• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

















ORANGE WOLFのブログ一覧

2008年05月31日 イイね!

5月もありがとうございました。 そして イベント までの日が近ずいて参ります。

5月もありがとうございました。 そして イベント までの日が近ずいて参ります。5月は、連休も有り 実働日数が少なかったですが、皆様方のお力で無事最終日を迎える事が出来ました。本当にありがとうございました。

明日から 6月に突入です! そうですイベントまで 後1ヶ月半になりました。
その日の事を考えますと、今から胸が高鳴ります! いったい何人の方が来てくださるのか? 想像もつきません。予想を良い意味でくつがえしたいですね~ ただ来て頂ければ、楽しんで頂ける 自信 だけは有りますので、是非とも皆様 お気軽に参加して下さいね。

そして一言だけ 言わせて下さい! この計画している イベント は決して ガルフのメリットだけを考えての事では無いんです。
中々 安全なところで、車の性能を引き出す所って無いじゃないですか! 折角乗られてる車の真実を知らずに過ごしてしまってるのは、ホント もったいないじゃないですか! でもサーキット走行するのも、容易くありません。何故なら多くの人を集めないと出来ませんし、お金も掛かります。

ですからそこを 我々 自動車業界人が協力して 皆様への遊びの場を提供させて頂こうじゃないか! の意気込みの中 参加自由そして参加費無料 なる事を考案致しました。ですから皆様 ホント この日は 思いっきり遊んじゃって下さい!
子供になって下さい! 

そして我社 デモカーの良いところが発見出来ましたら、どうかお近くのショップさんで装着しちゃって下さい! そうすればおのずと業界は盛り上がります。
これが全国的に広がれば本当に ショップさん 問屋さん メーカーさん の意気が上がると思っています。車業界の活性化! 出来たら良いですね~

くどいようですが 楽しんで得して頂くのは、皆様です。主役は皆様です。
皆様にとって楽しく メリットの有る一日にしたいと心より思っております!
その為にも この1ヵ月半 嗜好を凝らして参りますので、是非ともお楽しみにして下さ~い!

Posted at 2008/05/31 17:31:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2008年05月30日 イイね!

レカロ シート 入れましょう!

レカロ シート 入れましょう!当社 デモカーに乗って頂いて その第一声!
「自分の車にも レカロ 入れて!」 でした。
このお客様 前々から純正シートに不満を持たれてたそうで
「乗ってみて分った! 前からレカロ入れたかったから 良い機会でした」 とおっしゃって下さいました。私も BMWの純正シートは、あまり褒められた物では無いと思っていますが、お客様のご意見も全く同じでした。それは何かと言いますと、腰というか 尾テイ骨 付近がシートにピッタリ付かないんです。シートと尾テイ骨の間に隙間が出来ちゃうんです。ですから非常に運転しにくいですし、長距離走行では、腰が痛くなってしまいます。

その点 レカロは素晴らしいです。まさに 尾テイ骨 付近がシートにピタッと収まります。その気持ちの良い事! その訳は レカロ社は自分達の事を スポーツシートメーカーとは絶対に言いません。医療シートメーカーだと言います。それは座ってみれば、どなた様にもご理解頂けます。

そして嬉しいのは、昔に比べて値段の安い事! 一脚分のご予算で二脚 買えちゃいます! 次は 何をしようかしらと お考えの方! 選択肢にレカロを入れて下さいね! まさに ドイツクラフトマンシップ&人間工学 にのっとった 良品でございます。
Posted at 2008/05/30 11:53:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2008年05月29日 イイね!

昨日の書きかけ 追加しました 読んで下さい! そして今日は スプリングパッド のお話です。

昨日の書きかけ 追加しました 読んで下さい! そして今日は スプリングパッド のお話です。昨日は途中でブログを書くのを忘れてしまってました。
誠に読んで頂いた方には、申し訳ありませんでした。
追加文を入れ 完成させましたので、読んで下さいね!

さて今日は BMW車 のリアスプリングパッド (ゴム) のお話です。
みなさん ショックアブソーバーやスプリングを交換する際 上部のゴムマウントは、当然交換されますよね! しかし リアスプリング を固定するゴムパッドまでは、あまり交換しませんよね! でもガルフでは出来る事なら お勧めしたいパーツなんです。何故かと申しますと、これ結構つぶれて変形してるんです。

部品代にして 一個 800円たらずの物ですので、ついでに交換して欲しいパーツです。やはり所詮ゴムですので、つぶれてるわけです。 これにより音や振動を拾う可能性も充分ありますので、ここはひとつ忘れずにやって欲しいとこですね~!
Posted at 2008/05/29 10:48:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2008年05月28日 イイね!

フェデラル タイヤ 知ってますか?

