• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+















ORANGE WOLFのブログ一覧

2007年12月28日 イイね!

外車屋なのに AE86? ハイそうです。

外車屋なのに AE86? ハイそうです。AE86 を皆さんご存知ですよね! そうトヨタのレビン&トレノの事です。
昭和58年に登場した、最後のFR車です。今も多くの台数が現存する、トヨタでは珍しい マニアックカー です。その車を私は35歳の時 手に入れてしまったんです。元々は、VW がやりたくてショップをオープンしたんですが、創業から3年ぐらいしましたら、BMW 318 IS を乗られたお客様が、お見えになり、「BMWのパーツもやってよ!」 って事になりまして、BMW車の扱いも始める様になりました。元来懲り性の私は、やっぱ自分も乗らないといけないと思い、BMW 318 IS を購入致しました。ずっと FF ばかりに体が慣れていた私にとって、とても新鮮で、VWゴルフとBMWの生活が非常に楽しくなっていきました。かたや FF かたや FR と全く違う駆動の車に乗ってるのに、同じ走り方をしてるのは、つまらない と思い出し、いつのまにやら、ドリフト本に手を出し始めておりました。う~ん 見てても駄目だな! と思い始めた私は、とうとう実践をし始めてしまいました。サーキットに行く気も起きず、車の少ない時間を探して、峠走りを繰り返すようになっておりました。でもどうしても、もう一歩が踏み込めないんですね~ やっぱ車をいたわってしまい、無茶が出来ないんです。それと重量を感じてしまい、今いち テンションが上がらないんです。

そして思いっきりバカな行動を始めてしまったんです。ドリフト本によく出てくる、AE86を買ってしまったんです。きっと後悔すると思っての購入でしたが、乗ってビックリ これメチャ面白いじゃん! ってなってしまったんです。
BMWで思いっきり攻めるのは、チュウチョ しますが、これなら思いっきり行けるぞ! と感じ(軽さが大きい要因です) サーキット通いがスタートしました。
すべての目標は、いつかBMWでドリフト出来る様になりたい! の一心でした。
周りからは、相当冷たい視線を感じましたが、今に見てろと、歯を食いしばり、諦めずサーキットを目指しました。雨の日なんて喜んで行きましたから! 雪が降っても行きました。40ずらさげて 86でサーキットへ行くのは非常に赤面でしたが、何とか気持ちをそらし、目的だけを頭に描いて全うしようと努めました。
でも簡単にはいくわけが有りません。週一の2時間程度で、車を横に向けてコントロールなんて、いくら軽くても難しいものです。スピン スピン の連続で、気持ちは落ち込む一方でした。シートが悪いと勝手に決めつけ、フルバケ 付けましたが、これが大失敗でした。フルバケの硬いプラスチック製の背もたれに、スピンすると、わき腹が、ガンガン当たり、終いには苦しくなって走れなくなってしまったほどでした。長い月日の中 スピンが怖くなくなり、いつのまにかアクセルを入れれる様になってきました。 今のドリフト? 状態の数が増えてきまして俄然力が入ったものです。

一番の変化は、YZサーキットを知った事でした。ここの1コーナーが、すごくカッコイイんです。うまい人が走ると、本当に心臓がバクバクするほど、スリリングでカッコイイんです。何か自分もやれる! とか やるぞ!の気持ちが昇天しました。自分で言うのもおかしいんですが、ここへ行く様になってから、走りが変わりました。ちょっと自信もついてきました。

