• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

若翁のブログ一覧

2017年06月03日 イイね!

Reebok SPARTAN RACE を米陸軍相模総合補給廠で観戦 その3(最終回)

Reebok SPARTAN RACE を米陸軍相模総合補給廠で観戦 その3(最終回)タイトル記事の3回め最終回です。

観客として入れる場所は制限されており、障害物すべてを撮ることはできませんでした。

また、迫力ある写真は残念ながらありません。もっとリアルなシーンを見たい方向けにレースに参加された方のブログを最後に紹介します。







【 エリート以外はチームで参加するのが楽しむコツ 】
エリートクラスに出場するのでなければ、チームを作って仲間同士励ましあいながら、完走目的で臨むことが楽しむコツのようです。

▼ オープン(非エリートクラス)の受付風景。今回の参加者は外国人の比率が高いように感じました。

▼ 一目でチームとわかる集団。お揃いのピンクのトップスです。

▼ スタート前にスクラムを組んでシュプレヒコールをあげているところ。複数のチームが混じっているようです。

▼ スタートを待つ参加者の一団。50名位ずつ時間帯をずらしてのスタートです。



【 競技ルール 】
▼ 会場に掲示されていたコース図。約7km、20の障害物があります(ニュースリリースでは22の障害物とアナウンスされています)。制限時間は特にないようです。


▼ 障害物をクリアできなかったらバーピー。これを30回やるのがペナルティ。ただ、チーム全体で30回でよいようです。




【 レースシーンのスナップ 】
▼ “BARB WIRE CRAWL”。有刺鉄線が貼られた泥水の中を這い蹲って進んでいきます。



▼ 伴走者付きですが障害のある方も参加されていました。



▼ スパルタンの兜をかぶりながら走る2名。大会関係者でしょうか。(3枚)




▼ “HERCULES HOIST”。一人であげるのは至難の技です。チームで協力してもよいようです。



▼ カップルで参加されているお二人でしょうか。


▼ すれ違いざまに、タッチしあう参加者。皆さん笑顔です。(3枚)






▼ スリムな女性(こんなに華奢と言っては失礼に当たるかも・・・長距離ランナー体型といい直します)も参加されています。


▼ “A FRAME CARGO”。



▼ “OLYMPUS”。



▼ “SPEAR THROW”。



▼ “MULTI-RIG”。



▼ “ROPE CLIMB”。



▼ ペナルティの “BURPEES” を必死にこなす女性。(4枚)





▼ “FINISH”。完走おめでとう、お疲れ様でした。(4枚)








【 最後にちょっと 】
これは観戦するより参加する方が楽しめる競技ですネ。

障害物はパワー系のものが多いようですが、これを回避して “BURPEES” で臨むという手があります。また、女性にはハンデがあるようです。

マラソンやトライアスロンよりはるかに敷居が低いと感じます。

すでに次回の開催が予定されています。2017年10月21日(土)、10月22日(日)に「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」(神奈川県相模原市緑区若柳1634番地)。

■■■

レースに参加された方のブログを2件リンクします。

■ 泥、有刺鉄線、壁、ロープ、鉄球!スパルタンレースは大人の障害物競走。
2017/5/28
https://www.ex-it-blog.com/SpartanRace

■ "非日常"の障害物レース『リーボック スパルタンレース』に参加してみた
2017年05月30日
http://www.huffingtonpost.jp/yuki-kaminuma/reebok-spartanrace_b_16862418.html

おしまい。
関連情報URL : http://www.spartanrace.jp
Posted at 2017/06/04 00:03:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | Sports Meeting | 日記
2017年06月02日 イイね!

Reebok SPARTAN RACE を米陸軍相模総合補給廠で観戦 その2

Reebok SPARTAN RACE を米陸軍相模総合補給廠で観戦 その25月29日に主催者側から結果のニュースリリースが発表されました。まずはこれを引用します。












【 大会概要 】
大会名称:Reebok Spartan Race Japan -Tokyo Sprint-
主催:クロススポーツマーケティング株式会社
メインスポンサー:リーボック
スポンサー:ゼビオ株式会社、株式会社ティップネス、三菱ふそうトラック・バス株式会社
開催日:2017年5月27日(土)
エリートスプリント:男子の部9:00~/女子の部9:15~
スプリントオープン:午前の部:9:30~11:45/午後の部:12:00~15:15
開催場所:U.S. Army Sagami General Depot(相模総合補給廠)(〒252-0205 神奈川県相模原市中央区小山)
開催レース:SPRINT(距離約7km、障害物22個)
大会HP:http://www.spartanrace.jp


出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000012619.html


【 公式記録 】
■レース参加者
 エリート:293名
 オープン:4,816名
 合計:5,109名

■観客動員数:1,164名

■完走率
 エリート:293名の内236名(約80%)
 オープン:4,816名の内4,271名(約88.7%)
 合計:5,109名の内4,507名(約88.2%)

