• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月02日

“Bleu Dragée” に思いを馳せて・・・ その7

“Bleu Dragée” に思いを馳せて・・・ その7 同名タイトル7本めの記事です。

その5』ではイタリアとドイツの国民車、『その6』では日本の国民車を目指したスバル360を取り上げました。この流れで行くとフランスの国民車、シトロエン2CVを取り上げないわけにはいきません。

また、シトロエンのもう一つの偉大なアイコンである “DS” を取り上げます。


【 Citroën 2CV 】
1948年から1990年までの42年間に、387万2,583台が製造されました(フランスでは1987年に生産終了、以降はポルトガルでの生産)。

スバル360がお手本にしたと言われる2CV。その開発経緯を ja.wikipedia から引用させていただきます。

ブーランジェの提示した農民車のテーマは、「こうもり傘に4つの車輪を付ける」という、簡潔さの極致を示唆するものであった。価格はアッパーミドルクラスであるトラクシオン・アバンの1/3以下という低価格が求められた。
しかし、自ら自動車の運転もこなすブーランジェによって具体的に示された条件は、技術陣をして「不可能だ!」とまで言わしめた難題だった。それは以下のようなものであった。

・50kgのジャガイモ又は樽を載せて走れること
・60km/hで走行できること
・ガソリン3リッターで100km以上走れること
・荒れた農道を走破できるだけでなく、カゴ一杯の生卵を載せて荒れた農道を走行しても、1つの卵も割ることなく走れるほど快適で乗り心地がよいこと
・車両重量300kg以下
・もし必要とあれば、(自動車に詳しくない初心者の)主婦でも簡単に運転できること
・スタイルは重要ではない

悪路踏破力、乗り心地、経済性のいずれにおいても厳しい条件であるが、それでもブーランジェは実現を厳命した。その後の技術陣の努力によって、実現に至らなかった点があったものの、無理難題の多くが満たされた。

加えてブーランジェは、最低限に留まらない十二分な車内スペース確保も要求した。身長2m近い大男であるブーランジェ自身がシルクハットを被っては試作車に乗り込み、帽子が引っかかるようなデザインは書き直しを命じた。この、高い天井を要求する「ハット・テスト」によって、最終的にこのクラスの大衆車としては望外と言ってよいほどゆとりある車内スペースが確保されることになった。


ソース:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BB2CV


▼ 1963 2CV AZAM (Bleue Monte-Carlo)
Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,40.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,40.htm


▼ 1971 2CV (Bleue Claire)
Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,40.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,40.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,50.htm


▼ 1973 2CV (???)
Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,60.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,60.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,60.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,60.htm


▼ 1982 2CV 6 (Vert pale ?)。Vert とは緑色のことですが青系の色にしか見えません。
Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,130.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,130.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-2cv-en-France,130.htm




【 Citroën DS / ID 】
1955年から1975年までの約20年間、派生形の “ID” なども含めた合計で145万5,746台が製造されました。

▼ 1973 DS 23 Pallas (???)
Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-citroen-ds-en-France,80.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-citroen-ds-en-France,80.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-citroen-ds-en-France,80.htm

Source:
https://www.lrm-collection.fr/Location-citroen-ds-en-France,80.htm


以下は実車を使った “DS / ID” の色見本です。

▼ AC 604 BLEU NUAGE
http://citroen-id-ds.over-blog.fr/pages/AC-5276640.html

▼ AC 605 BLEU PROVENCE
http://citroen-id-ds.over-blog.fr/pages/AC-5276640.html

▼ AC 624 BLEU ANGORA
http://citroen-id-ds.over-blog.fr/pages/AC-5276640.html

▼ AC 632 BLEU PLATINE
http://citroen-id-ds.over-blog.fr/pages/AC-5276640.html

▼ AC 635 BLEU CAMARGUE
http://citroen-id-ds.over-blog.fr/pages/AC-5276640.html



【 最後にちょっと 】
今回は画像探し、画像選びに大変苦労しました。画像のヨコサイズを1024ピクセル以上、かつ組写真としてアップされているものという条件を付けて選んでいます。

上記の条件には外れましたが、オランダの専門業者 “2CV GARAGE” のwebサイトにはディティールも捉えた美しい写真がアップされており、2CVに興味を持たれた方にはオススメします。ただし、マニアの方には物足りない内容かもしれません。

■ 1966 2CV AZAM Bleu Brouillard
http://www.2cvgarage.nl/aanbod/217/

■ TYPES
http://www.2cvgarage.nl/en/types/

■ COLOURS
http://www.2cvgarage.nl/en/colours/



追記
2CV を購入した女性オーナーのインプレッションを物語仕立てで紹介しているブログがあります。名古屋にある小粒でもピリリと光るお店『RENO』さんのブログです。
■【Tale】CITROEN 2CV6 Special
http://www.reno-auto.net/wp/archives/12607
(2015/10/05 11:58)

( “淡い淡いブルー” のヘリテージ・カーはまだ続きます)

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

“Bleu Dragée” に思い ...
若翁さん

Rallye des Prince ...
若翁さん

Bugatti Type 35C ...
若翁さん

やっぱり音とアッシュ対策か・・。
ジェームスアングルトンさん

遅すぎ。今後の焦点はACEAとドイ ...
ジェームスアングルトンさん

俺は知らんよ・・。
ジェームスアングルトンさん

この記事へのコメント

2016/10/03 12:41:45
72年の画像、シトロエンマークがボンネットにあるモデルもあるのですね!

親近感、親近感 です

失礼いたしました
コメントへの返答
2016/10/03 18:48:12
コメントありがとうございます。

2CVは42年間も続いたモデルなので、バンパーであるとか、テールランプであるとか、細部には変更が色々とあったようです。

初期のものはフロントグリルもエンブレムも大型のものだったようです。名古屋にあるシトロエンのプロショップのURLを貼っておきます。
http://carcle.jp/UserBlogComment.aspx?UserID=1837&ArticleNo=329

2016/10/04 23:03:26
こんばんは。
淡いブルーのDSで思い出したのですが、もうちょっと濃い目のブルーですが、こんなDSが日本にも棲息しています。↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/1710370/blog/31551009/

コメントへの返答
2016/10/04 23:25:53
画像拝見しました。私の目には雨天の中でも眩しいくらい鮮やかな色に映ります。

ひょっとしたら私の記事中の “1973 DS 23 Pallas” と同じ塗色かもしれませんネ。コードで言えば “AC 635 BLEU CAMARGUE” のように見えます。

教えていただきありがとうございました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【Nokia がデジタル・ヘルス事業の戦略的オプションの見直しを開始】(2月15日公開)https://www.wareable.com/nokia/nokia-may-pull-the-plug-on-its-wearables-5758 まさか撤退しないよね!!」
何シテル?   02/16 08:47
私にとっての愛車とは、服と同じように “第二の皮膚” であり(Like a Second Skin)、アイデンティティの一部であって欲しいと願っています。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

良いとこ突いてきた、スズキ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 12:53:04
メガーヌ・セダン試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 09:09:49
自動ブレーキ付き車が事故を誘発 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 05:56:06

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
【2004 RENAULT Mégane II 2.0 16V Privilege, G ...
ルノー セニック ルノー セニック
【2000 RENAULT Scénic Ph2 2.0 16V RXE, Gris H ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.