そして運命のイベントが来るんです。ガルフで開催した 富士スピードウェイ ジムカーナコースのイベントでした。この時 ハンズトレーディングさんが、全面協力して下さり、なんと プロレーサーのレッスンまでしてくれたんです。
お客さんも大喜びでした。安全で思いっきり走れる素晴らしいイベントになりました。自分は、最初見ている方に専念してたんですが、プロレーサーの方が、ポツリと言いました。「社長は何で 86 なんですか? お客さん みんな輸入車ですよね!」
「ハイ お恥ずかしながら、86 でドリフトしてますし、一度皆に見て貰いたかったんです。」と私は答えました。「へ~ 良いじゃないですか! 私も86は大好きです。」と彼は言いました。「社長! どうせなら、あそこにある BMW E46 M3(ショップさんのデモカー お借りした物です) でやってみたらどうですか?」 と彼は言いました。 「バカ言っちゃあいけません。そんな事私に出来るわけ無いじゃないですか」 と返事しますと 「86もM3も変わりませんよ!」 と言うんです。「あなたはプロだから言えるけど、私はど素人ですよ」
「ま~ そう言わず、やってみて下さい」 心臓バクバクでしたが、どおともなれ! と思いっきり行きました。セカンドに落として、フェイントくれて、アクセルドカンと踏みました。 え~? うそ~ ちゃんとドリフトしてるじゃないですか! 一番驚いたのは自分自身でした。BMW ってこんな車だったの?
目からウロコがボロボロと落ちました。よしM3買うぞ! この時点で決めました。

今思うと 86 乗ってて本当に良かったと思いますし、BMWに合い通じる物が、たくさん有りました。トヨタの名車です。今も多くのファンがいる事に頷けます。だから私は言うんです。                         BMWは、上質な AE86 ですと。
お怒りになる方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方 一度86乗ってみて下さい。きっとお解かり頂けると思います。両方共深い車ですから。
Posted at 2007/12/28 12:31:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | FR | 日記
2007年12月26日 イイね!

関東でもなし 関西でもなし 我ら遠州人

関東でもなし 関西でもなし 我ら遠州人遠江国(とおとうみのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つで、東海道に位置する。現在の静岡県の大井川の西部に当たる。かつて、大井川の河口は現在より東だったため、現在の志太郡大井川町も大井川の右岸で、明治初期まで遠江国榛原郡(はいばらのこほり)であった。遠州(えんしゅう)とも呼ばれ、現在もしばしば用いられる。

これが私達が住む 遠州地方の略歴です。静岡県は、非常に横に長い県で、東部 中部 西部 に大きく分かれますし、気質も全く違います。東部の方とは、距離的にあまり普段お会いする機会もありませんが、お話すれば、もう関東人です。
中部の方とは、頻繁にお話する機会が有りますが、まさに大井川を越えます(文化の多くは、大きな川で分断します。人間生命の危機(飢餓)が無ければ、決して危険な川越えなどしないからです)と、我々の気質とは全く違います。まあどちらかと申しますと、関東的ですね~。
さて我々 遠州人は、両方が入り混じってます。食べ物は、比較的関東なのかな~

すき焼きは、豚肉(え~? ウソー とよく言われますが)で食べる家庭が多いですし、多くは牛肉よりも、豚肉の方を使いますし、好みます。そうそう肉じゃがも、豚肉ですね。お恥ずかしい話 私はずっと 肉じゃがは、ひき肉の入った 里芋 だとずっと思ってました。母親がよく作りましたから、大人になって 肉じゃが をよそで食べた時、これ違うじゃん! と思ったほどです。有名なウナギも、関東的に背開きで、蒸して焼く お店が多いです。この蒸しが微妙なんですね~
下手に蒸すなら、絶対関西風のそのまま焼く ウナギ の方が絶対にうまいです。
そんな関西風の鰻屋さんも浜松に数々ありますが。

この前テレビでやってたんですが、とろろ汁 を味噌汁で伸ばすのは、この辺の特徴らしいですね。そのダシも魚が多いんですね~ カツオ サバ などのダシを入れてやるんです。そういえば子供の頃よく とろろ汁 を食べさせられたんですが、大嫌いでした。魚臭くて、芋もネトネトしてて、大嫌いでした。昨日 母親に、子供の頃の、とろろのダシは、何だったの?と聞きますと、我が家は ボラ だったと言いました。出た~! そうそうそれが嫌だったんだ! 今思い出しました。子供の頃 本当に ボラ ばかり食べてました。ボラの刺身 ボラ味噌 こんなのばかりでした。身が硬くて、小骨だらけで、焼くと臭いんです。でも親父が大好きで、そんなのばっかり食卓にのってました。でも大人になって食べると、これうまいんです! いや~ 年齢で食の好みは変わるものです。