フェデラル タイヤ 知ってますか?今週月曜日も サーキットに行って練習してきました。
いつも一人で走りに行くんですが、今回はお連れがいました。
その方は当HPでも、ご紹介している BMW M5 の彼です。

さる 4月21日 YZサーキット 2コーナーへ飛び込めたと ご報告しましたが、少しのブランクの後の 先週 何回チャレンジしても 2コーナーへ届かなくなってしまいました。自分的には もう掴めたと思ってましたので、すごくショックでした。一体何がいけないのか、分らなくなってしまいました。

そんな悩みを持っていた時 M5 の彼から電話が掛かって来ました。「2コーナーへ届いたそうですね」 「そうなんですが 又駄目になっちゃいました。悩んでます」 と答えたところ 「じゃ 自分も行きますので、ご一緒しましょう」 となり今週は、2台でのドリフト練習となりました。

数年前から 彼の走りは知ってましたが、いや~ うまくなりましたね~ 進入速度も驚くほど速いし、ターボ連中にも負けない大きな円を描く ドリフト で見ていてビックリしました。う~ん 負けてる! くやしい! 何でだ?

その後 彼に自分の走りを見て貰いました。彼の第一声は 「リアタイヤ 替えた方がいいです」 「グリップを落としましょう」 でした。 しかし私は、前回 TOYO R1R にて達成出来た事が、すごく誇りでしたし、今後は同じコンデションのタイヤで練習を継続していく方が得策と考えてましたので、その言葉に若干抵抗を感じました。しかし彼は言いました。 「気温上昇と共にタイヤが粘り過ぎてます。ですから踏み切っても届かないんです。」 そういえば 4月の時より相当路面温度は上がってます。前回は確かに暑く有りませんでしたし、曇ってました。う~ん そうか? また悩みが増えました。なぜならボロタイヤですと、最近あまり楽しく無いんです。またボロに戻すのは抵抗が有ります。 黙ってしまった私に、彼はこう言ってくれました。 「フェデラル 良いですよ! 安くて ブロック飛びません。自分も使ってましたよ」 へえ~ そういえば雑誌で聞いた事有ります。じゃ~ それでこれからの季節やってみようかな~

彼はさらに言いました。「アクセル踏み切る事より LSD を駆使して 滑る&グリップ を巧みにコントロールした方が、車にもタイヤにも優しいし、速いドリフトよりも自在にタイヤに合わせた アクセルコントロールを学んだ方が、遥かに上達すると思います。」 いや~ 深い 調子こいてアクセル踏みっぱ の私には非常に考えさせられるお言葉でした。いつも全開じゃ やはり駄目なんですね!
Posted at 2008/05/28 12:09:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2008年05月27日 イイね!

オイル交換 の サイクル について

オイル交換 の サイクル について最近のメーカー指定の オイル交換のサイクルは非常に長くなっています。
殆どのメーカーさんが、同じ様な事を言っています。昔では考えられない様な、距離が指定になっています。 確かに最近のオイルはロングライフになっていますし、環境の事を考えますと、頻繁なサイクルで無い方が、地球に優しいと思います。

しかし私が思うに、あのサイクルは、欧米で使っての事だと思います。アメリカは無料のハイウェイが有りますし、以前ドイツの方とお話しするする機会があった時に その方は言いました。 「通勤40kmに信号は2個しかありません」 そんな環境にあれば、オイルは絶対に長持ちするはずです。 しかし我が国日本の道路状況を考えて下さい! 信号だらけで アイドリング の時間の方が長いくらいじゃないですか!

昔の欧州車のエンジンは ピストンクリアランス(シリンダーとピストンの隙間)を大きく取っていました。それはエンジンの耐久性を保つ為でした。
ところが世は エコロジー化し、欧州車メーカーもクリアランスが大きい為のオイル燃焼(隙間が多い為オイルが燃焼室に入って燃えてしまう事)を減らす為 このクリアランスを狭くしてきました。 そうしますとおのずと オイルは柔らかい物を使える様になります。この柔らかいオイルを使える最大のメリットは、低燃費です。狭くした事による恩恵は、素晴らしいものがあるわけです。

しかし我が国の使い方 ゴー&ストップ 街乗り中心 アイドリング過多 状態で使ってますと、燃えきれない ガソリンがオイルに侵入していき、ただでさえ柔らかいオイルをまさに シャビ シャビ にしてしまうんです。昔は硬いオイル使ってましたので、感じませんでしたが、現在では シャビ シャビ 状態で乗られてる方が殆どです。ですから私はせめて 1万キロ未満での交換をお勧めしてます。
聞いた話ですと、某国産ディーラーさんでは、メーカー指定を守らずに、早期交換を勧めてるそうです。その理由は 「お客さんのお車をわざわざ悪くしたくない!」 この一言だそうです。 これ深い話です。
Posted at 2008/05/27 16:51:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「新製品情報 http://cvw.jp/b/245722/42628983/
何シテル?   03/20 17:30
たとえオイル交換であっても せっかくリフトアップしたのなら、お車の下回りも当然チェックさせていただいております。 「今日はここを診て」というお客様のご心...

ユーザー内検索

<< 2008/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アライメント調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/12 19:02:52
ORANGE WOLF 1wayバルブのインプレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/14 16:15:19
【その他】〜2015年総括③ / トラブル編〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/04 13:28:28

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
オレンジWOLF デモカー BMW F30 320d 開発ヒートアップ
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
まったく ノーマルの BMW E46 M3 SMG を購入し 今後 レーサー&開発ドラ ...
トヨタ ハイエースバン オレンジWOLF サービスカー (トヨタ ハイエースバン)
オレンジWOLF製品開発のテストの為活躍しております。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
2013年 開発スタートしました!

みんカラ+リンク

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.