• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dennis-jrのブログ一覧

2019年10月27日 イイね!

茨城遠征のみん友さんと共に

茨城遠征のみん友さんと共に群馬で散々お世話になったジェントルドライヴさんが茨城へ遠征するとのことなので、茨城空港へお出迎えです。


空港ターミナル、こじんまりした設備です。



ジェントルドライヴさんと合流しました。
メルセデスとのサイズ感の違い!



駐車場からターミナルを望む。
結構車が止まっていますね。


ターミナル内の様子。
朝のこの時間帯はそれほど混みあってはいませんでした。
この後、札幌便のスカイマークがやってきます。


スカイマークが着陸してきました。


ターミナルへと近づいてきます。


小さい空港ですからタラップと蛇腹式の通路で接続です。


ここは航空自衛隊百里基地と隣接、というより滑走路が共有です。
F4ファントムの機体が展示されています。


スカイマークの離陸を見届けて、今度は霞ヶ浦湖畔の道の駅たまつくりへ移動です。
ここは霞ヶ浦ふれあいランドや虹の塔が隣接しています。



目の前には霞ヶ浦大橋が見えます。


霞ヶ浦のほとりをしばし走って、天王崎公園に移動です。
ここは、まさに霞ヶ浦の水際です。
天気が良ければもっと気持ちのいい風景だと思いますが、大雨の後で水嵩も増え、茶色く濁っています。
湖ですが波も少々荒々しいです。


霞ヶ浦からはもう目と鼻の先、潮来市牛堀、分類としては居酒屋になるのかもしれませんが、ランチをしに蔵というお店に来ました。


表のランチメニューを見て、開店を待って入店します。


この雰囲気、明るい表から入るとちょっと暗めで、少々びっくりしますが、なかなか落ち着く感じがします。
早速ランチメニューをオーダーします。


私は、厚切りローストンカツを頼みました。
まずはサラダ。
海苔とパリパリしたトッピングがいけてます。


さて、とんかつが配膳されてきました。
とんかつといえばソースですが、白い器に注がれているのはしょうゆです。
そして、カツの左側に添えられている緑っぽい薬味は、青唐辛子の胡椒とわさび漬けです。
その組み合わせに少々驚きましたが、それぞれソースほど味の主張がなく、とんかつの肉の味わいを感じられる組み合わせで、とても新鮮でした。
塩も添えられていて、こちらも最小限の味付けで肉の味を感じられる組み合わせです。
最近、揚げ物は少々もたれ気味になることがあるのですが、そんな感じは無くて美味しくいただきました。


食後のコーヒーも香り味ともにしっかりしていた感じで良い感じです。
さほど珈琲通というわけではないんですけどね。
器の感じも渋い。
ごちそうさまでした。


お店のすぐ前は常陸利根川。
雲間から日差しが届いて、水面にも少し輝きが出ています。


さて、潮来まで来たらここ、池沢早人師サーキットの狼ミュージアム。
ちら見せの脇の赤い車が気になりますが、フェラーリです!
この時は、青空が少し顏をのぞかせています。


ずらりと名車、スーパーカーが並んでいます。


お馴染み、ロータスヨーロッパ。
脇はディノですね。


その低さをなかなか表現できませんが、やっぱり低いです。
よく見ると、サイドウインドウの上端はぎゃくぞりしてます(@_@;)


ランボルギーニの2台。
奥のカウンタックはミウラの純正色に塗られているそうです。


フェラーリの2台。
まさしく、スーパーカーブームのけん引役ともいえる512BBと308GTB。


トヨタ2000GTのフロントマスク。
これは後期型のモデルで、初期型よりもフォグランプがコンパクトになり、グリルとの一体感があります。
私はこの型が好きですね。


オープンの2000GT。
オープンといえばボンドカーが思い浮かびますが、これは前期型の事故車をリビルトして仕立てあげたものということです。
そのボディーラインはオリジナルとは違いますが、美しいですね。
ワイヤーホイールも決まってます。


インパネもたまりません。
タマランチ会長です(笑)


