• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+




















ORANGE WOLFのブログ一覧

2008年02月28日 イイね!

フックス M-SPEC オイル で サーキット走行してみました。

フックス M-SPEC オイル で サーキット走行してみました。FUCHS(フックス)は公式サプライヤーとしてオーストラリア・ポルシェカップに参戦しています。この過酷な
条件化で戦うマシンに「TITAN GT1 0W-20」が使用されています。最高級エステルをベースに合成された「TITAN GT1 0W-20」は、超低粘度ながらも常に優れた
安定性、エンジン磨耗の現象、潤滑安定に威力を発揮しドライバーたちに愛されています。

上の文は、フックスオイル等を扱っているサイトの記事です。本来ポルシェの指定オイルでは、非常に硬い物を推奨している事が常識なんですが、何と 0W-20 もの柔らかいオイルでレースをしている事に驚かされました。そうそう BMW もこのオイルで24時間耐久レースをしているそうですので、それも驚きですが。ですから私ごときが、サーキットで使っても ビクトモ するわけが有りません。
今年になって2回ほど、ショートサーキットにて使用致しました。その使い方は、まあまあ の過酷さです。その内容は、2時間ノンストップの 2速3速の全開走行です。4速に入れる事は皆無ですので、オイルを冷やす事は、まず不可能です。3速に入れるのも一瞬でして、ほとんど2速全開で走っております。ですから チョイ 過酷 使用になります。今は外気温が低いですから、油温が上がる事はそうは有りませんが、通常の使用で 90度安定 のオイルがサーキット使用にて、ピッタリ 100度 なのには驚かされます。油温の上昇は全くもって有りません。5W-40ですよ!それも植物ですよ! 成分が! 5W-40 なんて本当にシャビシャビなオイルですよ!
実際 全く問題無く使えます。それは私が実証してますので、皆さん安心して、フックス 使って下さいね!
エンジンを壊す事無いオイルですし、その柔らかさと滑らかさで、エンジンは信じられないほど軽快に回ります。そうまさに ブイ~ン です。フッ と加速するから フックス このフレーズに間違いは有りません。
Posted at 2008/02/28 17:29:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2008年02月27日 イイね!

またまた デフ のお話です。

またまた デフ のお話です。くどい と おっしゃらずに読んで下さいよ~ だってすごく良いパーツなんですから!(右がノーマルです 中ガラガラです) 以前(10年ほど前)はBMWと言うか輸入車に、LSD なんて殆ど誰も口にしませんでしたし、私自身考えもしませんでした。1990年代 中後半は、空前の 輸入車ドレスアップブーム でありました。皆さんこれでもか外装に拘り、お金を掛けました。私もその波にドップリと浸かり、見た目のカッコ良さの追求に日夜明け暮れておりました。しかし 世の景気も不透明になり、少し乗りが変わって来ました。そうです 機関、機能 重視になって来たんです。どうせお金を掛けるなら、体感出来る物の方が良い! って感じに変わってきました。
それは至極当たり前の事ですし、それが本来の車いじりだと私も思います。
本当に ここ5年ぐらい前から、機能中心な 車いじり をやらせて頂いております。

そんな中 昨年末から、本格的に取り扱いを始めました クスコ LSD を是非とも皆様にお勧めしたいんです。別に凝り固まった物でも有りません。「BMW に クスコ!?」 「ちょっと引いちゃいます!」 のご意見も確かに有りますが、そんな大袈裟に取らないで下さい!金額だって15万円を切りますし、純正装備されていてもおかしく無いパーツなんです。そして走り重視だけの物では有りません。
それは何かと申しますと、絶対的な安全性を生み出すパーツなんです。昨日と本日は、全国的に強風が吹き荒れてますが、LSD を組んだ車で走ってみれば、きっと驚かれます。無かった時と比べれば、全く別車です。風にあおられる事無く安心してハンドルを持っていられます。
ですから雨や雪などの悪条件になればなるほど、それは生かされます。
そして いざスポーツ走行を試みた時には、その直進安定性に驚かされ、コーナリングでは、まさに目を見張る様な脱出加速を体感出来ます。そうです誰にでもです。コーナー出口ではターボみたいな加速を、どなた様にも感じて頂けます。

待ち乗りで全く違和感を感じず、スポーツ走行でその真価を発揮するこのパーツをいざ付けてみれば、なんだもっと早く付ければ良かったと、必ず実感して頂けるはずです。
Posted at 2008/02/27 15:45:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FR | 日記
2008年02月24日 イイね!