本題の気質です。先日関東の方に、西は苦手と言われてしまいました。
「想像ですが 人間が、ガサツ に感じられます」と言われました。私はすかさず答えました。「ハイそうです」大井川を越えると、「人が変わります」と答えました。でも私に言わせると、こちらの人間は、腹に一物が無いんです。分りやすいんです。思った事すぐに口にしますから、ビックリする方多いですが、全くこちらは、それが自然なんです。実を言いますと、私も浜松より、西 そう関西が苦手でした。これもあくまでも想像なんですが、こちらの人間は、モロに関西系が入ってるくせに、関西人は口八丁手八丁で、しょろしょろ(うかうか)してると、騙されるぞ! みたいな偏見が有るんです。自分達もよっぽど口数多いのに、関西には負けるといった偏見があるんです。自分もずっとそう思ってました。
でも実際本場に行って、関西の方と接しますと、我々より、全然ピュアで、裏表が無いんですね!ガサツ な感じは全く有りません。逆にすごく丁寧ですし、心使いが、すごく行き届いてます。 そして正直で本音を言ってくれる方が多い事に驚きました。ある商人の方がこう言いました。「関西人は良い物を安く、いつまでも使って貰える様に、常に考えてます。変に高くしたら、もう買って貰えない。それよりも身近な値段にして末永くお付き合いをしてもらいたいと」 最初は理解出来ませんでした。良い物なら値段高くて当たり前だし、高い方が売れるじゃないか! この考えは、関東的でもあります。「昔から良い物は、西から東へ下ってたんです。(昔 中心は西であり、良い物は江戸に下って行くと言われてたそうです。ですから今も、悪品を くだらない物 と言うんです) それを関東人が高く売ってしまうんで、皆に いき渡らなくなる。これが関西人の許せないとこです」 う~ん 確かに一理有ります。

この辺の気質を表現する 面白い出来事が有りました。ラーメン屋に行って、野菜いため定食 を頼みますと、生卵が付いてるんです。いったいどうやって食べるんだろう? と考えますよね! 野菜にかけるのか、付けて食べるのか?
「すいません! 卵はどうやって食べるんですか?」 おばさん言いました。
「御飯にかけて食や良いじゃん」「 サービスで付けてるだけだに 」 「嫌なら食べんでもいいよ」 最高です! このオバサン まさに遠州人です。言い方も独特なんですね~ すごく投げやりな話し方が多いですね~ この辺の特徴です。
 嫌なら よしゃがれ(お気に召さない時は、ご遠慮下さい)的な会話が多いですね~ これ関東にも関西にも無いと思います。関東は良い意味で他人に触れてきませんし、関西ならもっと言葉が優しい。遠州のカラッ風の影響か? ものの言い方が、確かにガサツです。でも私達には、愛着持てる言い方なんです。

最後にもうひとつ読んで下さい。この辺では、人に物を差し上げる時、くれてやる とか やらー とか言います。他県の人が聞けば、ビックリすると思います。上から見下げた様な言い方ですから。でもこれすごく愛情表現なんです。自分にとって、ものすごく大切な物を、この人ならと、渡す覚悟を決めた時 出てくる表現なんです。ですから貰う側は、恐縮する言葉なんです。難しいでしょ!
逆に、あげるとか言われたら、たいした物じゃないと考えてしまいますから。
下記のURLで遠州弁を見て下さい。絶対笑えますから!

しょろしょろするな! (遠州弁)
ぐずぐずする、のろのろと動く、ぼさっとするな! (共通語)

しょろしょろするな! この言葉は日常茶飯事に使われてます。せっかちな遠州地方を代表する 言葉ですな~!



Posted at 2007/12/26 10:02:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 遠州 | 日記
2007年12月24日 イイね!

人生において 一番大切な事は 人から笑いをとる事だ!

