• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

元祖かれんのブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

こんばんは。

こんばんは。こんばんは。

さすがに、12時間労働なので、シャアに関する、カスタムの事はなく、

先日、気になったことが、報道されていたので、それを載せるよ。



 国土交通省は、暗くなると車のヘッドライトが自動で点灯する「オートライト」の搭載を、2020年4月以降に売り出される新型車からメーカーに義務づけることを決めた。日没前後の「薄暮」の時間帯に多発する高齢の歩行者らの事故を減らす狙い。10月に、道路運送車両法に基づく車の保安基準を改正する方針だ。

 オートライトは、車に搭載されたセンサーが明るさを感知し、自動で点灯、消灯をするもの。日本自動車連盟(JAF)の調査によると、国内ではすでに約3割(14年8月時点)の車にオートライトが搭載されている。ただこれらはドライバーが手動で点灯・消灯を選択もできる。新基準では、昼間や停車中は手動で点灯・消灯できるが、夜間走行中は強制的に自動点灯され、自分で消すことはできなくなる。これにより、暗くて視界が悪くなっているのに、ドライバーが「まだよく見える」と思い込み、点灯が遅れて事故につながるのを防ぐ狙いがある。

あと、四年後かあ。

その時、我が、shuttleって、どうなってるんだろう。

これって、ただ、ライトって書いてあるけど、スモールランプが点いて、さらに、暗くなると、

ヘッドランプが付くのかなあ?

そして、これも付くのかなあ?



最近では結構有名になってきた「夜間はハイビームが基本」という事実。道路交通法では、対向車とすれ違うときや前方に車がいるときにロービームへと切り替えるのが、ヘッドライトの正しい使い方なのだ。

なぜ、ハイビームでの運転が必要なのか。それは、照射距離が大きく関わっている。ロービームの照射距離は約40m。一方、ハイビームは約100m。時速60kmでの停止距離は約40mなので、下向きの場合、歩行者がライトに照らされた時点では事故回避が困難な場合が多いという。

しかし、正直、運転中に頻繁にヘッドライトを切り替えるのは面倒……。なんて不謹慎なことを思っていたら、最近の車ではテクノロジーの進化によって、ヘッドライト切り替え問題が解決されているのだとか。

照らしたいところだけハイビーム。最新技術が凄い

一般的なのは、自動的にロービームとハイビームを切り替えるシステムで、トヨタ、日産、ホンダ、スバル、三菱などが採用。どのメーカーも、基本的には前方や周囲の明るさから対向車や先行車をカメラが検知して、ハイビームとロービームを自動で切り替えてくれる。

さらに進化したヘッドライトは、対向車を照らす部分だけをロービームにするというもの。有名なのはAudiの「マトリックスLEDテクノロジー」だ。多数の独立したLEDで構成された「LEDハイビーム」を用いることで、対向車や前方を走る車に直接当たる部分はロービームに切り替え、それ以外のゾーンはハイビームでフルに照らし続けるということが可能になった。


▲ライトは個別に制御できる発光ダイオードとクリスタルのような光沢を有し、高精度な明かりを提供。写真はS6のヘッドライト

日本の自動車メーカーでは、マツダの「ALH(アクプティブ・LED・ヘッドライト)」がほぼアウディと同じ考え方を採用している。ハイビームは、4ブロックに分かれたLEDを個別に点灯・消灯可能で、フロントガラスに設置したカメラで対向車のヘッドランプや先行車のテールランプなどを検知すると、その部分を含むブロックのLEDを消灯して照射範囲をコントロールしてくれる。

トヨタがレクサス車やクラウンに採用している「AHS(アダプティブ・ハイビーム・システム)」は、それらとが仕組みは異なる。AHSはインナーミラーに搭載した前方カメラで、先行車のテールランプや対向車のヘッドライトを判別。前方車両や対向車両に光が当たる部分のハイビームだけ遮光板で自動的に遮ることができる。

さらに、BMWは、今までのライトと比較して照射距離で2倍、明るさで5倍の性能を持つ、i8や新型7シリーズに採用された「レーザーライト」の進化形「M4 Concept Iconic Lights」を発表。ナビと連動してカーブ前方の照射や歩行者への選択的なスポットライト照射、最大で100m先に存在する人や動物を検知しドライバーへの警告などを可能にした。

▲写真はBMW「M4 Concept Iconic Lights」
暗闇を照らすという超基本的な性能であるライト。ハロゲン、ディスチャージ、LEDと光源は進化し続けたが、センサー技術の進化によって、その光をしっかりと制御し、見るべき場所を見やすく、他の車や歩行者の邪魔にならないように照らすことができるようになってきた。安全装備では自動ブレーキなどが注目されがちだが、ライトの進化も重要だ。