ロータスヨーロッパスペシャル。
金色のピンストライプはJPSロータス譲り。


ここで見たのは初めてかもしれません、エスハチ。
コンパクトなオープンスポーツもまたこたえられません。


ヨタハチ。
軽量ボディが武器です。


もう何も申し上げることはございません。
AMGです。


係の方がランボのエンジンフードをあけてくれました。
こちらはカウンタックV12、縦置きです。


カウンタックのコックピット。


ミウラのV12は横置きです。


フードを開けたランボ。



さて、記念撮影をして、ミュージアムを後にします。
規模は大きくないですが、身近にスーパーカーを感じられるミュージアムでした。

<
潮来を後にして、今度は大洗マリンタワー。
もう夕方になってきてしまいました。
晴れていれば、まだそこそこ明るいのですが今日はほとんど曇り。
時折雨!


タワーのすぐ近くにはフェリーターミナルもあります。
このまま北海道に行ってしまいたい(>_<)


さんふらわあ ふらのが入港中。



時間がおして来ました。
大洗磯前神社です。
お参りをして、今日の無事を感謝。


七五三の時期ですね。


神社から近くの海辺の駐車場に来ました。
すぐそこが波打ち際です。
まだ、明るそうですが。


実際はこんな感じ。
もうだいぶ暗くなってます。
ジェントルドライヴさんは今日はひたちなかにお泊りということで、こちらで解散。
お疲れ様でした。


帰りがけ、とうとう本降りの雨にやられながら無事帰宅。
そそくさと濡れたSをふきあげて、今日はおしまいです。
また明日から仕事だあ。


本日の燃費と走行距離。
あちこち止まって回ったのでこんなもんですね。
燃費自体は意外といい。
お疲れ様でした。
Posted at 2019/10/29 00:20:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | プチオフ | クルマ
2018年12月22日 イイね!

2018シメのランチオフ

2018シメのランチオフ師走ももうすぐ終わり、クリスマスも目の前、何かと忙しい中ですが、ランチオフしました。
二次集合地点の道の駅たまつくり。





ここは、道の駅というだけではなく、シンボルタワーあり、霞ヶ浦ふれあいランド、水の科学館、帆引き船観光もできる結構マルチなポイントですね。
すぐそばには霞ヶ浦大橋があります。


三々五々S660が集まりました。
さあ、ランチに出発。


目的地近くの図書館駐車場。
?あれ、台数増えてる?


モデューロXが突如参戦。


潮来図書館の建物。
しゃれてますね。
お邪魔します。




さて、目的地のAllAbout蔵。
すぐそばは川です。
常陸利根川ですね。



入口のメニュー看板。


中に入ってメニューを眺めます。
冬の時期、あつあつビーフシチューが気になります。
が、しかし、色のついているところにどうしても惹かれます。
誘われるように厚切りロース鉄板ステーキにしました。




しばし待つ間、店内観察。
おしゃれですね。
もうクリスマスなんですねえ。


だべってる間にサラダが来ました。
海苔のトッピング。
そしてぱりぱり食感のトッピングでさらっといただきました。



来ました、お待ちかねのステーキ。
おろしのソースにねぎのトッピング。
和風の味付けです。


厚切りでうまそうです、いやおいしいです。
付け合せのポテトなどもアツアツでホクホクです。
カボチャもありますが、カブも付け合せにありましたが珍しいですね。


食後のコーヒー。
ごちそうさまでした、おいしくいただきました。


さあ、ランチが済んだら鹿島へ移動します。
鹿島神宮の鳥居へと続く参道。
お店がたくさんあり、きれいに整備されてます。


アントラーズのマンホールがありました。


鹿島神宮の鳥居、立派です。
二番目の鳥居らしいですが、境内の御神木を切り出して作られているそうです。
一番目の鳥居は水辺に。


境内の案内図、広いですね。
もしもツアーズで鹿島神宮も放送されてました。


鳥居をくぐって境内を進みます。


赤い門がありました,楼門というそうです。


ご朱印をいただく方はこちらへ。


拝殿でお参りします。
本殿はこのさらに奥側にあります。
武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が祀られているそうです。
NHKの時代劇、塚原卜伝を見ていたので、名前は知っていましたが、すらっとは読めませんね(笑)


