• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月20日

新型フェラーリ 一台当たりの利益

今朝の日経新聞を二度見しました。



フェラーリ様 一台当たりの利益が1200万円!

GTS4ルッソT 2970万円から、最高車種までの平均での一台当たりの利益

BMWが 確か 50万円程度。
日系は 7万円から20万円が一台当たりの利益とメディアが過去 発表しています。

日経新聞には、株価も別世界で高い利益から市場評価されているという内容。

ブランド力という事でしょうが少数しか生産しないで価値を維持するという素晴らしい戦略かと思います。
中古車も価格安定していますし。

パーツの利益も半端ないと感じますが。

アストンマーティン は2003年までは車両販売価格と年間生産台数はフェラーリ様と変わりませんが、経営としては赤字続き、DB9、ヴァンテージV8を2004年から立て続けに発表発売でゲイドン工場を新設して生産台数を数倍に上げてマスメリット戦略するも、大幅な収益回復には至らずも自力経営出来る体質になっています。




そして、パーマー社長に代わり、DB 11から販売価格を上げて、更に生産台数を上げていき、マスメリットで経営を選択し2017年度は過去 最高の営業利益を上げる見込みと言われています。




数年後には街中で必ず一台はすれ違ったり、見かけるクルマになっているかもしれない生産台数です。



マセラッティが執った戦略に似ています。



マセラッティはこの数年間で増えました。

個人的には、アストンマーティン はフェラーリ様が選択したブランド戦略で長く維持しても価値があるブランドにして欲しい。



フェラーリ様がライバルということで次に出る新型発表をしていますし。

ひとり言 でした。





不都合な画像ございまさしたら、メッセージ頂ければ幸いです。
ブログ一覧
Posted at 2018/02/20 08:11:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

フェラーリの鱗(ウロコ)
93chouさん

2016年度の日本における輸入車登 ...
intensive911(JUN)さん

アストンマーティンもついにSUV投 ...
まるがおドライバーさん

中国の税制はどれほど?日本だと30 ...
intensive911(JUN)さん

金儲けではなく、ブランドづくりのた ...
利根川の天然水さん

金儲けではなく、ブランドづくりのた ...
利根川の天然水さん

この記事へのコメント

2018/02/20 15:40:41
こんにちわ~

お馬さん1,200万ですか!?素晴らしいですねw

自分も個人的には英国のフェラーリ的な存在を目指してほしい、思っておりましたが、、、
営利団体ですから、諸々難しい部分があるんでしょうね。

マセラティの台数、フェラーリの価値(価格)両方を狙う
ちと複雑な気もしますが(^^;A 頑張ってほしいところです。

とりあえず、ヴァンキッシュは一度もすれ違ったことないです(^^)
コメントへの返答
2018/02/21 19:46:40
渋さん
マセラッティ戦略はアストンが生産提携を他企業とし出すとあり得るかなぁと。
今の5倍以上を生産しないといけませんから(笑)

アストンはAMDSをある程度の専門店にも渡さないとフェラーリ様みたいに市場価値を保てないのではないかと。
維持の面でアストンマーティン 好きという素人が手を出しにくくしている気もします。
そうなると売れない在庫は持ちたく無いので中古車は価値下がります。
DB9やヴァンテージはかなり叩かれる様ですそ。
確かにディラーは安心ですが、大都市しかなく地方の方が乗りにくい。
その点 ランボルギーニやフェラーリは地方でも大体 整備出来る設備が揃っている専門店がありますし。
個人的にはノウハウが一番あるアトランが専門店として一線を画す事を期待したい。
また、コメントして下さいませ!

