• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

展示車評;トヨタ シエンタ




 さて、前のブログに書いたミニの帰り道にシエンタを見て参りました。
先代は旧式化して、パッソセッテなる後継車が出てディスコンかと思いきや、パッソセッテの方が先にディスコンとなり生産が継続するという、コンスタントに売れた隠れ(?)名車。フリードのちょうど良さにいささか販売を押されていたものの、そのほんわかデザインもあって商品的魅力を維持。初めてのフルモデルチェンジは如何に?

外装
 先代シエンタ

よりファンカーゴ

の後継車かと間違えてしまうデザイン。ほんわかさは皆無。ここは好みに依る部分だから何とも言い難い。チリなどはトヨタ標準。アクアベース故かどことなくフロントマスクはアクアっぽい。
 正直あんまり印象に残らない。

内装
 グローブボックスは小さめだが、その分上方に大きめの物置があり、蓋がない分ある意味使いやすい。フロント側はあんまり収納はなかった。標準的レベル。
 ダッシュボードの質感は価格並。可もなく不可もなく。それを求めて買うクルマではない。
 運転席からのフロント視界は良く、フロントフードに峰があるため車幅感覚は掴みやすい。しかし、左リアはピラーのデザインから若干視界が狭い。もちろんドアミラーやリヤカメラで必要な情報は掴めよう。
 低床になっておりスライドドアと相まって乗り込みやすい。
 2列目座席はチップアップし、一度チップアップさせておいて3列目をダイブダウンさせると、2列目のシートを戻した時にその尻下に3列目が収まる。単なる左右跳ね上げ式より、かなり使えるかな。これによりラゲッジの容量を喰い潰さないので、ボディサイズから想像するよりはラゲッジ広し。

総括
 全体として重要な瑕疵は存在しない。先代シエンタからはイメージが異なりどれほど受け入れられるのか、それは未知数。
 トヨタ販売網の力で現行フリードよりは確実に台数が出るはずだ。最大のライバル、フリードを最後に見た記憶がとても古く、公正性に欠けるのでそれと比較はしないが、スペック的にハイブリッド同士の比較ならばシエンタは上回っているだろう。しかし、ハイブリッド代は高く、シエンタでもガソリンとどちらが良いかと言われると、一般的なサンデードライバーならばガソリンであろう。
 来年初頭位にはフリードがモデルチェンジするらしいし、それに小排気量ターボが載るらしい。その場合、シエンタハイブリッドとどちらがドライバビリティ、コストのバランスがとれるか見物だろう。
ブログ一覧
Posted at 2015/07/16 00:10:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

公開交通取締情報データ更新のお知ら ...
セルスター工業さん

気になる車・・・(^^)355
よっさん63さん

2018桜旅2日目『春のまぼろし』 ...
アガサさん

シュアラスターAmazon人気ラン ...
シュアラスターさん

マツダ「CX-4」をパクッたZot ...
creative311さん

2018 長崎帆船まつり☆彡
shun!さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

petrolhead214です。よろしくお願いします。 カタログ集めが趣味で、 よくディーラー訪問してます。忙しいため、更新が疎かになりがちです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

クラゴン部屋春場所はブレーキング編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 07:21:49
新車レビュー;トヨタMIRAI 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/03 21:09:43

お友達

2 人のお友達がいます
samurai374samurai374 130クラウン乗り130クラウン乗り

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ゴルフ7に乗ってます。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.