■エリートスプリント優勝タイム
 エリート男子1位:35分34秒
 エリート女子1位:43分21秒


出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000012619.html



【 レースシーン以外の会場でのスナップ等 】
入門したのは9:10でしたが、米軍の施設であるため、厳格なセキュリティチェックがありました。身分証明書等(写真付き)のチェック ➡︎ 米兵の目視による所持品チェック ➡︎ 金属探知機によるボディチェック と三重のチェックが行われたため、30分以上かかりました。


▼ セキュリティチェックの後、目に飛び込んできたサインボードです。King Leonidas のセリフに注目。レース参加者が目にすれば、士気が鼓舞されることでしょう。


▼ 映画 “300(スリーハンドレッド)” の劇中、スパルタの王レオニダスはまさに上記のセリフを発しています。


 300 - Remember This Day Scene
 Dark Alan
 0:22
 2010/06/15 にアップロード



▼ ようやくコースの一部が見えてきました。


▼ 事前に入手していた記念ナップザック(左)と受付後に渡された観客用リストバンド(右)。



▼ 会場及びコースの案内板。



▼ エリートに出場された Aya さん(2枚)。ご存じない方のために、CrossFitトレーナー兼モデル。ReebokONEアンバサダーでもあります。


(続く)
関連情報URL : http://www.spartanrace.jp
Posted at 2017/06/02 10:05:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | Sports Meeting | 日記
2017年06月01日 イイね!

Reebok SPARTAN RACE を米陸軍相模総合補給廠で観戦 その1

Reebok SPARTAN RACE を米陸軍相模総合補給廠で観戦 その1フィットネスマニアが待ち焦がれていた “リーボック スパルタンレース” が5月27日(土)日本初上陸となりました。

世界30か国、そのうちアジアでも韓国、シンガポール、マレーシアではすでに開催されていましたから、ようやく来たかといった印象です。

“リーボック スパルタンレース” は一言で言えば大人のための障害物競走です。2007年に Julian Kopald, Andy Weinberg, Joe De Sena により設立されました。名前とアイコニックなビジュアルの由来はとある映画にあるのかもしれません。まずは動画を2本ご覧ください。




【 “スパルタンレース” を手っ取り早く知るための2本の動画 】



 リーボック スパルタンレース日本初上陸!
 リーボック公式チャンネル
 1:12
 2017/02/08 に公開


 参加することで他の参加者と仲間意識が芽生えます
 ・・・
 つまりスパルタン・ファミリーの一員となるのです


 自分の身体が秘めているものが知りたい
 自分の可能性を知りたいんだ





 Spartans! What is your profession?!
 QuoteTheGuy
 0:16
 2014/01/09 に公開


スパルタ王レオニダスの問いかけに
 スパルタンズ! ホワット イズ ユア プロフェッション!?

兵士たちは雄叫びをあげた
 アルー! アルー! アルー!


(続く)
関連情報URL : http://www.spartanrace.jp
Posted at 2017/06/01 19:52:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | Sports Meeting | 日記
2017年05月17日 イイね!

“2017横浜トライアスロン” 観戦 その3(最終回)

“2017横浜トライアスロン” 観戦 その3(最終回)  14日は一般選手の競技(エイジパラトライアスロン、エイジグループのスタンダード、リレー、エイジグループのスプリント)が行われました。

トライアスロン用語では、トップ選手をエリートと呼ぶのに対し、一般選手をエイジグループと呼ぶようです。名前の由来どおり、5歳刻みの年齢別グループに分かれてスタートします。

スタンダード及びスプリントは距離の区分で、前者はエリートと同じ スイム1.5km ➡︎ バイク40km ➡︎ ラン10km を、後者は半分の スイム750m ➡︎ バイク20km ➡︎ ラン5km を走ります。

14日の競技は13日(エリート)とは異なるコースが使われました(ただしスイムは同じ)。なので、観戦場所を決める際には注意が必要です。



【 エイジグループのスタンダードを観戦。40歳台男子の勇姿に触発された 】
観戦したのは10:27から11:34まで、場所は “象の鼻パーク”、ちょうど “象の鼻テラス” の真裏です。

▼ 14日のランのコースの一部。マップは横浜市港湾局のwebから拝借し加筆したものです。マゼンタのラインがランのコースです。折り返し地点はもっと赤レンガ倉庫よりだったかもしれません。

出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/guide/gaiyou/zounohana/plan-zou/03.html



▼ 14日のスタートスケジュール。マゼンタの枠囲みはエイジグループのスタンダードです。Category にある[M40-49]は男子(Male)の40歳から49歳を意味し、[F-39]は女子(Female)の39歳以下を意味します。