人生において 一番大切な事は 人から笑いをとる事だ!この言葉を、私は子供達にずっと教育して来ました。この言葉は、人様から引用したわけでも無く、私自身から出た言葉です。それを、子供達も素直に聞き入れてくれてますし、守ってくれてます。たまに おち の無い話をしようものなら、私は怒ります。「今の話 おちないぞ!」と教育します。それ以外は、全くもって教えた記憶が有りません。勉強しろなど一度も言った事ありませんし、「嫌ならやめちまえ!」 みたいな無責任な発言しかして来ませんでした。
親は無くとも子は育つと、よく言いますが、まさにその通りで、周りの環境が、きちんと育ててくれるものです。息子の精神教育は、全くもって 少林寺拳法 の先生が作ってくれた様なもので、私は常に反面教師になっておりました。
「礼に始まり礼に終わる 常に人様に礼をつくせ」 だよ お父さん! とよく叱られたものです。いや~ まいった 中学時代から逆に教育されてました。
「ルールは守らないと駄目だよ」ともよく言われました。私はルールを守るのが本来嫌いです。セオリーも嫌いです。常識も嫌いです。
奇想天外な事ばかりして来た故に今の私が有りますし、独立の道も有りました。
まあ 息子も認めてくれてる部分も有りますが、変な親父の印象は今も全く変わってないと思います。知らない場所で、見ず知らずの人に ズケズケ とものを言う 私を、いつも息子は 「もうやめろよな」と いなしてきますから。

話は本題です。商売上も、普段でも、人様を笑わす事が、人生において一番大切だと私は、常に思っております。暗い顔 不審な顔 心配そうな顔 驚いている顔
怒った顔 泣いた顔 これを全部 笑顔に変えていく事こそ重要ですし、良い人間関係が、形成出来ます。簡単な様で非常に難しい事です。ですがこれが出来なきゃ駄目です。何でも良いから笑わせたいですし、クスッ となれば、お話も非常にスムーズに盛り上がります。実際私達の仕事は、サービス業ですので、お客様を喜ばせて、なんぼの仕事です。その為には、良い商品に良い仕事 これに満面の笑みが加われば、鬼に金棒です。商品に満足 笑いのネタに満足と、ダブルの喜びを提供出来てこその、商いと私はいつも考えております。
製造業の方でしたら、その製品がお客様に渡った時、あー本当に助かったとか、これが無いと困るんだとか、これがあるから頑張れる! の場面が、きっとありますよね!その時の人様の、顔は絶対に、にこやか になってますから!  これも尊い笑いです。

たとえば、どんな業界においても時に グスッ っと涙ながらの笑いも有ります。
これ たまんないですよね!良いすよね~ そんな時 やってて良かったとしみじみ思えますよね! 笑いは常に千差万別ですが、人としてこんな笑いをとれた時こそ至福の喜びを感じますし、与えられますもんね!
Posted at 2007/12/24 11:24:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | お笑い | 日記
2007年12月20日 イイね!

朝一番から サスペンションの交換だ! やるぞ~!

朝一番から サスペンションの交換だ! やるぞ~!昨日は、夜12時まで BMW M3C のクラッチ交換作業をしてまして、今日は朝一から、VW GOLFⅣのサス交換です。 やるぞ~! の朝一の発声から、気合入れて取り組んでます。体は しんどい ですが、気力は充実しております。とても忙しい毎日を過ごしておりますが、一台一台が、見違えるほど、良い意味で変化していきますので、楽しくて仕方有りません。話は変わりますが、私共は、お客様に、お車をお渡しする時、先に、お代(お支払い)を頂きません。
必ず先に試運転して頂きます。そうです ガルフ テストコース を必ず走って貰います。
街乗り有り、悪路あり、はたまた高速有りの、最高のテストコースが有るんです。まずそこを ジックリ と走って頂ければ、車の良し悪し、作業した結果が、どなた様にも、ご理解頂けます。そして私共は、お客様の試運転からのお帰りを、心待ちしてるんです。 良い仕事が出来たか否かは、まず試運転から帰られた時の、お客様の、お顔を拝見すれば、一発で分ります。ものすご~く 良い笑顔で、お帰りになります。ニヤ~ッ ととても にやけた お顔をしてくれるんですよね~ そこに言葉はもういりません。暫くじっと ご自分のお車を眺めていらっしゃる そのお姿を見られる時 その時こそが、私共が最高に遣り甲斐を感じられる一瞬です。何故先に、お代を頂かないのかと申しますと、この瞬間を感じられませんし、お客様も、喜びを表す場が無くなってしまうからです。人間嬉しい事は、人に話したいじゃないですか! 周りに車好きがいればいいですが、そうで無い場合は、寂しいじゃないですか!ですから私達は、その喜びを、ご一緒に味わいたいんです。
試運転から帰られた後の、お話は、やらせて頂く前とは、次元が違います。
ものすごく ツーカー になりますし、お話が前向きになります。満足感と、今後の展開の、お楽しみが出来て、まさにお話は絶好調に盛り上がります。
そしていざ お支払いして頂く時 本当にニコニコして、財布を開いて頂けます。
やっぱ お金貰う時は、お客様の ニコニコ顔で貰いたいじゃないですか!
そうでなきゃ お金いらないです。