オートライトならば、high、lowもオートで、切り替えてくれれば、完璧ですよね。

ちなみに。

トヨタ プリウスαには、2014年11月のマイナーチェンジでオートマチックハイビームが1.8Gおよび1.8Gツーリングセレクションにオプション設定されました。この年式の中古車は車両価格220万円くらいから見つかります

他にも、

2012年12月にフルモデルチェンジされたトヨタ クラウンアスリート。3.5アスリートG、ハイブリッド2.5G、そして4WD車の2.5アスリートG i-Fourにアダプティブハイビームシステムを搭載しました。このシステムはハイ/ロー切り替えだけでなく、ハイビームを保持したまま対向車や先行車を避けて照射。3.5G、ハイブリッド2.5Gともに車両価格330万円くらいから見つかります。このシステムはロイヤルシリーズにも搭載されます

さらに。

2015年1月に登場したトヨタ アルファード/ヴェルファイアの上級グレードにオートマチックハイビームが標準装備されます。3.5SAというグレードの場合、車両価格430万円前後に。トヨタのミニバンでは他にもエスクァイア、ヴォクシー、ノアにオートマチックハイビームの設定があります

まだまだ、

2013年11月に登場した現行型 スカイラインには最新技術が数多く盛り込まれています。ハイビームアシストもそのひとつ。新車価格が450万円からだったハイブリッドモデルも、初期型が300万円以下から見つかるようになります。

軽四では

2015年10月のマイナーチェンジで、日産 デイズのハイウェイスター系に軽自動車初となるハイビームアシストが標準装備されました。すでに登録済み未使用車が流通しているので、気になる人は探してみてください。ハイウェイスターXだと車両価格120万円くらいから見つかります

マツダは

マツダ車でいち早くハイビームコントロールシステムを搭載した現行型アテンザ。ガソリンエンジンの2.5S Lパッケージとディーゼルエンジンの2.2XD Lパッケージは標準装備。その他のグレードはメーカーオプションとなります。どちらも車両価格220万円くらいから見つかります

スバルも。

2015年4月の年次改良(1年ごとに行われる小改良)でスバル レヴォーグはハイビームアシストや後側方警戒支援システムなどがセットになったアドバンスドセイフティパッケージが全グレードオプション設定されました。この年式の中古車は車両価格240万円くらいから流通しているので、購入時にシステムが搭載されているか確認してみましょう

けっこう、現在、発売されてるんですね。

ついでに、これも付いてれば、鬼に金棒ですね。





これは、結構、既に、付いてるのが見受けられますね。

総合的に、2020年にこれらの、装備が、付くみたいですが、ドライバーの高齢化が、関係しているようですね。

愛媛でも、最近、高齢者同士で、ひき逃げが発生してますし、これから、もっと、深刻化してきますね。

あと、四年後したら、これらの技術は想像を超えるスピート゛で進化しているでしょうね。

いずれにしても、その時は、僕もまだ、運転してるし、楽しみなような、不安なような、

そんな気がします。

全然、ちがうんですが

、これが、届きました。



ここから。



内容は



要するに、届くのが遅れますが、楽しみにお待ちくださいとの事。・・・・・・・・・・

おう。 待っちゃるわい。

待つしかないね。

それにしても、ETCで驚いていたのに、クルマの進化って、すごいですね~。

四年後・・・・・・オリンピックもあるよね。

そして、万博も、将来、大阪で再び、開催されるかも?



最初の万博、僕は小1。で

お留守番、沖縄も、筑波も、全然、行ってない。

もし、今度、大阪で開催されるなら、絶対に行くぞ。

・・・・・・・これも、行こうかな?



とりあえず、考え中。・・・・・・・・

明日は、またまた、お休みなんですが、あいにくの雨予報。

でも、何処かへ行きましょわい。

自宅でくすぶるのも、もったいないしね。

そんなこんなで、以上で~す。

おやすみなさいね。






















Posted at 2016/09/30 21:36:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月29日 イイね!

カレー、食べ比べ。

カレー、食べ比べ。・・・・・こんばんは。

今日もながーく、なるので、ご容赦を。

まず、



へ行って、ピロンちゃん。 ピロリ菌の検査をやったよ。

・・・・二度目なんです。

待合室で待つ事20分。



先生に、診てもらって、ここへ移動。



そして。



これに書かれているように、15分間、左側を下にして、横になる。



・・・・天井を見て、ふと、思う。

カレー、たべてぇ。

次に。



ここへ座って、5分。

・・・・・・・



みんな。ウォーゲームって、映画、知ってる?

