• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PEANUTS fanの"大熊猫(パンダ)" [マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)]

ハブの錆び除去及び再発防止施工

カテゴリ : 足廻り > タイヤ・ホイール関連 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以内
作業日 : 2015年10月05日
1
大熊猫の左後足です。
ホイールのセンターキャップの隙間から
茶色の液体が漏れ出てきて、
走行時に遠心力でもって流れている跡が
確認できると思います。
コレは大変気になります!
恐らくハブ部に錆があり、
雨水などで流れ出てきているモノと...
対処する必要ありですね。
2
ホイールを外してみたら...この通り....
ハブのセンター部分が錆で酷い有り様です。
ホイールが接触する部分は防錆の処理が
施されているようですが、
センターの部分はそれが無いようで、
サビサビです...
しかも、若干湿ってますよ.....
3
今回の作業の為に用意したモノ(その1)
Holts サビ転換剤(¥1,036)
メーカー不詳 ワイヤーブラシ(¥410)
塗布する事により、
タチの悪い赤錆を皮膜作用もある黒錆へと
変化させるケミカルです。

因みに、この作業を行う時は
画像にある様な先の曲がった
ワイヤーブラシがお薦めです。
テキは、すり鉢状に窪んだ部位に
こびりついていますから...
4
今回の作業の為に用意したモノ(その2)
KURE
シリコングリースメイトペースト(¥1,058)
耐熱グリースです。
再発予防の確実性を高める為に
用意してみました。

もし錆が無ければ、
コレだけでも良いかも知れません。
5
まずはワイヤーブラシで
浮き錆を落としていきます。
5分くらい丁寧にブラシをかけて
パーツクリーナーでキレイにします。
画像は
上記の作業を終えた患部の様子です。
6
次にサビ転換剤を塗布します。
付属の小さなキャップに少量取り、
これまた付属の平筆で塗っていきます。
一度塗って、
30分くらい経ったらもう一度重ね塗りし、
1時間くらい待ちます。
これで表面が硬化してくるらしいです。
完全乾燥するのには
8時間程度を要するようです。
最初は白い液体ですが、
赤錆と反応して黒く硬化します。

画像は
塗布後30分くらい経過したところです。
転換剤が反応して黒くなっています。
まるで塗装したみたいに....
7
乾燥したら、シリコングリースを塗ります。
今回の作業の為に用意したモノ(その3)
ニトリル手袋 100枚入り(¥1,080)
ハッキリ言って100枚も要りませんが、
また使う機会もありそうなので構いません。
気分は『Wheeler dealers』
っぽい感じです。(大袈裟?)
勿論、
アクセラを売って利益を出そうと
しているワケではありませんよ(笑)
8
錆水による汚れをキレイに落とした
ホイールを取り付けて終了です。

この作業は、とにかく転換剤の
乾燥を待つ時間が必要です。
ワタシは車載ジャッキを
ひとつしか持っていないので、
一箇所づつの作業を余儀なくされ、
リヤの左右を作業した時点で
夕方になってしまい、
フロントの施工は先送りとなりました。
リジットラックがあれば複数箇所を
時間差同時施工も可能と思いますが....
今はコレが精一杯....(ルパン風に....)

愛車のハブがまだ錆びていない方は
耐熱グリースか耐熱塗装を
お薦めしたいと思います。

ショップオプションの
『キャリパーペイント』に
ハブの塗装も含めて欲しいなと
思ってしまいました。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ローテーション

難易度:

スタッドレスタイヤホイールセットに交換

難易度:

DUNLOP DZ101

難易度:

タイヤ交換

難易度:

🌞夏仕様⇒☃️冬仕様

難易度:

冬タイヤへ交換 57,500km

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「地球はデカかつた」
何シテル?   10/30 12:33
この名前の通り、 スヌーピーやチャーリーブラウン達が登場する漫画『PEANUTS』が 大好きなおっさんです。。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) 大熊猫(パンダ) (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
白と黒の配色の感じがパンダっぽくない?...ってワケで、この様に呼んでます。 のんびり ...
マツダ RX-8 ハチ (マツダ RX-8)
約9年間で18万キロ弱一緒に過ごしました。 本当に良い相棒でした。 きっと一生忘れられな ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.