• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ureakのブログ一覧

2019年12月30日 イイね!

定年ポルシェ、退職金の使い方について考えてみる

定年ポルシェ、退職金の使い方について考えてみる
 60才近くになってくると、いろいろ考える事が多くなってきます。
 退職金の使い方について、考えてみました。
 まともな考え方ではないので、真剣に貯蓄と考えている方には、合わないと思います。



 クルマ好きの選択肢としては、次の4項目ぐらいだと思います。

(1)全額を運用し、生活費、老後の資金に充てる。

(2)全額、クルマにつぎ込む。

(3)奥さんと山分けし、自分の分を全額、クルマにつぎ込む。

(4)奥さんと山分けし、自分の分の半額をクルマ、残り半分を老後の生活費にとっておく。



 まず、この中の落とし穴は(1)だと思います。

 パターンとしては、退職時に持株会を脱退すると、いくらの投資額に対して、いくら残ったという額がでるので、ちょっとぐらいならと、欲がでます。
 損害額の多い、少ないはあると思いますが、このパターンで株を初めて、良い話しは聞いたことがありません。

 日頃から投資について、勉強している人であれば別だと思いますが、素人がいきなりというのは無理というのが現実だと思います。


 (2)~(4)は、どのぐらいの割合を、クルマにつぎ込めるかという問題とも言えます。
 ただ、クルマというのは買うだけでなく維持費がかかるので、ここがポイントとなります。

 だとすると、退職金で購入するのではなく、退職金で清算するという方が現実的かもしれません。


 退職の数年前に購入して、実際に維持してみて、退職金で老後にどうするかを判断するという方式です。
 維持できそうで、同じようなクルマの見通しがつくようになっていれば、当然、退職金での買い替えも選択肢になると思います。

 しかし、買っては見たけど、やはり、という人は、ここで清算してしまえば、維持費のリスクがなくなります。
 当然、楽しんだ分の額は、減りますが。




 個人の考え方なので、自分で決断するしかありません。
 私としては、決断せずに、だらだら、というのが一番問題だと思いますが。

 以前に「お金は、使うから価値があるんだよ。貯め込んでいたって意味がない」と言っている人がいました。
 私は、説得力がある言葉だと思いますが。


Posted at 2019/12/30 08:35:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年12月29日 イイね!

定年ポルシェ、いつもの年の瀬

定年ポルシェ、いつもの年の瀬
 年の瀬がせまってくると「もう1年が終わってしまう。今年もいろいろあったが、何をやっていたかな~、沢山やり残しているな~」と、いつも考えます。

 その次に「あと**をやらないと」と思いながら、大みそかをむかえるというのが、私の恒例のパターンです。



 家族に、わがままを言ってGT4を買ったので、年末ぐらいは奉仕?恩返し?をしないとと思っています。

 しかし、天気が良かったので、先に、年末最後の出撃を済ませました。
 考えることは同じらしく、ポルシェも数台きていました。



 帰りは、辰巳~葛西~浦安にかけて渋滞していて、ちょっと、時間がかかってしまいましたが、戻ってから、いつものマンハッタンゴールドでGT4も艶々になりました。

 年末のクルマ弄りは、ここまでです。
 後は、大掃除、家内の実家のお手伝い等、頑張ります。


Posted at 2019/12/29 20:57:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年12月28日 イイね!

定年ポルシェ、退職金で996、997を狙う

定年ポルシェ、退職金で996、997を狙う

 高額退職金をもらえる人は別ですが、普通のサラリーマンであれば、996、997、986、987が候補に上がってくると思います。




 この時、気になるのは、今更ですがインターミディエイトシャフト(IMS)の問題だと思います。

 簡単に整理します。


(1)IMSとは

 クランクシャフトとカムシャフトの中間に位置するシャフトで、クランク者るとの一番した(エンジンの一番下)にあります。

 クランクシャフトがチェーンでIMSを回転させ、さらにIMSがチェーンでカムシャフトを回転させます。




(2)どう故障するのか

 IMSのシャフトが悪い訳ではなく、このシャフトを止めているベアリングが焼き付きます。
 このシャフトが焼き付くと、カムシャフトが回らなくなり、エンジンが壊れます。
 ほとんどの場合、リビルトエンジンへの交換となります。




(3)何が問題なのか

 既にサービスキャンペーンがでてますが、初期のタイプは対象範囲に入ってません。

 また、ベアリングを交換すれば良いと思いますが、ベアリングがシャフトとセットになっており、交換にはエンジンのOHが必要となります。このため、サービスキャンペーンは点検としか説明していません。

 しかし、海外では、サードパーティから対策ベアリングだけが販売されています。ベアリングだけなら、ミッションを外せば交換でき、日本でも海外からベアリングを購入し、交換している人はいるようです。