その中で、学校のパソコンを弄るシーンがあるんだけど、僕も触りそうになったけど、

触らなかったよ。

他に、風船、膨らましたりして、トータル40分で終わり、結果はまた、後日と言う事で。

あ。検査室にはこんなポスターが。



・・・・・・ですね。

そして、数日前、カラアゲのお店の前にあるここへ。



おしゃれな店内。





僕は。カツカレー



奥様は、焼きカレー



サラダもね。



とりあえず、来るまで、メニューとか。



地元のタウン情報誌とか、

すると。


おお。ラーメン博?

しかも、その日はお休み。

場所も以前、トミカ博があった場所だからわかるし。

・・・・でも、考えます。 へへへ。

混雑必至だし。

そして、カレーなんですけど、辛党の僕なんだけど、これが、うまい。

僕が言うんだから、間違いないです。

でも、量がなんだったので。



ここで、たこ焼きを。

takeout。

待っている間に。




やらなかったよ。今回は。

そして、自宅へ帰って、暇なので、ネットを検索していると、オォ。こんなモノが。







しかも、カラーも豊富。





ネットで調べたら、値段も手頃。 ただ、今のドルフィンアンテナから、これにするのには、

なんとなく、思うけど、難関みたいだし、これも、検討中。

これを見ていたら、まぶたが重くなってきたので、本能の赴くまま、昼寝に突入。

約、1時間、寝て、暇だったので、これをやった。



☂だったし、これ位なら、すぐできるしね。

そして、

家でも。





・・・・・・肥える訳だ。

食べ比べの結果は・・・・・・・・

やはり、自宅のカレーかな?

量が多いし、ね。

でも、これ。



もし、つける事が出来たら、カッコイイよね~。

でも、シャアをキズ付けるのはいやだし、一度、ホンダにでも、聞いてみますか?


じゃあね。 おやすみなさい。



この写真、実は、奥様の勘違いで、今日じゃないのに、燃えるゴミ出しのついでに、

撮影したよ。ちなみに、午前4時過ぎ。

ねぶたかった。















Posted at 2016/09/29 20:36:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月28日 イイね!

くやしいけど、かっこいいネ。

くやしいけど、かっこいいネ。今、なんか、日産、ノってますね。



今朝、スペシャルロングVer.「GT-R×矢沢」篇を見たんですが、しびれましたね。

で。興味が沸いたので、すこし、日産のHPを見てみました。

すると。



すでに自動運転で公道を走れるレベルに達している!?

では、具体的にどのような技術が使用されるのか。リーフをベースにした日産の最新型実験車両からそれを解説しよう。

使用されるデバイスは、ミリ波レーダー、車両周囲の物体との距離を正確に把握するレーザースキャナ、360度の視野を持たせるための8つのカメラなど。特徴の異なる複数の機器で情報を収集し、それを高性能チップによって高速で処理する。

そして自動運転はHMI(ヒューマンマシンインターフェース)と呼ばれる専用装備にて“操作”される。センターコンソールでは、通常走行モードと自動運転モードの切り替えや、自動車線変更の指示等を行うパイロットドライブコマンダーを備える。大型の液晶画面では車両情報を運転モードによって切り替え表示。通常走行モードではスピードメーターやバッテリー残量計、航続可能距離などを、自動運転モードではシステムが認識している周囲の状況を表示する。

こうした最新装備の導入により、高速道路だけでなく一般道を含むルートにおいて、ナビゲーションシステムで設定した目的地まで自動走行することが可能なのだ。

これらの技術は、もはや実用段階にある。公道での走行もすでに行われているし、一部のジャーナリストに向けた体験試乗会も開かれているほどだ。技術は十分。やっちゃうのか、日産!!

だって。

う~ん。なんか、一歩リードしているかな? 日産。


そして、我が、ホンダは?

米国カリフォルニア州サンフランシスコ郊外コンコードにあるゴーストタウン、ここにホンダの謎めいた研究施設がある。雑草が生い茂り、建物は荒廃し、道路はひび割れ、道路標識は少し傾いているこの5エーカー(約2万平方メートル)の敷地は、かつてコンコード海軍武器基地として使用され、軍事関係者とその家族が暮らしていた。今では、リスやノウサギ、野生のシチメンチョウが暮らしているが、そこでホンダが自動運転車の走行テストを行っているのだ。