出典:https://yokohamatriathlon.jp/wts/schedule_age.html#Start_age


私が観戦した時間帯ではゼッケン4000番台、5000番台、6000番台の選手が多く見られました。残念ながら女子の姿はありません。

撮影した写真の中から、エイジグループのスタンダードクラス公式記録を睨んでセレクトし、総合順位順に21選手の画像を並べていきます。すべての選手を撮影したわけではないので順位を網羅できていないことをお断りしておきます。


14位となったゼッケン6028番(40歳)。年齢別では2位。総合記録は2:07:20。2枚。



20位となったゼッケン5085番(45歳)。年齢別では3位。総合記録は2:09:22。4枚。





■ 参考 ■ 24位はなんと31歳・女子でした。総合記録は2:10:37。この選手より速い40歳台の男子選手は3人しかいません。男顔負けの見事な記録です。もちろん女子全体のトップです。写真はありません。


26位となったゼッケン6034番(41歳)。年齢別では4位。総合記録は2:11:03。6枚。







28位となったゼッケン6057番(41歳)。年齢別では5位。総合記録は2:11:11。6枚。







29位となったゼッケン5019番(44歳)。年齢別では6位。総合記録は2:11:23。2枚。



33位となったゼッケン6083番(42歳)。年齢別では7位。総合記録は2:11:54。後ろを走っている方の選手です。4枚。





42位となったゼッケン5040番(44歳)。年齢別では10位。総合記録は2:13:35。後ろを走っている方の選手です。3枚。




46位となったゼッケン4096番(49歳)。年齢別では5位。総合記録は2:14:31。3枚。




57位となったのはゼッケン5041番(44歳)。年齢別では13位。総合記録は2:17:00。1枚。



74位となったのはゼッケン6109番(43歳)。年齢別では17位。総合記録は2:18:42。2枚。



80位となったのはゼッケン6039番(41歳)。年齢別では19位。総合記録は2:19:25。2枚。



83位となったのはゼッケン4124番(49歳)。年齢別では12位。総合記録は2:19:52。3枚。




89位となったのはゼッケン6079番(42歳)。年齢別では21位。総合記録は2:21:00。3枚。




96位となったのはゼッケン6101番(42歳)。年齢別では23位。総合記録は2:21:40。3枚。




100位となったのはゼッケン6127番(43歳)。年齢別では25位。総合記録は2:22:05




121位となったのはゼッケン4088番(48歳)。年齢別では18位。総合記録は2:25:03。2枚。



124位となったのはゼッケン4103番(49歳)。年齢別では19位。総合記録は2:25:24。2枚。



142位となったのはゼッケン4077番(48歳)。年齢別では23位。総合記録は2:27:02。1枚。


151位となったのはゼッケン4095番(49歳)。年齢別では24位。総合記録は2:27:43。1枚。


161位となったのはゼッケン6096番(42歳)。年齢別では33位。総合記録は2:28:34。1枚。


■ 参考 ■ 163位は道端カレンさん(38歳・女子)。総合記録は2:28:40。これほど実力のある方だとは知りませんでした。女子だけの順位では10位、女子の年齢別では2位でした。写真はありません。


178位となったゼッケン6128番(43歳)。年齢別では37位。総合記録は2:29:58。5枚。道場さんと比較するために取り上げたわけではありません(彼女が速すぎるのだと思います)。余裕の笑顔が大変素敵でした。








【 最後にちょっと 】
写真を掲載した選手の皆さんはシェイプした肉体の持ち主ばかりですが、掲載しなかった選手の中にはメタボな方も少なからずおられました。完走できるのだろうかと余計な心配までしてしまいました。

トライアスロンは過酷なスポーツだろうと普通は考えます。しかし、実際のところ、自分のペースを守りさえすればマラソンより身体への負担が少ないという声を聞きます。

ランニング愛好家人口(マラソン大会に参加するレベル)ほどではありませんが、トライアスロン愛好家も確実に増えているらしく、年齢別・性別では40歳台男性の競技人口が最も多いようです。

この年齢層の男性が多い理由としては、①有酸素運動であるためいくつになって始めても遅くはない、②複合競技であるためバランスよく身体を鍛えることができる、③バイクという機材スポーツ種目があるためメカフェチ心を満たすことができる、・・・といったところでしょうか。

トライアスロンに参加される方のバイクはカーボンフレームが主流と思われます。機材だけで40万くらいは軽く超えてしまいますし、レースの参加費用もマラソンの倍以上かかるようです。このためどちらかといえば裕福な方(準富裕層クラス)が多いような気がします。

逆に女性の競技人口が少ないのはバイクが種目に入っていることが原因のような気がします。

■■■

さて、トライアスロンに興味が湧いてきました。3年くらいかけてトレーニングを重ね、その後競技会に出てみようかという気になってきました。

おしまい。
Posted at 2017/05/17 17:37:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | Sports Meeting | 日記
2017年05月15日 イイね!