 一番問題なのは、こういった状況のため、不信感だけが大きく広まってしまったという部分だと思います。



 最近は、淘汰されてしまったと推測する人もいます。
 ただ、実際に自分の愛車となると、また、退職金で買うとなると、どうしても気になってしまうと思います。

 少しでも安心なのは、サービスキャンペーンの対称のクルマであり、正規ディーラーに入庫できる車両であること、さらには、正規ディーラーでの点検記録がある車両ことぐらいだと思います。
 サービスキャンペーンは、ポルシェのホームページで確認できます。


 10年以上経過した中古車なので、壊れるリスクがあるのは、どんなクルマでも同じだと思います。


Posted at 2019/12/28 07:55:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年12月26日 イイね!

定年ポルシェ、退職金で役付き911を狙う

定年ポルシェ、退職金で役付き911を狙う

 GT3とTurboの中古車価格を比較してみました。
 どうしても最後に、役付ポルシェに乗りたい人は興味があると思います。



 どちらも速いですが、GT3がハード、TurboがGTカーというイメージでしょうか。



 991、997は、GT3とTurboがほとんど同じ価格帯のようです。997だと、Turboの方が選択範囲が広そうです。
 しかし、996になると、Turboの方が安いようです。

 サラリーマンの退職金でというのを考えると、996のTurboがお薦めとなります。



 ただ、あくまでも、役付きを買う場合の話しです。
 定年間際のサラリーマンという年齢を考えると、乗り易さも考慮して、991カレラの方が速く走れると思います。
 維持費を考慮しても、好きな人にしか勧められない選択肢です。

※適当な分析なので、自己責任で判断して下さい。

Posted at 2019/12/26 21:44:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年12月23日 イイね!

定年ポルシェ、200万円でポルシェに乗る?

定年ポルシェ、200万円でポルシェに乗る?
 軽自動車と同じ金額で、ポルシェに乗れないか考えてみました。
 意外と「安いポルシェって、どうなのかなあ」と考える人は多いようです。
 真剣には考える人は少ないと思いますが。。。



 誰でもokとは言えませんが、若い時からポルシェが好きで、「どうしても上がりのクルマはポルシェ」と考えている人は、可能性があるかもしれません。

 もし、狙うなら、どうなるかを考えてみました。



(1)車種は、996ボクスター
 一番安いのは、996ボクスターだと思います。
 ○○センサーで調べると、2桁万円からあります。

(2)何を重視するか
 ウォーターポンプとソフトトップの交換履歴に絞って探す。
 15年以上経過している個体なので、それなりの使用感、走行距離はあると思います。しかし、15年以上経過すると、程度の悪いものは、それなりに淘汰されているとの見方もできるようです。
 また、幌を交換しようとか、ウォーターポンプを交換しようとか、それなりにお金をかけていたクルマの方が、少しでも安心だと思います。

(3)購入は中古車店
 正規ディーラーは、毎年、点検を受けている車両が条件となりますので、でてこないと思います。逆にあれば、距離を走っていても、安心だと思います。

 狙うのは、中古車店で、それも、クルマをよく弄っているようなお店だと思います。
 できれば、低年式外車に乗ってる人が集まって、話し込んでいて、何かあればすぐ見てくれるようなところだと思います。

(4)整備は自己責任でパーツを選択
 保証の制約もないと思いますので、補修パーツは、自己責任でサードパーティを選択し、コストを優先します。
 また、ネットで調べて、出来ることは自分でやって、工賃を節約します。

(5)徹底的に掃除する
 多少、キズやへこみがあってもキレイにしていれば、問題ありません。手の届くところは、市販のケミカル用品で徹底的に掃除します。


 996ボクスターの15年落ちで、100万円代前半、タイヤ、ブレーキ、オイル、フィルタ等をやって、諸費用込みで乗り出し価格が150万円ぐらいでしょうか。
 たぶん、安定するまでの最初1年ぐらいは、この他に30~50万円ぐらいは必要になると思います。
 安定しない可能性もありますので、ここは勝負です。

 最近の軽自動車は、200万近くしますので、なんとか行けるのではないでしょうか。

 しかし、家族からは、猛反対されるのは必須です。
 なので、「200万でポルシェに乗れるの?」と軽い気持ちだと失敗します。それほど甘くはありません。

 この計画は、本人のポルシェへの思い込みと、どうしても「上がりのクルマはポルシェだ」との信念が重要です。


※適当に書いているので参考にする人は、自己責任でお願いします。

Posted at 2019/12/23 21:57:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

 ureakです。  訳アリで、再スタートすることになりました。  ポルシェは変わりませんが、GT4になりました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
GT4に、乗せられてます。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.