• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年06月28日

定年ポルシェ、クルマの保管

定年ポルシェ、クルマの保管

 ポルシェを、しばらく動かさない場合の注意点について記載したいと思います。





 やはり、ポルシェといえどもクルマなので、定期的に使用していた方が好調を維持しやすいと思います。
 梅雨時期なので、週末に雨が続くとして数週間ぐらいの想定です。



(1)定期的にエンジンをかける/かけない

 最近まで、可能であれば週1回ぐらいはアイドリングでもエンジンをかけた方が良いと思っていました。 エンジン内のオイル等の被膜がとれないように、定期的にオイルを循環させた方が良いとの考えからでした。

 しかし、ポルシェの場合、ドライサンプでオイル全体が温まらない状態でエンジンのon/offをすると、温度差ができ結露が発生するから、数か月ぐらいの保管だったら、エンジンをかけない方が良いとの意見です。
 最近のクルマは、油圧の制御が行き届いており、アイドリングで温めようとすると、非常に時間がかかったり、逆に長時間のアイドリングが良くない状況になるとのことです。



(2)バッテリー

 これは、上がってしまうと面倒なので、月1回ぐらい充電するとか、シーテックを使った方が良いです。




(3)カバー

 屋外であれば、絶対必要だと思います。
 また、駐車場所が舗装ではなく土であれば、下からの湿気も結構くるので、ブルーシートなどで対策した方が良いみたいです。ただ、クルマの下側も高温になっている部分があるので、冷めてから行う事が重要です。




(4)室内の除湿対策

 地下駐車場等に保管している場合でも、室内にカビがはえるケースが結構あるそうです。室内、トランク内の除湿対策も必要です。
 私の場合は、ネットで調べて、竹炭を入れています。





 本当は、乗ってあげるのが一番だと思います。
 ちょっと、週末毎に雨が続いて動かせない場合は、短い時間のアイドリングは不要のようです


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2020/06/28 09:05:46

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

フラッシングオイルの役割
KeePer技研株式会社さん

アイドリングストップ機能に異常発生
銀レガ(コージ)さん

【図解】フラッシングの流れ
KeePer技研株式会社さん

あけおめオイル交換
アシュギーネさん

オイル漏れの修理へ
彼ら快さん

PLUS91オイル漏れ添加剤投入後 ...
marveric740さん

この記事へのコメント

コメントはありません。

おすすめアイテム

プロフィール

 ureakです。  訳アリで、再スタートすることになりました。  ポルシェは変わりませんが、GT4になりました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
GT4に、乗せられてます。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.