国歌、君が代にも歌われる、さざれ石。


鹿がいました。
神鹿(しんろく)として大切にされてるそうです。



奥宮まで来ました。


奥宮から要石まで行く途中にありました。
おおなまずを押さえつける神様でしょうか。


要石です。
写真ではよくわかりませんね。
しかし黄門さまが七日七晩掘らせても掘り出せなかったという話です。



境内には数か所撮影に使われた場所があります。
行った道を戻ってきますが、結構距離がありました。
さて、この後鹿島神宮を後にして、ランチオフ解散となりました。


本日の走行120キロ。
意外と燃費も良かったですね。
しかし、帰りは眠気との戦いでした。
師走のランチオフ、企画してくれたみん友さん、参加のみなさんお疲れ様でした!
Posted at 2018/12/23 19:17:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | プチオフ | 日記
2018年12月09日 イイね!

古峯神社、にら蕎麦、大谷資料館オフ

古峯神社、にら蕎麦、大谷資料館オフプチオフツーリングをまたまた企画してもらったので、参加してきました。
天気はまずまずなのですが、ここにきて寒くなってきました。
今朝の気温、3℃台です。(゜.゜)


集合地点での写真は撮り忘れてしまいました。
途中、トイレ休憩の道の駅はがにて。
スタート時点での外気温4℃でしたが、私はオープンで頑張ります!
スキーウエアとレーシンググローブで武装です。
さすがにサイドウインドウは上げてますが、リヤウインドウを開けると後ろから暖気が入ってきます。
あと、ちょこっとひざ掛け(笑)


古峯神社の駐車場に到着。
一度上がってきた外気温ですが、山を登って神社に到着したころは昼前ですが再び4℃。
時々小雪がちらつきます。
30分くらい前から満タン警告灯が?ついていたんですが、ほっとしました。


さて神社の参道を登っていきます。



参道の途中にもいくつも鳥居があります。


せせらぎの音が聞こえてきます。
風情ありですが、ちょっと寒々しいですね。


また鳥居です!


天狗様の石の面。
立派な鼻が天を向いてます!


社殿への階段、ここにも鳥居が並んでいます。



階段を上った脇には天狗様の面とご朱印がありました。
絵柄が人気のご朱印ですね。



社殿も立派です。
屋根は茅葺でしょうか。
風格があります。



中に入りますといくつも座敷の広間があり、天狗様の面もいろいろあります。



絶やすことなく灯り続ける御神火。
立ち上る湯気にもご利益があります。


社殿の屋根にも天狗様の面が!


参道を下り、俗世間へ。
この寒空にあえてソフトクリーム!
店のおやじさん、よくしゃべります。
「ソフト温めますか?」


ちゃんとお祓いをしてもらったご利益のあるご朱印があるから見て行けとのお言葉!
拝見しました。


さて、山を下り、下界に下りてきますが、神社に向かう街道にも巨大な鳥居があります。
古峯神社一の鳥居というそうです。
並んでパチリ!



さて今度は腹ごしらえです。
東武日光線、新鹿沼駅近くのみっちゃん蕎麦へ来ました。
お店の駐車場はいっぱいでしたので、すぐそばのコインパーキングへ。
1時間100円です。



メニューを眺めます。
他にも天ぷらや一品料理もあります。
が、ここは芭蕉そば御前、にらそばのBセットを頼みます。
にらが得意ではない方はAセットで。


前菜です(笑)
いいえ、予約特典でみそおでんがついてきます。
セットを頼んだのでそちらにもみそおでんがついてきますが、ここはダブルでいただきます。
何せ腹ペコですので、みそおでんにかぶりつきます。
ゆずみそですが、実はゆずみそはちょっと苦手なんですが、みその辛みと甘みがゆずの香りとよくマッチしていてぺろりと完食。