オートマチック車 対応 クスコ ハイブリットデフ

オートマチック車 対応 クスコ ハイブリットデフ写真の物は、BMW E46 のノーマルデフです。当たり前ですが、LSD機構が装備されていませんので、中はガラガラです。この本体をケースから降ろし、クスコのLSDを今から組み込んでいきます。
BMWは、FR車です。FRの最大の美点は、駆動を前輪の舵に持たない為の、その素直かつシャープなステアリング性能です。FFや4駆では、絶対に味わえないその機敏なステアリングフィールです。前輪は転がるだけ! そこが重要です。

ですから車を力ずくで曲げるのとは、違ってきます。以前のVW ゴルフの時は、ステアリングさえ気合を入れて握ってれば、何とかなる! みたいな気持ちで運転してましたが、やっぱり後輪駆動では、そうはいきません。そうですアクセルで曲げたいんです。その為には、LSD は非常に重要な武器になりますし、安全性も生まれます。ただあまりに強い物(スポーティ過ぎる物)は、付けたくない! そんな方にピッタリなのが、クスコ ハイブリットデフ なんです。完成しました暁には、詳しいインプレを書きますので、どうかお楽しみにして下さい。

コーナーの手前で、約7割のブレーキングをし、さあステアリングを入れるぞと、その瞬間に残りの3割のブレーキを少し強めにかけますと、あれれ 後輪の荷重がスッと抜け、プリッ とお尻が出て来ます。そしたらすかさず カウンターをあてて、アクセルをジワリと踏んで行きます。おお! これがドリフトだ~ になります。どこか安全な場所でやってみてください。自分の車に再度惚れ直しますから!

そこに LSD が必要なんです。オートマチック ドリフト! めちゃカッコ良いです。そして一番重要な、雨や雪道での安定性 悪路での走破性 横風に対する安定感 そうです 多大な安全性が確保出来ます。良い事だらけの LSD を皆様 知って下さいね!
Posted at 2008/02/24 12:41:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | FR | 日記
2008年02月23日 イイね!

つけ麺 好きですか?

つけ麺 好きですか?最近の世では、つけ麺 なる物が流行ってるそうですが、あなたは どう思いますか?
私はどうも好きになれません。普通にフーフー言いながら熱いラーメンを食べた方が、絶対にうまいと思うんですが。関東では 大勝軒 なる つけ麺 で有名な処が有るというのは、何度かテレビ等で見てはいるんですが、実際に食べた事は、有りません。本当にうまいんでしょうか? 何でも最初は、忙しさから手早く食べれる様に考えた まかない食 だったそうです。それを見たお客が、「それ食べたい」 からメニューになったそうです。一度は行ってみたいお店ではありますが。
そうそう ここの親方が言ったんです。「 うまいラーメンを作るには、鶏ガラ 豚ガラ 人柄 」  うまい! 座布団1枚持って来て!

実は私が たまに行くお店が 袋井市 にありまして 浪花 と言います。いつも混んでて、お昼時は人が並んでます。一番最初は、20年ほど前に先輩に連れていって貰ったんです。その頃は今みたいな ラーメンブーム など微塵も無く、わざわざラーメン屋を目指して行動する人なんていませんでした。当時食べた時 わー 懐かしい! 普通にうまい! と思いました。ですから近くに行った際は、時々食べに行くという程度でした。そして空前のラーメンブームが起こりました。
ラーメンを食べに行く事が レジャー にまでなりました。自分も本まで買って、色々な店に行きましたし、食べました。そうこうしてる内に、段々と くどい物に飽きて来たんですね! そしたら急に 浪花 を思い出しました。よし久しぶりに浪花に行こうと思い、袋井目指して車を進めました。そして行ってビックリ! 昔は閑散としたお店が、行列作ってるもんですから、店間違えたかと思いました。すげ~ ここもか?
って思いました。でも待ってでも食べたいと思いました。やっと運ばれて来た ラーメンを食べた時 あれ? 味変わった? こんなだっけ?と感じました。
食べた後どうしても納得いかなくて、先輩に電話しちゃいました。「 最近も浪花行ってます?」 「行ってるよ」 「味変わってません?」 「同じだよ」 「本当ですか?」 「変わったのは お前だろ!」 う~ん そうかもしれない でも違う気もする それから何回か通いました。 そしたら解りました。
日によって味が、かなり違うんです。うまい時も確かにありました。何か違うよな~ と思いつつも、今日はどうだろ? って気になって行ってしまうんですよね~