もうひとつ 最高に私が悦に入れる方法を、お話させて下さい。
ある程度、親しくお付き合いして頂けてるお客様に、その仕事を終えた後、
「 どうだ~! 」って言いたいんです。常連様は、きちんと結果が出た時
「 最高です! 」と言って下さいます。そこでダメオシで私は、もう一言 言っちゃうんです。「 当たり前じゃん!」 これです。これが無いと、うまい酒が飲めません。寝付けません。この言葉を発したい一心で、私の行動が始まるんです。
Posted at 2007/12/20 11:03:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2007年12月19日 イイね!

もういくつ寝ると お正月?

もういくつ寝ると お正月?最近この言葉聞かなくなりましたね~ クリスマスは相変わらず、話題に上りますが、お正月は、最近イベントとして、話題が少なくなってますよね~

私達の子供の頃のお正月は、最大のイベントでしたし、本当に待ちどおしかったんです。今ほど普段は、贅沢など出来るわけも無く、お正月だからこその、ひと時の贅沢がありました。その最大のイベントは、母親の実家へ行く事だったんです。
今の子が聞けば、笑っちゃうと思いますが、その頃は、みんなそうだったんです。

昔は、大袈裟に正月の前準備から始まりました。まずは、一年一回 母親が服を買ってくれるんです。その頃 お正月や帰省は、唯一 お洒落して行ったんです。
いらないのに、帽子まで被らされました。昔の帽子は、必ず あごひも用のゴムが、付いてまして、「きちんと ゴム しなさい!」と母親が怒るんです。でもゴムがきつくて、嫌でたまりませんでした。ですから私は、いつもゴムを口で噛んでました。すると 後から、親父のゲンコツが、いつも飛んで来ました。
私は赤い服を、いつも ねだりましたが、買ってくれるのは、いつも灰色の服ばかり、嫌だ~ っていつも わめいてましたが、絶対買ってくれませんでした。
そうそう 一番最初に車を買う時、親父に赤い車を買うんだ! と言いましたら、
「おし(お前) は色気違いか!」と怒鳴られたな~。昔の人は実に保守的でした。

Posted at 2007/12/19 09:58:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 少年時代 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「鬼アライメント キャンペーン! http://cvw.jp/b/245722/42534935/
何シテル?   02/22 18:14
たとえオイル交換であっても せっかくリフトアップしたのなら、お車の下回りも当然チェックさせていただいております。 「今日はここを診て」というお客様のご心...

ユーザー内検索

<< 2007/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アライメント調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/12 19:02:52
ORANGE WOLF 1wayバルブのインプレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/14 16:15:19
【その他】〜2015年総括③ / トラブル編〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/04 13:28:28

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
オレンジWOLF デモカー BMW F30 320d 開発ヒートアップ
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
まったく ノーマルの BMW E46 M3 SMG を購入し 今後 レーサー&開発ドラ ...
トヨタ ハイエースバン オレンジWOLF サービスカー (トヨタ ハイエースバン)
オレンジWOLF製品開発のテストの為活躍しております。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
2013年 開発スタートしました!

みんカラ+リンク

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.