2018/02/20 21:15:17
はじめまして。私も今朝日経新聞の記事を読みました。アストンマーティンの今後がご心配とのことでしたので、先日、アストンマーティン東京でいただいた小冊子に掲載されていたアンディ・パーマー氏のインタビューの中から該当の部分をご紹介させていただきます。「例えばフェラーリ、ベントレー、ランボルギーニなどは、1年の生産台数は約1万台、多くても1万5000台です。ということは、それくらいの数がラグジュアリー・ブランドとして最適のボリュームということでしょう」「よくアストンマーティンはブランドとして小さすぎて、これから生き残れないのではないか、と言われます。しかしこれは古い考えだと思います。私たちはあえて小規模で機敏に動くことの方が重要だと考えています。規模が大きくなるとメリットもありますが、同時に動きが遅くなるというデメリットもあるのです」。以上のパーマー氏の言葉を受けて、インタビュアーは、「現在のアストンマーティンの生産台数は年間約5000台だが、新工場を設立して2021年には1万2000台の生産を予定している。おそらくそれが、パーマー氏の考えるアストンマーティンの理想の台数なのだろう。」と結んでいます。この記事を読む限りでは、一足飛びにマセラティ路線という心配はなさそうですね。
コメントへの返答
2018/02/21 19:33:09
はじめまして、
貴重で渋いヴァンテージAMRですね。

コメント内容見る限りでは、私の勉強不足で反省です。
フェラーリやランボルギーニが年間 1万台以上 生産しているとはつゆ知らず。

アストンマーティン と同じ年間 数千台程度をキチンと作っているのと思い込んでいました。

という事は2000万円以上するプレミアムカーを手掛ける場合はで その手のクルマを1万台以上生産してこそ、そのカーメーカーは収益が伴うという事にも見えます。
PFの共有化など条件もありそうですが。
そう考えてもフェラーリの営業利益は凄いですね。

今後も遊びにきて下さいませ。
2018/02/21 22:48:51
ありがとうございます。
インタビューの全文をご紹介できればいいのですが、あまりにも長すぎて。もし、アストンマーティン東京に行かれることがあれば、小冊子をもらって読んでみてください。日本に関しては、アストンの年間販売台数は170台ほどのようですが、去年の11月の日経新聞のインタビューで、パーマー氏は1000台を目指すと語っていました。アストンマーティン東京のセールスにその話をしたところ、まずは500台を目指すというのが現実的なところで、1000台になるのはしばらく先ではないかとの回答でした。スカイグループはポルシェやランボルギーニのディーラーを傘下に抱えていますので、それらのディーラーのお得意様にアストンも買ってもらおうという戦略のようです。スーパースポーツカーを購入できるだけの資金力のある顧客がターゲットですから、そこそこの台数は販売できるのではないでしょうか。
コメントへの返答
2018/02/22 06:19:58
年間 500台ですか。そして1000台。

それだけ売れると桁も異なるので、ディラー替えした目的も理解出来ます。

アストン東京に近々 寄ってみます。

JD
2018/02/22 20:15:49
改めて去年の日経新聞記事を確認したら、10月31日の朝刊でした。「アストンマーティンの成長戦略は?」との質問に、パーマー氏は「2017年の生産台数は5000台と2016年の3600台から増える見通し。2019年に西部ウェールズで新工場が稼働する。日本の販売台数を現状の年間300台から5年後には1000台に増やしたい。」と回答しています。昨日ご紹介した現在の国内の年間販売台数が170台というのは、アストンマーティン東京のセールスから聞いた数字なのですが、パーマー氏は300台と発言していて2倍近く開きがあります。どちらが真実に近いのかは❓ですね。
コメントへの返答
2018/02/22 21:58:15
こんばんは。マセラッティが日本で1300台を年間販売していますから、1000台を目指したいのは分かります。
フェラーリは日本新車販売は年間 300台位では?