「ゴーメンタム・ステーション」(GoMentum Station)と呼ばれているこの旧海軍基地内にある"町"は、ホンダが自動運転車の走行テストを行うのにまさにうってつけの場所であり、もはや都会で自動運転車の走行が許可される場所を見つける必要はないだろう。のべ20マイル(約32.2km)に及ぶ様々なタイプの道路、そして交差点やインフラ設備などは、人が居ないだけで普通の町と変わらない。ただ、消えかけた区画線やアスファルトのひび割れは、自動運転車が状況を判断するのに初めは困難が生じるかもしれない。しかし、実はこれが自動運転システムの精度を上げるために必要なのだ。

実社会の道路は維持管理が不可欠だが、自動運転車が市販化されたからと言って、道路にできた穴や消えかけた区画線を修復する資金がどこからともなく湧き出るようになる訳ではない。将来、ロボットカーが我々の通勤時のストレスを軽減するようになった時にも、それを念頭に置く必要があるのだ。加えて、自動運転車に時速80マイル(約129km/h)で高速道路を疾走させるよりも、街中で走行を訓練する方が難しいのである。自動運転車を開発する企業としては、できる限り多くのテスト走行を実施したいはずだ。

全てのクルマが同じ方向に一定の速度で進行する高速道路を走行できる半自動運転車はすでに現実のものになっているが、都市環境でクルマを走行させるのは、それよりもはるかに複雑である。ロサンゼルスやサンフランシスコ、ニューヨーク、シカゴ、シアトルなどの都会で運転したことのある人なら、ハイウェイを走行するよりも繁華街を運転する方がずっと集中力が必要なことをご存じだろう。

それらを踏まえると、この自動運転技術が満載されたホンダのアキュラ「RLX」は、(かなり管理された環境下ではあったが)ハンズフリーデモを上手くやってのけたと言えるだろう。テスト走行を車載カメラで撮影したビデオでは、道路を横断する歩行者2人の"どちらも"はねなかったし、「一時停止」の標識ではきちんと停まり、道路の真ん中に置かれたマネキンに出くわしても、うまく回避していた。

しかし実のところ、自動運転車とは言え単にクルマが近所を1周したり、安全に障害物を避けるのを見るのは退屈である。すでにGoogleが公道で自動運転車を走らせていることは皆さんご存知だろう。誰かがクルマの前に飛び出してみたらどうか、とジョークを言う人もいるが、ホンダは当然ながらそのアイデアに乗り気ではないようだ。

だが、自動運転車にとって、何も起こらないというのは良いことである。見ていて退屈ということは、安全に走行している証なのだ。確かにこのアキュラが走行する様子は、過度に慎重な教習所の教官が衝突の避け方を教えているのを見ているようだが、このクルマの操作には人間が関わっていないということを思い出していただきたい。クルマに搭載されたセンサーやカメラ、GPU、歩行者と衝突せずに走り続けるために開発された技術は、実は物凄いものなのである。

米国ホンダの研究・開発機関、ホンダR&Dアメリカズでチーフ・エンジニアを務めるジム・ケラー氏は、同社が将来もこの施設を使用していくと語っている。使用するにあたっては、この"町"の維持管理が条件となっており、ゆくゆくはホンダが道路の白線を引き直し、新たな標識も増やすことになるだろう。欧州や日本の公道における運転状況も再現される予定だ。同社は2020年をめどに自動運転車の実用化を目指しているので、今は雑草がはびこる風変わりなこの町も、やがてテスト走行中のクルマで賑わう小さな都会へと変貌を遂げることだろう。まだリスたちには内緒にしておいた方がいいかもしれない。


だって。ホンダも指をくわえて観ているだけではないんですね。

いずれは、ホンダも自動運転関連のCM、あるだろうと思うけど、

日産は、この人ですよね。



だったら、ホンダは、この人の起用があれば、いいかな?



そう。フォークのプリンス、吉田拓郎氏。BGMは



日産さんが、ロックなら、ホンダはフォーク。・・・・・・

もっと、前ならこの人。



わかりますか?

フォークの神様。岡林信康氏。・・・知ってるかなあ?

僕ら世代なら、ご存知ですよね。

最近、クルマのCMで、スバルで、大瀧詠一氏とか、

スバル 新型「インプレッサ」テレビCMにドリカムの大ヒット曲「LOVE LOVE LOVE」なんかが、

起用されてますよね。



ホンダも、大物シンガーソングライターを登場させればいいかなあなんて、思います。

最後に、愛媛も、今日は、大雨だったんですが、今回の、両面テープ、大丈夫です。

前回みたいに、ベローンと剥がれたりしていません。





よかった。よかった。・・・・・

まだ、油断はできないけど。


以上で~す。

















Posted at 2016/09/28 20:40:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月27日 イイね!

