• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

若翁のブログ一覧

2017年06月30日 イイね!

ビストロ パニエ は居心地の良いフレンチ食堂

ビストロ パニエ は居心地の良いフレンチ食堂“男おひとりさま” の割にはめったに外食をしない私です。普段着のまま外食をしたい時、心底お気に入りの店はなかなかありません。

出かけたついでに外食する場合はそれほど選り好みはできません。しかし、美味しい食事をゆったりと居心地良くリーズナブルに味わいたい時は食事のためだけにでも足を運びたいと考える私です。

そんな私がお気に入りのお店を紹介します。私が今一番お気に入りのお店です。


ローカルすぎてしまいますが、所在地は横浜市港南区大久保1丁目、最寄り駅は京急及び市営地下鉄の上大岡です。



【 6月のランチメニュー 】

今月は2回目の来店です。今日はお肉のランチコースを選びました。

▼ オードブル。きちんと手をかけられたオードブルが6品(右端の1品が切れてしまいました)。目でも楽しめるプレートです。



▼ メインの肉料理(豚バラ肉のコンフィ)と自家製パン。


▼ 食後のドリンク(ホットコーヒー)。



【 お店の様子 】
普段着で出かけても気後れしません。手作り感覚のナチュラルなインテリアです。気取りがなく、親しみやすく、センスが良いと感じます。

▼ 1階のカウンター席。手前に写るのはお店のシンボルの鳥かごです。



▼ 2階にはテーブル席があります(画像2枚)。




【 最後にちょっと 】
2016年4月にオープン。フランスはプロヴァンス地方のカマルグで修行をされたオーナーシェフが経営するビストロです。

まずはランチタイムから訪ねてみてはいかがでしょう。私が好んで出かける時間帯は14:00過ぎです。11:00から13:00の場合は念のため予約を入れることをオススメします。

お店に駐車場はありません。近隣にはコインパーキングがいくつかあります。お店のURLを関連情報URLに貼っておきます。
関連情報URL : http://bistro-panier.com
2017年06月27日 イイね!

“Runtastic” アクティビティー履歴 -- Week 25

“Runtastic” アクティビティー履歴 -- Week 25ウォーキング(約12km)の際に、胸に巻く心拍計をつけ “Runtastic PRO” によりログをとっています。

スクワット、腕立て伏せの際には、心拍計をつけずにそれぞれ Runtastic の “Squats”、“PushUps” のアプリをコーチ役かつトラッカーとして使っています。

今回は “Squats”、“PushUps” の詳細ログを加えることにします。




【 Week 25、7日間のウォーキング等の概要 】
私はカレンダーの区切りは月曜始まりを好みます。画像は 6月19日(月)から6月25日(日)の “Runtastic PRO” で記録したアクティビティーの一覧を “Runtastic.com” の[アクテビティ]から切り出したものです。

▼ [距離]、[時間]、[ペース]、消費カロリー、[平均心拍数]等が一覧できます。ここから[メモ]を追加したり、アクティビティーを削除したりすることもできます。



【 Week 25、スクワットの詳細 】
Runtastic “Squats” で記録したアクティビティーを “Runtastic.com” から切り出したものです。

Squats” はレベル[2]にチャレンジ中です。セット数は[4]ですが、各セットのレップ数はセット毎に異なります。各セットが終わると休憩タイムが約2分間あります。

▼ 6月22日のログ詳細。


▼ 6月24日のログ詳細。



【 Week 25、腕立て伏せの詳細 】
Runtastic “PushUps” で記録したアクティビティーを “Runtastic.com” から切り出したものです。

PushUps” はレベル[3]にチャレンジ中です。セット数は[5]ですが、各セットのレップ数はセット毎に異なります。各セットが終わると休憩タイムが約2分間あります。

▼ 6月22日のログ詳細。[セット1]の終盤(55回、56回)は上腕がプルプルしてきます。


▼ 6月24日のログ詳細。[セット1]の終盤(57回、58回)は上腕がプルプルしてきます。



【 体重及び体脂肪の変化 】
画像は “Runtastic.com” の[ボディー]という管理画面の一部を切り出したものです。

Withings “Body Caridio” の測定値を自動で読み込むよう “Runtastic.com” から連携設定しています。ただし、読み込まれるのは体重と体脂肪だけです。






【 最後にちょっと 】
フィットネスへのモチベーションを維持し続け中途で挫折しないためにも、こういったアプリでログを取ることは有効です。

さらにブログでログ等を公開すると、後には引けなくなります(笑)。


なので、私がブログでこの手の記事を書くのはトレーニング自慢をしているつもりはありません。自分がトレーニングを継続していくための糧としています。ご理解いただけると幸いです。


私のブログをきっかけとしてフィットネスに取り組む仲間(特に同世代の方)が増えることを期待しています。
2017年06月25日 イイね!