アストンマーティン はそれ程 売れる4人が乗れる居住性が無いので、富裕層の趣味車か夫婦用か恋人用ですかね。
500台年間販売出来れば大したものかと思います。
2018/02/22 22:52:22
アストンマーティンは、DB11を皮切りに毎年1車種ずつ新型車を発表していき、7年間かけて7車種のラインナップにするそうです。昨年はヴァンテージで今年はヴァンキッシュ。来年はラピードでしょうか。あとは、SUV系のDBXや大型高級セダンのラゴンダも出ます。ミドシップのスポーツカー(ヴァルキリーとは別モデルらしいです)も作ると言ってますから、これでラインナップが完成ということでしょうか。ラインナップ完成の翌年は、DB11のフルモデルチェンジ(DB12?)、その翌年はヴァンテージ、更に翌々年はヴァンキッシュという具合に各モデルを7年サイクルでフルモデルチェンジしていくんだそうです。そうなれば、年間1000台はいけるかもしれません。パーマー氏としては、全生産台数の1割を日本で売りたいようで、1000台の目標はそこから来ているのだと思われます。
2018/03/04 18:50:15
フェラーリの利益は相当なものでしょうね

8気筒は17分に一台
12気筒は44分に一台出来上がるというのを聞いたことがあります

それを四桁で販売するとなると

絶対数が少なくてもかなりの利益かと思われます

だからして
今のフェラーリより
昔のフェラーリの価値が上がり続けるのかもしれませんね(^-^)
コメントへの返答
2018/03/05 07:23:53
t-rumirumiさん

コメントありがとうございます。
12気筒で44分ですか…

私のヴァンキッシュ は手造りなので、一台当たりの製造時間は 300時間。
ゲイドンという工場でDB9を作り始めた頃はDB9は200時間。
今のDB11でも数十時間かと思います。

フェラーリの基準で見れば、アストンマーティン は非常に安い。と感じます。

しかし、フェラーリはレクサス並みの生産スピード。価格は数倍。
儲かる訳ですね。

t-rumirumiさんのコメントの様に古いフェラーリが価値が上がる理由は造り手のかけた時間かもしれません。

PS ジュリエットですが、生まれ変わりは始動し始めましたね。
楽しみにしています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「続けコメになります。

エスプリはFRPのコンポジットルーフ
とガラスルーフの2種類あります。

長く乗られる場合はガラスルーフ内側にスモークフィルム貼ると内装が痛みにくい様です。私のエスプリはコンポジットルーフでしたから又聞き情報です。

何シテル?   05/04 11:49
JDです。 みんからで立ち寄りして下った方、宜しくです。 今から思えば、愛車は手がかかるクルマが好きで、出来る範囲は自らが手をかけて比較的 長く乗る...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

散財 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/03 22:11:20
ASK Part2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/07 00:07:48
吸気系パーツ交換① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/23 23:19:42

お友達


手のかかるクルマを長く乗っている方。

最近、部品も全てアセンブリでの供給が多く、皆さまの知恵や工夫を参考にして、大事にしてあげたいと思います。

手のかかるクルマに長く乗れる人に悪い人は居ない(笑)と信じています。
そういう方とお友達になれればと思います。

あと、007好きな人も。
47 人のお友達がいます
intensive911(JUN)intensive911(JUN) * ぢ~ぢぢ~ぢ *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 KP47KP47 *
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム ムラッチ427ムラッチ427

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

アストンマーティン ヴァンキッシュ ヴァンちゃん (アストンマーティン ヴァンキッシュ)
アストンマーティン ヴァンキッシュ V12 に乗っています。 職人さんによる手作業のア ...
ロータス エスプリ プリちゃん (ロータス エスプリ)
プリティウーマンを見て一目ぼれ。 探しに探して、エンジンの調子の良かったエスプリを199 ...
フィアット 124 ピニンファリナ (フィアット 124)
みんからにも車名登録がなく、フィアット124で登録しました。 珍しいディーラー車で、車 ...
ポルシェ 944 ポルポル (ポルシェ 944)
ポルシェ944ターボの89MY最終型(951) 3年落ちの程度 良いものを購入しました。 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.