そこからは引き離せる気配がなくなっちゃいました・・・(笑)


PITからサインボードでラスト2周が示され・・・RYU1選手から、『行け〜、何やっとんじゃ、こらぁ〜!』と叱咤されました・・・(^^;;


6周目の1コーナー・・・ここは大丈夫です(苦笑)


裏ストレート終わりのヘアピンの進入だけは注意・・・この周からインを抑えるラインに変更(笑)


アウトからMorito号が仕掛けて来ます・・・(^^;;


ラスト1周・・・Flatwell号はペースを落とし過ぎてSSヴィヴィオと遊ぶ羽目に(笑)


RYU1選手から中指を立てられながらお尻を叩かれて最終ラップに突入(笑)


Jun号が通勤快足GTR号をパスして5位に浮上して最終ラップに・・・この後、大事件が・・・詳細は通勤快足GTRさんのYou Tubeでご確認ください(爆)


FD1777号は予選2番手から怒涛の追い下げで単独7番手に・・・(^^;;


Ozeki号はコペンとバトルを楽しんでます


初代CVTクラスCHAMPに向けて爆走のとみりん号!(笑)


で、最終ラップの攻防・・・アトウッドの進入で後ろに付かれますが・・・


ミラーで動きを確認してコーナー中盤から引き離して行き、ここは成功


裏ストレート終わりのヘアピン・・・インを抑えてブロック成功・・・これで大丈夫と一安心・・・(^^;;


Wヘアピンからマイクナイトにかけてはミラーを見ながら安心していると・・・


最終コーナーで大事に行き過ぎて失敗して失速気味に・・・ヤバ〜イ(^^;;


Flatwellの平井社長はSSヴィヴィオと遊びながらブッチ切りの優勝〜・・・ちょっと次元が違い過ぎますな(笑)


失敗した最終コーナーを立ち上がってスリップ外しでインに


ギリギリで何とか3位を死守・・・いやぁ、ホントにヤバイヤバイ(笑)






今回はF1でも使った本表彰台を使わせてくれて、気持ちいいシャンパンシャワー❗️
ここから見る景色は15年ぶりですが、やっぱりいいですねぇ・・・🤗


CVTクラス優勝のとみりん選手❗️
チャンピオンTシャツを着て満面の笑みです‼️(笑)


プレゼントされたチャンピオンTシャツを大社長から冷やかされるFlatwellの平井社長ですが、結構マジで嬉しそうです(笑)


片付けしてから、残ったメンバーでシーズン締め括りの記念撮影



2年連続のランキング2位でした・・・(^^;;









やっぱりレースは麻薬ですね・・・(^^;;





ブログ一覧 | K-CARミーティング | 日記
Posted at 2018/01/13 20:42:09

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

秋のK-CARミーティング in ...
akio62さん

東海K-CARミーティング参戦記 ...
akio62さん

秋のK-CARミーティング in ...
akio62さん

ハイパーミーティング(俗称ハミパイ)
Rice!さん

あれレース
ぎんとさん

鈴鹿を走る
KHさん

この記事へのコメント

2018/01/14 01:47:21
akio62 さん、入賞おめでとうございます!

迫真の実況中継、生のように最後までじっくりと拝読させて頂きました。

トウシロの私には全く分からない専門用語もたくさんあるのですが、熱気は正に現場に居るが如くひしひしと伝わって来ました。

これだけ子供のように打ち込めるものをお持ちの皆様が羨ましくて仕方ありません。

私はなかなか参加させて頂く事が出来ないのですが、せめてこのみんカラで仲間意識を持たせて頂けます事を心から喜んでおります。

皆様、お疲れ様でした!
コメントへの返答
2018/01/14 10:24:43
ありがとうございま〜す!
レースの雰囲気が伝わればいいな、と思いながら書いたので、良かったです(笑)
老若男女が日常を忘れて楽しんでおりますので、一度遊びに来てみてくださいね❗️
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「予選終了・・・自己ベストは更新しましたが、みんな速くて予選5番手、という過去最低のポジションとなってしまいました・・・ヤバイなぁ(^^;;」
何シテル?   12/24 12:02
結婚以来大きなファミリーカーばかりを乗り続けて来たのが、いきなり小さなスポーツカーに変身しました。2輪のレースをそれなりにやっていたので、バイクのライディングの...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

重~い純正バッテリーを何とかしよう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/20 13:00:40
タッチアップ補修 仕上げ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/20 14:29:46
競技車両の自動車保険? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 21:40:24

お友達

S660のおかげで生活が一変していますが、今はこのカーライフを楽しみたいと思います。ホントに色んな遊び方が出来る最高のクルマだと思いますので、一緒に楽しみましょ〜!
122 人のお友達がいます
PENSUKEPENSUKE * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
伊勢伊勢 * SD次元 (max_hiro)SD次元 (max_hiro) *
竹の谷@森田竹の谷@森田 おいおい、やまちゃんおいおい、やまちゃん

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
最初で最後の私だけのオモチャです。 外見メインで色々と遊んで行こうと思ってましたが、時々 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
5年目を迎えてたステップワゴンからの乗り換えで、デミオとS660を買いました。 結婚以来 ...
スズキ RGV-Γ250SP スズキ RGV-Γ250SP
苦楽を共にして一緒に戦い続けた本当の意味での愛車・・・今はガレージで永遠の眠りについてい ...
ヤマハ RZ50 ヤマハ RZ50
初めての愛車です。 コイツで身に付けたことが、後のレースでのライディングのほとんどを作 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.