FEELCYCLE 上大岡が6月にオープンしたので体験レッスンを受けてみた

FEELCYCLE 上大岡が6月にオープンしたので体験レッスンを受けてみたジムでのエアロバイクを中断したのはこむら返りの頻度が増えたことが引き金でした。が・・・実はこのほかに根本的な理由がありました。

それはポジションを自分の体格に合わせるのが容易ではないため長時間同じ姿勢でいることが辛くなることです。サドルの高さは変えられてもサドルを前後に動かせない、ハンドルの高さを変えられない等・・・。


さらに言えば、サドルの形状がケイデンス130 rpm 以上で回すのに向いていない。

これらを解決するには所有しているロードバイクにローラー台を追加し、自宅でトレーニングするしかないかと考えていた次第です。

ローラー台といっても私が候補として検討したのは大きな音のする三本ローラーではありません。“Tacx NEO smart T2800” に代表される “ZWIFT” と接続できるダイレクトドライブタイプのものです。プロも使う機材なのでお値段が207,600円(本体価格)と、おいそれとは手の出せない価格です。

そんな時、たまたま “FEELCYCLE” の新スタジオが近所にオープンしたことを知り、有料というのがアレですが、体験レッスンを受けてみることにしました。



【 FEELCYCLE で使われている機材はスピンバイク。エアロバイクとは根本から違うので要注意!! 】
web予約をしたのが23日、体験レッスンを受けたのが本日25日です。

事前の予備知識なしに出かけましたが、ちょっと面食らってしまいました。FEELCYCLE で使われている機材はエアロバイクとは根本から異なるスピンバイク(別名スピニングバイク)でした。

根本的な違いはピストバイクのように固定ギアである点です。ピストバイクの経験者ならご存知だと思いますが、固定ギアの怖さはクランクの回転に勢いがついてしまうと自分の意思とは関係なくクランクが回ってしまうことです。どういうことかと言えば、うっかり脚を止めてしまうとクランクとホイールが一体となって止めた脚に逆らうような衝撃がかかります。この結果、コントロールできる範囲を越えた衝撃であれば転倒する危険性につながります。

一方、ロードバイクやエアロバイクにはフリー機構があります。これが安全なのは脚を急に止めても、クランクとホイールは連動しないので、クランクが止まってもホイールは慣性で回り続けます。なので、止めた脚に衝撃が加わることはありえません。

残念なことに FEELCYCLE の公式web にはこういった情報は見つかりません。


▼ スピンバイクの一例。上大岡スタジオでは異なるブランド・機種のようでした。見てのとおりポジション調整機構が3箇所あり、サドルもロードバイク用の形状です。ただし、Qファクターがロードバイクより広い可能性があります(未確認です)。


▼ LOOK のクリート KEO グレー(写真中央のもの)。このクリートのついたバイクシューズがスタジオに用意されています。他のスタジオと異なり、上大岡では黒の LOOK 互換品でした。



【レッスンの概要 】
日本のFEELCYCLEは「暗闇バイクエクササイズ」と言うフレーズが謳い文句です。確かにDJのいるクラブのように照明を落としたスタジオで行うのはここがパイオニアのようです。

また、米国ではインドアでの固定バイクを使った集団で行うエクササイズを “スピンクラス” と呼ぶようです。この手のエクササイズはノンストップで45分間がプログラムの標準です。カーディオ(有酸素運動)の中で 一番脂肪燃焼率が高い カロリー消費量が多いことが米国での人気の理由です。

日本でもこの手のエクササイズメニューがあるのは FEELCYCLE だけではありません。 “ティップ.クロスTOKYO” の “FUSiON CYCLE” プログラムは対抗馬のようですし、“東急スポーツオアシス” の一部店舗では暗闇ではないようですが “スピンクラス” があるようです。

言葉で説明するより、動画を見ていただくのが近道ですネ。


▼ 動画その1。インストラクターや参加者の動きを追った動画。

 FEEL CYCLE
 CinderellaBlog 
 1:46
 2012/10/03 に公開


▼ 動画その2。エクササイズ中のスタジオの雰囲気が伝わる動画。


 FEELCYCLE brand movie short version
 FEELCYCLE
 2:24
 2014/03/06 に公開



【 体験レッスンを受けた感想と “Wahoo Fitness” のログ 】
なぜ暗闇!? 単なるエンターテイメント的な演出か? と懐疑的でしたが、体験してみて目からウロコが落ちました。