さあ、セットが配膳されました。
天ぷらは天つゆが別についてました。
天ぷらには大葉がついてます。
大葉も苦手ですが、揚げてしまえば独特の香りは無いので、サクサクいただきました。
にらそば、にらのシャキシャキした食感が心地よいです。
そばつゆは少し物足りない味かな、と思いましたが、にらの風味を邪魔しない感じで良いバランスと思います。
おいしくいただきました。
そうそう、最初にお茶を頂いたんですが、そば茶でした。


デザート?にはそば餅がついています。
ここにきて、あんこの甘いものです、が、みそおでんと交互に食べたり、そば湯にそばつゆをたらして飲みながらいただくとちょうどいい感じで最後までいただきました!
おいしくいただきました、ごちそうさま!


腹が満たされましたので、次のポイント、大谷資料館です。
日も傾いてきましたが、青空は気持ちいいですね。



駐車場から数分歩いていきます。
中に入っても歩き回りますが、食後のいい腹ごなしです。



切り出した後の岩肌が眺められますが、こんなに石があるんですね。
いや、地面の下もっと深くまであるのですから。




愛の泉だそうです。
固い意志で結ばれる?
大谷門戸?(ダイヤモンド)


資料館に向かいます。
結構にぎわってました。


入口は大したことありません(失礼!)が、地下には壮大な空間が待っています。


薄暗い中ですが、別世界です。


その昔はこうやって手作業で石を切り出していたんですね。




ライティングの妙もありますが、幻想的な空間が続きます。


地下空間の木々に天窓から差しこむ光!



手掘りの岩肌と機械掘りの岩肌。


地下に繰り広げられる神秘空間の数々。


数々の撮影シーンの展示。
たくさん使われていたんですね。



いろいろなサイズに切りだされた大谷石。
さまざまな規格サイズがあったんですね。
街で見かける大谷石の塀や蔵なんかもこの中のどれかが使われていたんでしょうね。


ドンペリが飾ってありました。
現在も、野菜、果物、お酒などの貯蔵庫として利用されてるそうです。


いろいろな資料の展示室もありました。


大谷資料館を後にして、一路解散地点の道の駅もてぎへ。
日もとっぷり暮れてしまってこの時点で外気温4℃です、寒っ!
ここからはさすがにトップをつけて帰途につきます。


バウム工房ゆずの木の夜景。
何にも買ってこなかったので、ここでお土産に一つ購入。


〆のもてぎジェラートを食すおじ様達!
私はご遠慮いたしました。
そうそう、今日はホンダレーシングサンクスデーでしたから、周辺道路、混雑してました。
こちらで本日解散です。
一日お疲れ様でした、お世話になりました。
気を付けて帰りましょう。


本日のメーター燃費と走行距離。
結構走りましたね。
参加のみなさんお疲れ様でした。
またの機会、よろしくお願いしますm(__)m
Posted at 2018/12/10 17:07:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | プチオフ | クルマ

プロフィール

「@ちょい悪オヤジ660 さん!
ご当地にこだわらないなら、パスタの店でグルービー、ダヴエルナハンバーグ
なんかも人気店ですねー」
何シテル?   08/03 08:42
Dennis-jrです。よろしくお願いします。 偏屈オヤジなのであしからず! 車歴 ワンダーシビックSi、トヨタセラ、ビート、CB9アコードワゴン、RA8...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

REAL SPORTSxTANABE クロスブレイス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/30 20:36:53
ユアーズ S660 専用 ドアスピーカーカバー 2PCS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/17 20:56:25
AP ソフトトップセンターラッチカバー アルミ3D削り出し(T6061ジュラルミン製) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/03 11:55:36

愛車一覧

ホンダ オデッセイ RB3 (ホンダ オデッセイ)
現、主力戦闘機です。 とはいえ一番面倒を見てもらえない車です。 私はミニバンといわれる車 ...
ホンダ S660 ホンダ S660
ついに2016年4月、長らく待ち行列に並んでいたSが納車されました。 MTリハビリをする ...
スズキ ジムニー JB23 (スズキ ジムニー)
かみさんの車。ATです。 自分はロード派なので絶対選ばない車ですが、いじれば非常に面白い ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.