そうそう つけ麺 のお話でした。ここ浪花では、殆どの人が つけ麺 食べてるんです。うまいわけ無いじゃん!と思いつつも 勇気を出してチャレンジしてみましたが、やっぱうまくない! みんなどう思って食べてるんだろう? といつも見てて思います。あなたはどうですか?
下のURLを見て 浪花 に行ってみて下さい。
Posted at 2008/02/23 11:50:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | うまい! | 日記
2008年02月21日 イイね!

BMW いじり が止まらない!

BMW いじり が止まらない!在庫です。展示品です。きっと誰か買って下さると思っての仕入れです。
決して私の車用では有りません。スーパースプリント BMW E36 M3B&M3C 用 241000円でございます。出来の良さを見て頂きますと、その値段は決して高い物では無いと、ご理解頂けると思います。機会があれば一度は付けたい タコ足です。今読んで下さっている アナタ! もう付けたくなってませんか?

このクネクネと曲がった金属パイプに何故 男は欲情するんでしょうか?
タコ足見て カッコイイ と思わない男はいないと思います。(我息子は、ハ? と言いそうですが)レーシーです! 見てるだけでワクワクしますよね!

先日 BMW M3C のお客様の ヘッドオーバーホール をさせて頂き、いざ試運転してみましたら、その走りのすごさに、チビリそうでした。何故なら分解作業をさせて頂く前にも乗らせて頂いてるからです。その前後の違いに本当に圧倒されました。実はその M3C に サクラム のタコ足が付いてたんです。その音の良い事! 走りにも相当影響してると思います。出来ればノーマルのタコ足を組んでから乗りたかったほどです。まさにレーシーなM3でした。

私の車には、スーパースプリント レーシングタイプ リアマフラー が付いております。このマフラーすごく気に入ってまして、どうせ付けるなら、サクラム とのセットじゃ無く、スプリントで合わせたいですよね!そう思わせるほど、今のマフラーが気に入ってます。音良し トルク感抜群 高回転へのヒッパリ最高!
まさにそんなマフラーですから!

おっと それじゃあ 自分のじゃん! になってしまいますよね!!
違いますって! 暫くは間違いなく展示しときますから!
関連情報URL : http://www.ssberry.co.jp/
Posted at 2008/02/21 12:49:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW E36&M3 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「全車 ECDキット http://cvw.jp/b/245722/42277910/
何シテル?   12/09 16:37
たとえオイル交換であっても せっかくリフトアップしたのなら、お車の下回りも当然チェックさせていただいております。 「今日はここを診て」というお客様のご心...

ユーザー内検索

<< 2008/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アライメント調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/12 19:02:52
ORANGE WOLF 1wayバルブのインプレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/14 16:15:19
【その他】〜2015年総括③ / トラブル編〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/04 13:28:28

お友達

お気軽にお誘い下さい!

待ってま~す!
2653 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 モタガレ/Motorz編集部モタガレ/Motorz編集部 *みんカラ公認
きゃのん@2008きゃのん@2008 * bay-saidebay-saide *
tribaltribal * C:羊C:羊 *

ファン

225 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
オレンジWOLF デモカー BMW F30 320d 開発ヒートアップ
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
まったく ノーマルの BMW E46 M3 SMG を購入し 今後 レーサー&開発ドラ ...
トヨタ ハイエースバン オレンジWOLF サービスカー (トヨタ ハイエースバン)
オレンジWOLF製品開発のテストの為活躍しております。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
2013年 開発スタートしました!

みんカラ+リンク

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.