• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

た~くん いんぷの愛車 [スバル インプレッサ WRX STI]

社外ラジエ-タ取り付け/周辺をメンテして診た。

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2015年08月01日
1
昨日準備したラジエ-タを取り付けします。
取り外すついでに周辺のメンテナンスも実施します。

①車をジャッキUPして馬を掛ける。
この時、車高が低いと結構大変!
後悔する自分がいます(゚Д゚;)

②アンダ-カバ-を外します。
潜ったついでに足回り系、ブッシュ関連の簡易チェックもお勧めです。(^^♪)

④ラジエ-タからLLCを抜きます。
今回下部のドレン抜きより抜きます。

この時、ラジエ-タキャップは閉めたまま。
ドレン蓋を開けた後、キャップを開放します。
勢い良く出ますよ!

純正ラジエ-タを再使用する場合は・・・
ドレン蓋の予備を事前に購入か、
ロア側のホ-スを抜いてLLCを抜く作業をお勧めします。
ドレンキャップのネジがプラスチック製でダメになり易く、閉めた後に水漏れを起こす事が度々有り、2次トラブルを回避する為です。

⑤水道水を使いラジエ-タ内を洗浄します。
2
⑥一旦、ラジエ-タに水道水を溜め、蓋をする。

⑦エンジンを掛ける。

⑧ヒ-タ-温度を全開の30℃にする。
真夏この時期、ガラスを前開にする事をお勧めします。(゚Д゚;)
これによりヒ-タ-コア内部の簡単洗浄が出来ます。
エアコンは稼働しなくても良いです。

⑨サ-モスタットが開く温度以上まで暖気運転を継続します。
ビリオンの71℃設定を装着しているので、79℃付近まで暖気。

⑩エンジンを止めて再度、LLCを抜きます。
写真は洗浄/暖気後に出てきたLLCの写真。

定期点検/タイミングベルト/ウォ-タ-ポンプ交換後のラジエ-タトラブルの為、液は非常に綺麗でした。
洗浄も簡単にすみました。


3
⑪排出したLLC/洗浄した排水の一時保管は、洗車道具をいれている大きな容器に入れました。

かなりの量が入るのでお勧めですよ(^^♪

⑫ラジエ-タファンのカプラ2か所/ホ-スクランプを外して、ホ-スを抜きます。

⑬これで、純正ラジエ-タが抜けます。
4
お勧め。
ホ-スを抜く際、ホ-ス類の熱収縮の為、抜けにくい場合があります。

その時はこれ!
グロメット外しの先がちょうど良く、軽い力で抜く事ができます。

写真はベッセルのツ-ルになります。
5
⑭外したしたラジエ-タからファンを取り外します。

⑮アルミラジエ-タに水道水を入れて洗浄します。
埃よけの蓋はそのままにして水を投入。
この時、本体からの水漏れが無いか確認を行います。

3分ぐらい放置。
上部の蓋装着箇所から覗いて、液沈みが無ければ大丈夫かな。

⑯写真は純正と比べた写真になります。
圧倒的に厚みが違いますねヽ(^。^)ノ


6
⑰外したファンのメンテを行います。
洗車用洗剤でブラシ洗浄。
洗浄後。拭き取り、タイヤワックス系スプレ-でコ-ティング。
ファンが鋭利になっていますので、手の怪我に注意して下さい。

結果・・・見て下さい。
この輝き。
10万キロ走行した部品に思えないでしょ!(笑)

⑱ファンの取り付けをします。
取り付け後、右のファン側のカプラをステ-より外します。
-ドライバ-を軽く差し、引き抜く感じで簡単に抜けます。

そのまま取り付けを行うと、ラジエ-タの厚みが増えた為、配線は届きますがタイミングカバ-にカプラ-が接触してしまいます。

組み立てがここまで来ると、本格的な形になって来ました。
(^^♪
7
⑱今回使用したラジエ-タはトラストさんのアルミラジエ-タになります。

⑲取り付けの際、ファンの左右に有るL字の部分をカットしないと取り付け出来ないはずが、自分の場合、左右ともそのまま装着できちゃいました。

見えない改善をしているようですね!
(人''▽`)ありがとう☆ トラストさん。

⑳取り付け前のラジエ-タのエプトシ-ラ-のおかげで隙間がほぼ無い状態に装着出来ました。
8
㉑車側のメンテに入ります。
ラジエ-タが外れた状態にて、エアコンのフィンが丸見えになります。
ここで、洗剤とブラシで軽く洗浄します。

フィン上部に着いているスポンジが劣化して無くなっている箇所があるので、新品に交換します。

写真で説明すると、フロントビ-ムの中になります。
すごく厚いスポンジが必要で、エプトシ-ラ幅30mm×厚み10mmを3枚分重ねて作成。

良く脱脂をして、貼り付けを行いました。

ここも手の怪我などに注意して行いましょう。
プレス内側は結構危険ですよ。

エアコンフィンの右側/下側も、スポンジが有りますが、こちらは以前交換していたので、劣化消耗は無し。
そのまま継続としました。

左側は、エアコン配管の関連で、熱くなる場所の為、純正でも貼られていません。
そのままにしてあります。

ここでお昼。
非常に暑く、冷たいソーメンを食べました。

このあとまだ続編あります。
ヽ(^o^)丿

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ラジエターの冷却対策

難易度: ★★★

交換してから1年経ってないけど交換

難易度:

クーラント交換

難易度:

ワコーズ クーラントブースター

難易度:

クーラント交換、パワステオイル漏れ

難易度:

(祝)8年連続ラジエーター交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「今日はテールランプ補修
仕上げのクリア吹き♫
やはり..diyは楽しい(๑˃̵ᴗ˂̵)」
何シテル?   08/15 12:18
カッコ良い GRBを目指して ドレスUPを楽しんでいます。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

スバル(純正) エアフローセンサー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/17 07:59:11
おかえり♪NSX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/14 07:42:49
VAB用オイルキャッチタンク取り付け(タンク編)② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/05 07:59:05

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
た~くんインプです ( `・∀・´)ヨロシクお願いします。 車検証を確認... 車種名 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.