“2017横浜トライアスロン” 観戦 その2

“2017横浜トライアスロン” 観戦 その2  エリート女子のレースを観戦した後、近くのカフェ “Au jardin de Perry” (オー・ジャルダン・ドゥ・ぺリー)で軽食を取ることにしました。

しっかり食べたい方にはNGですが、ゆったりと過ごしたい方にはオススメです。横浜開港資料館と同じ敷地にあるカフェでお店の雰囲気はとても良いです。英国総領事館の守衛室だった建物です。

スイーツですと “アップルパイ バニラアイス添え” が人気のようです。

http://www.kaikou.city.yokohama.jp/guide/tearoom2.html




【 エリート男子、裸足でバイク? 】
エリート男子は5月13日13:06にスタートし、エリート女子と同じコースでスイム1.5km(2周回)➡︎ バイク40km(9周回)➡︎ ラン10km(4周回)が行われました。

私が観戦したのは13:28から14:39まで、場所は横浜開港資料館付近の公道です。バイクのレースの序盤からの観戦です。デジイチで傘をさしながら撮影しています。

バイクシーンの写真もいくらかマシなものが撮れたので6枚ほどアップします。

▼ 撮影時刻13:29。足元を見ると裸足!? 靴とペダルがビンディングでつながっているはずなのにどうなってるの? しかも前を行く選手は片足だけシューズを履いている?

▼ トライアスロンの観戦は初めてで知らなかったのですが、ビンデイングとつながった靴を素足で踏んづけて走る選手が少なからずいるようです。この2選手の他にもチラホラ見かけました。

▼ 撮影時刻13:34。疾走するゼッケン30番。この選手のバイクラップは1:01:54。平均速度換算では40km/h未満ですが、ここでは40km/h以上の速度と思われます。

▼ 撮影時刻13:35。疾走するゼッケン54番。この選手のバイクラップは1:01:12。平均速度換算では40km/h未満ですが、ここでは40km/h以上の速度と思われます。

▼ 撮影時刻13:47。

▼ 撮影時刻13:52。疾走するゼッケン14番。この選手のバイクラップは58:32。平均速度換算では40km/h以上です。




【 エリート男子、トップの総合記録は1:48:15 】
レース終了後の公式記録を睨みながら、撮影した中からセレクトした写真13枚を選手別に並べていきます。エリート女子よりずっと少ない枚数です。

優勝したのはゼッケン3番、Mario Mola選手(Spain)。総合記録は1:48:15。後続の選手は4位のゼッケン4番、Henri Schoeman選手(South Africa)。総合記録は1:48:29。4枚めと5枚めの画像に写るゼッケン34番は3位になったKristian Blummenfelt選手(Norway)。総合記録は1:48:26





▼ 画面右から。5位となったゼッケン36番、Andreas Schilling選手(Denmark)。総合記録は1:49:147位となったゼッケン52番、Adrien Briffod選手(Switzerland)。総合記録は1:49:266位となったゼッケン35番、Rostislav Pevtsov選手(Azerbaijan)。総合記録は1:49:259位となったゼッケン1番、Javier Gomez Noya選手(Spain)。総合記録は1:49:40。2枚。



15位となったゼッケン10番、Andrea Salvisberg選手(Switzerland)。総合記録は1:50:19。バイクシーンのみの2枚。




25位となったゼッケン51番、Makoto Odakura選手(三井住友海上)。総合記録は1:51:12。その右に26位となったゼッケン55番、Ji Hwan Kim選手(Korea, South)。総合記録は1:51:20。2枚。


39位となったゼッケン31番、Yuichi Hosoda選手(博慈会)。総合記録は1:54:20


41位となったゼッケン32番、Jumpei Furuya選手(三井住友海上)。総合記録は1:54:47




【 最後にちょっと 】
次回はエイジクラスを予定しています。
Posted at 2017/05/15 21:10:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | Sports Meeting | 日記

プロフィール

「【Nokia がデジタル・ヘルス事業の戦略的オプションの見直しを開始】(2月15日公開)https://www.wareable.com/nokia/nokia-may-pull-the-plug-on-its-wearables-5758 まさか撤退しないよね!!」
何シテル?   02/16 08:47
私にとっての愛車とは、服と同じように “第二の皮膚” であり(Like a Second Skin)、アイデンティティの一部であって欲しいと願っています。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

良いとこ突いてきた、スズキ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 12:53:04
メガーヌ・セダン試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 09:09:49
自動ブレーキ付き車が事故を誘発 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 05:56:06

お友達

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
【2004 RENAULT Mégane II 2.0 16V Privilege, G ...
ルノー セニック ルノー セニック
【2000 RENAULT Scénic Ph2 2.0 16V RXE, Gris H ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.