暗闇の方が情報が少ない分感覚が研ぎ澄まされ、集中力が高まります。また、インストラクターはDJのようなノリでリードしてくれます。なので参加型エンタメと捉えても楽しめるプログラムになっています。

この日は9割くらいが女性で男性が少ないのが気になりましたが、男性にとって物足りない内容かといえば決してそうではなく、運動量はかなりのものです。

Wahoo Fitness” のログをご覧ください。

▼ 消費カロリーに注目。アプリの精度がどの程度かはわかりませんが、45分間で[763] キロカロリーとなかなかの運動量です。


▼ なぜ心拍計でケイデンスが測れるのか? こちらも精度のほどはわかりませんが、 Wahoo 心拍計の最上位機種 “TICKR X” だけに備わる特別なセンサーのおかげのようです。

おしまい。

※ 2箇所青文字で追記および訂正しました(2017/07/09 20:20)。
2017年06月25日 イイね!

横浜そごうで、“InBody 430” による測定をした(2017年6月)

横浜そごうで、“InBody 430” による測定をした(2017年6月)“InBody” はインピーダンス法(BIA法)を用いた体組成計の中では最も正確に身体組成を測定できると考えられ、主に医療施設やフィットネスクラブで使われています。

そごう横浜店にある “カラダステーション” (横浜のほかに西武池袋本店、そごう千葉店にあり)ではメンバー登録を条件に “InBody 430” を使った身体組成の測定を無料で実施しています。

私は本年3月にこのことを知り、月1回の頻度でこのサービスを利用することにしています。



【 “InBody 430” 】
“InBody 430” は両手両足間で測定する体組成計です。金属のアクセサリーを外し裸足になることが必要ですが、衣服は着たままでOKです。衣服分の重量(0.7 kg)をマイナスする設定になっていました。

大前提として心臓ペースメーカーを装着している方は使えません。



【 InBody 検査表 】
測定結果は専用の用紙の中面に即座に印刷されます。


用紙のオモテ面には用語の解説等が記載されています。後述する文字色緑の箇所はこの検査表のオモテ面から引用したものです。

◉ あなたの体の構成
以下の4つの成分を合計すると体重と同じ重さになります。
■ 体水分(Total Body Water)
体水分とは私たちの体を構成している水分を指し、体重の約50〜70%を占めています。体水分は摂取した栄養素を体の細胞に届け、老廃物を外に排出できるよう運搬の役割をしています。

■ タンパク質(Protein)
タンパク質は体水分と共に筋肉を構成する主な成分です。タンパク質が足りないことは細胞の栄養状態が良くないことを意味します。

■ ミネラル(Minerals)
ミネラルの約80%は骨にあり、人体を支持する役目をします。足りないと骨粗鬆症や骨折の危険性が高まります。

■ 体脂肪(Body Fat Mass)
食事で摂った栄養分は消化吸収後、活動に必要なエネルギーとして使われたり、子供の場合は成長に使われたりしますが、余分なエネルギーは脂肪細胞に蓄積され、肥満の原因になります。

◉ 体の各部の評価
■ 部位別筋肉バランス
四肢と体幹の筋肉分布を示しています。部位別筋肉量の差から上・下半身の左右のバランスなどが分かり、現在の体重に対する筋肉の適切さを低・標準・高の3段階で評価します。

■ 部位別脂肪バランス
四肢と体幹の脂肪分布を示しています。部位別の体脂肪の評価は体脂肪率でなく、体脂肪量を基準にしており、標準体型(標準BMI・標準体脂肪率)の人の約95%が該当する範囲を標準と評価します。



【 前回(5月21日)と今回(6月18日)の評価を比較 】
■ 体型チェック
 前回同様[筋肉型スリム]でした。

■ フィットネススコア
  スコアの満点は100点です。[75点]➡︎[74点]に下がってしまいました。ちなみにそごう横浜での最高点は陸上競技のアスリート(やり投げ)の90点です。

■ 基礎代謝量
 [1459 kcal]➡︎[1431 kcal]に下がってしまいました。



■ 部位別筋肉バランスと部位別脂肪バランス(体の各部の評価)
  上肢、下肢、体幹と全ての筋肉が減ってしまいました。全体筋肉量では[47.7 kg]➡︎[46.5 kg]と1.2 kg の減少。筋トレの頻度が少なくなったので当然の結果と言えます。


