• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
























ORANGE WOLFのブログ一覧

2017年04月08日 イイね!

BMW E92 M3 DCTF交換

BMW E92 M3 DCTF交換

BMW E92 M3のお客様が、DCTオイル交換に来て下さいました。

実はこちらのお客様 BMW F20もお持ちになられてまして、まず先にそちらのATF交換を

させて頂いてまして、とても喜んで頂いておりました。

そして最近M3をお買いになり、DCTオイルパンからのオイル滲みが発生したとの事で

どうせやるならと当社までお問い合わせ頂きました。誠にありがとうございます。

走行距離も5万キロでしたので、オイルパンの磁石には沢山のスラッジが溜まっていました。

オイルもかなり汚れてましたので、相当の変化をご体感出来るかと思います。

当社DCTFは、適度な粘度を保ち変速ショックも非常に優しくなりますし、その変速の速さに

きっと驚かれると思います。また後日のご感想が楽しみです!
Posted at 2017/04/08 18:03:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | DCT オイル交換 | クルマ
2014年01月20日 イイね!

DCT フルード(オイル)交換のページ作成しました!

DCT フルード(オイル)交換のページ作成しました!

デモカーBMW E92 M3の導入にて、一番最初にしたかったのが

DCTフルード交換でした。でも当たり前にするのは、絶対にしたくなかったんです!

ですから 木下みつひろプロにオイルの制作をお願いし、ストリート&サーキットにて

試して頂きました。2種類のオイルよりベストな選択をして頂き、皆さんに本当に

使い易さや快適性を堪能して頂けるものとして完成致しました!

既に何台かの、お車にてお試し頂いてますが、こんな短時間で良さが分かるのには

ビックリしますね!とのコメント頂戴しています。

まさにこのオイルも、他の オレンジWOLF エンジンオイルやATF同様、別格のオイルですね!
Posted at 2014/01/20 11:05:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | DCT オイル交換 | イベント・キャンペーン
2013年10月31日 イイね!

DCT フルード交換のその後!

DCT フルード交換のその後!

デモカー BMW E92 M3を導入して、まず いの一番にしたかったのが

DCT フルード交換でした。導入前よりメーカーさんに2種類の粘度のオイルを用意して頂き

早速 車が来た時点で試してみましたが、最初は純正フルードに近い柔らかいものでした。

ただでさえ俊敏な、DCTがさらに剃刀の様に研ぎ澄まされ こりゃあ堪りませんね!って感じでした。

そして2回目は、固いものに交換しましたが、その変化にあまり気ずきませんでした。

ところが、木下プロにサーキットで乗って貰いますと、明らかにこちらの方がマイルドで

ショックも少なく、挙動も安定して実に乗り易いですよ!のコメントを頂きました。

その後 何度となくデモカーに乗ってますが、確かに穏やかな感じが伝わってきます。

そして確かに確信出来たのは、純正オイルの、お客様のお車に乗らせて頂いてからです。

う~ん 確かにそうです。違います!オイルでこんなに変わるんですね!

まさにオイルチューニングと今回も実感させて頂きました。

そうそう みんからお友達の方から、お問い合わせも頂いてますので、実現致しましたら

またこちらで、ご報告致します。

Posted at 2013/10/31 11:38:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | DCT オイル交換 | クルマ
2013年10月11日 イイね!

DCT フルードのご説明!

DCT フルードのご説明!

オレンジウルフDCTフルード 

Dual Clutch Transmission Fluidに求められる主な要素は、多板クラッチのスリップコントロール、油圧制御適合性、ギヤ系の耐摩耗性となっています。
もちろん、ミッション本体が様々なパーツで構成されているため適合性を確認しながらベースオイルの選択と添加剤でバランスさせています。
デモカーM3にて、ストリート走行からサーキットの全開走行まで耐えうる最適粘度を見つけ出し、クラッチの摩擦最適化、安定した油圧特性、ギヤ保護を重点に置き開発しました。

木下みつひろプロのコメント

DCTオイルテスト

今回、DCTオイルの開発はシフト時での衝撃を少なくし、更にクルマの加速感をダイレクトにするべく  2種類の粘度のものを用意してスタートしました!
富士SWにて走行テストを繰り返し、まずはオイル粘度低下が双方とも無い事を確認出来ました。これは大切なミッションを守るために絶対条件!となります。

低粘度のものは、シフトフィーリングが凄くスムーズでガツンとくる純正と似た性質を持ちましたが、高粘度の物はシフトUP時、サウンドは確認出来ますがとても体感衝撃が少ない。
つまり加速ロスが飛躍的に少なくなっている証拠となります。さらにシフトタイミングをハードに設定するとダイレクト感も当然出てきます。ところが純正に近い低粘度のものでは通常ハードにすると扱いにくさがあり、ミッションに負担が掛かっている程に衝撃がありましたが、今回の高粘度オイルはダイレクト感がありつつ衝撃が少ないのです! 

つまり、路面状況に応じて、シフトタイミングをマイルドにしたり、ハードにしたり出来るのですが、仮に路面状況が悪くてもハード方向に設定出来るので、シフトUP、ダウンのスタビリティーがとても向上しています。まさに狙った通りの究極のDCTオイルがここに完成しました!
Posted at 2013/10/11 16:00:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | DCT オイル交換 | クルマ
2013年09月28日 イイね!

DCT オイル交換2度目!

DCT オイル交換2度目!

昨日 デモーカー E92 M3の2回目の DCTオイル交換を行いました。

次回テストの為、前回より少し固いオイルを入れ、木下みつひろプロにそのフィールを

確認して頂く為となります。前回のオイルにおきましては、非常に好感触を得まして

シフトのスピードが、かなり速くリズミカルになり、これ楽しい~ フィーリングもバッチリですね!

とコメントして頂きましたが、さて今回はどうなるのでしょうか?

また同時に私共も、このDCTオイル交換に置いて、自信と確信が持てましたので

今後は皆様にも、ご紹介しながら、是非お試し頂けたらと思います。

交換方法は、ATF交換とほぼ同じでして、メーカーのマニュアルどうりに行っておりますので

皆様ご安心下さい。本来あまりどこもやっていない作業となりますが

出てくるオイルは、かなり汚れていますし、鉄粉の量も結構です。ですのでATF交換と

全く同じ様に、フィールアップを目指し、今後展開をしていく事をここにご報告致します。
Posted at 2013/09/28 11:36:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | DCT オイル交換 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「BMW F87 M2 オレンジウルフ インタークーラーご注文 http://cvw.jp/b/245722/41639080/
何シテル?   06/23 17:05
たとえオイル交換であっても せっかくリフトアップしたのなら、お車の下回りも当然チェックさせていただいております。 「今日はここを診て」というお客様のご心...

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アライメント調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/12 19:02:52
ORANGE WOLF 1wayバルブのインプレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/14 16:15:19
【その他】〜2015年総括③ / トラブル編〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/04 13:28:28

お友達

お気軽にお誘い下さい!

待ってま~す!
2671 人のお友達がいます
ビター♪ビター♪ * べんべんこべんべんこ *
ジャガジャガ * hidetaka0303hidetaka0303 *
@Shinsuke@Shinsuke * 66jazzbass66jazzbass *

ファン

220 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
オレンジWOLF デモカー BMW F30 320d 開発ヒートアップ
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
まったく ノーマルの BMW E46 M3 SMG を購入し 今後 レーサー&開発ドラ ...
トヨタ ハイエースバン オレンジWOLF サービスカー (トヨタ ハイエースバン)
オレンジWOLF製品開発のテストの為活躍しております。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
2013年 開発スタートしました!

みんカラ+リンク

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.