• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SaeXaのブログ一覧

2015年10月04日 イイね!

アーシング端子は、バッテリーのマイナス端子で良いのか?

SaeXaのS15シルビアには、前オーナーが行ったアーシングが施されています。


 バッテリーのマイナス端子にアーシングの端子が設置されているのは一般的なようです。

 今回は、アーシング端子の設置位置について考えてみます。
 またまた、配線図を見てみましょう。


 クルマの中で一番電位差があるのは、オルタネータの「+」側出力B と「-」側出力E の間です。
 ですから、最大効率でアーシングを行うなら、オルタネーターのマイナス側出力から配線するのが適切です。

 しかし、オルタネーターから直接配線するのは難しいので、オルタネーターのマイナス側出力をボディアースに落としているところ(白矢印)にアーシングを設置するのが一番合理的であると考えます。


ついでに、バッテリーのマイナス端子とオルタネーターのマイナス出力の経路を確認しておきましょう。

オルタネーターのマイナス出力 → コード → ボディアース接点 → ボディ → ボディアース接点 → バッテリー・マイナス端子

 それぞれの損失は微小でしょうが、これだけの経路を経たうえでバッテリー・マイナス端子にアーシングの端子を設置するのは適切とは思えません。

 また、バッテリーのマイナスとオルタネーターのマイナスを同じ位置でボディアースに落とせば合理的だと思うのですが、そのようになっていないのも不思議なところです。

 きっと、SaeXaには読み切れない意図があるのでしょう。


以上のことから、
 S15シルビアに関しては、アーシング端子はオルタネータマイナス出力をボディアース接点の位置に移動することにします。


整備手帳にアーシング端子の移設を載せました。
ぜひご覧ください。

整備手帳「アーシング端子の移設 」
https://minkara.carview.co.jp/userid/2460000/car/1987570/3408207/note.aspx
Posted at 2015/10/04 07:49:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | アーシング | クルマ
2015年10月03日 イイね!

バッテリーはアクセサリー用端子なのか?

下の写真は、電源キットのパッケージ裏面の説明書きです。


 「バッテリーから電源をダイレクトに供給できる電源キットです。」と説明されています。
 つまり、バッテリーを電源とみなしているのです。

 まえのブログに続いて、もう一度、配線図を見てみます。
 一番電圧の高いところと低いところを探してみましょう。


 オルタネータの「+」側出力B と「-」側出力E の間が一番電圧差があることになります。
 ここにつなぐことが、一番効率が良くなるはずです。
 オルタネータに直接つなぐのが難しければ、リレーボックスのオルタネータ側端子(緑矢印)を利用する手もあります。
 それなのに、バッテリー端子につなぐように説明されています。

 なぜ、バッテリー端子につなぐように説明されているのでしょう。

 もし、最大効率を追究してリレーボックスのオルタネータ端子につなぐには、車種ごとに構造を調べそれに合った解説書を造らなければなりません。
 バッテリー端子であれば、規格に合わせて製造されているので、わかりやすく安全に接続することができます。

つまり、
 製造者は最大効率より安全策を取った。
 バッテリー端子は、アクセサリー用電源を取るための端子と考えている。
と、読み取れるのです。

前のブログに書いたように、
バッテリーはエンジンを始動するためのエンジンの部品の一部であり、電源としてはオルタネーターが発電するまでの”補助”である。
と、考えるならば、
バッテリーから電源を取るのはとても不自然なことに感じられるのです。

Posted at 2015/10/03 23:35:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | アーシング | 日記
2015年10月03日 イイね!

作者の意図を読む

高校生の時、現代国語で「棒になった男」や「ラムネ氏のこと」を読まされ、
「作者の意図は何か」
と、問われたことを思い出します。

 高校生で知識も経験も浅く、深く読むことに努力をしなかった私は、
「自分が感じたことが作者の意図だ!」
と苦し紛れに答えていたものでした。

 いい歳になって経験が多くなると、それほど努力をしなくても「本質はこういうことなのだろう。」と感じ取れるようになってきたような気がします。

 それは、文章だけでなく、美術作品や工業製品にも当てはまり、すべての創造物にはそれぞれの作者(製造者)の意図があり、意図の表現が作品(製造物)であると感じています。


 さて、ここで何が言いたいかというと・・・
・自分の浅い知識や経験で勝手な解釈をしていることがあるのではないかということ。
・常識とは、ほとんどの人が納得しているだけのことであって、本質は別のところにあるのではないか。
ということなのです。


ここに、配線図の電源部分を拡大した図があります。
配線図は電気に関する仕組みを紙上に表したものですが、一つの創作物として見ていくと、そこに意図があるように感じられます



一般的にはバッテリーを”電源”として考えていますが、
配線図のオルタネーターから見れば、バッテリーは電装品の一つでしかないように見えてくるのです。

その理由は、
・オルタネーターとバッテリーのアースは、ボディアースを介してつながっいて、他の電装品と変わらない。
・リレーボックスを通してつながっていて、電源としての位置づけより電装品としての位置づけとしての方が理解しやすい。
・エンジンブロック(エンジン・スタータ・モーター)とは直接つながっていて、エンジンの一部品としてのつながりが強い。
と、いうことからです。

バッテリーはエンジンを始動するためのエンジンの部品の一部であり、電源としてはオルタネーターが発電するまでの”補助”でしかない。
と、いうことが示されているように思います。

バッテリーの仕事がこれまでと変わることはないのですが、クルマをいじる側からすると大きく変わってきます。


 これは、SaeXaが配線図からバッテリーの位置づけ(作成者の意図?)をSaeXaなりに読み取ったことであり、あくまでもSaeXaの解釈であることをご承知おきください。
Posted at 2015/10/03 23:01:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | アーシング | 日記

プロフィール

#アルミテープ まとめ記事:「アルミテープ効果の”見える化”と検証」を掲載中! http://minkara.carview.co.jp/summary/1741/
何シテル?   09/17 22:00
S15シルビアAutechVersion と ホンダ ドリーム50 にぞっこんです。 高回転型エンジンをパワーバンドに乗せて走るのが好きです。 動作や効...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

マツダ ロードスター  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/24 05:04:35
アレから約半年が経ちました!そのに!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/18 23:45:30
日産 ステージア  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/06 10:40:14

愛車一覧

ホンダ ドリーム50 ドリーム50 (ホンダ ドリーム50)
DOHC 4バルブ  レッドゾーン13000rpm  5.6PS/10500rpm   ...
日産 シルビア S15改 (日産 シルビア)
S15 Silvia AutechVersion      AUTECH が追究した「 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.