• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月12日

ビート礼賛記事その33

毎度ご無沙汰しております。なかなか忙しく、記事の更新も出来ずにすいません。
だんだんネタ切れ感が増しておりますこのシリーズ。もう少しお付き合いをば。

ビート礼賛記事、その33です。今回は雑誌NAVI1992年2月号の1991年の○と×、という記事から。1991年に発売されたクルマに○と×をつけて、おまけにランキングをつけてしまおうという企画。
点数のほかに○か×をつけていますが、○はクルマとして光ったものがある、点数には反映しないけれど評価すべき点がある、ということのようです。×は、まあ(笑)

で、1991年のNAVI的○と×。ランキング的にはこの通り。


はい、ビートが1位ですねw ただ、この年のカーオブザイヤーは、同じHONDAのシビック(EG)でしたので、NAVI TALKの評論家の方々とは意見が異なりますのでご注意をw

ではビート評を。

徳大寺 95点 ◎
マルマルマル。軽というが、自動車を超えている。

舘内 95点 ◎
うまい、楽しい、良いデザイン。90年代をはっきりと予感させている。

大川 90点 ◎
ニッポン自動車工業界健全のひとつの証。新しいフィールドを開いただけでなく、見て楽しく乗って面白い。

大川 これはビートが1位になったということでもう何も語る必要がないくらい・・・・・

徳大寺 今年を象徴しているね。

大川 そう。つなぎの年だから、こういうものが浮き上がってくるわけですよ。

舘内 つなぎの象徴ですよね。

―軽いノリでつくったクルマが、意外にそうなったというのが面白いですね。

大川 でも、本当のエンスーのひとには悪いけれど、ビートもフィガロもおんなじようなものだと思うな。

徳大寺 言える言える。

大川 要するにパイクカーでしょ。

―社会的なクルマですね。社会的に意味がある、といった感じのクルマ。

舘内 ソーシャルカ―。

徳大寺 ビートは、エコ、あるいは省資源のクルマを作っても、ある種自動車的な魅力を持たないと意味がない、という命題に対しての回答なんだね。

舘内 それを自覚してやっていないところがまたイイ。

大川 そう。根本的に遊びグルマをつくろうというところから始まっている。


少々捕捉しますと、時代は地球温暖化、環境問題が大きくクローズアップされてきた頃で、石油燃料をまき散らすクルマはいかんのではないか、と、クルマも考えなしには作れなくなってきた頃。
また、同時期VWのゴルフ3が発売され、このクルマはリサイクル出来る部品を大幅に増やすことで、環境問題が90年代以降の大きな問題であることを提示してきました。このクルマのあと、もはやクルマは無罪であることは許されないことが宣言されたといってもいいでしょう。

NAVIトークの面々は、この環境問題に対して、小さく軽く作った結果、優れた燃費性能を誇り、かつクルマを運転するプレジャーも失われていないビートを非常に高く評価した、というわけです。
またそういった回答が、マーケットを睨みながら会議室で悶々としながら生み出されたのではなく、「究極の軽」をつくろう、自分たちが欲しいクルマをつくろう、という出発点であったのがまたいい、という評価です。

長くなりましたので後半に続くw

追記

どうでもいいんですが、スズキ・カプチーノが
スズギ・カプチーノになってますねw
今気がついたw

ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2018/02/12 18:40:37

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

「NSXよりはるかにいい」ホンダ ...
チャペさん

AZ-1、ビート、カプチーノ本当に ...
KAZUYAさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

カプーショです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

新型ジムニーXC 5MT を購入しました!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 22:31:31
Meltec / 大自工業 折りたたみ式ジャッキスタンド / F-80 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 22:15:47
ホンダ ビート ポジションランプ ナンバー灯 LED交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 14:01:39

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
ホンダ ビートに乗っています。異動を機に一度手を離れ早幾年。それ以降同様の新型を待つこと ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.