■ メタボリックチェック
  内臓脂肪レベルは前回同様[1]でした。ちなみに最小の評価値は[0]です。




【 最後にちょっと 】
これまで疑問に感じていたことを教えてもらいました。それは・・・

■ フィットネススコアの採点法



体重に[100]という評価がつくことが基準となっている。この場合のフィットネススコアは[80点]。私の場合は調節すべき体重が[+ 6.0 kg]なので、これが減点ポイントとなっている。計算式は[80 - 6 = 74]。

私の理想体型はあくまで “筋肉型スリム”、言い換えれば “細マッチョ” なので、フィットネススコアが[80点]に達することはなさそうです。

■■■

全体筋肉量が 1.2 kg 減ったのは残念なことです。この結果を受けて、今週から最低限の筋トレを2種目、2日に1回程度の頻度で行うことにしました。器具を使わない自重負荷のスクワットと腕立て伏せです。

この場合も Runtastic のアプリを使ってログをとります。アプリは “Squats” と “PushUps” です。
2017年06月19日 イイね!

“Runtastic” アクティビティー履歴 -- Week 24

“Runtastic” アクティビティー履歴 -- Week 24ウォーキング(約12km)の際に、胸に巻く心拍計をつけ “Runtastic PRO” によりログをとっています。

実を言えば、“wahoo Fitness” というアプリも同時に立ち上げています。

今回は簡単なアクティビテイー履歴のみならず、プラスαで記すことにします。




【 Week 24、7日間のウォーキング等の概要 】
私はカレンダーの区切りは月曜始まりを好みます。画像は 6月12日(月)から6月18日(日)の “Runtastic PRO” で記録したアクティビティーの一覧を “Runtastic.com” の[アクテビティ]から切り出したものです。

▼ [距離]、[時間]、[ペース]、消費カロリー、[平均心拍数]等が一覧できます。ここから[メモ]を追加したり、アクティビティーを削除したりすることもできます。




【 体重及び体脂肪の変化 】
画像は “Runtastic.com” の[ボディー]という管理画面の一部を切り出したものです。

Withings “Body Caridio” の測定値を自動で読み込むよう “Runtastic.com” から連携設定しています。ただし、読み込まれるのは体重と体脂肪だけです。





【 ウォーキングコースの紹介 ー 中区編 】
横浜市南区は歴史を辿れば中区から別れてできた区で、中区と南区は隣り合う区です。私は南区在住ですが中区へ運動を兼ねて歩いて行くのは手頃な距離感です。

特に山手本通り界隈は景色が楽しめる、自動車の交通量が比較的少ない、道が整備されている、適度な起伏がある、綺麗な公衆トイレを備えた公園がある(港の見える丘公園、元町公園)等、ウォーキングには最適だと感じています。私がここをウォーキングのコースに選んでいるのはこういった理由からです。

約2時間の所要時間なので綺麗な公衆トイレは重要ポイントです。早朝ですから外出先で気軽に利用できるのは公衆トイレです。私だけなのかもしれませんが、朝起きて自宅で用を済ませてもウォーキング中に便意を催すことが度々あります。お散歩中のワンちゃんと同じですネ(笑)。


▼  “wahoo Fitness” に記録したGPSログ。JR石川町駅付近から港の見える丘公園やイタリア山庭園界隈。


▼ 元町商店街の裏手からフェリス女学院(中・高)に向かう階段。ここが唯一のきつい区間です。一説では横浜市内でもっとも段数の多い階段らしいです。私が数えたわけではありませんが244段あるようです。3枚。




▼ 山手本通り沿いに建てられた道標。


▼ 6月15日の “イングリッシュローズの庭”。白い紫陽花はアナベルでしょうか。今は紫陽花と百合が見頃です。

おしまい。

プロフィール

「【Nokia がデジタル・ヘルス事業の戦略的オプションの見直しを開始】(2月15日公開)https://www.wareable.com/nokia/nokia-may-pull-the-plug-on-its-wearables-5758 まさか撤退しないよね!!」
何シテル?   02/16 08:47
私にとっての愛車とは、服と同じように “第二の皮膚” であり(Like a Second Skin)、アイデンティティの一部であって欲しいと願っています。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

良いとこ突いてきた、スズキ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/31 12:53:04
メガーヌ・セダン試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 09:09:49
自動ブレーキ付き車が事故を誘発 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 05:56:06

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
【2004 RENAULT Mégane II 2.0 16V Privilege, G ...
ルノー セニック ルノー セニック
【2000 RENAULT Scénic Ph2 2.0 16V RXE, Gris H ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.