かっこいいね。

かっこいいね。こんばんは。

ミニカーと言いますか、スケールカーですかね。

ネットで、色々、検索してると、こんなのに、当たりました。









うわぁ。かっこいい。僕は、帰って来たウルトラマン世代なので、しびれます。

他にも。





トヨタセリカ1600GT。

色違いも。













これも、かっこいいです。

さらに





フエアレデイZ。 これは、ドアとかボンネットは開きませんが、存在感ばっちりですね。

そして。





説明不要。ランチアストラトス。

この色彩。デザイン。最高。

・・・・・・でも、売り切れなんですよね。

とどのつまり、クルマって、かっこいいできまりですね。

詳しくは、 ディー・ティー・ダブリュー株式会社 で検索してみてね。

お値段はそれなりにしますけどね。

他にも様々なクルマが載ってますから、興味のある御仁は閲覧して見ては?


そして。

僕のシャア。



が。



こう、なりました。・・・・・・・・

以上、でーす。へへへ。











Posted at 2016/09/27 19:58:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年09月26日 イイね!

嗚呼 ブログ、載せるのすっかり、忘れてた。 へへへ。

嗚呼 ブログ、載せるのすっかり、忘れてた。 へへへ。こんばんは~。 いろいろ、他のを載せて、悦に入ってたら、何か忘れている。

そうだ。今日のブロク、載せてない。

・・・・・・本日も長いですよ~。

まず。



朝起きて、



これを塗って。

拭いて、またまた、ここへ行って。



なんか、ドンキ中毒?

でも、僕のじゃあなく、奥様のリクエストで、腰のクッションを買っただけですからね。



で。
僕はと言えば。



これ、庭にあったらいいなあ。とか

クルマに積んでたら、快適な車中泊できそうな、これを見た。



これは、背は高いが、安定性に欠けるかなあ。

次に。



おお。こいつぁ、いい。・・・・・・マジで買おうかと思ったよ。でも、夏もそろそろ終わりだし、

ガマンしたよ。

後ねえ。



おお。USB端子で稼働?しかも、コンパクト。でも、ガマンしたよ。・・・・・・

もう、置き場所がないし。

そして、外へ出ると。



おお~。ご同胞が。

やっぱり、カッコイイね。

そのあと、YHへ行って、

を買って、

地元の商店街へ。



これが、また、うまい。そして、これも。



そう。おでん。名前は言いたいのですが、諸事情でひ・み・つ。

子供の頃からの常連です。

そして、その後。







へ。

メニューは



です。 まあまあ、おいしいですね。

で、その前の向かい側に。



おお。かつカレーが。こいつぁ、近々、お伺いしなければね。

そして、このお店の隣に、ガチャガチャがあったので、カラアゲが揚がるまで、見てみたよ。



松崎しげる氏の人形か。ふーん。



崖っぷち? 縁起でもない。

そして。



あっ。うる星やつら。・・・・・・一回したよ。

どうせ、ラムちゃん出ないだろうなー、なんて、思ってたら。



出た~。五種類なので、幸運かな?

帰って、思案して、



ここへ。



そして、その後、



や。



をやって、一日があっという間に過ぎ去った。

でも、



これ、一本しかできなかったんだよね。 すべて、フリーハンドなので。

でも、シールをはがした台紙があるのて゛、後はそれを利用したら、すぐ、出来るからね。

しかし、まあ。雨の多い事。

なんか、気分的にも、ジメジメしますよね。

カラッと晴れる秋空、いつかしらね。

そんなこんなで、以上でーす。



あ。ダイソーも行ったよ。 そこで。



だいぶ、大きい

私のお茶、買いました。


最後に。



ほんと、いろいろありましたわ。 へへへ。








Posted at 2016/09/26 20:22:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「やはり洗車は気持ちいい。 http://cvw.jp/b/2453727/42286417/
何シテル?   12/11 21:41
元祖かれんです。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

あなたのETCは大丈夫ですか?  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/26 16:56:07
【 シェアスタイル 】遂に!! モニター募集のお知らせ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/01 07:15:06
PIVOT digital monitor (DMC/DMC-G) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/08 07:34:03

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シャトルハイブリッド シャア (ホンダ シャトルハイブリッド)
気にいってます。
ホンダ シャトルハイブリッド ホンダ シャトルハイブリッド
気にいってます。
ホンダ その他 赤い彗星。 (ホンダ その他)
赤い彗星。 どちらかと言うと、ガンタンクかな?
ハイガー産業 転圧機械 ジオング (ハイガー産業 転圧機械)
本日、無事に動きました。 増し締め、コードの養生、オイル注入など 完璧に済ませ、燃料 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.